1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 口蹄疫問題:ついに種牛にまで被害。避難させた6頭以外殺処分へ。
  4. 時事 » 
  5. 口蹄疫問題:ついに種牛にまで被害。避難させた6頭以外殺処分へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

口蹄疫問題:ついに種牛にまで被害。避難させた6頭以外殺処分へ。

「宮崎牛」種牛49頭、口蹄疫疑いで殺処分へ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100516-OYT1T00198.htm
2010年5月16日06時12分 読売新聞

 宮崎県の家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」問題で、県は16日未明、新たに同県川南町と高鍋町の計10農家・施設の牛と豚が感染した疑いがあると発表した。

 高鍋町の施設は県家畜改良事業団。県は13日から14日にかけて、移動制限区域内にある同事業団の種牛6頭を区域外の同県西都市に移したばかり。

 家畜伝染病予防法に基づく移動制限区域内では、家畜の移動が禁止されるが、県のブランド牛「宮崎牛」の生産に欠かせない優秀な種牛を保護するため、県の要請を受け、国が特例として6頭の移動を認めた。

 同事業団では種牛を55頭飼養していた。同事業団に残っていたこのほかの種牛49頭は、すべて殺処分の対象となった。移動させた種牛に今のところ、感染は確認されていない。

 県の発表によると、陽性と判明したのは、同事業団を含め9農家・施設の牛と1農家の豚。13日から14日にかけ症状が出たという。

 これで発生(疑い例も含む)は1市3町の101施設に拡大し、殺処分される牛と豚は計8万2411頭になった。

家畜事業団感染疑い 隔離6頭は経過観察 - - miyanichi e press
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=26280&catid=74&blogid=13
2010年05月16日

 県家畜改良事業団(高鍋町)で口蹄疫の感染疑いがある肥育牛が確認されたことが15日、分かった。既に二百数十頭の肥育牛の全頭殺処分を始めている。

 関係者によると、本県の和牛生産を支える人工授精用の精液を採取するための種雄牛55頭について県は、西都市に避難させている主要な6頭を経過観察、残る49頭は殺処分の方向で検討を進めているという。肥育牛と種雄牛は畜舎が同じ敷地内にあるため。口蹄疫問題は宮崎ブランドの拠点にまで広がった。県は16日未明に事実関係を公表する見込み。

 関係者によると、14日に同事業団の肥育牛を管理する後代検定センターから感染が疑われる症状の牛がいるとの報告を受けた宮崎家畜保健衛生所が検査。外見から疑似患畜と判断した。同日中に同じ畜舎の10頭を殺処分し、15日も処分を継続したという。

 同事業団は県の外郭団体で1973(昭和48)年に設立した。優秀な血統の牛を交配させた種雄牛を一元的に管理。精液を凍結保存した人工授精用のストローを年間15万本、県内一円に供給している。人工授精により生まれた子牛は県内で肥育され、肉質の良いものは宮崎牛となるほか、県外の有名産地で肥育され、松阪牛や佐賀牛などとして市場に流通している。このため、種雄牛は県が「宮崎の宝」と位置付けているだけでなく、県外産地からも「失ってほしくない」との声が上がっていた。

 同事業団が生産しているストローのうち9割は、避難している6頭のもの。14日まで2日間かけて、約20キロ離れた西都市尾八重の仮設牛舎までトラックに載せて移動した。遺伝子検査で感染していないことが確認されている。当初は西米良村への避難を予定していたが、感染防止に万全を期すため、周囲約5キロに畜産農家がいない現在地へ変更した。

 県産和牛は、2007年に開かれた5年に1度の「和牛のオリンピック」と呼ばれる和牛能力共進会の種牛、肉牛の2部門で最優秀の内閣総理大臣賞を獲得した。出品された牛はいずれも同事業団の種雄牛の血を引いている。

 同事業団は移動制限区域に含まれた4月21日からはストローの供給を停止している。

記事へのコメントは特にありません。内容を読んで頂き、各人が被害の軽重について判断して下さい。

社団法人 宮崎県家畜改良事業団
http://www.mwia.or.jp/

上記Webページを見て頂ければ分かりますが、種牛の精液の保管業務も行っています。

農林水産省/特定家畜伝染病防疫指針について
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_bousi/index.html
口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針(平成16年12月1日公表)(PDF:292KB)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_bousi/pdf/fmdsisin.pdf

3 発生地における防疫措置

(6)汚染物品の処理
汚染物品は、患畜等の生乳、精液等の生産物、排せつ物及び排せつ物を含む敷
料等並びにこれらに接触し、又は接触したおそれのあるものとし、原則として、
次のとおり焼却、埋却又は消毒を行う。

イ 家畜の生乳、精液等の生産物は、酸化又はアルカリ化した後、死体等ととも
に埋却する

該当部分のみ抜粋。

これに照らせば、保管してある精液は処分しなければなりません。
宮崎牛の運命は、避難させた6頭の牛に掛かっています。

時事ドットコム:口蹄疫対策、支援に努力=東国原知事と会談-平野官房長官
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010051600048
2010/05/16-13:36

 平野博文官房長官は16日午前、宮崎県庁を訪れ、同県で発生している家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫対策をめぐり、東国原英夫知事らと会談した。同知事は、殺処分した牛や豚を埋却するための国有地提供や、農家への支援強化を求める鳩山由紀夫首相あての要望書を提出。これに対し、平野長官は「首相に即座に報告する。あらゆる努力をしたい」と強調した。
 東国原知事は具体的措置として、家畜伝染病予防法に基づき殺処分した農家への交付金について、手続きを簡略化して早期に支給するよう要請。平野長官は「法律上の弊害があれば、臨時的にやれる努力もしないといけない。それを超えられる仕組みがあるなら知恵を絞りたい」と前向きな姿勢を示した。
 知事は鳩山首相の来県も求め、平野長官は会談後、記者団に「要請は受け止める」と語った。

もうすぐ発生から1ヶ月が経つというのに、ここに至っても政府は対策一つ示す事が出来ていません。

強行採決を隠す為に、国会で委員でも無い人が自作自演で転倒して被害面をする前にやるべき事が有るだろうと思います。

こんな無能無策な人達に政権を担わせてしまったのは、我々有権者であることを自覚しなければなりませんね。





関連エントリー及びリンク

農林水産省/ホーム
http://www.maff.go.jp/
農林水産省/口蹄疫に関する情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html
農林水産省/特定家畜伝染病防疫指針について
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_bousi/index.html

総務省
http://www.soumu.go.jp/

動衛研:口蹄疫(Foot-and-mouth disease)関連情報
http://www.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/index.html

日本養豚開業獣医師協会(JASV
http://www.e-jasv.com/

社団法人 宮崎県家畜改良事業団
http://www.mwia.or.jp/

口蹄疫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/口蹄疫
2010年日本における口蹄疫の流行 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/2010年日本における口蹄疫の流行

2000年の自民党政権の口蹄疫への対応と、民主党の口蹄疫への対応を比較
http://anond.hatelabo.jp/20100511231152
報道監視まとめWIKI - 口蹄疫・報道規制疑惑
http://www15.atwiki.jp/houdou/pages/92.html
情報メモまとめ
http://chaosseed.qlookblog.net/

:::衆議院議員:赤松広隆オフィシャルウェブサイト:::
http://www.akamatsu-hirotaka.jp/
赤松広隆 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/赤松広隆

原口一博 トップ
http://www.haraguti.com/
原口 一博 (kharaguchi) on Twitter
http://twitter.com/kharaguchi
原口一博 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/原口一博

東国原英夫 (higashitiji) on Twitter
http://twitter.com/higashitiji

口蹄疫について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-332.html
口蹄疫問題は、やはり報道管制が敷かれていたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-339.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-344.html

twitterで行政府が情報を出す事の危険性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-275.html
原口総務大臣が、自身の遅刻の責任を取らせて、官僚を更迭。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-281.html
原口総務大臣のネット動画会見について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-308.html



10/05/17 23:24 タイトルと文中の「非難」を「避難」に修正

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/346-88fa8020 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。