1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 外国人労働者の受け入れについて。
  4. 時事 » 
  5. 外国人労働者の受け入れについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

外国人労働者の受け入れについて。

外国人看護師の就労期限撤廃…法務省方針
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=22065
2010年3月15日 読売新聞

 法務省が外国人の入国・在留管理制度について今後5年間の指針を示す「第4次出入国管理基本計画」の原案が明らかになった。

 外国人の看護師と歯科医師に対する就労期間の制限見直しを打ち出し、人手不足の介護分野での外国人受け入れ促進を盛り込んだ。基本計画は今月下旬に正式決定される見通しで、同省は就労期限撤廃や新たな在留資格の設定に着手する。

「介護」在留資格を新設
 現行の外国人看護師の就労年数は「7年以内」、外国人の歯科医師は「6年以内」となっており、こうした制限が来日の障害になっているとされる。また、同じ医療分野の外国人医師は2006年に、従来の「6年以内」の就労制限を医師不足解消の狙いなどから撤廃した経緯がある。同省は看護師と歯科医師についても制限をなくし、専門技術を持つ人材を幅広く受け入れるべきだと判断した。就労期限を定めた省令を年内にも改正する方針だ。

 一方、介護分野は現在、日本と経済連携協定(EPA)を結んでいるインドネシアとフィリピンからに限り、看護師希望者とともに介護福祉士希望者を受け入れている。基本計画原案では「日本の大学等を卒業し、介護福祉士等の国家資格を取得した外国人の受け入れを検討する」と明記、外国人全般に対象を拡大するとした。現行の出入国管理・難民認定法では「就労を目的とする在留資格」に「介護」がないため、同省は新たな資格として「介護」を設ける入管法改正案を来年の通常国会にも提出する方針だ。

 このほか、基本計画原案は、専門知識や技術を持つ外国人に研究実績などの項目ごとに点数をつけ、高得点者に在留期間延長や、永住許可に必要な在留期間短縮などの優遇措置を講じる「ポイント制」の導入を検討するとした。

 「第4次出入国管理基本計画」原案の骨子
▽外国人歯科医師と看護師の就労年数制限の見直し▽日本の大学等を卒業し、介護福祉士等の国家資格を得た外国人受け入れを検討▽高度人材の受け入れへ、ポイント制を活用した優遇制度導入▽不安定な形態の就労が問題の日系人は、入国・在留要件として日本語能力や生活力を考慮するよう、要件見直しを検討

                 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

[就労期限撤廃]医療・介護の拡充図る
 第4次出入国管理基本計画の原案は、高齢化で需要が高まる医療や介護分野の人的体制を外国人の受け入れで拡充する考えに立ったものだ。

 冒頭部分で「人口減少時代を迎える中、成長の著しいアジア諸国の活力を取り入れていくことが重要だ」と強調したのもそのためだ。

 昨年6月現在、「医療」の在留資格で日本に滞在している外国人の看護師は75人、歯科医師は12人。外国人看護師を巡っては、経済連携協定(EPA)の有無で、就労期間が無制限の人と、資格を取っても7年後に離日しなければならない人と差が出るため、医療現場から「同じ外国人看護師で格差があるのは不公平だ」との声も出ていた。

 ただ、日本の医療・介護関係者には「賃金の安い外国人の受け入れは介護従事者の処遇悪化につながる」「外国人労働力に安易に依存すべきではない」といった慎重意見も根強い。基本計画がうたう「外国人との共生社会」をどう築いていくかが重要な課題となる。(政治部 横山薫)

まず、介護はともかくとして歯科医は余っているのに、何故受け入れを拡充するような政策を取るかね。

前にも書きましたが、外国人が増えると治安が悪化します。
また、解雇などをされても母国に居着いて、犯罪を犯すケースもあるので、それらについてもしっかりとした対策が必要です。

そもそも、デフレで日本人の就職先が無い中で、こういった政策を取る意味が分かりません。
介護士不足の問題は、まず、労働環境の問題なのでそちらを改善すれば人は集まります。

それから、「外国人は賃金が安い」というのは嘘です。
日本で働いている以上、労基法で守られていますので。

では何故外国人を雇おうとするかと言えば、日本人が集まらないからです。
上でも書いた通り、外国人を受け入れる前に報酬も含めた労働環境の見直しが最優先の課題です。

時事ドットコム:外国人介護士受け入れに意欲=鳩山首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010031700433
2010/03/17-13:09

鳩山由紀夫首相は17日午前、都内で開かれた日本国際問題研究所主催のシンポジウムであいさつし、東南アジアからの介護福祉士・看護師の受け入れ拡充に意欲を示した。
 首相は、難解な漢字が多用される国家試験が外国人の合格を阻む壁となっていることについて「日本語の難しさの中で、資格が取れない。そんなばかなことが現実に起きている」と指摘。試験を所管する厚生労働省と、外国人向け日本語学校を監督する文部科学省を挙げて「セクショナリズムをはじめとする障壁を取り除くことが何より肝要だ」と、改善策を講じるよう両省に指示する考えを示した。

日本を生活の拠点にして、働こうという人間が日本語が分からないでどうやって生活をしていくつもりなのでしょうか。
医師の指示を正確に受け取り、患者のケアやコミュニケーションを図る事は可能なのでしょうか。

唯でさえ難解な医学用語を漢字が難しいからといって、日本語が分からない人間を大量に送り込む事は現場の混乱に繋がるし、意思の疎通を欠いて医療事故が起きれば、患者の生命に関わる事なのですが。

鳩山総理は、国会の施政方針演説の冒頭で「いのちを守りたい」と何度も仰っていましたが、こういった政策と「いのちを守りたい」という発言に整合性はあるのでしょうか。

私は、これらの政策は治安の悪化、日本人の雇用、医療現場の混乱という観点からすべきでないと思います。


関連エントリー及びリンク

法務省
http://www.moj.go.jp/index.html

労働基準法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html

歯科医師過剰問題 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/歯科医師過剰問題

高齢者の新医療制度案、負担は現役世代へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-259.html

移民というものの危険性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-62.html
中国並みの人治国家へと転がり落ちてゆく日本
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-76.html
千葉法務大臣がまた不法滞在者に在留特別許可を出していたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-85.html
千葉法務大臣、司法とは何なのですか?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-116.html

外国人の参政権について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-177.html
平野官房長官は、外国人の参政権について地方自治体の意見を聞く気はないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-202.html
外国人参政権問題:園部逸夫元判事の証言について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-239.html
鳩山政権には、「主文」と「傍論」を区別出来る人間がいないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-256.html



10/03/18 19:31 タイトル修正。

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/271-8eada6dc この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。