1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 中国人へのビザ発給要件を緩和して、犯罪者予備軍を受け入れよう。
  4. 時事 » 
  5. 中国人へのビザ発給要件を緩和して、犯罪者予備軍を受け入れよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

中国人へのビザ発給要件を緩和して、犯罪者予備軍を受け入れよう。

まずは、昨日一番可笑しかった経済評論家の発言から。

勝間和代氏、追突される「原因はデフレ不況」 - 芸能 - SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/geino/news/100522/gnj1005220503009-n1.htm
2010.5.22 05:03

 テレビでも活躍中の経済評論家、勝間和代さん(41)が東京・港区で乗用車を運転中、タクシーに衝突されていたことが21日、分かった。

 警視庁愛宕署によると事故は18日午後1時ごろ、同署近くにある新橋6丁目の交差点で発生。国産の普通乗用車を運転する勝間氏が片側2車線の道路を右折した際、対向車線から左折してきたタクシーが勝間氏の車の左後部車にぶつかった。車体にかすり傷がついた程度で、勝間氏とタクシーの50代運転手にけがはなかった。同署はタクシー運転手の前方不注意が原因とみている。

 21日のツイッターで「ご心配をおかけしました」と報告。一方、フジテレビの「スーパーニュース」の取材には「先方も超過勤務で大変お疲れだったと思います。(事故の)原因はデフレ不況なので、私もデフレ克服のために頑張ります」とコメントした。

タクシーの事故までも「デフレ不況」が原因だったなんて、いやはやデフレ不況とは恐ろしいものですね。

勝間氏は自分が被害に遭った事故すら、ネタにしなければならないほどお困りのようです。
これこそ「デフレ不況」が引き起こしたものと言えるでしょう。

この記事を見て、昔スター・ウォーズのネタで「何でもオビ・ワンのせいにする」というのが有りましたが、それを思い出しました。

こういう事を恥ずかし気も無く言うから、テレビに出てくる「専門家」は信用ならないのですよね。

では、本題です。

時事ドットコム:中国中間層へも観光ビザ=発給要件を大幅緩和-政府
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201005/2010051800672
2010/05/18-17:56

 政府は18日、中国からの観光客を増やすため、これまで富裕層に限定していた個人観光ビザの発給要件を7月1日から大幅に緩和し、中間層まで広げる方針を決めた。一定の職業上の地位や経済力があればビザを発給し、申請窓口も現在の3カ所から7カ所に拡大。申請を取り次ぐ旅行会社も48社から290社に増やす。岡田克也外相が記者会見で明らかにした。
 中国での個人観光ビザの発給は昨年7月からスタートしたが、旅行者の失踪(しっそう)や不法滞在への懸念から、年収25万元(約350万円)以上の層を対象としてきた。しかし、日本の観光産業振興のためには、経済成長が続く中国からの旅行者拡大が不可欠と判断、条件を大きく引き下げることにした。
 外相は、具体的基準を明らかにしなかったが、政府は大手クレジットカード会社が発行する「ゴールドカード」を所持していることや、会社の役職などを総合的に判断して発給する。同カードの所持に必要とされる年収6万元(約85万円)程度が目安となる。 
 世帯主が条件を満たせば、2親等以内の家族にも発給することにしており、外相によると、対象の世帯はこれまでの10倍の1600万世帯となる見通し。また、北京、上海、広州に限られていたビザ申請・発給窓口を中国の全公館に広げ、瀋陽、大連、青島、重慶でも受け付ける。
 2009年に団体観光や商用などのためビザ発給を受けた中国人は75万人を超えたが、個人観光客への発給は厳しい条件のため7688件にとどまっている。外相は会見で「現実に日本を見ていただければ、(日中相互の)理解が進むと期待している」と語った。

JNTO柏木所長が中国人ビザ発給緩和の詳細を説明 2010/05/21(金) 10:34:37 [サーチナ]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0521&f=politics_0521_002.shtml
2010/05/21(金) 10:34

  日本外務省は18日、7月1日から中国人の個人向けの観光ビザ発給の条件を大幅に緩和することを決め、日本政府観光局(JNTO)北京事務所の柏木隆久所長は北京のメディアに詳細を説明した。中国網日本語版(チャイナネット)が伝えた。

  2000年9月、中国大陸部の初の観光団が東京に到着し、日中民間交流の観光通路が開いた。この10年に日本を訪れる中国人は徐々に増え、08年には100万人の大台を突破。09年には訪日外国人の数が19%現象したにもかかわらず、中国人の訪日は約1%の伸び率を保ち、世界的な金融危機の日本で外国人観光客が増えた唯一の国だった。そして中国の数カ所の地区では昨年の7月から個人向け観光ビザの発給が試験的に行われてきた。

  柏木所長によると、今年7月1日から実施する個人向けの観光ビザ発給の緩和は、昨年の試験に基づいて制定されたもので、主に次の3つの面が大幅に緩和された。

  まずビザの申請窓口が増える。従来は北京の日本大使館や上海総領事館、広州総領事館が管轄する省や直轄市、自治区に限られていたが、今回は重慶総領事館、青島総領事館、瀋陽総領事館、大連事務所が管轄する省や直轄市を含む中国大陸全体に拡大し、今年7月以降は全ての在中国日本国総領事館で個人向けの観光ビザの申請ができるようになる。

  ビザ申請の代理店の数も増加した。今までの北京市や上海市、江蘇省、浙江省、広州省、深セン市の48社から全国の290社に広がり、最寄りの旅行会社での申請が可能になった。

  最後に、もっとも重要な点は申請者の要件の緩和だ。一定以上の信用能力を備えた人は、同行する3等親以内の親族の個人向け観光ビザを申請でき、単独で観光する2等親以内の親族のビザも申請できる。

  ここでいう信用能力とは、安定した仕事を持ち、大手クレジット会社が発行するゴールドカード或いはそれに相当する能力を指す。よく知られている数社のクレジットカード会社の場合、ゴールドカードの申請条件は月収約5000元(約6万5000円)。これで個人向けの観光ビザの発給範囲は大いに緩和される。

  こういった基準は、中国人観光客や旅行代理店の負担を減らすためで、国際的な慣例に従えば、各国のビザ申請には多くの証明書を提出する必要があるが、今回はいかに手続きを簡単にするかが日本の各省庁の関心事だった。

  柏木所長は上海万博が開催されるこの1年は、両国国民の観光を促進する上で重要な年だと考えている。日本の溝畑宏観光庁長官は4月12日、中国国家旅游局の邵〓偉局長(〓は王へんに「其」)と会談し、「日中が手を携えて観光交流を拡大する」ことで意見の一致を見た。日本は上海万博に100万人の日本人観光客を送り、中国国民の日本への個人向け観光ビザのより一層の緩和を約束した。

  柏木所長は「これは両国国民の往来が日々広がり、大きな勢いになっていることと一致する。中国を訪れる日本人は毎年340万人から350万人で、日本の10倍の人口でGDPの世界ランキングが2位になろうとしている中国が、この数を超えることはそう遠いことではない」と話した。(編集担当:米原裕子)

外務省: 外務大臣会見記録(要旨)(平成22年5月)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/gaisho/g_1005.html
会見の内容はこちら。(重いので注意)

サーチナの記事によれば、年収約78万円、時事の記事では85万円の人が対象ということですが、いったい一人あたりいくらのお金を使ってくれることを想定しているのでしょうか。
これなら、日本の生活保護受給者を対象にキャンペーンをした方が余程経済に寄与しそうです。

更には、マナーの悪さでは折り紙付きの中国人が観光地に押し寄せる事によって、日本人観光客が今以上に減ってしまうでしょう。

以前のエントリーでも書きましたが、中国の輸出品の一つには犯罪者があります。

統計(警察庁)
http://www.npa.go.jp/toukei/index.htm#kokusaihanzai
来日外国人犯罪の検挙状況(平成21年確定値)
http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kokusaisousa/kokusai/H21_K_RAINICHI.pdf
2010.04.27
(PDF注意)

「来日外国人犯罪の検挙状況(平成21年確定値) 2~3ページより引用

上記の画像や引用元のPDFを見て頂ければ分かる通り、外国人の犯罪者の中で中国人はダントツの1位です。

現在の規定である年収約350万円でもこの状況なのですから、これを年収約78万円~85万円に引き下げれば犯罪者が増えるのはほぼ確実です。

外務省: 外務大臣会見記録(要旨)(平成22年5月)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/gaisho/g_1005.html#4-C

【香港フェニックステレビ リー記者】一部の省庁では今回のビザ緩和に関して、反対や慎重のご意見もあったようですけれども、昨年から対応していますが、なぜ1年の間、すぐにこういった大幅の緩和策を取ったのでしょうか。その理由をお聞かせください。

【大臣】いろいろな心配はない訳ではありませんでした。日本に入国された方が途中で行方不明になるとか、過去にはそういう事案もありましたので。しかし、実績を見ると、そういうことは、ほとんど心配するに当たらないということで、1年間の実績を見た上で判断をしたということであります。

岡田外務大臣は、会見でこのように述べており、全く犯罪の増加について対策を考えていないようです。

この政策を行っても、日本経済に寄与するものでは無いですし、治安の悪化も懸念されます。

いったい、どのような目的で誰の為にこの政策を行おうとしているのか、政府は説明する義務が有ります。説明できないなら即刻中止すべきです。




関連エントリー及びリンク

外務省ホームページ(日本語):トップページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/
観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/
日本政府観光局(JNTO)
http://www.jnto.go.jp/jpn/

警察庁
http://www.npa.go.jp/

「新成長戦略(基本方針)~輝きのある日本へ~」について(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/topic/data/growth_strategy/091230.html

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

平成22年度税制改正大綱を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-150.html
2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-153.html
鳩山政権は、埋蔵金が底をついたので、アジアの成長の為に高齢者の資産に課税するそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-154.html
鳩山政権が「新成長戦略」発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-159.html
「子ども手当て」の財源は埋蔵金ではなく、「所得税の増税」だそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-240.html
ようやく、配偶者控除及び扶養控除廃止の負担増に気が付いたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-247.html
高齢者の新医療制度案、負担は現役世代へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-259.html
友愛の精神を持って、「子ども手当て」で外国籍の存在しない子供を助けよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html
鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-272.html
「子ども手当」は、法案が通ったにも関わらず、試算がまだだったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-279.html
友愛の精神を持って、「子ども手当」で外国籍の存在しない子供を助けよう。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-289.html
厚労省が「子ども手当」についてのFAQを公表。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-294.html
菅直人財務大臣、増税しても、使う道を間違わなければ(お金が循環して)景気が良くなる」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-305.html
子ども手当申請3ケタ越え。第1号は韓国人の男性。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-322.html
枝野大臣、「子ども手当」の制度の誤りを認める。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-342.html

外国人医師は、日本の医師免許が無くても診療できるようにするそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-277.html

移民というものの危険性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-62.html
中国並みの人治国家へと転がり落ちてゆく日本
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-76.html
千葉法務大臣がまた不法滞在者に在留特別許可を出していたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-85.html
千葉法務大臣、司法とは何なのですか?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-116.html
外国人労働者の受け入れについて。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-271.html
外国人医師は、日本の医師免許が無くても診療できるようにするそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-277.html
国連の見解では、在留特別許可を与えると「人種差別」にあたるそうなので、在留特別許可制度を止めて人種差別を無くそう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-287.html

外国人の参政権について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-177.html
平野官房長官は、外国人の参政権について地方自治体の意見を聞く気はないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-202.html
外国人参政権問題:園部逸夫元判事の証言について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-239.html
鳩山政権には、「主文」と「傍論」を区別出来る人間がいないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-256.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/355-d9966571 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。