1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 鳩山政権、米軍基地移設の 5月末決着を断念
  4. 時事 » 
  5. 鳩山政権、米軍基地移設の 5月末決着を断念

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

鳩山政権、米軍基地移設の 5月末決着を断念

鳩山首相、5月末決着断念を表明 普天間移設問題「6月以降も努力」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100513/plc1005130925007-n1.htm
2010.5.13 09:21

 鳩山由紀夫首相は13日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり、「5月末までの期限を私は作った。国民との約束のなかで、できる限りのことはするが、すべてが果たせるかどうか。6月以降も詰める必要があるところがあれば、当然、努力はする」と述べ、首相が掲げてきた5月末決着を断念することを明言した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 平野博文官房長官も13日午前の記者会見で「(6月以降も)具体的に(移設案の内容を)詰めるための時間が必要だ」と述べた。

 政府は、米政府、地元自治体、連立与党の合意を得て5月末に普天間問題を決着させるとの公約を断念する方針を確認している。首相の発言は政府方針を追認すると同時に、6月以降も続投する考えを示したものだが、首相は5月末決着を繰り返し表明し、「職を賭す」とも発言しため、政治責任を問う声が強まるのは必至だ。

 首相は今月10日、「『5月末(決着)』は、私が国民の皆さんに申し上げている。変えるつもりはない」と強調したが、12日に「5月末までにできる限りのことはする」と発言を「努力目標」に後退させていた。

 一方、12日夜に鹿児島市内で行われた平野博文官房長官と鹿児島県徳之島町議の会談について、首相は「(平野氏は)『大変厳しい』という話だが、意見をうかがうのは大変大事だ。これからも続けていく」と述べた。

まあ、予想通りですね。

鳩山総理の発言は、どうしてこうも回りくどいのでしょうかね。いつものように何か指摘された時に「そういった意味で言ったつもりは無い」と逃げ口上を述べる為でしょうか。

普天間5月末決着先送り、閣僚から意見相次ぐ - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100511/plc1005111114005-n1.htm
2010.5.11 11:13

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題の5月末決着先送りについて11日、閣僚から解釈の異なる意見が出された。

 北沢俊美防衛相は「5月末の姿をどうみるかの話で、交渉が残るのは仕方ない。大きな枠組みをつくり、どの程度のものが解決でき、どの程度のものを5月末以降も協議していくかは当然現れる」と述べ、決着を先送りせざるを得ないとの見方を示した。米国、地元、連立与党の3者の合意については「全部クリアできれば一番いいが、少なくとも連立与党の合意は早急にやらないといけない」。地元との調整については「誠心誠意、説明する」と語った。

 一方、前原誠司国土交通相(沖縄北方担当相)は「5月に何らかの決断をして、さらにそれを進めていくということだ」と述べ、5月末決着を先送りする考えはないとの認識を示した。ただ「米国、地元、連立与党の3者が大きなファクター。地元にも賛成論もあれば反対論もある。5月31日で100%の方々に賛成を得るということはなかなか難しい」と指摘した。

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は「地元の感情、日本国民全体の感情、米国の軍事政策上の観点をきちんと満足させる案が手品みたいに一挙にできないからといって、批判しまくるのはどうか」と鳩山由紀夫首相を擁護。「5月末までにピタリとすべてがオーケーだという状況が出ないからと言って、『けしからん。連立政権を解消します』とはならない」と予防線を張った。

普天間「先送り」擁護発言続々 亀井氏「引田天功ではあるまいし」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100511/plc1005112327016-n1.htm
2010.5.11 23:24

 亀井静香郵政改革・金融相(国民新党代表)「(マジシャンの)引田天功ではあるまいし、13年間決着できなかったことが手品みたいに一挙にできないからと言って批判しまくるのもどうかと思う」

亀井大臣の発言のみ引用しました。

亀井大臣の発言について反論しておきたいと思います。

・昨年の衆院選の際に、鳩山総理が「最低でも県外」と発言した。
・2009年の12月末までに決着すると発言。
・5月末までに期限を延長。
・5月末の決着を断念。しかも、現政府案は行案の微修正に過ぎない。

こういった経緯を踏まえても、批判をしている人達が無理難題を言っているように聞こえるのでしょうか。
全ての発言は鳩山総理自身か、政府与党から発信されたものなのですがね。

私が問題視しているのは、出来もしない事をその場凌ぎで言って、期限が迫ると発言が変わるのを問題視しています。
努力した事を誉められるのは小学校低学年までで、政治家であれば結果責任を問われるのは当然の事です。

「契約」の概念が分からない人に何を言っても無駄でしょうが、一応指摘しておきます。

時事ドットコム:現行案修正で協議継続=米、桟橋方式を疑問視-普天間移設
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010051300159
2010/05/13-10:51

 【ワシントン時事】日米両政府は12日、ワシントン近郊の国防総省で、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題に関する外務、防衛当局の審議官級実務者協議を行った。日本側から、現行計画で移設先となっているキャンプ・シュワブ沿岸部のある同県名護市辺野古周辺にくい打ち桟橋方式で代替施設を建設することを軸とした修正案を説明。今後も協議を続けていくことを確認した。
 ただ、米側は代替施設の条件として、これまで移設先の同意を要求してきた経緯がある。くい打ち桟橋工法については、(1)テロへの対応が必要(2)工期が現行案の埋め立てより長期化する(3)藻場の全滅を招き環境への影響が大きい-などの問題点が日米双方から指摘されており、今回の協議でも米側はこうした点に疑問をぶつけたとみられる。
 実務者協議は12日朝から夕方まで約7時間にわたり開かれた。普天間の一部機能の鹿児島県・徳之島などへの分散移転のほか、沖縄県の米軍嘉手納基地での訓練の県外移転拡大、在日米軍基地の環境保全を図るための特別協定締結なども含む日本側提案について、集中的な議論を行った。 
 協議には日本側から外務省の冨田浩司北米局参事官、防衛省の黒江哲郎防衛政策局次長に加え、民主党職員で首相官邸へ出向中の須川清司内閣官房専門調査員らが、米側はドノバン国務筆頭副次官補、シファー国防次官補代理らがそれぞれ出席。関係者によると、13日も続行する可能性がある。
 これに関し、国務省のクローリー次官補(広報担当)は12日の記者会見で、日本側提案に対する論評は避ける一方、「われわれは軍の運用上の必要性を満たし、(周辺地域との関係など)政治的にも安定使用が可能な案での解決を目指している」と語った。

以前のエントリー で、政府案のメリットとして「工期が短縮出来る」と書きましたが、確実ではないようです。お詫びして訂正致します。

この記事を読むとアメリカは政府案では納得しないでしょうね。やはり普天間継続の線が濃厚です。

民主議員発言で米側混乱 「地元賛成」とウソ 政府断念の伊江島案(産経新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100513-00000506-san-pol
5月13日9時45分配信

 4月末からの大型連休中に訪米した民主党議員らが、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、米政府や議会関係者に鹿児島県・徳之島への訓練移転に「地元は賛成している」と、うその情報を伝えていたことが12日、自民党外交・国防合同部会に出席した小野寺五典外交部会長の説明でわかった。「これが日本政府案だ」として、政府が断念している沖縄県・伊江島への移設案などを伝えた民主党関係者もいたという。

 小野寺氏は今月6、7の両日、米ワシントンで複数の米政府、議会関係者と会談した。説明によると、ダニエル・イノウエ上院歳出委員長は「民主党の担当者から、徳之島(への部隊移設)は住民も(鹿児島)県知事も賛成だと聞いている」と語った。イノウエ氏は担当者の氏名は明らかにしなかったという。

 小野寺氏によると、米政府関係者らは伊江島移設案をはじめ、それぞれ内容の異なる案を提示され困惑している様子だったという。

 また、米議会関係者の一人は、5月下旬から米海兵隊のグアム移転経費を含む来年度予算の審議が米議会で始まるため、移設先決定の期限は「8月が限界だ」と述べた。

この報道が事実だとすると、アメリカ、沖縄、徳之島の態度が更に硬化するのは確実で、この発言をした民主党議員が普天間の基地移設問題を本当に解決する気があるとは思えません。

以下、追記。

asahi.com(朝日新聞社):5月末決着「断念したわけではない」13日の鳩山首相 - 政治
http://www.asahi.com/politics/update/0513/TKY201005130503.html
2010年5月13日22時14分

 鳩山由紀夫首相が13日夕、首相官邸で記者団に語った内容は、以下の通り。

 【5月末決着、断念?】

 ――総理は今朝、6月以降になっても努力すると、交渉継続の考えを示した。移設先、アメリカ、連立与党のすべての合意を得ての5月末決着を断念したと言うことか。政治的責任は免れないのでは。

 「うん、私は5月末に決着をするという考え方を変えているわけではありません。ただ、今の知事会の話も含めてでありますが、すべて5月で、すべてのことができあがったということにはなかなか難しいかもしれないと。決着はさせていただきたいと思っていますが、私の考え方は、5月末決着というものを断念したわけでもありませんし、当然その方向で今やっているところでございます。その中で、おたずねで、6月以降はどうするんですかということでありましたから、6月以降も当然、安全保障の問題は議論しなければなりませんから、議論することもあるでしょうということを申し上げました」

該当部分のみ引用。

上の方で、私が書いた予言がさっそく当たってしまいました。
本当に場当たり的な発言しかしないな。鳩山総理は。





関連エントリー及びリンク

外務省: 日米同盟:未来のための変革と再編(仮訳)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/henkaku_saihen.html
外務省: 日米地位協定
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/area/usa/sfa/index.html

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html

日米地位協定 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/日米地位協定
在日米軍再編 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/在日米軍再編

契約 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/契約

衆議院議員 小野寺五典 公式ウェブサイト
http://www.itsunori.com/
小野寺五典 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/小野寺五典

ダニエル・イノウエ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/ダニエル・イノウエ

鳩山総理の「米軍へのひき逃げ犯の引き渡しを求めるか、否か」の報道記事に違和感を覚えます
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-91.html
在日米軍再編問題について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-124.html
在日米軍再編問題について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-127.html
平野官房長官「基地周辺の住民に移転してもらう手もある。」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-130.html
普天間移設費用、予算案に盛り込まず。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-140.html
沖縄の米軍基地反対派も、民主党と同様に「コンクリートで人を(略)」というスローガンで活動をしていたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-172.html
数時間で閣内不一致は、最短記録か?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-192.html
平野官房長官は、普天間基地移設問題で法的措置も辞さない考えのようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-199.html
鳩山政権、普天埋設問題で辺野古陸上案をアメリカに非公式に打診。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-238.html
あなたと、私も「トラスト・ミー」♪
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-254.html
核密約問題と鳩山政権とアメリカとの新たな密約
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-264.html
米軍基地移設問題:鳩山総理「今月中に出さねばならないと法的に決まっている訳ではない。」 岡田外相「日米合意が最善策と分かっているが、実現は難しい。」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-284.html
米軍基地移設問題:平野野官房長官「(アメリカは)まだキャンプ・シュワブ沿岸案と言っている」と発言。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-286.html
米軍基地移設問題:アメリカ政府は、普天間継続利用を日本政府に伝達へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-315.html
鳩山総理の沖縄訪問での発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-333.html

鳩山政権内で、自衛隊に対する言葉狩りが始まったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-225.html
鳩山政権の「言葉狩り」の自衛官へのの処分が、決定したようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-227.html
鳩山政権の自衛官への言葉狩り Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-229.html
鳩山政権下では、現状自衛隊に関して法的判断を保留しているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-250.html
鳩山政権の「軍隊」に対する考え方
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-266.html
政府が自衛隊員をまた処分
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-280.html

鳩山政権下では、「表現の自由」や「思想の自由」は保障されないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-270.html



10/05/14 16:59 文章を追記。

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/343-c5741bac この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。