1. Top » 
  2. 佐世保史料館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

事業仕分けで有料化された自衛隊広報施設、再無料化へ

自衛隊広報施設 再び入場無料 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110131/t10013765071000.html
1月31日 23時5分

政府の事業仕分けを受けて、自衛隊の広報施設への入館を無料から有料にしたところ、入館者数が前の年の半数以下に減ったことが分かり、防衛省は、2月1日から入館料を無料に戻したうえ、今後の方針を検討することになりました。

おととし11月に行われた政府の事業仕分けで、陸上自衛隊の朝霞駐屯地にある「陸上自衛隊広報センター」と長崎県佐世保市にある海上自衛隊の「佐世保史料館」、静岡県浜松市にある航空自衛隊の「浜松広報館」の3つの施設は入館料を徴収し、運営費などの予算を減らすよう求められました。これを受けて防衛省は、去年11月から1月31日までの3か月間、3つの施設で入館料として、18歳以上の人からは400円から500円、小中学生と高校生からは200円を試験的に徴収しました。その結果、この間の3つの施設の入館者数は、およそ6万2000人と前の年の同じ時期よりも7万5000人(55%)減ったということです。防衛省は「有料化の影響についてデータが得られた」として、2月1日から3つの施設の入館料を再び無料に戻したうえ、最終的に有料にするか無料にするか検討することにしています。

また、事業仕分けの判断が間違っていた事が明らかになりました。

事業仕分けの関係者は、これを含めた事業仕分けの悪影響への説明をすると共に責任を取って頂ければと思います。

自衛隊の広報施設は再び無料化されました。自衛隊の活動に興味がある方は、ぜひ自衛隊の広報施設に足を運んで頂ければと思います。


» 続きを読む

スポンサーサイト

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。