1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見
  4. 時事 » 
  5. 2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見

今回のネタは、2010年度の予算案の閣議決定を受けての鳩山総理の記者会見です。
詳細は産経の記事にありますが、個別に引用する気力が無いので、今回は手抜きをしてロイターの記事を引用する事にします。

産経の記事は以下にリンクを貼ります。

【鳩山会見詳報】(1)「国債発行額、未来への責任果たせた」 (1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091225/plc0912252024015-n1.htm
【鳩山会見詳報】(2)「総じてマニフェスト実現」 (1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091225/plc0912252035016-n1.htm
【鳩山会見詳報】(3)「ばらまき予算ではない」 (1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091225/plc0912252118017-n1.htm

新成長戦略と財政フレーム策定し早急に実施、消費税は上げず=首相 | ビジネスニュース | Reuters
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-13117320091225
2009年 12月 26日 08:14 JST

 [東京 25日 ロイター] 鳩山由紀夫首相は25日、2010年度予算案を閣議決定したことを受けて記者会見を開き、厳しい経済環境に配慮して国民の命を守る予算を組み、マニフェストのすべてではないが多くが実現できたとの認識を示した。

 その上で中長期的な観点から、成長戦略が必要だとして新たな政策パッケージを策定して早急に実施すること、また財政規律についても来年前半には中期財政フレームを策定して財政再建の道筋を示すと述べた。財政状況は厳しいものの、消費税は4年間は引き上げないと明言した。 

 予算編成にあたって財政状況が厳しいことから消費税の増税を今後検討していく可能性については「財政状況が厳しいことはわかっているが、4年間は引き上げないという約束であり、増税はしない」と明言した。また来年の参院選挙で民主党が大勝するなどした場合でも「どのような結果となっても、引き上げるという理屈は通らない」と引き上げには結びつかないとの考えを示した。

 鳩山首相は、2010年度予算を「命を守る予算」と名づけた。子育てや医療に配慮した「コンクリートから人へ」という方針に基づき、公共事業を大幅削減する半面で社会保障費は大幅拡大したと説明。また編成プロセスを政治主導で行い、事業仕分けなど透明化を図ったとした。中身については予算規模が過去最大となったが、歳入面でも約11兆円の税外収入を確保し、国債発行額も44兆円をやや上回ったものの、「ぎりぎり財政規律は確保した」との認識を示した。

 マニフェストの実現に関しては子ども手当や高校授業料無償化を実現、雇用調整助成金の拡充や高速道路無料化の段階的実施を盛り込み、「多くを実現できた」とした。ただガソリン税は暫定税率を廃止しながらも税率を維持することになり公約を実現できなかった点に関して、ガソリン価格が一時より低下していることや、財政状況が厳しいこと、地球環境の視点も必要なこと、廃止せずに必要な予算に回すべきとの国民の声も多かったことなど挙げ、「熟慮を重ねた結果」と説明した。

 さらに首相は今回の予算措置に加えて、今後の日本経済にとって中長期的な視点から成長戦略と財政規律の維持は必要との認識を示した。「国民生活を守るためには、成長戦略が必要。それが財政再建にもつながる」と述べ、「中長期視点から子供、雇用、環境、科学技術、アジアに重点を置いた新たな政策パッケージ、成長戦略を策定して、早急に実施したい」との意向を示した。財政規律についても「来年前半には中期財政フレームを策定して複数年度を視野に入れた財政運営戦略を示し、財政再建への道筋を示す」とした。

 沖縄の普天間基地問題に関しては、米国との関係上、そう長期化できない話だとの認識を示し、せいぜい半年程度だと述べて「来年5月までには結論を出す」と述べた。

「マニフェストの多くを実現できた。」というのは、寝言か何かですか。

「後期高齢者医療制度の廃止」、「年金の一元化」、「戸別保障制度」、「天下り全廃」、簡単に思い付くだけでも、これらは以前手付かずではないでしょうか。
特に「天下り」は、郵政のトップに元大蔵省の事務次官を持ってくる等、天下りを推進するような人事がありました。
後期高齢者医療制度は、現行のまま続けられるのですよね。
「段階的に達成された」としているものでも、「高速道路無料化」は区間限定で、その区間も未だに決められず、「子供手当て」は、2万6千円の半額の1万3千円しか支給されません。

替わりに煙草税の増税や住民税の控除の廃止等、マニフェストには書いていなかった負担が続々と発表されています。

それと、「国債発行額44兆円で財政規律が守られた。」というのは、どういうことなのでしょうか。
おそらく、09年度の44兆円を基準にしているのでしょうが、リーマンショックに端を発する経済危機があり、大幅な財政出動を余儀無くされた年を比較にして、大した景気対策も盛り込まれていないのに「財政規律が守られた」は無いでしょう。

一般会計税収、歳出総額及び公債発行額の推移:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/003.htm

これをご覧になれば、近年は多くても35兆円程度だった事が分かります。

基本的には出来なかった事は言わず、誤魔化しをした会見だったと思います。

以下、追記。

上で「戸別保障制度は手付かず」と書きましたが、以下にある通り「子供手当て」等と同様にコメのみの「段階的実施」のようです。
訂正してお詫び致します。

2兆4517億円、22年度農林水産予算案 | 農政・農協ニュース | JAcom 農業協同組合新聞
http://www.jacom.or.jp/news/2009/12/news091228-7414.php
2009.12.28

 総選挙で掲げたマニフェストの推進では戸別所得補償制度のモデル対策では5618億円が概算要求どおり満額を確保。うち水田利活用自給力向上事業2167億円、米戸別所得補償モデル事業3371億円、戸別所得補償制度導入推進事業80億円となっている。

農水省、戸別所得補償制度について説明 | 日テレNEWS24
http://news24.jp/articles/2009/12/28/06150596.html
2009年12月28日 16:26

 来年度からの開始が決まった農業の「戸別所得補償制度」について、農水省は28日、都道府県や水田協議会の担当者らを集め、新しい制度の説明を行った。

 政府の来年度予算案決定により、コメ農家への交付金が10アールあたり1万5000円と決まったことを受けて、農水省は28日、現場の担当者らに説明を行った。これまでの減反政策に代わり、来年度からは政府が決めた生産数量の目標に従った農家に生産コストと販売価格の差額を補てんする。また、水田を利用した転作には、作物ごとに一定の金額が支払われる。




関連エントリー及びリンク

予算・決算:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/syukei.htm
税制ホームページ:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/syuzei.htm
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html

鳩山総理、「私はたばこを吸わない。(略)たばこ税、増税有り得べし」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-73.html
長妻厚労相、「諸外国、欧州並みの金額にする必要があるのではないかという発想がある」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-75.html
鳩山政権の推し進める「CO2の25%削減」を行うと、1家庭あたり年間36万~91万の負担増に
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-77.html
鳩山政権のCO2の25%削減と、環境税について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-115.html
所得税に続いて、住民税の扶養控除も廃止へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-123.html
平成22年度税制改正大綱を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-150.html



09/12/26 18:37 関連リンクを追記
09/12/28 18:55 戸別所得保障について追記。

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/153-300b062d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。