1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 民主・鳩山代表の故人及び、個人献金の虚偽記載についての説明
  4. 民主党 » 
  5. 民主・鳩山代表の故人及び、個人献金の虚偽記載についての説明

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

民主・鳩山代表の故人及び、個人献金の虚偽記載についての説明

今回で20回目の投稿ということで、いやあ、よく続いたなあと思います。

今回のネタは鳩山代表の献金ネタです。

『報道の指摘は基本的に事実』鳩山民主党代表が自身の献金問題について会見 - プレスクラブ - ビデオニュース・ドットコム インターネット放送局
http://www.videonews.com/press-club/0804/001073.php

【2009年6月30日】鳩山由紀夫記者会見【政治献金問題】‐ニコニコ動画(ββ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7501070

会見の映像は上記URLにあります。(私はニコニコ動画のアカウントを持っていないので未確認です。)

【故人献金】鳩山会見(1)「事実でない記載あった」 (1/5ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090630/stt0906302007014-n1.htm

産経新聞の会見の文字起こしです。45分間もの文字起こしなので、相当に長いです。

鳩山代表側の説明を順を追って整理していくと、
鳩山代表発言
・会見は、民主党代表ではなく、鳩山由紀夫個人の会見である。
・収入において貰ってはいけないもの、届出が必要なものは無かった。
・お金については雑所得、鳩山氏の個人資産を普通預金に入れて、秘書に預けていたもの。
・合せて2177万円が埋め合わせに使われた。
・秘書を信頼していたので、収支に関しては未チェックだった。
・秘書の動機については不明だが、鳩山代表への個人献金があまりに少なかったため、それを分からないようにする為ではないか。
・弁護士の調査に基づいて、本日中に修正は基本的に終了した。
・監督責任はあると思っている。
・会計を担当していた公設秘書は解任、会計責任者も処分したいと考えている。
・自身については、岡田幹事長の判断に任せて行動する。

【故人献金】鳩山会見(2)「寄付のお願いの怠りを隠したのが原因」 (1/4ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090630/stt0906302024016-n1.htm
五百蔵洋一弁護士
・今回の件は、会計実務の担当者である秘書が、故人、個人を含めて事実ではない献金を記載したもの。
・鳩山代表にも会計責任者にも打ち明けず、秘書が自分でやったもの。
・支出については問題が無く、収入の寄付、献金に問題がある。
・虚偽記載は、2005年かあるいはそれ以前から、毎年数十件行われていたと秘書が供述し、大筋で供述どおりであった。
・虚偽記載の被害者は、以前献金をした人が多いがそれ以外もいる。
・虚偽記載額は、毎年400~700万、4年間で総額2,177万円。
・虚偽記載件数は、193件。人数は約90人。
・お金の出所は、秘書に預けていた鳩山代表個人のもの。
・秘書に預けていたお金は、この金額よりも多く、不正なお金では無い。
・動機について、秘書の供述では寄付のお願いを怠っていたのを隠すため。あるいは、政治資金管理団体の収入の不足を補うため、と言っている。
・今まで性善説で分業してやった来たので、これは秘書の独断と考えている。
・これからも、調査は続けていくつもり。
・会計、実務担当者は26日までに変更を行った。
・この調査は4人の弁護士で行った。

【故人献金】鳩山会見(3)「代表辞めること考えていない」 (1/3ページ) - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090630/stt0906302043017-n1.htm

ここからは質疑応答ですが、気になった点を引用する形にしたいと思います。

--「幹事長の判断に基づいて行動したい」ということだが、自身としては民主党代表として監督責任の取り方は考えていないか

鳩山代表「(前略)これは代表というよりも鳩山個人の事務所の問題であるということで、(中略)たとえば代表を辞めるということを考えているわけではありません。(中略)
また説明責任を果たしていく中で、代表としての責務を果たしてまいりたいと、そのように考えております。

--政治資金報告書は具体的にどういう修正をしたのか。すでに鳩山氏から毎年900万円寄付しているので、1000万円を超えると個人献金の量的制限を超えるが

五百蔵氏「量的制限という件については、貸し付けという処理が正しいかなと思っております。そういうふうに修正をいたしました。それから後、間違った献金という方については、収支報告書修正という形で行いました」

【故人献金】鳩山会見(4)「献金は全くノータッチ」 (1/4ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090630/stt0906302056018-n1.htm

--今回の調査についてだが、実際に弁護士が何年から何年を調査したのか。また全部で何人について調査をしたのか

五百蔵氏「平成17年、18年、19年、20年(注:2005年~2008年)ということでございます。(中略)
間違っていると判断をいたしましたのが193件で、2177万8000円で約90人(中略)
私どもは件数で判断をいたしました。2回、3回お名前が使われている方もいらっしゃいますので、その意味で正確な数まで数えなかったものですから、約90人というふうに申し上げました」

--平成17年5月の収支報告書に記載されている献金者の一人で、東京・高円寺在住の人を取材しようと試みたが、住所自体が存在しなかった。それも虚偽記載に当たると思うが、事実関係をどのように把握しているか

五百蔵氏「私どもの調査としては、むしろ正しいものが何かということで調査をいたしました。(中略)本当に分からなくなってしまっているものについては不正というように、そういうふうに判断をいたしました」

--書類の上で確認したということか

 五百蔵氏「そうですね」

 --個人献金の中には総額5万円以下、控除を受けない献金もあると思うが、それについてはどのような調査結果だったのか

 五百蔵氏「まだ完全には終わっておりません。その部分については。公表されたものということで整理をされております」

--事務所で個人献金の額を担当秘書ごとに目標額を決めていたことがあったか。鳩山氏が「うちは個人献金が少ない」と漏らしたとか、そういう心理的な圧力をしたという推測は成り立つのか

 鳩山氏「はい。基本的に全くノータッチでありました。事務所ごとに目標額みたいなものは一切設けておりませんで、そのいわゆる会計を担当している男一人にすべて経理を預けておりましたので、彼の判断ですべて行っていることであります」

--個人のお金を預けていたのが温床としてあったが、どのぐらいの規模の金を預けていたのか

五百蔵氏「衆院議員としての鳩山由紀夫として支出すべきものもあります。そういうものが一緒になって預けられていたというふうにお考えいただければと思います。金額については、だいたい1000万円を楽に超えている数字ということで(後略)」

--個人の金を公設秘書が勝手に寄付金という形で使ったということになると、何らかの刑事罰に相当する可能性があると思うが、刑事告訴は考えているか

五百蔵氏「(前略)告発といったらいいんでしょうか、それについてはこれから調査を進める中で私どもも検討いたしますし、別の形で行われるかもしれません」

【故人献金】鳩山会見(5完)「自分なりの生き様で問題解決」  (1/7ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090630/stt0906302127019-n1.htm

--4年間で2100万円というお金が、個人の口座から出されていたということだが、それが事実と違うものに出されていたことを鳩山代表は全く把握していなかったということだが、使途不明のものに使われても分からないように感じているのか、税務処理はきちんとなされているのか

五百蔵氏「税務処理については、まったく別のところでやっております。この秘書は関与しておりません。(中略)一点の曇りもありませんと、きちんとやっているということであります」

--鳩山代議士の個人のお金が出ていたということが、証拠は何で担保しているのか

五百蔵氏「鳩山代議士の資産というものを管理しているところがございます。先ほど申し上げた税務の調査もそこで、税務の申告などもそこでやっております。そこに調査に行きました。(後略)」

--公設秘書の虚偽記載をした理由については確定していないが、理由が確定すれば、会見などで理由を明らかにするのか

五百蔵氏「今の感想で率直に申し上げます。保身だと思います。つまり、ちょうど、セールスマンで売り上げが昔良かったのが、長い間やっているうちに、まあ、十分、職務を果たせなくなって、(中略)それを恐れたんじゃないか。(後略)」

--虚偽記載は、取材では、少なくとも平成15年ぐらいから始まっていることが確認できているが、今後、どのように調査するのか

五百蔵氏「(前略)それ以前については、調査の精度がちょっとこれから落ちるかなと、資料がないという意味でね。完全じゃないと思います」

--献金していないのに名前が出た人には、鳩山代表が教えてもらっていた大学、高校の先生らがいると思うが、収支報告書は鳩山の目を通ることなく、通っていたのか

鳩山氏「残念ながらそうです。全く信頼をしておりましただけに、会計責任者も見ていないという状況の中で、いわゆる会計の実務担当の秘書が一人でやっておりました。(後略)」

えー、基本的に「経理担当の秘書が独断でやった」という事で乗り切ろうとしているみたいですね。
民主・鳩山代表の献金問題に関するまとめ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-18.html
でも書きましたが、鳩山代表は以前

民主党:閣僚の政治とカネ厳しく追及していく 鳩山幹事長が会見で
http://www.dpj.or.jp/news/?num=11745
>収支報告書などの訂正が相次いでいることに関して、事務的なミス、職員がやったなどとする言い逃れともいえる発言が多い点について、「資金管理団体、政党支部の代表者は政治家本人。領収書の多重使用などは事務的なミスではない」

と御発言されていましたので、今回は当然議員辞職されるものと思っていましたが、「岡田幹事長の判断で行動していく」という発言や「たとえば、代表を辞めるということを考えている訳ではありません。」という発言からもそういう意思は無いようですね。

秘書の動機についてですが、鳩山代表は、「献金のノルマは無かった」と言っているにも関わらず、弁護士はセールスマン例えて、「献金が少なかったことに対しての恐れ、自己保身だ」と言っています。これは、非常に矛盾していると思いますね。

鳩山・民主代表:個人献金5.9億円 「匿名」が6割--過去10年間 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090701dde041010032000c.html
>友政懇が98~07年の10年間に受け取った個人献金は総額約5億9000万円に上ることが分かった。(中略)しかし個人献金、とりわけ匿名献金の総額は他の国会議員に比べて突出して多い。

既にこういう報道もなされているので、「個人献金が少ない」という秘書の動機は、違和感を覚えますね。
今回の虚偽記載を鳩山代表が"政治資金管理団体に貸し付けた"という風に修正しているようですが、この方法が使えるのであるならば、何故秘書は献金として処理したのでしょうか。
少し穿った見方をすれば、これらの献金は不正なものであって、普通には記載できない。しかし、税制上の優遇は受けたい。なので、個人や故人、あるいは創作した情報を使って合法な献金に見せかけた、という妄想を膨らます事ができます。
ひとつには、献金されたお金が鳩山代表個人の物であることが証明されていない。秘書の動機が弱いように思われる。秘書のお金の処理の仕方に疑問を感じる。そもそも約2200万ものお金を議員はおろか周りに何の相談も無しに、個人情報を調べ、勝手に動かしたりするでしょうか。

次にこの調査の信頼性についてですが、疑問に思う点がいくつかあります。
鳩山代表は、「調査に基づいて修正は基本的に終了した。」と発言し、弁護士は「これからも調査は続ける」と発言した点。
それから、記者の「収支報告書に記載されている住所が存在しなかったが」との質問に、弁護士は「私どもの調査としては、むしろ正しいものが何かということで調査をいたしました。(中略)書類上で確認しました。」と答えています。
書類上でどうやって正しいかを判断したのでしょうか。報告書には住所、氏名、職業を記載しなければならないのに、どうやってそれらを調べたのでしょうか。今まで献金したことが無い人や、創作したと思われる人まで含まれていたのに。

鳩山代表の発言と弁護士の発言に矛盾が見受けられるので、それらもきちんと説明して頂きたいですね。
それから、上の毎日新聞の記事の10年間で5億9,000万円の5万円以下の献金についても違法性が無かったか調べて頂きたいですね。
5万円以下の献金については、氏名、住所等を公表しなくても良いのですが、必ず聞かなければなりません。鳩山代表はこの辺のデータも必ずお持ちの筈なので、これらも併せて調査して頂きたいですね。
国税の方か検察の方に調査して頂きたいですね。弁護士の方だといつ終わるかも分かりませんし。

提出したのに審議入り拒否? 民主が政治資金規正法改正案で - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090629/plc0906292028016-n1.htm
>衆院政治倫理・公選法改正特別委員会は29日午後の理事懇談会で、民主党提出の政治資金規正法改正案について協議した。

 自民党は30日の趣旨説明を提案。民主党が「準備ができていない」と難色を示したため、7月1日の審議入りを再度提案したが、民主党は持ち帰った。

与党、鳩山民主代表の参考人招致を検討 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090701/plc0907012310014-n1.htm
>2日の委員会審議を欠席する方針。法案は、もともと民主党が企業・団体献金の全面禁止のため提出したものだが、自党提出法案の趣旨説明を拒否する異例の事態となる。

という訳で2日の審議を民主党は欠席しました。こんな事やってないで、さっさと審議をして参考人招致も応じて下さい。鳩山、小沢両氏と鳩山代表の元秘書も招致したら、鳩山代表の無実もより明らかになると思いますけども。

議員献金も個人資産? 鳩山代表あて 法令違反の疑い - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090702/stt0907021128006-n1.htm
>民主党の鳩山由紀夫代表が支部代表を務める「民主党北海道第9区総支部」に、平成15年から19年までの5年間、選挙区内の道市町議会議員42人(元職を含む)から、総額約1650万円の個人献金があったことが1日、鳩山氏の献金問題を追及する与党プロジェクトチーム(PT)の調査で分かった。

>献金はすべて毎年12月25日にそろって行われており、金額もほぼ同額で計画的に行われた可能性がある。PTでは「献金は鳩山氏個人の資産を原資とした可能性があり、政治資金規正法違反や詐欺の疑いもある」(自民党幹部)とみている。

これに対しての鳩山代表の回答は、

【鳩山ぶら下がり】地方議員の献金は「慣習」(2日) (1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090702/stt0907022129017-n1.htm
>--自民党は虚偽記載問題で鳩山氏の参考人招致を求めている。社民、共産党の党首からも説明を求める声が出ているが

 「私はこの間の記者会見で、すべて、いわゆる記者のみなさん、すなわち国民の皆さんが知りたがっているさまざまな疑念や質問に対して、それなりにきちんとお答えしたつもりであります。従いまして、私なりに説明責任は行ったと。そう思っています。参考人などの問題に関しては、これは国対の判断に委ねたいと思います」

 --民主党北海道9区総支部への地方議員からの献金について、鳩山氏の原資だったのではないかと自民党は指摘しているが

 「どうぞ、お確かめになってくださいと」

 --9区総支部は調査したのか

 「しました。私ではありませんが、それはある意味で昔からの慣習で、すべて地方議員も寄付をして、9区の運営に当たっているということであります。どうぞ、お確かめになってください」

書いているうちにどんどん疑惑がでてきますね。
どうなってるんだ、一体。
「説明責任を果たした」などと言ってないで、きちんと証拠を揃えて国会なりなんなりで、もう1度説明してください。

えー、文章にまとまりが無くなってしまいました。読みにくくなってしまい申し訳ありません。

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/20-10b988c8 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。