1. Top » 
  2. 民主党

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

東北地方太平洋沖地震:民主党・岡田幹事長が週刊ポストの記事に対し、抗議文を発表

今回は、本来取り上げるまでもない内容ですが、以前のエントリーで取り上げた事のある記事に関する物ですので取り上げます。

NEWSポストセブン|原発への生コン圧送車遅れた背景に岡田幹事長の政治的駆引き
http://www.news-postseven.com/archives/20110405_16650.html
2011.04.05 07:00

 福島第一原発の注水作業では、50m以上のアームを持つ生コン圧送車が活躍した。「民間からの決死隊志願」として国民も大いに称賛した。が、この経緯には「政治的駆け引き」があった。

 最初に提供を申し出たのは日本にある3台のうち2台を保有する三重・四日市の「中央建設」だった。3月17日に2台の車両をオペレーターとともに待機させ、元経産官僚で現在、三重県知事選に立候補している鈴木英敬氏を通じて東京電力に「提供する用意がある」と申し入れた。

 東電はすぐに謝意を伝えたが、なぜか結論が長引き、同社に正式要請が来たのは20日の夕方だった。福島到着は21日。3日も待たされたのである。

 しかも、その間に官邸は輸出のため横浜港にあった独企業所有の圧送車を"徴用"し、先に現地入りさせると、22日から注水作業を開始した。そして、現地入りして待機していた中央建設の2台は、「もういい」と引き返させたのだった。

 政府・与党の橋渡しをする政権幹部の話を聞こう。

「選挙戦が激しさを増している三重県知事選は、岡田幹事長のお膝元で負けられない戦いだ。最初に申し出た中央建設は、自民推薦の鈴木候補の後援企業で、同社の機械が使われれば敵の手柄になる。圧送車を巡る混乱の背景に、政府内部の"配慮"があったことは間違いない。岡田さんも、政府・与党の協議でその経緯を知っていたはずだ」

 しかも、結局政府は1号機にトラブルが発生したといって、一度は三重に戻っていた2台を24日になって呼び戻している。

 中央建設の役員は、「国の役に立てるなら、いつでも提供します。わが社への要請が遅れたのは釈然としないが、この非常時に与党支持か野党支持かは関係ない。政治的思惑などなかったと信じたい」と語る。為政者より民間人のほうが「国を思う気持ち」が強いのは、誇るべきことでもあるが、国家的危機でもある。

「原発への生コン圧送車遅れた背景に岡田幹事長の政治的駆引き」(NEWSポストセブンの記事SS)

岡田かつや TALK-ABOUT: 『週刊ポスト』の記事-事実無根の捏造記事に断固抗議する
http://katsuya.weblogs.jp/blog/2011/04/週刊ポストの記事事実無根の捏造記事に断固抗議する.html
2011/04/07

今日は、非常に残念なことを申し上げなければなりません。4月15日号の『週刊ポスト』(小学館)の記事です。

この記事の中で、福島原発に水を注入した圧送車――ご記憶の方もいらっしゃるかもしれませんが、上から放水するための非常に長いアームの特殊な車両――その圧送車を持つ、私の地元にある建設会社が、その提供を東京電力に申し入れたにもかかわらず、実際の導入が遅れ、そのことに関して、私が関与しているという趣旨の記事が載りました。

記事の中では、政治的な駆け引きがあったとか、最も罪深いのが私であるとか、そういった記述がありますが、全く事実に反することです。

私はこの会社とは、地元でもお付き合いはほとんどありませんが、テレビの画面で地元の会社がこういった車両で原発問題の危機回避のために協力していると知り、むしろ感謝の電話をしたくらいです。それまでは、東京電力とのやりとりなど、経緯については全く承知をしておりませんし、関与もしておりません。

にもかかわらず、私のせいで導入が遅れたというがごとき記事は、全くの捏造であり、私は非常に怒っています。しかも、三重県知事選挙の直前にこういう記事が出されたということについては、公職選挙法※に反する可能性もあります。

与党の幹事長という立場にあるので、いろいろな事実無根の記事がメディアに載ることは、場合によっては我慢しなければいけないこともあると思いますが、しかし、特定の意図さえ窺わせるようなこういった記事に対しては、断固戦っていかなければいけないと思っています。

出版社(小学館)も立派な出版社ですが、こういうでたらめな記事を出す週刊誌に対して、どういう責任を感じたのか、私は、そのことも社長にお聞きしたいと思っています。

いずれにしても、全くの事実無根であり、謝罪を求めたいと考えています。出版社には、抗議文を提出したところです。

※公職選挙法148条但書
虚偽の事項を記載し又は事実を歪曲して記載する等表現の自由を濫用して選挙の公正を害してはならない。

※ブログの動画版はこちら

民主党・岡田幹事長の週刊ポストに対する抗議文のSS

以上が週刊ポストの該当記事であろうと思われる物と岡田幹事長の抗議文です。

この抗議文で面白いのは、記事のもっとも大事であろう生コン圧送車が遅れた事の真偽やその理由については

記事の中では、政治的な駆け引きがあったとか、最も罪深いのが私であるとか、そういった記述がありますが、全く事実に反することです。

この一文のみで殆ど触れられておらず、大半は自己弁護に費やされている点です。

つまり、岡田幹事長は自身が「政治的な駆け引き」に関与したかどうかについて抗議しており、車両の手配が政府・与党のいずれかによって妨害あるいは遅らされた事については暗に認めているとも言えます。

ドイツから車両を運ぶよりも三重から運ぶ方が早いのは誰が考えても分かる事であり、この遅れがなければ事態は好転していたかも知れませんので、何故遅れたかについての説明はされなければなりません。そして、これがこれが政治的なミスであるならば、再発防止の為の対策を取って貰わなければ困ります。

【東日本大震災】のろのろ国会…震災関連立法大幅遅れ+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110408/plc11040823110036-n1.htm
2011.4.8 23:08

 東日本大震災の被災者支援や復旧復興のための立法措置が遅れている。平成7年の阪神・淡路大震災時には関連法16本のうち3本が1カ月以内に成立、8本が約40日で成立したのに比べ、今回はいまだゼロだ。

 自社さ連立政権のもとで起きた阪神・淡路大震災時にはまず、1カ月後の2月17日に、震災復興の基本理念を定めた5年間の時限立法「震災復興基本方針法」が提出されている。

 同日には震災被害者に対し所得税の減免や徴収猶予を認める国税臨時特例法など2法も成立。「復興基本法」の成立は震災後36日目だったが、今回はまだ、民主党や自民党がそれぞれ「復興ビジョン」の検討を進めている段階だ。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

避難所の不衛生、寒さ…震災関連死疑い282人 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110411-OYT1T00610.htm
2011年4月11日14時33分

 東日本大震災が発生し、11日で1か月。

 避難所の寒さや衛生状態の悪さから持病が悪化するなどして亡くなる「震災関連死」の疑い例が、岩手、宮城、福島3県で少なくとも282人に上ることが、読売新聞の災害拠点病院などのアンケート調査でわかった。被害が甚大だった岩手沿岸の病院では未回答のところも多く、人数がさらに膨らむのは必至だ。避難所の劣悪な状況はあまり改善されておらず、専門家は「関連死が拡大する速度は、阪神大震災や中越地震の時と比較にならない」と警告している。

 調査は、災害拠点病院と主な2次救急指定病院の計113病院に、3月末までに被災した影響で持病悪化や新たな発症で亡くなった患者数を聞いた。56病院から回答があり、3県24病院が該当ケースがあるとしている。282人の内訳は、宮城214人、福島63人、岩手5人。大半が高齢者とみられる。

ありとあらゆる対応が遅く、それによって2次、3次の被害が出て来ています。

選挙前という事もあり、神経質になる事も分かりますが、週刊誌の記事に抗議する前に与党の幹事長としてやるべき事が有るのではないですか。



» 続きを読む

スポンサーサイト

民主党・河上満栄(みつえ)議員の口蹄疫に関するtweetについて

新燃岳噴火:河上前議員が不適切ツイート 「神様の怒り」 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110205k0000e040055000c.html
2011年2月5日 15時00分

 霧島山系・新燃岳噴火を巡り、前民主党衆院議員の河上満栄(みつえ)氏(39)がツイッター(簡易投稿サイト)に「牛や鳥を大量に殺処分して、命を粗末にしていることに宮崎の大地の神様が怒り猛っているように感じる」と投稿していたことが分かった。宮崎県の口蹄疫(こうていえき)と鳥インフルエンザ感染に伴う家畜の殺処分を噴火と結びつけた内容に、地元で反発の声が上がっている。

 河上氏は4日に投稿。毎日新聞の取材に「命を尊ぶ意味を考えようというメッセージのつもりだった。しかし畜産業者もつらい思いをしており、配慮が足りなかった。傷つけてしまったなら大変申し訳ない」と話し同日、投稿を削除し、自身のホームページにおわびを掲載した。河上氏は09年衆院選の比例代表近畿ブロックで初当選。10年参院選の京都選挙区にくら替え出馬し落選した。

 宮崎県高原町(たかはるちょう)で牛を飼育し、31日から町総合保健福祉センターで避難生活を送る女性は「農家の苦労を知らないとしても、ひどすぎる」と憤った。【斎藤良太、阿部周一】

【追記あり】民主党議員「河上みつえ」は宮崎の人達に謝れ! ≪ 混沌のiPhone Blog ? AppBank_Fan -
http://caos1027.wordpress.com/2011/02/05/民主党議員「河上みつえ」は宮崎の人達に謝れ!/

Togetter - 「【民主党】河上みつえ元衆議院議員、宮崎の口蹄疫殺処分を語る」
http://togetter.com/li/96732

こちらに河上満栄(みつえ)議員のtweetの詳細がありますが、blogに投稿された謝罪文は消え、新しい投稿がされています。

ツイッターを閉じました。本当にご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。 - 河上みつえのブログ
http://blog.goo.ne.jp/kawakamimitsue/e/3476552aa4f2995a53e5eeec5ed33842
2011-02-05 04:27:19

実はこの謝罪文も古いものは消されていまして、その文は以下のように記されていました。

(cache) ツイッターを閉じました。本当にご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。 - 河上みつえのブログ
http://megalodon.jp/2011-0205-1407-45/blog.goo.ne.jp/kawakamimitsue/e/3476552aa4f2995a53e5eeec5ed33842
2011-02-05 04:27:19

一昨日私が発したツイッター上での不用意なメッセージで、非常に多くのみなさまにご迷惑をお掛けしてしまいました。本当に申し訳なく、心より深くお詫び申し上げます。

140文字の範囲での表現に限界を感じ、これ以上家畜伝染病・噴火で罹災された方々の心を、私が残したメッセージで傷つけたくありません。よって先程ツイッターアカウントをクローズ致しました。今まで御支援を頂きましたみなさま、本当にありがとうございました。そしてご期待にお応えできず、大変、申し訳ございません。

今回、思いがけず傷つけてしまったみなさんには、何度お詫びしてもしきれませんし、決してお許し頂けないと思います。ネットでの独り善がりな発言が、こんなにも多くの方を不本意にも傷つけることを実感し、今更ながら猛省致しております。本当に申し訳ございませんでした。

ネットは本当に便利でありながら、一方で大変恐ろしい凶器になるのだと実感しました。今回、ネット上で、無名無数の方々から激しい罵りを受けました。今も拡散していると思います。しっぺ返しでありながら、私も大変傷つきました。しかし私の発した言葉の方がより激しく、ナイフのように人の心を切り裂いてしまったのだと思います。これからは日常生活で発する言葉、記す文字に今まで以上に十分配慮して参ります。

重ねまして、今回の騒動で、不特定多数の全国のみなさまに、今も大変なご迷惑をお掛け致しておりますことを心からお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。

民主党・河上満栄(みつえ)議員のblogの蹄疫関連のtweet謝罪文(Web魚拓)

古い文章を見ると、「自分もフォロワーから罵りを受けて傷ついた」と書かれており、本当に反省をしているのか疑わしい気さえします。

過去のエントリーでも書きましたが、昨年の宮崎の口蹄疫では政府の初動の遅れから被害が拡がった事、その後の政府の対応の不味さ、結果的に殺処分する必要の無かった民間の種牛が政府の命令で殺処分されるなど、対応に疑問の残る事も多いものでした。
そういう事を理解されていれば、非科学的な根拠のない噴火と口蹄疫を結びつけるような書き込みなど出来るはずはないのですが。

殺処分は畜産農家の方々にとっては本当に苦渋の決断であった事を理解すべきです。そして、今回の事を本当に反省しておられるのであれば、未だ十分ではない口蹄疫の保障も含めて、鳥インフルエンザや噴火の被害に十分な支援が行われるよう、与党の国会議員として働きかけて下さい。

併せて各地で拡がっている豪雪被害や鳥インフルエンザについても十分な支援をよろしくお願いします。






» 続きを読む

民主党議員の自党ののマニフェストに対する発言について

時事ドットコム:民主案、公約作成者が説明を=年金改革で桜井財務副大臣
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011020300691
2011/02/03-17:56

 桜井充財務副大臣は3日の記者会見で、社会保障と税の一体改革に伴い、民主党の2009年衆院選マニフェスト(政権公約)が掲げた「最低保障年金」案に強い批判が出ていることに関し、「公約は当時ごく一部の人が中心になって作った。作った人たちが出てきて、きちんと説明してもらいたいというのが偽らざる気持ちだ」と述べた。
 また、菅直人首相が2日の国会審議で最低保障年金に必要な財源を具体的に示せず、公約修正を示唆したことについても、「アバウトな数字すら出せなかったので驚いている。せめて制度設計した時に(財源となる)消費税で何%になるか数字を出すべきだった」と語った。

財務大臣等記者会見:財務省
http://www.mof.go.jp/kaiken/kaiken.htm

記者会見概要はこちら。(現在はまだ掲載されておりません。)

一部の人達が作ったから何だと言うのでしょうか。民主党の議員であればマニフェストの内容に納得をし、それに賛成をしたのではないのですか。
桜井充財務副大臣が民主党の詐欺に荷担をしたのは変わり有りませんし、今回の発言は内閣の一員として非常に無責任であると言わざるを得ません。

桜井財務副大臣の発言にある「一部の人達」についてですが、

民主党:マニフェスト検討準備委員会の会議を開催
http://www.dpj.or.jp/news/?num=16143
2009/06/04

 次期衆院選挙に向けてマニフェスト検討準備委員会の会議が、4日夕、国会内で開かれた。

 冒頭、挨拶に立った岡田克也幹事長は、早ければ都議会議員選挙とも絡んでの解散・総選挙も十分に考えられると指摘。いよいよ直近に迫った選挙に向けてマニフェストの詰めの作業が必要だとして、「マニフェストの出来いかんで選挙の結果が変わってくる。是非との思いをもってしっかりつくってほしい」と出席議員らに呼びかけた。

 会議には直嶋正行政調会長はじめ、長妻昭、福山哲郎両政調会長代理、細野豪志、大塚耕平、尾立源幸、鈴木寛各政調副会長、西村智奈美『次の内閣』ネクスト子ども・男女共同参画担当副大臣が出席。「国民の生活が第一。」の政治実現に向け、活発な議論を展開した。

恐らくこういった方々を指しているのだろうと思います。

直嶋、長妻両氏等は鳩山内閣で閣僚でしたし、福山、細野両氏は現在の菅内閣の閣僚です。また、以前のエントリーで取り上げた「政権公約を100%できるはずがない。」と発言された岡田幹事長も、このマニフェスト作成の会議に党幹事長として参加しておられたようです。

玄葉氏、野党の解散要求に強弁「政策すべて支持して政権交代選んだ人少ない」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110204/stt11020412120002-n1.htm
2011.2.4 12:11

 玄葉光一郎国家戦略担当相(民主党政調会長)は4日午前の閣議後の記者会見で、同党の衆院選マニフェスト(政権公約)を実現できない場合の衆院解散・総選挙を野党側が求めていることに対し、「基本的な理念が180度変わるなら別だが、そうでなければ解散にはつながらない。政権交代したときも、(マニフェストの)政策すべてを支持して投票した人は極めて少なかった」と否定した。

 ただ、マニフェストの修正に関しては「見直すべきは見直し、堂々と謝るべきは謝る」と述べた。

 一方、公明党の山口那津男代表が予算関連法案の大幅修正がない限り反対する意向を表明したことに対し、「公明党は国民生活と真(しん)摯(し)に向きあっていると信じている。具体的で前向きな提案をしてもらいたい」と語り、具体案が示されれば柔軟に検討する考えを示した。

内閣府特命担当大臣(「新しい公共」) - 内閣府
http://www.cao.go.jp/minister/1006_k_genba/index.html

記者会見概要はこちら。(現在はまだ掲載されておりません。)

民主党のマニフェストを100%支持して投票した人は少ないかも知れませんが、それが何故解散の理由になり得ないと言えるのか理解出来ません。

有権者は、各政党の公約や主張を比べて投票をしている筈で、民主党に投票した有権者も優先順位はあるにせよ全体を比べて投票している筈です。仮に個別の政策を判断基準にしていたにしても、ある有権者が投票を決めた政策が実行されず、変更される事になってしまった場合、その有権者の1票は、ただ、民主党が政権交代をする為だけの意味しか持たなくなってしまいます。こうした有権者の意思を再度確認する為にも、解散をし、実現可能なマニフェストでもう一度信を問うという事が必要だと思います。

現在開会中の国会審議でも、マニフェストについて変更修正ありきで答弁されていますが、マニフェストを作成した当事者がそれを出来ないと言ったり、一部の人間が作ったと言ったり、心眼で作ったと言ったり、こういう事は有ってはならない事です。
少なくとも、政党が政権与党を目指して選挙をする以上、候補者も含めて党関係者の全員が納得したマニフェストを作成すべきだし、それは実現可能であるものでなければなりません。ある程度の時期の遅れは仕方がないにしても、任期の途中で変更して良いものではありません。

彼らが、本当に何を言っているのか理解出来ません。




» 続きを読む

民主党・岡田幹事長の日本国債格付け及び、日本の債務に関する発言について

時事ドットコム:格下げ、大半は自民の責任=岡田氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011013101063
2011/01/31-21:56

 民主党の岡田克也幹事長は31日の記者会見で、米格付け会社による日本国債格下げに関し「こういう状況をつくり出したのは一体誰なのか、どの党なのか。われわれも責任を免れるつもりはないが、大半は自民党(政権)時代の国債の大量発行によって今日の事態を招いている」と述べた。

民主党 web-site 幹事長会見記録
http://www.dpj.or.jp/media/kanjicho_kaiken/
民主党:【ビデオ配信】岡田幹事長定例会見
http://www.dpj.or.jp/news/?num=19686

会見の詳細は、こちら。

S&Pが語る国債格下げ「現政権では財政再建難しく」  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C9381949EE0E5E293E68DE0E5E2E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2
2011/1/27 19:09

 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の小川隆平ソブリン格付けディレクターは27日、「日本国債の格付けを引き下げた理由は3つある」と語った。具体的には(1)高水準が続く日本の財政赤字(2)いまの政治状況では財政問題への対応が困難(3)低成長が今後も続く日本経済――の3つを挙げた。ただ、「円高でも一般企業の収益基盤は強固であり、欧米などに比べれば金融システムもしっかりしている」との認識もあわせて示し、見通しを「安定的」にした理由を説明した。

 菅直人政権は6月にも社会保障と税制を見直し、財政を再建していくと説明している。これに関連し、小川氏は「政府の一連の対応を見極めたうえで今後の格付けを判断していく」と述べた。そのうえで「財政再建につながるような内容であれば、格付けの低下には歯止めがかかり、格付けを引き上げることもある」との認識を示した。一方、「再建を先延ばしするようなことになれば、一段の格下げ圧力がかかる」とも語った。今後の格付けは「財政面での政府の対応次第ということだ」と述べた。

 日本国債の利回りの水準については、「国内投資家の比率の高さを背景に低い水準での推移が続いてきたが、国民の金融資産残高と国の負債残高のバランスをみると、今後もこの水準での推移が続くとは限らない」との認識を示した。

 同社が日本国債に対して新たに付与した「ダブルAマイナス」という格付けは、中国や台湾、クウェートなどと同じ格付けになるという。〔日経QUICKニュース〕

国債格付け引き下げの3つの理由の内、1番目以外は今後の日本に対する不安であり、政権与党への不安感の表れと言えます。

これを踏まえた上で、岡田幹事長の発言を見ていきたいと思います。

国債及び借入金並びに政府保証債務現在高(平成21年9月末現在):財務省
http://www.mof.go.jp/gbb/2109.htm

これをご覧頂きますと、麻生政権時点では8,645,226億円です。

時事ドットコム:国の借金、最大の997兆円=国民1人783万円-11年度末見込み
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201101/2011012600924
2011/01/26-20:12

 国債や借入金などを合計した「国の借金」が2011年度末見込みで、過去最大の997兆7098億円に膨らむことが26日、政府が国会に提出した予算関連資料で明らかになった。今年1月1日時点の推計人口(1億2737万人)で割ると、国民1人当たり約783万円の借金を背負う計算となる。
 11年度予算案での新規国債発行額が44兆2980億円と、当初ベースとして2年連続で税収を上回る事態が続くのが主因だ。借金が雪だるま式に増え続ける財政の危機的状況が改めて浮き彫りになった。10年度末見込みは943兆1062億円で、国民1人当たり約740万円の借金となる。

民主党政権下のたった1年半で約130兆円膨らんでいます。

日米構造協議 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/日米構造協議

公共投資の拡大

海部内閣はこれに応え、10年間で総額430兆円という「公共投資基本計画」を策定した。しかしその後、アメリカ側から「日本の対外黒字の増加を考えれば、公共投資の目標の上積みが必要」との要望があったため、1994年に村山内閣で計画が見直され、社会資本整備費としてさらに200兆円を積み増しし、総投資額は630兆円を計上している。

更に言うと、1989年から始まる日米構造協議で430兆円の公共投資が決められています。この当時、現在民主党の小沢一郎被告は、自民党幹事長であり、絶大な権力を握っていました。そして、この決定にも主導的な役割を果たしました。
また、村山政権では菅総理は新党さきがけに政権与党としていました。

今、民主党の議員として日本の負債に関して、自民党の責任として自分達は関係ないとしている人達も、かつては自民党に居たり、非自民政権下で与党に居たりしました。

また、政党として国家の継続性を考え、ありとあらゆるものを引き受ける覚悟が無いのであれば、今すぐ解散をして民主党を解党し、政治家として今後一切政治に関わるべきではありません。

私は、日本の負債について自民党を擁護するつもりはありませんが、自分達に都合の悪い事実を全く無視し、責任を他党に擦り付けようとするのは政権与党のするべき行為ではありません。

最後にこの格下げについて私見を書いておきますと、全く気にしておりません。その理由としては、格付け会社をそもそも信用していないからです。ただ、このままデフレが続いて税収が増えず、社会保障等の伸びによって負債が増え続けていけば問題がある事は間違い有りません。

その為には、以前のエントリーで書いたような金融政策と需要の為の公共投資を組み合わせた政策を早急にやる必要があります。ただ、これも国債を発行しなければなりませんので、時期が遅くなればなる程大胆な手段が取れなくなり、効果が薄くなってしまいます。

いずれにしても、これらの政策を行う為には、民主党を一刻も早く下野させる必要があります。




» 続きを読む

民主党・小沢一郎議員、強制起訴

時事ドットコム:小沢元代表を強制起訴=検察審議決受け指定弁護士-政治資金規正法違反・陸山会事件
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011013100461
2011/01/31-15:02

 小沢一郎民主党元代表(68)の資金管理団体「陸山会」の収支報告書虚偽記載事件で、東京第5検察審査会の起訴議決を受けて選任された検察官役の指定弁護士は31日、政治資金規正法違反罪で小沢元代表を強制起訴した。強制起訴は兵庫県明石市の歩道橋事故、JR福知山線脱線事故などに続き4例目で、国会議員では初めて。
 小沢元代表は、4回にわたる東京地検特捜部の事情聴取に一貫して関与を否定しており、公判でも全面的に争う構え。
 昨年2月に起訴された衆院議員石川知裕被告(37)ら元秘書3人=公判前整理手続き中=は、2月7日予定の初公判まで1年を要しており、小沢元代表の初公判も来年以降となる可能性がある。
 起訴状によると、小沢元代表は元秘書3人と共謀し、2004年10月に陸山会が東京都世田谷区の土地を購入する前に小沢元代表から借り入れて同会の口座に入金した4億円を、同年分の収支報告書に収入として記載しなかったとされる。また、土地購入費約3億5000万円の支払いを同年分ではなく、05年分の収支報告書に記載したとされる。
 石川被告と元私設秘書池田光智被告(33)は捜査段階で「小沢元代表に虚偽記載を報告し、了承された」と供述。小沢元代表は聴取に「収支報告書を提出前に確認せず、担当者が真実を記載していると信じて了承した」と説明していた。
 これに対し、第5検察審は小沢元代表を起訴すべきだとした昨年10月公表の議決書で、石川、池田両被告の供述の信用性を認定する一方、小沢元代表の説明について「著しく不合理で信用できない」と指摘した。

漸く、強制起訴になりましたね。

やはり、起訴前に参考人招致も証人喚問も行われず、小沢被告が説明責任を果たす事はありませんでした。

裁判の行方も気になるところではありますが、民主党が小沢被告を党としてどう処分するのか、それによって党内の小沢派がどう動くのかも気になるところです。以前のエントリーでも書いた通り、民主党は多数の小沢派がおり、この小沢派の動きによっては、与謝野氏を入閣させてまで得た衆院の3分の2の議席が危うくなり、予算関連法案の成立が難しくなるからです。

今後も与党内の内ゲバによって国会は混乱し、我々の生活に悪影響を及ぼす事になるでしょう。


» 続きを読む

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。