1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 千葉法務大臣、司法とは何なのですか?
  4. 時事 » 
  5. 千葉法務大臣、司法とは何なのですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

千葉法務大臣、司法とは何なのですか?

asahi.com(朝日新聞社):インド人一家に在留特別許可 最高裁で敗訴確定後に法相 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/1201/TKY200911300531.html
2009年12月1日7時28分

 不法滞在で国外退去を命じられていた東京都足立区のインド人一家5人に、千葉景子法相は30日、在留特別許可(在特)を出した。一家は最高裁で退去処分の取り消し請求訴訟の敗訴が確定していたが、異例の決定となった。

 決定は、法務省が7月に示した「学校に通い、10年以上日本で暮らす子がいる」ことなどを滞在を認める要素として明記した在特の新指針に基づいて出されたとみられる。

 サニー・アマルさん(45)は1993年、妻(46)と観光ビザで入国し、期限切れ後も日本に滞在。建設作業員などとして働いていた。3人の子どもが日本で生まれた。アマルさんは90年に兄名義の旅券で入国し、92年に強制退去処分になったこともある。

 2003年に入国管理局に自主的に出頭し、在特を求めた。しかし、3年後に「不許可」となり、強制退去処分に。処分取り消しを求める裁判を起こしたが、昨年9月、最高裁で処分が確定した。

これで、私の知る限り千葉法務大臣になって4例目ですかね。

最高裁の決定よりも、法務省が出した指針の方が優先されるということは、法務大臣及び法務省が指針さえ出せば、如何様にも解釈を変えて法律を好きに出来るということです。

これは、地裁や高裁の出した決定ではなく、司法の最上位機関である最高裁判所の決定です。現行の法律上は「強制退去」が正しいのです。
この決定に不服があるのなら、行政府の人間として法律の改正案を出し、立法府で審議すべきです。
民主党政権下なら、「法務大臣の権限で最高裁の決定を覆せる」という法律も、民主党の賛成多数で可決されるでしょう。
千葉法務大臣が法治国家の法務大臣として振舞いたければ、それぐらいのポーズは取るべきです。

千葉法相、「反日集会」に祝電 参院議員として送った - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091127/stt0911271149006-n1.htm
2009.11.27 11:48

 千葉景子法相は27日の閣議後会見で、慰安婦への補償や、永住外国人への地方参政権付与を求める市民集会に祝電を送ったことを明らかにした。その上で、法相として集会の内容に賛意を示したことにつながるとの指摘については「参院議員ということで対応した。そういうことは決してない」と述べた。

 また、千葉氏は祝電を送った理由を「まったくこれまでの議員としてのお付き合い。ご無礼がないように儀礼的にお出しをしたもので、それ以上のことはない」と説明した。

 集会は21日に川崎市内で開かれた「川崎・富川(ぷちよん)市民集会」。「過去を変えるな、未来を変えよう!」をテーマに韓国・富川市の市議を招き、民主党の川内義博参院議員も祝電を送った。開催趣意書によると、富川市議会は9月に「日本軍『慰安婦』問題解決を促す決議」を採択。決議には姉妹都市である川崎市への働きかけが盛り込まれている。

千葉大臣はこういう活動とも「お付き合いのある」方なので、日本の法律なんてどうでもいいのでしょう。

参議院議員としてだろうが、今の立場が法務大臣である以上その行動は法務大臣としてのものであるということを自覚しなければなりません。
祝電を送っている以上集会の内容に賛意を示していると取られても仕方が無いでしょう。
抗議の手紙や電報ではなく、"祝電"なのですから。
千葉大臣自身が、反日集会と「お付き合いがある」ことをお認めになるという素晴らしい発言ですね。

反日活動がしたければ、日本の国会議員を辞めて頂ければ良いのですか、千葉大臣も川内義博議員も反日活動を支援している国の工作員なのでしょうね。




関連エントリー及びリンク

千葉景子 トマトクラブ
http://www.keiko-chiba.com/
千葉景子 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/千葉景子

移民というものの危険性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-62.html
中国並みの人治国家へと転がり落ちてゆく日本
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-76.html
千葉法務大臣がまた不法滞在者に在留特別許可を出していたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-85.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/116-e0229db3 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。