1. Top » 
  2. 2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

任天堂、ニンテンドー3DSの価格と発売日を発表

【PC Watch】 デル、BTO中心の製品提供形態から脱皮 ~日本法人のメリット社長が事業方針を説明
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100929_396771.html
2010年 9月 29日

 任天堂は29日、裸眼で3D映像が楽しめる新ポータブルゲーム機「ニンテンドー3DS」(ニンテンドースリーディーエス)の発売日と価格を発表した。発売は2011年2月26日、価格は25,000円。2GBのSDカードが同梱される。カラーはアクアブルー、コスモブラックの2色。

 ニンテンドー3DSは、3月に開発発表がなされ、2011年3月期中(2011年3月末まで)に発売することが予告されていた。任天堂は29日に幕張メッセで「Nintendo Conference 2010」を開催しており、その中で発売日などの詳細を明らかにした。
 さらに、無線LANを介して無料体験版ゲームを自動的にダウンロードしたり、最新情報などを取得できる「いつの間に通信」機能を装備。この機能を用いて、3D映像を無料配信する。日本テレビとフジテレビと協力して実施するもので、両社が製作した3D映像を毎日配信する実験的な取り組みになるという。

 他にもカンファレンスでは、スーパーマリオの生誕25周年を記念し、ニンテンドーDS LLのマリオ25周年モデルを2011年1月28日に18,000円で発売する事を発表。ゲームソフトとしては「ラブプラス」の3DS版の開発などが発表されている。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧ください。

まず、25,000円はいくら何でも高すぎると思います。子供がおいそれと買える値段ではないし、親にねだって買ってもらえる値段でもありません。せめて20,000円までに押さえておくべきでした。据え置き機と同価というのはありえません。

私はブラッシュアップ版が出るまで待ちたいと思います。




» 続きを読む

スポンサーサイト

沖縄県議会の抗議決議について。

【中国人船長釈放】沖縄県議会が抗議決議 日中両政府に - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100928/lcl1009281144003-n1.htm
2010.9.28 11:43

 中国漁船衝突事件をめぐり沖縄県議会は28日、日本政府と中国政府にそれぞれ抗議する決議を、いずれも全会一致で可決した。

 日本政府への決議では、公務執行妨害容疑で逮捕された中国人船長を那覇地検が処分保留で釈放したことで、中国政府が尖閣諸島周辺の領有権を強硬に主張することへの懸念を表明。

 「今回の政府の措置に抗議する」として(1)尖閣諸島が日本の領土であるという毅然とした態度を堅持する(2)尖閣諸島周辺海域で日本の漁業者が自由かつ安全に操業、航行できるよう措置を講じる(3)中国政府に厳重に抗議するとともに、冷静な外交を通し再発防止策を講じる-の3点を求めた。

 中国政府への決議は「慎重かつ冷静な対応と細心の注意を図ることを強く要請する」とした。

沖縄県 - 平成 22年第4回議会(定例会)で可決された意見書・決議
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=194&id=22734&page=1

こちらに決議全文があります。

「普天間県外移設求める」沖縄知事、議会で明言 : 週間ニュース : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100928-OYS1T00682.htm
2010年9月28日

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、仲井真弘多知事は28日の県議会代表質問で、同県名護市辺野古への移設について「政府に県民の納得いく説明と解決策を求めてきたが、依然示されていない。このため(辺野古移設に合意した)日米共同発表の見直しと県外移設を求めていく」と述べた。

 仲井真氏が県外移設を政府に要求する姿勢を明言したのは初めて。政府は普天間移設問題で一層厳しい対応を迫られることになる。ただ、県外に移設先が見つからず同飛行場が固定化することを懸念し、辺野古移設に明確な反対はせず、話し合いの余地は残した。これまでは県民世論を背景に「受け入れは極めて厳しい」と述べるにとどめていた。

米軍基地の県外移設を主張しながら、安全を確保しろというのは虫が良すぎる話にしか聞こえません。

中国の強大な軍事力に対抗するには、自衛隊だけでは到底無理で米軍の力がどうしても必要です。
そもそも、こういう事態に陥ったのは日米合意を日本側が一方的に守らず、日米の間に不信感が生まれた事も原因の一つなのです。

中国の外交白書のポイント - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092701000867.html

 【北京共同】中国の2010年版外交白書のポイントは次の通り。

 一、国境と海洋政策は国家主権、安全保障、発展の利益にかかわり、中国外交の重要な部分。

 一、領土や海洋権益の争いは交渉を通じ、公平で合理的に解決する。

 一、国境海洋事務局を設置。

 一、国境管理の法制化を推進。

 一、東シナ海での200カイリを超える大陸棚の権利を留保。

 一、南シナ海でのベトナムによる大陸棚拡張申請などは中国の主権と権益を侵害。

 一、日本の沖ノ鳥島の大陸棚拡張申請は認められない。

 一、領事業務では、中国人の保護の体制作りを強化し、保護に関する法制化も強力に推進。

中国の外交政策が領土と権益の拡張である以上、実力を背景にしない話し合いや抗議文などは全く意味がありません。

沖縄県が取ることの出来る選択肢は、「日米合意に賛成をして、米軍基地の県内移設を認める」か、「米軍に出て行って貰って、中国の属領になる」か、しか有りません。

尖閣が取られれば、沖縄が取られるのは目前だし、そうなれば、シーレーンが危うくなって日本は立ち行かなくなります。

沖縄の日本復帰の条件には米軍の駐留があること、米軍基地は沖縄だけにあるわけではないことを、もう一度考えて欲しいと思います。




» 続きを読む

シャープ、電子書籍端末「GALAPAGOS」を発表。

シャープ、電子書籍端末「GALAPAGOS」発表 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100927_396335.html
2010/9/27 14:11

 シャープは、電子書籍端末とサービスを提供する「GALAPAGOS」を12月より開始する。Android OSを採用した通信対応の専用端末を発売し、同時に新聞、雑誌、書籍など電子書籍コンテンツの提供を3万冊からスタート。変化に敏感に対応していくサービスブランドとして「GALAPAGOS」を展開する。スマートフォンやタブレット型端末に向けても提供される見込み。

 専用端末は5.5インチの液晶ディスプレイを搭載したモバイルタイプと、10.8インチの液晶を搭載したホームタイプをラインナップする。通信機能は無線LAN(IEEE802.11b/g)で、価格や詳細は別途案内される。端末は、ソフトウェアアップデートに対応するほか、コンテンツの定期配信にも対応する。

 主に対応するフォーマットは同社が「次世代XMDF」として開発した新しいXMDFフォーマットで、タッチパネルでの操作や、新聞・雑誌のレイアウトやルビに柔軟に対応できるのが特徴。画像などはそのままに文字サイズのみを大きくしたり、マーカーを引くように印を付けられたり、動画コンテンツを再生できたりといったさまざまな拡張が図られている。

 9月27日に発表された電子書籍端末「GALAPAGOS」は、主にディスプレイサイズの違いでモバイルタイプとホームタイプの2種類がラインナップされている。

 モバイルタイプは、タッチパネル対応の5.5インチ、1024×600ドットの液晶ディスプレイを搭載し、片手でも操作できるように本体前面・下部にトラックボールと2つのボタンを備えている。ボディカラーはレッド系、シルバー系の2色が用意される予定。

 ホームタイプはタッチパネル対応の10.8インチ、1366×800ドットの液晶ディスプレイを搭載しており、前面のボタンを廃したフルタッチ操作の端末となっている。ボディカラーはブラック系となる予定。

 どちらも通信機能として無線LAN(IEEE802.11b/g)をサポート。どちらも上部の額縁部分には通信状態などを示すランプが用意されている。3G通信機能については、「キャリアと相談しながら提供を検討していく」(大畠氏)としている。端末のOSにはAndroidが採用されているが、電子書籍関連のアプリとブラウザのみが提供され、Googleの標準的なアプリやAndroidマーケットなどは利用できない見込み。まずは端末向けサービスと連動するアプリが順次提供される予定となっている。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

こういう機能限定型の端末は、Webブラウズの他にSkypeやTwitter等のオンラインサービスの利用をどれだけやり易くするかに掛かっていて。Androidマーケットに接続できないのであれば、シャープ独自のソフトウェアが必須だろうと思います。
あるいはKindleのようにカラー液晶を捨てて視認性を上げ、電子書籍端末に特化したモデルを出す方が訴求し易いと思います。

端末の価格や重量の他にコンテンツの充実と価格、フォーマットの扱い易さが売れるかどうかの鍵でしょうね。

私は、まだまだ紙媒体の方が一覧性や視認性、眼への負担や取り扱いのし易さ等勝っている部分が多いと思うので買いませんが、今後の市場拡大へ向けて頑張って欲しいと思います。

どうせ多機能化するならWikipedia専用のリーダーソフトウェアも有ると面白いと思いますけどね。





» 続きを読む

世論調査について。

【世論調査】自民党は「しばらく野党で」78% 役員人事は「評価」6割  - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100921/stt1009210025002-n1.htm
2010.9.21 00:23

 産経新聞とFNNの世論調査で、自民党について「もうしばらく野党でいた方がよい」と答えた人は78・2%に上った。幹事長に石原伸晃元国交相、総務会長に小池百合子元防衛相を起用した自民党役員人事については64・1%が「評価する」と答えたが、信頼回復の道のりは険しい。

 「首相にふさわしい政治家」では、自民党の谷垣禎一総裁はわずか1・6%で11位。石破茂政調会長(4・5%)や石原氏(2・4%)だけでなく1回生の小泉進次郎衆院議員(2・3%)にも届かなかった。

 自民党がいずれ政権復帰することについては、「期待したい」(47・9%)と「期待しない」(45・3%)が拮抗(きっこう)した。

 谷垣氏は党執行部について「このメンバーで必ず衆院選、統一地方選に勝利する」と強調したが、次期衆院選の比例代表投票先では自民党は21・0%で、民主党を14・4ポイント下回った。

少し古い記事ですが、有権者の多くは選挙制度を理解していないようですね。

心配しなくても総理大臣が衆議院の解散をしない限りあと3年間は自民党が与党になることはありません。
たとえ尖閣諸島や沖縄が中国の物になり、経済が壊滅的に悪くなったとしてもね。

恐らく民主党はあと3年間何があっても解散しないし、その頃にはもう誰が何をやっても元に戻す事は不可能でしょう。

過去のエントリーで何度も書いている事ではありますが、今の政権を選択したのは我々有権者であり、それによって起きる事のすべての責任は有権者にあります。政治家や政党だけに責任転嫁することは出来ません。

何にせよ、まだ有権者は民主党の危うさに気づいていないし、ここに至ってもまだまだ余裕が有るみたいですね。安心しました。

» 続きを読む

ヘッドライン(10/09/19-10/09/25)

今週は色々ありまして更新が滞ってしまいましたが、来週以降もどうなるかは不透明ですのでご了承ください。

2010年9月19日から9月25日分です。

リンク先の内容について一切の責任を持ちません。
バイアスの掛かった記事やデマも有りますので、注意して下さい。

「ヘッドライン」カテゴリについては、「ネタ帳の公開」以上の意味を持たせていませんのでご了承下さい。

リンクチェックはしておりませんので、ご了承下さい。
記事の被りや既に取り上げた記事についても、削除はしていません。

» 続きを読む

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。