1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 民主党・小沢幹事長の2度目の聴取後の会見について。その他
  4. 民主党 » 
  5. 民主党・小沢幹事長の2度目の聴取後の会見について。その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

民主党・小沢幹事長の2度目の聴取後の会見について。その他

以前のエントリーで、民主党・小沢幹事長の問題のまとめ的な事を書きましたが、その時はまだ検察の再聴取もその後の記者会見も知らなかったので、その事をネタにしたいと思います。

聴取は1月31日、会見は2月1日という事で、弁護士その他と打ち合わせをする時間は十分にあったと思われます。

【小沢会見詳報】刑事責任なら「非常に責任は重い」(1日夕) (1/4ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100201/crm1002012041030-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100201/crm1002012041030-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100201/crm1002012041030-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100201/crm1002012041030-n4.htm
2010.2.1 20:37

会見の詳細は以上のページからですが、気になった点だけを抜粋していきたいと思います。ページが前後したりする事も有ると思いますので、ご了承下さい。
1度目の聴取後のエントリーや、まとめのエントリーも合わせてご覧下さい。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100201/crm1002012041030-n3.htm

 --今回の事件となった土地取引との関係とは別に、4億円を平成17年5月に資金管理団体「陸山会」の口座から出したという報道がある。この4億円の原資や使途は

 小沢氏「そのことにつきましても、検察官から質問がございまして、私が説明し、答弁しております。ただ、そのこと、より以上に、先般申し上げました、不動産の購入の件、それから原資の件、うーん、そしてまた不動産が、私はいつも政治団体で契約書を作っておりますが、その他に加えて、これは私のものでないという確認書も作っております」

 「そういうことに関連し、また、政治資金(収支)報告書のことに関連しての質問が大部分でございました。いずれにいたしましても、私の知る限りの、また記憶にある限りのお答えをいたしたところでございまして、この個々の問答につきまして、まだ捜査中でございますので、私が申し上げるのは適切ではないという風に思いますので、その点でご了解いただきたいと思います」

前回の会見では、記者から質問を受ける前に資料を作成し、会見前に配っていたにも関わらず、今回は捜査中であることを盾に質問に答えていませんね。
おそらく、前回の会見をネタに検察から質問されたので、今回は極力回答を避ける作戦で来たのだと思います。

小沢氏、05年の4億円「知人の金、預かった」 再聴取で説明
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20100202ATDG0105O01022010.html
2010年2月2日 07:00

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、2005年春に同会の口座に4億円がいったん入金された後、全額が引き出されたことについて、小沢氏が、東京地検特捜部の1月31日の事情聴取に「知人(現在は故人)から頼まれ、預かって新札に替えた」などと説明していたことが1日、関係者の話で分かった。

 05年の資金移動は陸山会の政治資金収支報告書に記載されていなかったが、政治活動に使われた形跡はないという。特捜部は、小沢氏の説明に矛盾点がないかどうか、資金の性格や入出金の経緯などを調べている。

時事ドットコム:4億円「知人から預かった」=土地購入翌年の入金-再聴取に小沢氏供述
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&rel=j7&k=2010020100920
2010/02/02-00:22

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、購入翌年の2005年に陸山会へ入金された4億円の原資について、小沢氏が東京地検特捜部の2度目の聴取に対し、「知人から預かった現金だった」と説明したことが1日、同氏側の弁護士の話で分かった。
 この4億円は、陸山会が土地を購入した翌年の05年3月に同会の口座に入金され、5月に全額が引き出されていたことが判明している。
 小沢氏側の弁護士によると、同氏は2度目の聴取に対し、この4億円の原資について、「既に死亡している知人から預かった現金だった。引き出してすぐに返した」と説明したという。
 弁護士によると、この知人はかつて小沢氏の側近とされ、関連政治団体の代表者や会計責任者も務めていた人物。知人から預かったのは入金の直前で、入金するまでの間は事務所で保管していた。

この4億円については、このような報道もなされています。

知人は何故、4億円もの金を「現金」で小沢幹事長に預けたのか?
それを新札に替える」必要があったのか?
それから、わざわざ故人を持ち出して来ている点も、怪しさを増す要因になっています。

新札に替えている段階でマネー・ロンダング(資金洗浄)を疑いたくなりますね。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100201/crm1002012041030-n4.htm

 --前回の会見で自身の病気の関係で資産を家族名義にしたと言っていたが、その際の贈与税や相続税は。また、土地購入の原資について、説明が以前と変遷していることは

 小沢氏「私が名義上、女房や子供の名義にして、預金しておったというのは事実でありますけども、それは前に言った通り、前年に心臓病で四十数日間も入院したという自分のことが心理的に影響したのかと思っておりますけれども、その資金自身は私のお金でございまして、その、女房、子供にそれを贈与したというような認識はありません」

 「それから、原資についての説明が変わったと言われますけども、私は変わったつもりはありません。うー、どんどんその、今さっき言ったように、不正な金でもって土地購入の資金にあてたんじゃないかという、みなさんの報道がどんどん出てきたもんだから、あー、『いやそうじゃない』という風に、あのー、私は言い始めたわけで、全然最初から関係ないのにこう、あのー、それをあえて説明する必要性は感じておらなかったけれども、そのように広く報道がそういう形でなされるようになったもんですから、この際ははっきり、自分の自己資金であるということを言うべきであろうというふうに判断したということです」

たしかに民法第549条によれば、

第五百四十九条  贈与は、当事者の一方が自己の財産を無償で相手方に与える意思を表示し、相手方が受諾をすることによって、その効力を生ずる。

とありますので、贈与を贈る側、受ける側の双方が合意していなければ、贈与は成立せず、贈与税は発生しません。

そうだとしても、収支報告書への不記載の問題もあるし、何よりここで記者が質問しているのは、小沢幹事長自身が27年前には無かったと言っていた「父の遺産」が何故今頃出て来たのかとか、「単純な記載ミス」だと言ってきた事への矛盾であり、その原資についてです。不正な金かどうかは問われていません。明らかに話を摩り替えるために発言していますね。

全体の感想としては、捜査に協力的、説明責任を果たした、という事を印象付ける為のものという感じですね。
会見さえ開いておけば、テレビが小沢幹事長に都合の良いように編集するだろう、という考えが透けて見える気がします。

大久保被告、虚偽記入への関与一部認める供述 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100202-OYT1T01510.htm
2010年2月3日08時09分

 小沢氏の資金管理団体「陸山会」を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入)容疑で逮捕された同会の元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)(西松建設からの違法献金事件で公判中)が、東京地検特捜部の調べに対し、虚偽記入への関与を一部認める供述を始めたことが、関係者の話で分かった。

 大久保被告は同会の元事務担当者・池田光智容疑者(32)と共謀し、2007年5月頃、陸山会から出金され、小沢氏に渡されたとされる4億円を同年分の政治資金収支報告書に支出として記載しなかった疑いが持たれている。大久保被告は当初、関与を否定していたが、最近、池田容疑者からの虚偽記入に関する報告について、「そういうことがあったかもしれない」などと供述し、関与を認め始めたという。

今まで容疑を否認してきた、小沢幹事長の公設第1秘書の大久保隆規被告も供述を変えてきています。

これだけの疑惑がありながら小沢幹事長が起訴出来ないとなると、検察の捜査に対する不信感は増してくるし、裏で政府・与党の直接的な圧力が有ったような気さえしてきます。

小沢氏の自宅への強制捜査など、まだやれる事はあると思うので、検察には頑張って頂きたいと思います。

もう一つ、関連ネタを。

1月28日付 民主党同期議員・有志議員の石川容疑者宛ての色紙

これはWebで拾った物ですが、1月28日付けの、民主党の同期議員と有志の議員の石川議員宛ての色紙のようです。

既に石川容疑者は虚偽記載を認めており、起訴も近いと言われているこの時期に何故こんな物を立法府の人間である国会議員が書いているのか教えて欲しいものですね。
これも、検察への圧力の一種でしょうか。



関連エントリー及びリンク

政治資金規正法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO194.html
民法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M29/M29HO089.html

■小沢一郎ウェブサイト■
http://ozawa-ichiro.jp/
■ 石川ともひろ ウェブサイト ■
http://www.tokachi-ishikawa.com/

政治資金規正法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/政治資金規正法
贈与 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/贈与
資金洗浄 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/資金洗浄
小沢一郎 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/小沢一郎
石川知裕 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/石川知裕

小沢筆頭代表代行の西松に関する報告書について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-5.html
第2回党首討論と臓器移植法に対する民主・輿石氏の考え方http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-12.html
民主党・小沢幹事長の政治資金の不記載額が、ついに18億円に。検察は任意の事情聴取検討へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-166.html
民主党・小沢幹事長、過去に総額75億円強もの使途不明金があった事が判明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-169.html
民主党・小沢幹事長の疑惑について、石川議員の元秘書、金沢敬氏の発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-179.html
民主党・小沢幹事長の国会開会前の逮捕は、無理だったようですね。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-186.html
民主党・石川知裕議員の弁護人に、あの安田好弘弁護士がなったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-187.html
事情聴取後の民主党・小沢一郎幹事長の記者会見について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-196.html
民主党・小沢幹事長が石川議員を完全に見捨てたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-197.html
民主党・小沢幹事長の政治資金及び不動産問題について、一旦まとめ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-208.html

民主党政権下での日本独裁計画が進行中のようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-111.html
民主党・小沢幹事長の「独裁」ぶりがここに来て、一層強まっているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-144.html
枝野議員は、「ハトミミ.com」を法律違反だと考えているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-173.html
民主党は報道及び、検察の捜査に介入するようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-188.html
鳩山総理がまた、検察の捜査に圧力。やはり、検察対与党の全面対決のようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-193.html
民主党の捜査情報の漏洩問題対策チームのやることが「新聞記事集め」である事が分かりました。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-198.html

民主党政権下では、天皇陛下は「象徴」では無く、政治的行為も可能なようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-132.html
鳩山政権下では、天皇陛下のご健康よりも、民主党・小沢幹事長の意向が優先されるようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-135.html
共産党委員長とよりによって天皇陛下の件で意見が一致してしまいました。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-138.html
天皇陛下との会見問題で、中国側は一旦は、「陛下の健康問題なら。」と見送る考えを示していた可能性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-141.html
民主党・小沢幹事長がまた、天皇陛下の会見問題で無知を晒したようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-145.html

民主・鳩山代表、故人から献金を受け取る?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-9.html
民主・鳩山代表の献金問題に関するまとめ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-18.html
民主・鳩山代表の故人及び、個人献金の虚偽記載についての説明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-20.html
民主・鳩山代表、収支報告書虚偽記載について、秘書の動機を訂正する。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-21.html
鳩山総理はブルネイに移住したがっている(ドラクエ風)
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-94.html
鳩山総理の元公設秘書起訴で、「鳩山システム」の活用はあるのか。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-109.html
鳩山総理は、「税金を国に納めるぐらいなら、ボランティアを支援したい。」そうです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-134.html
鳩山総理の元秘書の起訴とそれを受けての鳩山総理の記者会見、その他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-152.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/211-47c95ab1 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。