1. Top » 
  2. 2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

マスコミのミス・リードについて

麻生元首相、小沢氏処分は「生き埋め」 また問題発言 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110224/stt11022414300013-n1.htm
2011.2.24 14:29

 自民党の麻生太郎元首相は24日の麻生派総会で、菅直人首相のニュージーランド地震への対応に触れ「日本人が埋まっているとのうわさがある中で救出作業を優先すべきだった」とした上で「民主党の常任幹事会を優先し、党内の一部の人を生き埋めにしようとした」と述べた。

 小沢一郎民主党元代表の処分を地震対応より優先したとの指摘だが、発言は被災者や家族への配慮を欠くと批判を招きそうだ。

自民ダブル問題発言 麻生氏「党内で生き埋め」 石原氏「大崩落」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110224/stt11022419370017-n1.htm
2011.2.24 19:36

 自民党の麻生太郎元首相は24日、麻生派会合で、菅直人首相のニュージーランド地震への対応に触れ、「日本人が埋まっているとのうわさがある中で救出作業を優先すべきだったのに民主党常任幹事会を優先し、党内の一部の人を生き埋めにしようとした」と語り、小沢一郎元代表の処分を当てこすった。

 また、自民党の石原伸晃幹事長は24日、民主党の松木謙公農水政務官の辞表提出について「菅内閣の大崩落、山が崩れる予兆ではないか。大きな山が崩れるときは小さな意思がころがり落ち大崩落が起こる」と語った。

 麻生、石原両氏は被災者へのお見舞いも述べたが、必死の救出活動の最中だけに「生き埋め」「大崩落」の例えは被災者や家族への配慮を欠いた発言として批判を受けそうだ。

小沢氏は生き埋めみたい…麻生氏また不穏当発言 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110224-OYT1T00888.htm
2011年2月24日21時02分

 自民党の麻生元首相は24日の麻生派総会で、民主党の小沢一郎元代表の党員資格停止処分に関し、「党内の一部の人を生き埋めにしようというみたいな話だ」と述べ、ニュージーランド地震での日本人被災者と、元代表を重ね合わせるかのような発言をした。

 発言は、地震発生当日の22日、首相が元代表の処分を決めた民主党常任幹事会に出席したことを「優先順位の付け方が違う」と批判する文脈だったが、自民党内からも「不謹慎だ」との指摘が出た。

YouTube - 20110224-麻生太郎(為公会例会)
http://www.youtube.com/watch?v=rMPD9HTsMM0
YouTube - 石原幹事長ぶら下がり記者会見~松木政務官辞任について~(2011.2.24)
http://www.youtube.com/watch?v=k-LkG812xeQ

こちらが麻生元総理、石原幹事長の発言ですが、これのどこが問題なのでしょうか。
これらの関係の無い発言を地震と結びつけているのは当のマスコミ自身であり、品性下劣としか言い様がありません。

動画のアップロードが無ければ、こうして実際の発言内容を知る事は出来ませんでしたし、新聞しか情報媒体が無い人は、「また、自民党の議員が問題発言か。」と思っているかも知れません。
以前のエントリーでも「全ての情報に半信半疑であれ」と書きましたが、情報が溢れかえる時代になり、ますます受け手側のリテラシーが必要とされるようになってきました。これからの事についてもそうですが、過去のマスコミの言動についても精査する時期に来ていると思います。



» 続きを読む

スポンサーサイト

Googleの検索アルゴリズム変更と情報収集

Google、低品質サイトのランクを下げるアルゴリズム変更、11.8%に影響 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110225_429550.html
2011/2/25 18:10

 米Googleは24日、検索アルゴリズムの大幅な変更を行ったことを同社公式ブログで明らかにした。まず米国でのみ行われ、追って他の地域にも展開していく予定だ。

 Googleでは今回のアルゴリズム変更の意図として、低品質サイト(ユーザーにとって価値がほとんどないサイト、他のサイトからコンテンツをコピーしたサイト、役に立たないサイトなど)のランキングを下げ、高品質サイト(リサーチや深いレポート、分析などのオリジナルコンテンツ・情報を掲載しているサイトなど)のランキングを上げるものだと説明している。

 なお、Googleでは先週、ユーザーが検索結果から低品質サイトをブロックできるGoogle Chrome用アドオンをリリース。ユーザーから低品質サイトのデータのフィードバックを受けているが、今回のアルゴリズム変更は、それによるものではないとしている。ただし、アルゴリズムで判定した低品質サイトと、ユーザーからのフィードバックの結果を比較した結果に非常に満足しているという。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

特に取り上げるつもりは無かったのですが、少し書いておきたい事があったので書きます。

低品質サイトのランクを下げてユーザーにとって有益な情報を検索し易くするという事なのですが、誰が低品質かを決めているかと言えばそれはGoogleなのでして、Googleと取って都合の悪い情報が載っているサイトを「低品質」として目に触れさせないようにする事も可能な訳です。

GoogleとTwitter、ネット遮断中のエジプトでのツイートを可能に - ITmedia エンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1102/01/news026.html
2011/02/01 08:55

 米Googleは1月31日(現地時間)、米Twitterおよび先ごろ買収した音声プラットフォームの米SayNowと協力し、ネットが遮断されているエジプトで電話回線を利用してツイートできるようにしたと発表した。

 3つの国際電話番号(米国、イタリア、バーレーン)のいずれかに電話をかけ、ツイートの内容をボイスメールで残すと、ハッシュタグ「#egypt」とボイスメールを再生するSayNowのページへの短縮URLを含むツイートとして投稿される。国際電話がかけられる場所からであれば、世界中どこからでも、Twitterのアカウントを持っていなくても投稿が可能だ。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

以前(今も?)、GoogleやMSは中国で中国政府の情報統制に協力していましたが、一方でこういう事もしています。このGoogleの行動のバックに誰が居るのか、考える必要があると思います。

以前のエントリーでも書きましたが、全ての情報には何らかの形でバイアスが掛かっており、全ての情報に対してニュートラル(半信半疑)であるべきだろうと思います。

インターネットは非常に便利なツールではありますが、過信し過ぎるのも良くないと思います。



» 続きを読む

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。