1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 事業仕分け、その後。
  4. 時事 » 
  5. 事業仕分け、その後。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

事業仕分け、その後。

10年度予算:仕分けに異論、スパコン推進 総合科技会議が優先度判定 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091209ddm002010064000c.html
2009年12月9日 東京朝刊

 国の総合科学技術会議は8日、10年度の科学技術関連予算概算要求について、専門的視点で事業を評価する「優先度判定」を決めた。行政刷新会議の事業仕分けで「予算計上見送りに限りなく近い縮減」とされた次世代スーパーコンピューター(スパコン)は、改善点を指摘したが「国民的理解のもとに推進」と結論づけた。

 ◇主な事業の総合科学技術会議と事業仕分けの評価◇
<事業名>           <事業仕分け>      <総合科学技術会議>

次世代スパコン         見送りに限りなく近い縮減 改善をしつつ推進

深海地球ドリリング計画     1~2割減        世界トップレベル

科学研究費補助金(先端研究)  整理して縮減       格段の増額必要

科学技術振興調整費(若手育成) 縮減           さらに充実

バイオリソース事業       1/3程度減       優先

世界トップレベル拠点      縮減           優先

グローバルCOE        1/3程度縮減      優先

スプリング8          1/3~半額減      着実

感染症研究ネットワーク     廃止または2割~半額減  S

外国人研究者受け入れ環境整備  廃止           S

超小型衛星研究開発       1割減          S

戦略的基礎科学研究強化     整理して縮減       C

 *Sは特に重要で積極的に実施すべきだ、Cは実施すべきでない

(表示が崩れているようなので、詳しくは記事本文を御覧下さい。)

事業仕分けで削減は6900億円 目標3兆円大きく下回る - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091211/fnc0912111326015-n1.htm
2009.12.11 13:26

 菅直人副総理・国家戦略担当相は11日の閣僚懇談会で、行政刷新会議で行った事業仕分けの結果を反映し、平成22年度予算の概算要求額から総額6900億円を削減するよう各閣僚に指示した。事業仕分けでは概算要求から3兆円以上削ることを目標にしていたが、大きく下回った。

 6900億円の削減は菅副総理と藤井裕久財務相、仙谷由人行政刷新担当相が10日の会合で確認した。11日中に財務省から各省に対して具体的な削減対応を伝達する。ただ、仕分けで「削減」とされたスパコンなどの科学技術予算などの復活が認められれば、削減額が6900億円からさらに小さくなる可能性がある。

 仙谷氏は閣僚懇談会後の会見で、目標を下回ったことについて「(言及したのは)まだドバイ・ショックがない時点での話だった。今の景気、経済状況ではよく削れたという評価もある」と述べた。また、藤井裕久財務相は同日の閣議後会見で予算削減分は「マニフェスト(政権公約)主要事項の財源を確保したい」と述べた。

官僚を晒し者にしたり、世界的権威の研究を無駄と断じたりして、日本は何の成長戦略も無く、研究分野に予算を付けることをしないのだと言うことを世界中にアピールして投資を冷え込ませ、削減した結果がたった6,900億円以下ですか。
なるほど、大したものですね。事業仕分けのパフォーマンスにどれだけの費用が掛かったのかも、早く発表してくださいね。
あと、事業仕分けの査定が変更されるのであれば、枝野、蓮舫両議員以下、仕分け人の皆さんは何らかの責任を取って頂く必要があります。当然ですよね。事業仕分けの査定自体が間違いで「無駄」だったと判断された訳ですから。

2人のオザワが対談 「嫌われ者」で意気投合? http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091209AT3S0901V09122009.html
09日 23:02

小澤氏は政府の行政刷新会議による事業仕分けで、文化芸術関連の予算が大幅な縮減と判定されたことを受け、日本オーケストラ連盟の関係者とともに国会内の幹事長室を訪れ、予算確保を直談判した。小沢幹事長は「わかった」と応じた。

 小澤氏は対談後、国会内で記者団に「彼は僕と同じ名前だから興味を持ってずっと見ていた。あてにしていた」と話した。

さすが、世界の小澤ですね。誰に言えば話が通るのか良く分かっていらっしゃる様で。

芸術分野他で予算削減と判断された方々も、影の総理である小沢一郎幹事長にアポを取り、必ずマスコミに「今から小沢幹事長と会う」と言ってから、その分野の第一人者を連れて会われると良いと思います。



関連エントリー及びリンク

TOPページ - 総合科学技術会議 -
http://www8.cao.go.jp/cstp/
行政刷新会議ホームページ
http://www.cao.go.jp/sasshin/index.html
■小沢一郎ウェブサイト■
http://ozawa-ichiro.jp/
***蓮舫***
http://www.renho.jp/
枝野幸男オフィシャルサイト 民主党衆議院議員
http://www.edano.gr.jp/
小沢一郎 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/小沢一郎
蓮舫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/蓮舫
枝野幸男 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/枝野幸男

亀井大臣は株価に人格が有ると思っているようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-95.html
民間の仕分け人、「Office Wada」の和田浩子代表が「能無しでも出来るかも知れない」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-97.html
民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-107.html
ほぼ日刊「閣内不一致」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-108.html


09/12/11 21:49 文章を追記

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/131-b37481f0 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。