1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 衆議院議員の資産公開と民主党・小沢幹事長の新たな疑惑及び、記者会見。
  4. 民主党 » 
  5. 衆議院議員の資産公開と民主党・小沢幹事長の新たな疑惑及び、記者会見。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

衆議院議員の資産公開と民主党・小沢幹事長の新たな疑惑及び、記者会見。

首相がトップ、2位は邦夫氏…衆院資産公開 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100208-OYT1T00186.htm
2010年2月8日10時49分

 衆院は8日、2009年8月の衆院選で当選した議員480人の「資産等報告書」を公開した。

 読売新聞社の集計によると、トップは鳩山首相の約16億3700万円、2位が鳩山邦夫・元総務相(自民)の約8億1600万円で、兄弟で上位を独占した。

 民主党の小沢幹事長は約1億9300万円で12位だった。小沢氏の資産の8割は土地で、預貯金は「ゼロ」だった。

 資産は、昨年8月30日の任期開始時のものだ。預貯金としては、定期預金や通知預金、定期積金などの総額を報告することになっており、手元の現金や普通預金、当座預金は金額の変動が大きいという理由で対象外となっている。

小沢幹事長夫妻の総資産19億円 6都県に8件の不動産 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020801000071.html

 昨年8月の衆院選で当選した衆院議員の資産報告書が8日、国会議員資産公開法に基づき公開された。民主党の小沢一郎幹事長の公開された資産に、夫人の所有分を加え実勢価格に換算すると、推定総額は19億7390万円に上ることが共同通信の調べで分かった。夫妻の資産の全体像が明らかになったのは初めて。

 小沢氏の資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件で起訴された石川知裕衆院議員は、小沢氏が大金を持っていることを隠すためだったという趣旨の供述をしたとされるが、夫妻で6都県に8件の不動産を所有する資産家ぶりが浮き上がった。

 事件で、小沢氏は土地購入原資として個人資金4億円を用立てたと説明したが、今回も含め、これまでの資産公開で預貯金や金銭信託は常にゼロだった。"たんす預金"は報告義務がない。

 資産報告では、小沢氏が所有する不動産は東京都世田谷区深沢の自宅(1619平方メートル)や岩手県奥州市の自宅(967平方メートル)、沖縄県宜野座村に2005年に購入した土地(5194平方メートル)、静岡県東伊豆町の土地(1190平方メートル)など。課税標準額は1億9304万円。

 不動産登記によると、夫人は東京の自宅の一部土地(567平方メートル)と秘書寮(433平方メートル)、長野県茅野市や千葉県勝浦市に別荘を持っている。

時事ネタという事で取り上げました。
小沢幹事長の資産の比率と内訳、法律の対象だけ、頭に入れておいて下さい。

政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H04/H04HO100.html
この法律に拠って、公開の対象が定められています。

本ネタは、ここからです。

【資産公開】「陸山会」所有物件、小沢氏の資産に  (1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100208/stt1002081006000-n1.htm
2010.2.8 10:06

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が平成13年に購入し、秘書宅などに使われた東京・南青山のマンションの一室が昨年1年間に所有権が移転し、小沢氏の個人資産になっていたことが8日、衆院議員の資産公開で分かった。政党助成金や献金などの政治資金で購入した陸山会の物件が、小沢氏の個人資産となっていた事実が発覚するのは初めて。小沢氏側は移転の経緯を明らかにしておらず、虚偽記載事件に続き、小沢氏をめぐる不動産取引の不透明さが際立った。

 8日公開の資産等報告書によると、小沢氏が新たに取得したのは、東京都港区のマンション「ラ・セーナ南青山」の一室。陸山会の政治資金収支報告書などによると、約33平方メートルの新築物件で平成13年12月に約3320万円で購入した。秘書宅や交流事業で来日した中国人関係者の宿泊所などに使われていたという。

 不動産登記は陸山会所有時から小沢氏の個人名で行われており、所有権移転の時期は不明。だが、平成20年分の収支報告書では同物件は陸山会の資産とされていることから、個人資産化は昨年中に行われたとみられる。

 陸山会の所有物件を「小沢氏の隠し資産」と週刊誌で報じた講談社を相手取り謝罪広告などを求めた民事訴訟での小沢氏側(敗訴)の主張によると、同物件は当初、小沢氏が個人資産にするため12年12月に売買契約を締結。だが、翌年12月になって秘書宅用などに陸山会が買い受けることに変更し、修繕積立金や登記費用などを負担したほか、小沢氏が組んだ2800万円のローン返済も陸山会が肩代わりしたという。

 小沢氏側は産経新聞の取材に対し、今回の所有権の移転が金銭を伴うものだったかなど移転の経緯について回答しておらず、会計上の処理が「寄付」なのか「売買」だったのかなどは分かっていない。

 陸山会の不動産所有が問題視された9年の会見で小沢氏は「陸山会代表としての小沢氏」と「小澤一郎氏個人」で交わした確認書を公開。不動産はあくまで陸山会の所有物件であると主張したが、その確認書も記者会見の直前に作られた疑惑があり、権利関係はあいまいだ。

 "政治とカネ"の問題に詳しい日本大学の岩井奉信教授(政治学)は「陸山会の代表としての小沢氏と、小沢氏個人の間の取引であり、不透明極まりない。取引金額が妥当であったのかなど疑念もあり、小沢氏の説明責任が問われる」としている。

非常に重要なので、全文引用させて頂きました。

記事中にある確認書についてのエントリーは、以下に記載します。

小沢筆頭代表代行の西松に関する報告書について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-5.html
事情聴取後の民主党・小沢一郎幹事長の記者会見について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-196.html

これが事実だとすると、寄付なら贈与税を支払わなければなりませんし、売買であるなら、売買の契約書と売買金額を公表して頂かなくてはなりません。

小沢氏、沖縄でも土地…普天間移設先へ9キロ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100208-OYT1T00549.htm?from=top
2010年2月8日14時39分

 エメラルドグリーンの太平洋をのぞむ沖縄本島中部の東海岸。樹木が密集する急な斜面を抜けると、草木の生い茂った未造成の原野が広がっていた。

 「沖縄県宜野座村漢那明記原(かんなみいきばる)」――。8日公開された小沢一郎・民主党幹事長の資産等報告書や登記簿によると、小沢氏は、この原野のうち約5200平方メートルを2005年11月28日から個人名義で所有していた。

 抵当権がついていないため現金で購入したと見られるが、購入価格は不明。地元の不動産業者は、当時は1坪3万~4万円程度だったとして、「5000万円前後だったのでは」と試算した。

 200メートルほど先にリゾートホテルのコテージ棟などが立つ以外、周囲は墓地や畑ばかりで、一帯の地価は下落傾向が続いている。「絶壁もあって開発の難しい土地。みんなどうしてあんな所に土地を買ったんだろうと話している」。宜野座村議の1人はそういって首をひねった。

 小沢氏に原野を売ったのは元村議。元村議は病気で寝込んでおり、妻は「2000年前後から売りに出していた。小沢さんに会ったこともないし、売買の経緯も全く聞いていない」と語るだけだった。

 小沢氏がこの原野を購入する1か月ほど前の05年10月26日、当時の小泉内閣は米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先について、名護市辺野古の沿岸部を一部埋め立てる案で米国と合意。同29日には辺野古移設を盛り込んだ在日米軍再編・中間報告が発表された。

 埋め立て案の対象となった沿岸部は、小沢氏の原野から直線距離で9キロほど。

 「飛行場が辺野古に移設されれば、軍関連施設の建設をにらんで値上がりする可能性もある」。地元住民はそう話した。ところが、政権交代で辺野古移設案が実現するかどうかは不透明になっている。小沢氏自身、昨年末の与党3党の会合で、普天間飛行場の移転先の候補地として、沖縄本島から約270キロも離れた下地島に関心を示していた。

 なぜ原野を所有しているのか。読売新聞は小沢氏の事務所に、文書で説明を求めたが回答はなかった。

本来ならば、政治資金は政治に掛かる費用にのみ使用されるべきで、政治活動に必要の無い土地、建物等の資産の売買は厳に慎まれるべきです。

何故なら、政治資金には税金が含まれるとともに税制上の優遇を受けており、この制度を小沢幹事長のように利用すれば、個人資産目的で買った土地の固定資産税等の土地取得及び、所有に掛かる費用を政治資金管理団体に支払わせる事が出来ます。

また、国会議員は一般人と比べて公共事業等の情報が早く手に入る為、今回のように値上がりしそうな土地を政治資金で購入し、値上がり後に売ればその差額を得る事が出来ます。
さらに言えば、自身が購入した土地の周辺に公共事業を持ってくる事で、利益を得る事が出来ます。

やむにやまれぬ事情で、政治資金で購入した資産を個人資産及び政党の所有にしたい場合は、売買限定にして価値が購入時より安い場合は購入時の代金を、高い場合はその時点での金額で売買契約を結ぶべきで、贈与に関しては禁止すべきと考えます。

今回の「陸山会」の沖縄の土地購入も取得時期を考えれば、蓄財という狙いが有るのは容易に想像できます。
読売の記事では、「小沢氏は下地島に関心を示していた。」と書いてありますが、この小沢幹事長のの態度はフェイクであり、本命は辺野古でしょう。

下地島には、基地を移設するだけの土地が無いし、台湾とも近すぎるので地政学上、問題があり有り得ません。他に移設できる場所も無いし、何よりアメリカが日米合意以外の場所で納得する訳がありません。

では、何故鳩山政権でグダグダやっているかと言えば政権運営の為であり、参議院でスムーズな採決を行おうとすれば、社民党の協力が欠かせないからです。
今年の参院選で民主党が単独過半数を取るような事になれば、社民党や国民新党を切って、日米合意通りの基地移設をするでしょう。
そのための土壌は、既に出来つつあります。

自民離党の田村耕太郎参院議員が民主入党 参院の半数確保 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100208/stt1002081722002-n1.htm
2010.2.8 19:37

 昨年末に自民党を離党した田村耕太郎参院議員(鳥取選挙区)は8日、民主党本部で小沢一郎幹事長と面会し、入党を届け出た。党役員会も入党を了承した。小沢氏は田村氏に夏の参院選では比例代表で出馬するよう要請した。田村氏の入党で、民主党は国民新党などと統一会派を組む参院で定員の半数(121)を確保し、社民党抜きでの法案可決が事実上可能となる。

 田村氏は小沢氏との面会後に都内で記者会見し、民主党入りについて「本当に逡巡(しゅんじゅん)したが、日本の経済には時間がなく、成長戦略は政権の中からやるしかない」と理由を述べた。小沢氏からは面会の際、「(政策に)違いがあるのは当然。話し合ってより良い方向にしていってくれ」と言われたことを明らかにした。

民主党が過半数を取れば、ありとあらゆる法律が憲法無視で作る事が出来、憲法違反である「外国人参政権」や日本の家庭を崩壊に導く「夫婦別姓」等の法律も通せるようになります。

政治資金規正法にしてもそうですが、法律はある程度、各人の常識や公序良俗を信頼して作られている所があり、小沢幹事長のように、法のグレーゾーンを立法府に属する人間が堂々と歩く事までは意識されていません。
グレーゾーンを狭めれば良いじゃないかと言う方もいるとは思いますが、そうなると今度は耐震偽装の時の建築基準法のように、手続きばかりが煩雑になり、本来の業務が出来ないといった事態を招きかねません。

ですから、我々有権者は議員として最低限法律の意図を理解し、遵法精神を持った人間を議会に送り出す義務が有るし、法の網目を抜けて利益誘導や我田引水をする者に対しては、選挙で落とす必要があります。

岩手4区の有権者の皆さん、次回の衆院選では今まで以上に熟慮をして投票をして頂ければと思います。

続いて昨夕に行われた小沢幹事長の記者会見について書きたいと思います。
内容が薄いので、気になった点だけを抜粋して書きたいと思います。
詳細については、お手数ですが

【小沢会見】(1)「首相から『ぜひ一生懸命頑張ってほしい』」(8日夕) (1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100208/stt1002082028007-n1.htm
【小沢会見】(2)「(石川被告は)国会議員の職務に関連して責任を問われてはいない」(8日夕) (1/4ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100208/stt1002082030008-n1.htm
2010.2.8 20:28

(前略)ただ、検察当局の公平公正な捜査の結論については、皆さんもご承知のとおり。私は従来から一貫して、不正なカネは受け取っていない、不正なことはしていない、いうことを主張してまいりましたし、皆さんのこの記者会見でも何度も申し上げたつもりでございますが、そのことが明白になったわけでございますので、その点につきましては、皆様のご理解とご認識をぜひいただきたいと思っております。(後略)

以前のエントリー でも、書いた通り小沢幹事長が不起訴になったのは、収支報告書の不記載についてで、理由は証拠不十分だったからであり、不正なカネを受け取ったかどうかについては、検察は判断していません。

 --世論調査で、今後も辞任を求めるという厳しい世論の反応は抑制傾向になると考えているのか。あと、世論の動向がこのまま厳しい状況が続いて、参院選へ悪影響が懸念される場合は、参院選前に自ら身を引くことも考えているのか

 「先ほど申し上げた通り、お聞きになっていなかった?ですから、私が不正なカネをとって、そしてそれを土地購入やなんやらかんやらに使ったという報道をみなさんが毎日、丁寧に報道していただきましたから、その直後の世論調査で、お前どうだといわれても困るんで、どうぞ共同通信も含めて、えー、そういう点は、検察の捜査で私の主張がそんなお金は取っていない、もらっていないという主張が明らかになったわけですから、そのことを同じように国民のみなさんに報道したうえで、もう一度世論調査してみてください」 

マスコミがどういう報道をするかはマスコミが決めるべきで、法律に則って行われる限り政治家が口を出すべき領分ではありません。
報道の仕方について与党の政治家があれこれ言うのは、憲法に抵触し国民の知る権利、大きく言えば民主主義の根幹を揺るがしかねない大問題です。

過去の民主党の検察やマスコミに対する態度を見ても、独裁政治を志向する傾向にあり、大変危険と言わざるを得ません。

 --幹事長はさまざまなことについて透明性を高めるべきだと言っているが、きょうは国会議員の資産報告があった。小沢幹事長は預貯金ゼロという報告で、この中には例の世田谷の土地に充てた現金の分は含まれていない。今後透明性を高めるためにこうした現金や普通預金に関しても資産公開で出すべきだというふうに思うが、いかがか

 「それもひとつの考え方だと思います。いまの資産公開は、定期性の預金について報告しなさいと。流動性のものについてはいいということになっておりますから、そういうふうに今、あなたのおっしゃるようなこともひとつの考え方かもしれませんが、あの、一番なぜ、こういうことをするかということを、本質を考えてもらいたいと思うんです。それは、個人の、いわゆる資産が、金持ちであるとか、金持ちでないとか、ということが政治家としての資質の問題とイコールではないわけでありまして、そのこと自体が、だから、問題ということではない。要は、政治家が、その職務なり、権限なりを利用して仮に私財を蓄えたというようなことになれば、それはいけないよと。ということが本質だと思います。従いまして、一番はやはり政治資金の透明性ということ、公開ということを考えるのが、一番の基本じゃないかと思っております」

まさに小沢幹事長の仰る通りで、この会見では小沢幹事長に国会議員の権限で持って蓄財をしている事を問わなければならないのに、記者はそれが出来ていません。

ここで問うべきは、沖縄の土地は何の為に購入したのかであるとか、陸山会の所有している資産が小沢幹事長の個人資産になっているが、これは「売買」なのか「贈与」なのか、これに関して税はきちんと支払われているか、これは尾小沢幹事長の言う、「私財を蓄えること」にあたらないか、といったことです。
小沢幹事長の事務所から回答が無いのだから、本人に聞くのが一番手っ取り早いでしょう。

その回答に対して更に質問をするなり、取材をして回答に矛盾が無いかを記事にすれば良いのです。
記者は一般人とは違い、記者会見で質問をして回答を得る事が出来るのだから、もっと具体的に踏み込んだ質問をしなければなりません。
それこそが、彼等が普段から言っている「国民の知る権利」に応える事であり、ジャーナリズムです。

過去何度も記者会見をネタにエントリーを書いていますが、いつもクリティカルな質問が無く、歯痒い思いをしています。



関連エントリー及びリンク

政治資金規正法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO194.html
政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H04/H04HO100.html
民法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M29/M29HO089.html

■小沢一郎ウェブサイト■
http://ozawa-ichiro.jp/
■ 石川ともひろ ウェブサイト ■
http://www.tokachi-ishikawa.com/

政治資金規正法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/政治資金規正法
政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律
贈与 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/贈与
資金洗浄 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/資金洗浄
小沢一郎 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/小沢一郎
石川知裕 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/石川知裕

小沢筆頭代表代行の西松に関する報告書について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-5.html
第2回党首討論と臓器移植法に対する民主・輿石氏の考え方http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-12.html
民主党・小沢幹事長の政治資金の不記載額が、ついに18億円に。検察は任意の事情聴取検討へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-166.html
民主党・小沢幹事長、過去に総額75億円強もの使途不明金があった事が判明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-169.html
民主党・小沢幹事長の疑惑について、石川議員の元秘書、金沢敬氏の発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-179.html
民主党・小沢幹事長の国会開会前の逮捕は、無理だったようですね。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-186.html
民主党・石川知裕議員の弁護人に、あの安田好弘弁護士がなったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-187.html
事情聴取後の民主党・小沢一郎幹事長の記者会見について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-196.html
民主党・小沢幹事長が石川議員を完全に見捨てたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-197.html
民主党・小沢幹事長の政治資金及び不動産問題について、一旦まとめ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-208.html
民主党・小沢幹事長の2度目の聴取後の会見について。その他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-211.html
民主党・小沢一郎幹事長が不起訴の感想。他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-214.html

民主党政権下での日本独裁計画が進行中のようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-111.html
民主党・小沢幹事長の「独裁」ぶりがここに来て、一層強まっているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-144.html
枝野議員は、「ハトミミ.com」を法律違反だと考えているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-173.html
民主党は報道及び、検察の捜査に介入するようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-188.html
鳩山総理がまた、検察の捜査に圧力。やはり、検察対与党の全面対決のようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-193.html
民主党の捜査情報の漏洩問題対策チームのやることが「新聞記事集め」である事が分かりました。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-198.html

民主党政権下では、天皇陛下は「象徴」では無く、政治的行為も可能なようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-132.html
鳩山政権下では、天皇陛下のご健康よりも、民主党・小沢幹事長の意向が優先されるようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-135.html
共産党委員長とよりによって天皇陛下の件で意見が一致してしまいました。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-138.html
天皇陛下との会見問題で、中国側は一旦は、「陛下の健康問題なら。」と見送る考えを示していた可能性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-141.html
民主党・小沢幹事長がまた、天皇陛下の会見問題で無知を晒したようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-145.html
亀井金融担当大臣、天皇陛下の発言を漏らす。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-155.html
天皇陛下がノロウイルスに感染
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-215.html

鳩山総理の「米軍へのひき逃げ犯の引き渡しを求めるか、否か」の報道記事に違和感を覚えます
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-91.html
在日米軍再編問題について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-124.html
在日米軍再編問題について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-127.html
平野官房長官「基地周辺の住民に移転してもらう手もある。」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-130.html
普天間移設費用、予算案に盛り込まず。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-140.html
沖縄の米軍基地反対派も、民主党と同様に「コンクリートで人を(略)」というスローガンで活動をしていたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-172.html
数時間で閣内不一致は、最短記録か?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-192.html
平野官房長官は、普天間基地移設問題で法的措置も辞さない考えのようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-199.html

民主・鳩山代表、故人から献金を受け取る?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-9.html
民主・鳩山代表の献金問題に関するまとめ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-18.html
民主・鳩山代表の故人及び、個人献金の虚偽記載についての説明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-20.html
民主・鳩山代表、収支報告書虚偽記載について、秘書の動機を訂正する。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-21.html
鳩山総理はブルネイに移住したがっている(ドラクエ風)
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-94.html
鳩山総理の元公設秘書起訴で、「鳩山システム」の活用はあるのか。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-109.html
鳩山総理は、「税金を国に納めるぐらいなら、ボランティアを支援したい。」そうです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-134.html
鳩山総理の元秘書の起訴とそれを受けての鳩山総理の記者会見、その他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-152.html

外国人の参政権について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-177.html
平野官房長官は、外国人の参政権について地方自治体の意見を聞く気はないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-202.html

移民というものの危険性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-62.html
中国並みの人治国家へと転がり落ちてゆく日本
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-76.html
千葉法務大臣がまた不法滞在者に在留特別許可を出していたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-85.html
千葉法務大臣、司法とは何なのですか?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-116.html



10/02/08 19:37 文章の校正と世論調査に関する部分を追記。
10/02/20 15:11 文章の修正。

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/219-ea05d1d0 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。