1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 菅総理の提言する消費税の還付について。
  4. 時事 » 
  5. 菅総理の提言する消費税の還付について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

菅総理の提言する消費税の還付について。

各政党の参院選マニフェストのリンクはこちらにあります。

首相、税還付の年収を複数例示 消費増税の負担軽減策 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010063001000679.html

 菅直人首相(民主党代表)は30日夕、消費税率を引き上げた場合の負担軽減策として「年収が300万円、400万円以下の人にはかかる税金分だけ全部還付する方式を話し合う」と表明した。参院選応援のため訪れた山形市内の街頭演説で語った。

 首相はこれまでも税金還付制度の導入を検討する意向を示してきたが、対象となる年収水準を例示したのは初めて。ただ、これに先立つ演説では年収水準について「200万円とか300万円以下」「300万円とか350万円以下」とも説明。消費増税論への反発をやわらげる狙いがあるとみられるが、試算根拠のあいまいさを露呈するとともに、複数の水準提示でかえって有権者を惑わせるとの批判を受けそうだ。

 また、首相は秋田市での演説で低所得者に「消費税分を全額還付するやり方もある」と指摘。仮に税率を10%にした場合、増税分の5%だけではなく、消費税自体を事実上免除し逆に減税になるようにも受け止められ、混乱を招くのは必至だ。

 首相は28日深夜、カナダでの主要国首脳会議から帰国。30日から参院選に向けた遊説を本格的にスタートさせ、この日は山形、秋田両市のほか青森市にも入った。

菅首相:消費増税の還付対象 世帯別で半数近くに - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100701k0000m020110000c.html
2010年6月30日 22時13分

 菅直人首相は30日、消費税増税に伴う低所得者対策で還付対象とする世帯の所得水準に言及した。菅首相が例示したうち最も高い「年収400万円」は、世帯別では半数近くが対象になる計算。現行税制では、年収325万円(サラリーマンで4人家族のモデル世帯)が所得税を支払う最低額となっており、やや高めの水準になる。

 年収による線引きに加え、還付する額の水準次第では多額の財源が必要となるだけに、制度設計の段階では議論を呼びそうだ。

 厚生労働省の2009年の国民生活基礎調査によると、年収400万円未満世帯の割合は46.6%。夫婦子2人の4人世帯では18.0%だが、65歳以上だけの高齢者世帯に絞ると80.6%。母子世帯では91.2%に達し、一定の負担緩和効果が期待できる。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

厚生労働省:平成21年国民生活基礎調査の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa09/index.html
平成22年5月20日

厚労省の資料はこちら。

記事にもあるように、「低所得者」の線引きを高くしすぎると、増税の意味が無くなってしまいますし、どこで線引きをしても境界より少し上の所得の人は境界の少し下にいる人より税負担が極端に重くなってしまいます。
境界線より少し上の所得の人は所得を少なく見せて、消費税の還付を受けようとする人も出てくるでしょう。

「低所得者に消費税の全額(10%)を還付する」というやり方は税の公平性の観点から有り得ないので、論外です。

次に税の還付の仕方についてですが、これもどうするつもりなのか分かりません。
家計を預かる人間も全てレシートを保存して、税務署等に申告に行くのかな。人的リソースの問題で、これは不可能に近いと思いますね。

住基ネットのカードに納税データを紐付かせて、ポイントカードのような機能を持たせて現金ではなくポイントを還元するという方法もありますが、インフラの問題や以前のエントリーで書いた個人情報等の問題もあります。

他の方法として、商品によって税率を変える方法があります。生活必需品の税率を下げる方法ですが、これにも複数の問題があります。

何を「生活必需品」とするか線引きの問題や、例えば食料品を低税率の対象にした場合、1本10万円のワインや、キャピア等高額商品は低税率で良いのかという問題もあります。また、高額であっても車など田舎の生活には欠かせない商品もあります。

商品によって税率を変えると税の計算が煩雑になり、コストが増大するという問題もあって一筋縄では行きません。

いずれにせよ、菅総理には数字の根拠を明らかにして、民主党としての考えを表明して欲しいと思います。鳩山総理の普天間問題等のように場当たり的な発言に終始するのはやめて頂きたいと思います。財務大臣をやっていたのだから、簡単な筈です。

以下、追記。

私の意見を書き忘れていたので書きたいと思います。

本当に自民党の言うように消費税10%で、これから20年以上増加する社会保障と、その後の人口減を緩和する為の少子化対策費用を捻出できるのであれば、低所得者に対する還付や上で挙げたような対策は必要ありません。

消費税は、たくさんの可処分所得がある人ほど多く支払わなければならず、日本国内で消費をする以上、節税等も出来ない非常に公平な税負担方式です。
消費税が10%になった事が原因で破綻するような状態にある人は、早晩別の対策が必要になる人達です。
それよりも、税制全体として税の取り方を考えて行く方がコスト的にも現実的です。

それよりも、以前のエントリーにも書きましたが、過去2度の例から消費税の増税後は必ず消費が落ち込み税収が下がっています。タイミングを見計らってやる方が余程重要です。

私は、今の政権与党が国債発行額の上限を約45兆円と考えているようでは、10%ではとても足りないし、どんな増税も意味を為さないと思います。


関連エントリー及びリンク

厚生労働省:平成21年国民生活基礎調査の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa09/index.html

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/
予算・決算:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/syukei.htm
税制ホームページ:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/syuzei.htm

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2010
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2010/index.html
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

自民党政策集 J-ファイル2010(マニフェスト)
http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/22_sensan/index.html

菅直人公式サイト
http://www.n-kan.jp/

菅直人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/菅直人

平成22年度税制改正大綱を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-150.html
2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-153.html
鳩山政権は、埋蔵金が底をついたので、アジアの成長の為に高齢者の資産に課税するそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-154.html
鳩山政権が「新成長戦略」発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-159.html
「子ども手当て」の財源は埋蔵金ではなく、「所得税の増税」だそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-240.html
ようやく、配偶者控除及び扶養控除廃止の負担増に気が付いたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-247.html
高齢者の新医療制度案、負担は現役世代へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-259.html
友愛の精神を持って、「子ども手当て」で外国籍の存在しない子供を助けよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html
鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-272.html
「子ども手当」は、法案が通ったにも関わらず、試算がまだだったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-279.html
友愛の精神を持って、「子ども手当」で外国籍の存在しない子供を助けよう。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-289.html
菅直人財務大臣、増税しても、使う道を間違わなければ(お金が循環して)景気が良くなる」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-305.html
子ども手当申請3ケタ越え。第1号は韓国人の男性。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-322.html
枝野大臣、「子ども手当」の制度の誤りを認める。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-342.html
中国人へのビザ発給要件を緩和して、犯罪者予備軍を受け入れよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-355.html
子ども手当支給開始
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-367.html

亀井大臣は株価に人格が有ると思っているようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-95.html
民間の仕分け人、「Office Wada」の和田浩子代表が「能無しでも出来るかも知れない」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-97.html
民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-107.html
ほぼ日刊「閣内不一致」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-108.html
事業仕分け、その後。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-131.html
仕分け人の枝野議員、仕分け対象について「「財務省がリストを作ったと言われているが、決めたのは議員。財務省が勝手に案を持ってきて、たまたま一致しただけ」と説明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-146.html
民主党のマニフェストのスローガン「コンクリートから人へ」が「コンクリートで人を(略)」に思えて仕方ありません。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-157.html
事業仕分けの費用は1655万円以上
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-257.html
事業仕分け、第2弾について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-304.html
事業仕分けについての枝野大臣のTV番組での発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-310.html
事業仕分けの対象と民間仕分け人が正式決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-317.html
事業仕分け第2弾、後半の対象法人及び事業決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-349.html
「宝くじ」仕分け、販売停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-352.html
[事業仕分け]宝くじ復活と仕分け第2弾の後半の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-359.html
蓮舫行政刷新担当大臣、宇宙開発予算の仕分けについて「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない」と発言。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-384.html

自民党が鳩山政権の予算の事業仕分けを開始。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-290.html

口蹄疫問題:民主党の馬淵国交副大臣が宮崎県への責任転嫁をする文書を公開
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-360.html

住基ネット反対だったはずの民主党が、一転して住基ネット拡充、推進へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-404.html

各政党、2010年(平成22年)参院選政権公約(マニフェスト)を発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-389.html

菅新総理誕生
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-371.html
菅内閣の閣僚人事及び党役員人事について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-377.html



06/07/01 2153 文章と関連リンクを追記。

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/407-dad7e429 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。