1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。
  4. 時事 » 
  5. 鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。

子ども手当法案が参院審議入り
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100317NT001000717032010.html
2010/03/17 19:44

 中学生以下の子どもがいる世帯に、子ども1人あたり月1万3千円を支給する子ども手当法案は17日午前の参院本会議で趣旨説明と質疑を行い、審議入りした。与党などの賛成多数で月内に成立する見通しだ。

 法案は2010年度に限定したもの。政府は11年度以降、月額2万6千円の支給をめざしており、財源の確保が課題になっている。

 長妻昭厚生労働相は参院本会議で、子ども手当の支給対象に国内居住要件がない点について「2011年度に向けて要件を課していくことを検討する」と表明した。現在の法案では日本国籍を持たない在日外国人労働者に、母国に残した子どもの人数分の手当を支給することなどが問題視されている。

外国人の子ども手当に国内居住要件を検討 長妻厚労相 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100317/edc1003171615004-n1.htm
2010.3.17 16:14

 母国に子供を残す外国人にも子ども手当が支給される問題をめぐり、長妻昭厚生労働相は17日、平成23年度以降の制度設計時に子供も日本国内に居住していることを支給条件として検討する方針を明らかにした。これに伴い、海外に単身留学する日本人の子供に手当が支給されなくなる事態も予想されるため、制度設計に合わせて、諸外国の手当制度の運用状況を調査する考えだ。

 一方、長妻氏は、22年度分での支給条件見直しは否定した。

 17日の参院本会議で、自民党の丸川珠代氏の質問に答えた。

 外国人への子ども手当をめぐっては、22年度分は現行の児童手当の仕組みを踏襲したため、母国に子供を残す場合にも子ども手当が支給される。一夫多妻制で母国に子供が数十人いるケースも対象になる。

 ただ、本当に母国の子供を養育しているのか支給事務を行う市町村が現地まで確認に行くのは難しい。厚労省は当面、虚偽受給防止のため、養育関係を証明する書類の提出徹底と様式統一化で対応する方針だ。

子ども手当て法案は以前のエントリーでも書いた通り、不備を残しながら成立します。

地方自治体の現場の職員が「確認は不可能」と言っていて、野党議員からも指摘を受けながら、修正に応じないのは何故なのでしょうか。

Media Patrol Japan ~日本が大好き~ - 途上国浮浪児10人の名義貸しで毎月40万円を得る手当ビジネス可能な日本
http://mp-j.jp/modules/d3blog/details.php?bid=32&cid=3
荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感: 海外在住外国人児童への異常な児童手当支給について質問!
http://kosakaeiji.seesaa.net/article/142123748.html

現場の状況は、こちらの区議も指摘している通りです。

児童手当の制度を一部残したまま、所得制限等を撤廃して要件を緩和している非常に問題のある法案です。

この法案で行くぐらいなら、2010年度は現行の児童手当で通して、2011年度になるまでに子ども手当ての制度設計を慎重にして、新しく法案を作った方がましです。

長妻大臣を始め、与党の方々が何を慌てているのか理解できません。

前回のエントリーで外国人労働者について取り上げましたが、子ども手当て法案とも絡む問題です。

というのも、日本で子供が生まれていれば、強制退去が必要な場合でも特別在留許可が与えられ、子ども手当てを得る事が出来るからです。

私は、シンガポール並に厳しい条件で外国人労働者を受け入れるべきだと思います。

関連エントリー及びリンク

衆議院-議案
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
予算・決算:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/syukei.htm
税制ホームページ:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/syuzei.htm

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

子ども手当法案 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/子ども手当法案

夕刻の備忘録
http://jif.blog65.fc2.com/
The GLPC
http://theglpc.exblog.jp/
民主党の子ども手当シミュレーション
http://loan.mikage.to/kodomo.html

Media Patrol Japan ~日本が大好き~ - 日本を応援するニュースサイト
http://mp-j.jp/

荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
http://kosakaeiji.seesaa.net/

平成22年度税制改正大綱を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-150.html
2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-153.html
鳩山政権は、埋蔵金が底をついたので、アジアの成長の為に高齢者の資産に課税するそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-154.html
鳩山政権が「新成長戦略」発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-159.html
「子ども手当て」の財源は埋蔵金ではなく、「所得税の増税」だそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-240.html
ようやく、配偶者控除及び扶養控除廃止の負担増に気が付いたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-247.html
高齢者の新医療制度案、負担は現役世代へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-259.html
友愛の精神を持って、「子ども手当て」で外国籍の存在しない子供を助けよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html

移民というものの危険性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-62.html
中国並みの人治国家へと転がり落ちてゆく日本
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-76.html
千葉法務大臣がまた不法滞在者に在留特別許可を出していたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-85.html
千葉法務大臣、司法とは何なのですか?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-116.html
外国人労働者の受け入れについて。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-271.html

外国人の参政権について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-177.html
平野官房長官は、外国人の参政権について地方自治体の意見を聞く気はないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-202.html
外国人参政権問題:園部逸夫元判事の証言について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-239.html
鳩山政権には、「主文」と「傍論」を区別出来る人間がいないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-256.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/272-b7eb0664 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。