1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ほぼ日刊「閣内不一致」
  4. 時事 » 
  5. ほぼ日刊「閣内不一致」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ほぼ日刊「閣内不一致」

前回のエントリーで、"事業仕分け"で科学技術予算が削減されることを書きましたが、こんな話もあるようです。

スパコン凍結せず 菅戦略相「仕分け見直し」
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20091124AT3S2200422112009.html
23日 07:00

 菅直人副総理・国家戦略相は22日のNHK番組で、政府の行政刷新会議の「事業仕分け」で次世代スーパーコンピューター技術の開発事業が事実上の凍結とされたことについて「科学技術については当然(仕分け結果を)見直すことになる」と述べた。今後、スパコン事業を含め凍結・削減と判定された科学技術分野の来年度予算の概算要求の一部が、維持される可能性が高くなった。

 自身も出席する行刷会議の会合や予算編成過程で、事業仕分けの結果について「全部もう1回政治のプロセスにかける」と強調した。見直し対象については「スパコンだけをプロセスにかけるわけではない」と語り、具体的に言及しなかった。

 スパコン事業は事業仕分けで「限りなく予算計上見送りに近い削減」と判定され、研究者らから日本の国際競争力の低下を懸念する声があがっていた。仕分けを統括する民主党の枝野幸男元政調会長は同日のテレビ朝日番組で「文部科学省からはスパコンが必要という説明がなかった」と、経緯を説明した。

スパコン見直し「慎重に」…刷新相 : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20091124-OYT8T00407.htm
2009年11月24日 読売新聞

仙谷行政刷新相は23日、次世代スーパーコンピューター(スパコン)開発予算について、行政刷新会議の事業仕分けで「事実上の凍結」とされた判定の見直しには慎重に対応する考えを示した。

 スパコン予算を巡っては、菅国家戦略相が判定の見直しを表明しているが、刷新相は「科学技術は大事だが、世界一でなくてもいい。予算を見直す方向で問題提起があったわけだから、専門的に早急に検討しないといけない」と強調した。島根県隠岐の島町で記者団に語った。

最早、様式美と言って良い程鳩山内閣では良く見られる光景ですが、こんな調子で来年度予算は間に合うのでしょうか。

やはり、麻生前総理が仰ったように"事業仕分け"は"公開処刑"のようですね。
民主党議員や民間の"仕分け人"なる処刑人が事業の担当者や科学者をろくに説明もさせずにメッタ斬りにし、それをネット中継して晒し者にする。
そして、それをTV局が編集し、"正義の仕分け人対悪の官僚・科学者"という構図で放送する。民主党の支持率は上がり、TV局の番組作りは捗る。
批判が出たものについては、今回のように「慎重に検討する。」と言っておけば良い。
まさに、一挙両得の素晴らしいパフォーマンスです。

以前にも書きましたが、"事業仕分け"は法的根拠が無く、予算編成の"参考"程度にしか扱われません。
("事業仕分け"を実質的に主導している財務省はそうは思っていないようですが。)
この際、ネット中継や仕分け人への手当て等"事業仕分けに掛かる費用"も"事業仕分け"の俎上に載せてみては如何でしょうか。
きっと皆さんもコストパフォーマンスを見て引っ繰り返る事になると思いますよ。

仕分けのGXロケット廃止要求、IHIが反論 : ニュース : 宇宙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091121-OYT1T00033.htm
2009年11月21日09時18分 読売新聞

IHIは20日、政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)が「事業仕分け」で、中型ロケット「GXロケット」開発計画の廃止を求めたことに対する反論文書を、政府に提出した。

 反論文書では、事業仕分けについて「当方が準備した情報が提供されておらず、議論に用いた資料に誤情報がある」と指摘。具体的には〈1〉ロケットの打ち上げ価格を試験段階の150億円を前提にしているが、実用化すれば80億円で米国の現状価格より安い〈2〉これまで投入された税金は700億円ではなく約300億円で約400億円は民間投資――などと主張している。

こういう批判も有るので、GXロケットも見直しの対象に入ってるんじゃないかと思って、期待して検索して見ましたが、現在そういった報道はされていないようですね。

本エントリーとは直接関係有りませんが、Youtubeに面白い動画がアップされていたので御紹介します。

YouTube - 探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力.flv
http://www.youtube.com/watch?v=9LC_bRtUimU

こういった素晴らしい技術も民主党の独法原則廃止でJAXAも危ないのかと思うと、暗澹たる思いになります。



関連エントリー及びリンク

行政刷新会議ホームページ
http://www.cao.go.jp/sasshin/index.html
株式会社IHI
http://www.ihi.co.jp/
JAXA|宇宙航空研究開発機構
http://www.jaxa.jp/
宇宙航空研究開発機構 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙航空研究開発機構
GXロケット - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/GXロケット
はやぶさ (探査機) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/はやぶさ_(探査機)

亀井大臣は株価に人格が有ると思っているようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-95.html
民間の仕分け人、「Office Wada」の和田浩子代表が「能無しでも出来るかも知れない」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-97.html
民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-107.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/108-2ee92f39 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。