1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 鳩山政権下では今後も1ヶ月ルールを守らず、天皇陛下の政治利用をし、憲法違反をするようです。
  4. 時事 » 
  5. 鳩山政権下では今後も1ヶ月ルールを守らず、天皇陛下の政治利用をし、憲法違反をするようです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

鳩山政権下では今後も1ヶ月ルールを守らず、天皇陛下の政治利用をし、憲法違反をするようです。

陛下の「公的行為」ルール設けず…政府見解判明 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100225-OYT1T00008.htm
2010年2月25日03時04分 読売新聞

 外国要人との会見など天皇陛下の「公的行為」のあり方に関し、鳩山政権がまとめた政府見解の全文が24日、明らかになった。

 公的行為は多岐に及ぶため、天皇の政治利用などを避けるための統一的なルール設定は「現実的ではない」とし、活動の意義や国民の期待などを勘案した上で、実施の是非などをその都度、判断すべきだとしている。

 政府見解は18日の衆院予算委員会理事会の席上、与党側理事が読み上げた。

「天皇陛下の公的行為」政府見解の全文 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100225-OYT1T00030.htm
2010年2月25日03時04分 読売新聞

 政府がまとめた天皇陛下の「公的行為」のあり方に関する政府見解の全文は、以下の通り。

 1、いわゆる天皇の公的行為とは、憲法に定める国事行為以外の行為で、天皇が象徴としての地位に基づいて、公的な立場で行われるものをいう。天皇の公的行為については、憲法上明文の根拠はないが、象徴たる地位にある天皇の行為として当然認められるところである。

 2、天皇の公的行為は、国事行為ではないため、憲法にいう内閣の助言と承認は必要ではないが、憲法第4条は、天皇は「国政に関する権能を有しない」と規定しており、内閣は、天皇の公的行為が憲法の趣旨に沿って行われるよう配慮すべき責任を負っている。

 3、天皇の公的行為には、外国賓客の接遇のほか、外国ご訪問、国会開会式にご臨席になりおことばを述べること、新年一般参賀へのお出まし、全国植樹祭や国民体育大会へのご臨席など、様々なものがあり、それぞれの公的行為の性格に応じた適切な対応が必要となることから、統一的なルールを設けることは、現実的ではない。

 4、したがって、天皇の公的行為については、各行事等の趣旨・内容のほか、天皇陛下がご臨席等をすることの意義や国民の期待など、様々な事情を勘案し、判断していくべきものと考える。

 5、いずれにせよ、内閣は、天皇の公的行為が憲法の趣旨に沿って行われるよう配慮すべき責任を負っており、今後とも適切に対応してまいりたい。

過去に何度も取り上げた、天皇陛下の政治利用問題ですが、憲法を理解していないし、そもそも「1ヶ月ルール」が何故始まったのかを全く理解していない見解ですね。

過去に何度も書いている通り、内閣の承認が必要になるのは、日本国憲法第七条にある10項目の国事行為についてのみであり、それ以外を内閣及び政治家が指示したりすることは政治利用にあたります。
よって、七条に規定されている以外の陛下の公的行為について内閣が発言や指示をする権限は無いし、それをすれば政治利用になります。

陛下の公的行為に関して権限があるのは、陛下ご自身と皇族方、それに皇族の一切を取り仕切る宮内庁のみです。

憲法4条を自分達の行為の正当性の根拠にしているようですが、陛下が「国政に関する権能を有しない」からこそ、憲法七条の規定が有る訳で、この見解は本末転倒も甚だしいものです。

次に「1ヶ月ルール」についてですが、
((経緯や意味については、過去のエントリーも合わせてご覧下さい。)

asahi.com(朝日新聞社):天皇会見の1カ月ルール破り「03年以降6件」官房長官 - 政治
http://www.asahi.com/politics/update/0215/TKY201002150436.html
2010年2月16日0時2分

 外国要人と天皇陛下の会見が宮内庁の定める日程調整期限である「1カ月前」を切ってから申し込まれて実現したケースが、2003年以降09年12月までに計6件あったと、平野博文官房長官が15日、衆院予算委員会で答弁した。一方、宮内庁は「ルールの徹底を要請してからは1件のみ」としている。

 中国の習近平(シー・チンピン)・国家副主席と天皇陛下の会見が昨年12月、この「1カ月ルール」を破って実現したことで、「政府による天皇の政治利用だ」との指摘が出ていた。

 平野官房長官は「03年以降は(習副主席のケース以外に)計6件あった」と答弁。「政治利用には当たらない」との認識を改めて示した。

 一方、宮内庁によると、ルールが設定された1995年以降、同様の事例は習副主席以外に計22件あった。ただ、04年2月に宮内庁が陛下の年齢や体調を勘案して外務省に「1カ月ルールの徹底」を要請して以降は、05年にタイで、大地震と津波の影響から要請が1カ月を1日割り込んだ事例が1件あったのみという。

この記事をご覧頂けば分かる通り、04年2月以降はルールは守られており、政府見解の「統一的なルールを設けることは、現実的ではない。」というのは、政治利用を考えているか、ルールを守る気が無いからです。

そもそも、天皇陛下に謁見するような人達というのは過密スケジュールで、お互いにアポイントメントを取る事の方が自然で、既にある1ヶ月ルール曲げてくれ等という人はいないと思います。都合が付かなければ、またの機会にというのが普通でしょう。

鳩山内閣は、無理に自身の行いを正当化しようとせず、「ルールを破って済みませんでした。以後、気を付けます。」と素直に謝罪をし、態度を改めるべきです。



関連エントリー及びリンク

日本国憲法
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM

宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/

民主党政権下では、天皇陛下は「象徴」では無く、政治的行為も可能なようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-132.html
鳩山政権下では、天皇陛下のご健康よりも、民主党・小沢幹事長の意向が優先されるようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-135.html
共産党委員長とよりによって天皇陛下の件で意見が一致してしまいました。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-138.html
天皇陛下との会見問題で、中国側は一旦は、「陛下の健康問題なら。」と見送る考えを示していた可能性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-141.html
民主党・小沢幹事長がまた、天皇陛下の会見問題で無知を晒したようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-145.html

天皇陛下がノロウイルスに感染
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-215.html
平野官房長官が天皇陛下に指図をする。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-223.html

亀井金融担当大臣、天皇陛下の発言を漏らす。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-155.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/245-5e07d2a1 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。