1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 鳩山総理は、やはり「友愛教」の教祖様でした。
  4. 時事 » 
  5. 鳩山総理は、やはり「友愛教」の教祖様でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

鳩山総理は、やはり「友愛教」の教祖様でした。

前回の投稿で予告した通り「友愛ボート」ネタでいきたいと思います。
前回同様、少々古いネタですが、お付き合い下さい。

鳩山首相アジア政策演説全文<1> : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091115-OYT1T00851.htm
鳩山首相アジア政策演説全文<2> : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091115-OYT1T00854.htm
鳩山首相アジア政策演説全文<3> : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091115-OYT1T00855.htm
2009年11月15日21時36分

衛生面では、日本は来年、自衛艦を「友愛ボート」と名付けて民間人やNGOの人たちも乗せ、太平洋・東南アジア地域で医療活動や文化交流などを行います。これは米国が2007年から行っている「パシフィック・パートナーシップ」への参加となります。米国、豪州、インドネシアなどと共に働き、現地の人々の役に立てることを期待しています。

第四は、「友愛の海」をつくるための協力です。この地域は様々な海でつながり、交易の相当部分も海を通じて行われます。この海を「友愛の海」にすることは、地域全体に平和と繁栄をもたらすことにほかなりません。多国間の共同作業という前提で言うなら、周囲を海で囲まれた海国・日本には、海の平和を守るためのノウハウとアセットがあります。

時事ドットコム:紛争地域に派遣せず=「友愛ボート」構想で首相
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200911/2009111500235
2009/11/15-20:37

【シンガポール時事】鳩山由紀夫首相は15日午後、アジア外交政策に関する講演後の質疑で、紛争や災害の被災者を救援するため、自衛隊艦船を活用して海外で医療活動を行う自らの「友愛ボート」構想について、「平時から活動し、台風や地震などの災害地で救助を行うことが中心になる。紛争地域に乗り込んで医療活動をすることはない」と述べた。
 首相は14日の講演では同構想に関し「紛争があって人の命が危ないとなれば、その船が行って医療などの協力を行う」とも説明していたが、自衛隊の紛争地域派遣は否定した形だ。

防衛省:友愛ボートに海自輸送艦「おおすみ」検討 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091117k0000m010140000c.html
2009年11月17日 2時30分(最終更新 11月17日 4時21分

防衛省は16日、災害地域に自衛艦を派遣して医療活動などを行う「友愛ボート」に、海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」(全長178メートル、幅25.8メートル)を活用する検討を始めた。同艦は医療機器などを積み込むスペースが大きく、陸上自衛隊の部隊330人を運ぶ能力を持つ。来年度実施される米国などとの共同訓練に参加後、友愛ボートとして派遣したい考えだ。

シンガポールでの鳩山演説ですが、「友愛ポート」、「友愛の海」関連の記述のみ引用させて頂きました。
他にも東アジア共同体構想など、鳩山総理の妄想の中の「世界」が飛び出していて、大変興味深いものです。

まず「友愛ボート」についてですが、「紛争地域」に行かないということであれば、何故自衛隊を行かせる必要があるのか。
そもそも、NGOとは、「非政府組織:Non-Governmental Organizations」であり、Wikipediaによれば、

NGOの定義
「政府間協定によって成立したものでない国際団体を協議取り決めの対象とし、政府が任命したものを含んだNGOにしても、そのことによって表現の自由が妨げられないことを条件とする。」

とあり、支援活動の際、自衛隊側に指揮権があればその組織自体が"NGO"で無くなってしまう可能性が出てきます。
自衛隊に指揮権が無く、NGOがそれぞれに行動し、事故や事件に巻き込まれて死傷した場合、誰がその責任を取るのでしょうか。

護衛艦に民間人やNGOを載せる場合、自衛隊の軍事機密はちゃんと守られるのでしょうか。もし、NGOや民間人の中にスパイや工作員が居たり、艦内で民間人を人質に要求してきたりしたする事の無いように、民間人やNGOの身辺調査を徹底しなければなりません。
そのためには、身辺調査や事件が起こった際の法整備やマニュアルを用意しなければなりません。

また、鳩山総理は「自衛艦を"紛争地域"には派遣しない。」と発言していますが、"紛争地域"の定義は何なのでしょうか。
民主党が野党だった時代にイラクのサマワへの自衛隊派遣について、「"非戦闘地域"とはどこなのか、現在自衛隊がいる地域が"非戦闘地域"で無くなったら撤収するのか。」等、法案審議後も陸自が撤収するまで国会の内外で与党を追求していましたね。
そんな民主党の方々であれば、"紛争地域"を誰にも分かりやすく納得できる形で説明することなど朝飯前だろうし、国際会議で演説されたからにはもう"紛争地域"の定義について説明をお持ちの筈です。早く説明をして頂きたいものです。

私は、自衛隊を派遣する必要性の説得力の無さ、護衛艦に民間人を乗せる事の危険性から「友愛ボートには反対です。
紛争の危険性の無い被災地へNGOや民間人を送るなら、鳩山政権お得意の「金だけを出すやり方」でやれば良いでしょう。

次に「友愛の海」ついてですが、話が抽象的過ぎて「友愛の海」が何を指すのか全く分かりません。
国際会議で演説するのであれば、自分が作った造語でなく分かりやすい言葉ですべきです。
演説の会場に居た人達や、この演説を読んで「友愛の海」について理解出来た方はぜひ解説して頂ければと思います。

演説全体を通して抽象論に溢れていて、それを実現するための具体的なプロセスや行動が何ら語られていません。
根本的な問題点として、鳩山総理の案を実行するとどんな利点が有るのかすら語られていません。

鳩山総理の演説はもはや政治家のものでは無く、それは思想家や宗教指導者のものです。
私は、国の施政者の長として鳩山総理が今回のような演説を行った事に寒気すら感じています。
私は、鳩山総理が「最高ですか~。」と言ったり、「ポア」と言ったり、「ショーコー、ショーコー」と歌い出したりしても、もう驚きません。

「友愛ボートに乗って、友愛の海に漕ぎ出そう。」



関連エントリー及びリンク

USPACOM - United States Pacific Command
http://www.pacom.mil/
鳩山首相アジア政策演説全文<1> : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091115-OYT1T00851.htm

無料のガソリンスタンド216億円を止めて、4500億円引き出せる無料のATMを設置します。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-93.html
鳩山総理はブルネイに移住したがっている(ドラクエ風)
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-94.html
鳩山総理は「外国人は、日本来る魅力が無い、済む魅力が無い、と思っている」と考えているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-103.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/104-24b78e6b この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。