1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 事業仕分け、第2弾について
  4. 時事 » 
  5. 事業仕分け、第2弾について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

事業仕分け、第2弾について

民間仕分け人に選定基準…第1弾で批判受け : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100408-OYT1T01173.htm
2010年4月8日22時23分

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は8日、首相官邸で会合を開き、23日からの事業仕分け第2弾で民間から起用する仕分け人の選定基準を決めた。

 昨年11月の第1弾で、選定過程が不透明だと批判された反省を踏まえたもので、〈1〉独立行政法人や公益法人の実態に知見がある〈2〉予算執行の現場に知見がある〈3〉事業仕分けの経験がある〈4〉行政のあり方に識見がある――のいずれかを満たす有識者から選ぶとした。すでに一部を内定しており、さらに人選を進めたうえで、30~40人程度を20日にも開く次回会合で決定する。

 また、2009年度予算の執行状況を各省庁が検証する「行政事業レビュー(再評価)」について、規模が大きい事業や過去に国会などで問題点を指摘された事業は、事業仕分けと同様に公開の場で検証作業を行うことなどを確認した。

 23日からの事業仕分けは独立行政法人を対象に行う予定。これまでに全104法人のうち、国民生活センターや都市再生機構など11府省が所管する54法人の計125事業を候補に絞り込んだ。今後、担当省庁などへの聞き取り調査を踏まえて候補の絞り込みや追加を行い、次回会合で対象を決定する。

 54法人の所管府省別内訳は、文部科学省が16法人で最も多く、次いで国土交通省9法人、厚生労働省8法人などとなっている。

まず、気になった点は人選の選定基準です。

(1)独立行政法人や公益法人の実態に知見がある
(2)予算執行の現場に知見がある
(3)事業仕分けの経験がある
(4)行政のあり方に識見がある

これらのいずれかに該当すれば良いようですが、(3)の項目は明らかにおかしいです。

第一弾の「事業仕分け」で削減や停止等の決定が下っても、その後の批判を受けて予算が復活する等判断が覆っているケースも多く、この原因は偏に前回の仕分け人の能力の無さや判断の誤りから来るものだと考えます。
そんな中で仕分け人選定の基準に「事業仕分けの経験の有無」を持ち出すのは、前回と同じ様な判断ミスを繰り返す危険を残すだけで何らメリットはありません。
本来なら枝野議員以下、前回の「事業仕分け」に関わった者は全員外すべきです。一度失敗している以上、能力が無いのは明らかなのだから。

専門的知識や能力の無い人間を「前回そうだったから」という理由で選出することは「利権」に他なりません。

仕分け人8人を発表 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100406/plc1004061727012-n1.htm
2010.4.6 17:25

 枝野幸男行政刷新担当相は6日の記者会見で、23日から始める事業仕分け第2弾で「仕分け人」となる国会議員8人を発表した。昨秋の仕分けに参加した民主、国民新両党の7議員のほか、新たに社民党の中島隆利衆院議員が加わった。仕分け人は、中島氏のほか、菊田真紀子▽田嶋要▽津川祥吾▽寺田学▽尾立源幸▽蓮舫(以上、民主党)▽亀井亜紀子(国民新)-の各氏。

民間仕分け人31人を内定 仕分け第二弾、外国人は除外 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100410/plc1004100117001-n1.htm
2010.4.10 01:15

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)が23日から実施する事業仕分け第2弾の民間仕分け人メンバー31人が9日、内定した。新たに弁護士や大学院教授ら3人が登用されるが、昨秋の第1弾メンバーの大半が留任した。与党内から批判が出ていた外国人仕分け人の起用は見送られた。20日に正式決定する。

 新たにメンバーになったのは、企業弁護に強いスキャデン・アープス法律事務所の上山直樹弁護士、東大大学院の黒田玲子教授(生物物理化学)、元草加市職員の中村卓氏の3人。黒田氏は巻き貝の巻き方の研究で知られ、科学技術関連分野のみを担当する。中村氏は第1弾の仕分け作業で、第3グループの司会進行役を務め、マスコミで注目を集めた蓮舫参院議員の取りまとめに尽力した功績が認められ仕分け人に"昇格"した。

 第1弾では、モルガン・スタンレー証券のロバート・フェルドマン経済調査部長の起用に対し、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相らが「外国人に国家予算を仕分けさせるのはおかしい」などと批判。第2弾ではメンバーから漏れた。

国会議員の方は選挙の為のパフォーマンスだから良いとしても、民間人は今までのキャリアを棒に振る可能性がある事を理解しているのでしょうかね。まあ、テレビにコメンテーターとして出演するのを目的に名前を売るためというなら効果的かも知れませんが。

仕分け第2弾 54独法が対象 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100408/plc1004082359015-n1.htm
2010.4.8 23:56

 政府の行政刷新会議が23日から始める「事業仕分け第2弾」で、仕分け対象として最終調整している独立行政法人(独法)の候補が8日、明らかになった。国土交通省所管の住宅金融支援機構や経済産業省所管の日本貿易振興機構(JETRO)、文部科学省所管の大学入試センターなど11府省所管の54法人、事業数は100以上にのぼる。

 刷新会議はさらに対象を調整し、20日ごろに最終決定する。5月下旬からは独法に続き、公益法人の事業仕分けも行う方針。

 仕分け対象法人は、官僚OBによる天下り状況や事業執行の効率性、公益法人などに業務委託する「中抜き」構造の有無、民間への事業移管の可否などの観点から選んだ。住宅金融支援機構は「民間移管が可能」との観点から選定。国民生活センターは「消費者庁の業務との重複がある」として対象に含めた。50万人超が参加するセンター試験の実施の可否も検討する。

 省庁別では文科省16▽国交省9▽厚労省8▽農水省7▽経産省6▽内閣府、財務省2▽総務省、外務省、環境省、防衛省1-となった。

事業仕分け第2弾、対象候補の54独立行政法人 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100408-OYT1T01206.htm
2010年4月8日22時17分

 【内閣府】沖縄科学技術研究基盤整備機構▽国民生活センター【総務省】情報通信研究機構【外務省】国際協力機構【財務省】酒類総合研究所▽日本万国博覧会記念機構

 【文部科学省】大学入試センター▽国立科学博物館▽物質・材料研究機構▽国立美術館▽国立文化財機構▽科学技術振興機構▽日本学術振興会▽理化学研究所▽宇宙航空研究開発機構▽日本スポーツ振興センター▽日本学生支援機構▽海洋研究開発機構▽国立高等専門学校機構▽大学評価・学位授与機構▽国立大学財務・経営センター▽日本原子力研究開発機構

 【厚生労働省】高齢・障害者雇用支援機構▽福祉医療機構▽労働政策研究・研修機構▽労働者健康福祉機構▽国立病院機構▽医薬品医療機器総合機構▽医薬基盤研究所▽年金積立金管理運用独立行政法人

 【農林水産省】農林水産消費安全技術センター▽家畜改良センター▽水産大学校▽農業・食品産業技術総合研究機構▽水産総合研究センター▽農畜産業振興機構▽農林漁業信用基金

 【経済産業省】製品評価技術基盤機構▽新エネルギー・産業技術総合開発機構▽日本貿易振興機構▽情報処理推進機構▽石油天然ガス・金属鉱物資源機構▽中小企業基盤整備機構

 【国土交通省】建築研究所▽航空大学校▽鉄道建設・運輸施設整備支援機構▽国際観光振興機構▽水資源機構▽自動車事故対策機構▽海上災害防止センター▽都市再生機構▽住宅金融支援機構

 【環境省】環境再生保全機構【防衛省】駐留軍等労働者労務管理機構

対象法人の選定基準と対象法人は以上の通りです。

天下りの有無を選定基準にする理由も分からないし、ざっと見る限り必要な法人ばかりです。例を挙げると、JICA、大学入試センター、科博、国立美術館、理研、JAXA、JAEA等、どれも廃止や縮減して良い物とは思えません。

独立行政法人通則法
http://www.kantei.go.jp/jp/cyuo-syocho/990427honbu/houjin1-h.html

第二条 この法律において「独立行政法人」とは、国民生活及び社会経済の安定等の公共上の見地から確実に実施されることが必要な事務及び事業であって、国が自ら主体となって直接に実施する必要のないもののうち、民間の主体にゆだねた場合には必ずしも実施されないおそれがあるもの又は一の主体に独占して行わせることが必要であるものを効率的かつ効果的に行わせることを目的として、この法律及び個別法の定めるところにより設立される法人をいう。

独立行政法人は、以上のように規定されており、その役割は国と民間の間を埋めるものです。だから採算の取れない研究機関や美術館等の文化的機関が多いのです。

そもそも、これらの業務が効率的で採算性の高い物ならば、民間が言われなくともやっています。それを効率の面から仕分けしようとするのも間違いだし、監督官庁出身であれば業務についての理解も深く、人脈も有るので必要なスタッフを揃え易いという利点もあります。天下りというだけで仕分けするのも間違いです。

世界初 ウナギの完全養殖成功 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100408/t10013720241000.html
4月8日 18時11分

人工ふ化したウナギを親ウナギに成長させ、さらに次の世代の稚魚を誕生させるという「完全養殖」に、水産総合研究センターが世界で初めて成功しました。かば焼きなどに使われるウナギは、天然の稚魚を捕まえて養殖していて、ウナギの安定供給につながる研究として注目されます。

この研究は、水産総合研究センターのグループが、三重県にある養殖研究所と鹿児島県の志布志栽培漁業センターで進めてきたものです。これまでウナギの完全養殖はできておらず、かば焼きなどに使われるウナギは天然の稚魚を日本の沿岸などでとってきて養殖しています。研究グループは、養殖では親ウナギのほとんどが雄になることから雌になるように促すホルモンを混ぜた餌を使ったり、成長させることが難しかった生まれたばかりの稚魚の餌を開発したりするなど、飼育方法を改良しました。その結果、卵を人工ふ化させ、育てた親のウナギからさらに卵を採取し、ふ化させるという完全養殖に世界で初めて成功しました。親のウナギからは先月末に25万個余りの卵が生まれ、このうち75%がふ化しました。完全養殖に向けた研究は40年以上前から進められてきましたが、この間、稚魚の捕獲量は10分の1程度まで減少していて、完全養殖の成功はウナギの安定供給につながる研究として注目されます。水産総合研究センター養殖研究所の田中秀樹さんは「完全養殖は、これまで難しかった養殖ウナギの大量生産をより簡単に行うための1つのステップで、できるだけ早く実現したいと思います」と話しています。

これは、仕分け対象になっている「水産総合研究センター」の研究成果だし、今宇宙に行っている山崎直子氏は、JAXAが無ければ宇宙に行けなかったと思います。

研究系の38法人を統合へ、政府が仕分け方針 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100410-OYT1T01072.htm
2010年4月11日18時11分

 政府は10日、現在104ある独立行政法人のうち、研究開発などを行う38法人を統廃合した上で、「国立研究開発法人(仮称)」に移行させる方針を固めた。

 23~28日に独立行政法人を対象に「事業仕分け」第2弾を実施するが、国家戦略として研究開発を主導するには研究開発関連の法人を一定程度、存続させる必要があると判断した。

 5月中旬にも決定する独立行政法人改革の基本方針にこうした方針を盛り込む。

 これに関連し、枝野行政刷新相は10日のさいたま市内での講演で、研究開発関連の38法人は「5から15くらいに整理できる」と述べた。

時事ドットコム:シーリング復活を検討=来年度予算編成で-財務相
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010040900351
2010/04/09-11:54

 菅直人副総理兼財務相は9日の衆院財務金融委員会で、2010年度予算編成の際に廃止した概算要求基準(シーリング)について「部分的には実施を検討していいのではないか。反省も含めそう考えている」と述べ、11年度予算編成で復活を検討する考えを明らかにした。竹下亘氏(自民)への答弁。

事業仕分けの結果に関わらず結論は出ているようですし、予算の編成の面でも従来通りのシーリングを行うようなので、事業仕分けそのものが全くの無意味ということになります。

研究開発は日本の未来への投資だし、博物館や美術館は文化的資産の収拾保存、教育のために非常に重要なものです。
何度も書いている通り、日本には資源が無いため教育水準の向上や技術開発は必要不可欠です。
それを、民主党の選挙対策の為だけに税金を使って無くすような事があってはなりません。

最後に前回同様、事業仕分けには法的根拠が無い事も指摘しておきます。

関連エントリー及びリンク

内閣府 行政刷新会議ホームページ
http://www.cao.go.jp/sasshin/index.html
予算・決算:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/syukei.htm
税制ホームページ:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/syuzei.htm

独立行政法人通則法
http://www.kantei.go.jp/jp/cyuo-syocho/990427honbu/houjin1-h.html
独立行政法人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/独立行政法人

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html

***蓮舫***
http://www.renho.jp/
蓮舫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/蓮舫
枝野幸男オフィシャルサイト 民主党衆議院議員
http://www.edano.gr.jp/
枝野幸男 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/枝野幸男
菅直人公式サイト
http://www.n-kan.jp/
菅直人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/菅直人

亀井大臣は株価に人格が有ると思っているようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-95.html
民間の仕分け人、「Office Wada」の和田浩子代表が「能無しでも出来るかも知れない」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-97.html
民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-107.html
ほぼ日刊「閣内不一致」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-108.html
事業仕分け、その後。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-131.html
仕分け人の枝野議員、仕分け対象について「「財務省がリストを作ったと言われているが、決めたのは議員。財務省が勝手に案を持ってきて、たまたま一致しただけ」と説明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-146.html
民主党のマニフェストのスローガン「コンクリートから人へ」が「コンクリートで人を(略)」に思えて仕方ありません。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-157.html
事業仕分けの費用は1655万円以上
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-257.html

自民党が鳩山政権の予算の事業仕分けを開始。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-290.html

外国人医師は、日本の医師免許が無くても診療できるようにするそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-277.html

平成22年度税制改正大綱を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-150.html
2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-153.html
鳩山政権は、埋蔵金が底をついたので、アジアの成長の為に高齢者の資産に課税するそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-154.html
鳩山政権が「新成長戦略」発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-159.html
「子ども手当て」の財源は埋蔵金ではなく、「所得税の増税」だそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-240.html
ようやく、配偶者控除及び扶養控除廃止の負担増に気が付いたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-247.html
高齢者の新医療制度案、負担は現役世代へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-259.html
友愛の精神を持って、「子ども手当て」で外国籍の存在しない子供を助けよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html
鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-272.html
「子ども手当」は、法案が通ったにも関わらず、試算がまだだったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-279.html
友愛の精神を持って、「子ども手当」で外国籍の存在しない子供を助けよう。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-289.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/304-d9ac050e この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。