1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。
  4. 時事 » 
  5. 民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。

昨日、11月22日の「サンデープロジェクト」をたまたま観ていたら、事業仕分けの仕分け人である、民主党の枝野議員と蓮舫議員が出ていました。

司会の田原氏から「GXロケットやスーパー・コンピュータは必要なんじゃないの?」と問われると、
蓮舫議員は、「事業仕分けの場で必要だと言う具体的な説明が無かった。私が何故"世界一じゃないと駄目なのか"と聞いたのは、それに対する反論を期待したから。」と説明していました。
また、枝野議員は「様々なメディアで後から事業仕分けに対する反論が出てきているが、事業仕分けの場ではそういった説明は無かった。」と発言していました。

しかし、仕分け当日の17日に枝野議員はこんな発言をしています。

行政刷新会議「事業仕分け」前半戦最終日 削減額はおよそ4,000億円に
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00166773.html
11/18 00:29

前半戦の最終日となった事業仕分け5日目。
議題に上がったのが、概算要求で58億円を計上した中型ロケットGX計画。
仕分け人は「わたし、ロケットのこと全然わかりません」と話した。
文科省担当者が「水素は非常に気体が分子が細かいということで」と話すと、仕分け人の枝野幸男議員は「ごめんなさい! あのね、技術論に一生懸命持ち込もうとしてるんですが、ここ、技術論を議論する場じゃありません!! 聞かれたことを答えてください。つまり、使えるんですか? 使えないんですか?」とただした。
2003年から官民共同開発で始まったGXは、総開発費が当初の4倍近い2,000億円に達する見込みとなり、エンジン開発費のみ計上していた。
枝野議員が「本当にこれが将来性があるんだったら、民間に出資させて直接投資をする額、ゼロじゃないかもしれないけど、相当減らせませんか?」と質問すると、文科省担当者は「現時点では、そういう意欲を見せている民間がないということであります」と答えた。
白熱した議論の結果、2010年度の予算計上を見送り、GX計画には「廃止」という判定が下った。

「ロケットのこと全然わかりません。」とか、説明しようとしている相手に
「ごめんなさい! あのね、技術論に一生懸命持ち込もうとしてるんですが、ここ、技術論を議論する場じゃありません!! 聞かれたことを答えてください。つまり、使えるんですか? 使えないんですか?」
とか言っておいて、「説明が無かった。」とか言う前に、自分が担当する仕分けの事業内容ぐらい少しは勉強しておくべきでしょう。
あの短時間でロケットのことを「全然分からない」人に説明するのは不可能です。
それから、技術が使えるかどうかは使う側の資質次第です。こういったやり取りを見る限り、民主党の議員や仕分け人には仕えそうもないので、予算を廃止して正解だったかも知れませんね。

自分が何をやっているかも理解せず、全能感に酔って判断を下していくことの危険性をもっと切実に考えるべきだと思います。
以前にも書きましたが、科学技術予算を削って日本は何で外貨を獲得し、食料やエネルギーを買っていくつもりなのでしょうか。



関連エントリー及びリンク

行政刷新会議ホームページ
http://www.cao.go.jp/sasshin/index.html
***蓮舫***
http://www.renho.jp/
枝野幸男オフィシャルサイト 民主党衆議院議員
http://www.edano.gr.jp/
蓮舫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/蓮舫
枝野幸男 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/枝野幸男
GXロケット - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/GXロケット

亀井大臣は株価に人格が有ると思っているようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-95.html
民間の仕分け人、「Office Wada」の和田浩子代表が「能無しでも出来るかも知れない」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-97.html



09/11/23 18:12 関連リンクを追記

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/107-7c30008f この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。