1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 口蹄疫問題:殺処分対象の家畜、約27万6千頭の殺処分が完了
  4. 時事 » 
  5. 口蹄疫問題:殺処分対象の家畜、約27万6千頭の殺処分が完了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

口蹄疫問題:殺処分対象の家畜、約27万6千頭の殺処分が完了

【口蹄疫】27万6000頭の殺処分が完了 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100630/biz1006302233036-n1.htm
2010.6.30 22:28

 宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題で、農林水産省は30日、すべての殺処分対象の牛や豚など計約27万6千頭の処分を完了したと発表した。4月に最初の発生が確認されて以降、続いていた政府の封じ込め策は大きな節目を迎えた。

 処分完了で、ウイルスを発生、増殖させる可能性のあるものがなくなった。東国原英夫・宮崎県知事は、県内のイベント延期などを求めた非常事態宣言の一部を7月1日にも解除する方針。県は今後、川南町など発生が多発した地域でも安全性検査や畜舎の消毒などを進め、異常がなければ7月16日午前0時に全県の家畜の移動、搬出制限区域が解除される。

 殺処分されたのは、感染疑い例と感染拡大防止のためにワクチン接種を受けた家畜。県によると、平成21年2月段階で県内では牛や豚計約122万9千頭が飼育されており、口蹄疫で2割ほどを失ったことになる。

 また、宮崎県都城市は、県などが同市で実施していた安全性調査が終わり、家畜に異常が見つからなかったと明らかにした。都城市の移動、搬出制限区域は7月2日午前0時に解除される。解除対象には鹿児島県曽於市の一部が含まれる。

口蹄疫 都城で家畜出荷再開 日向も3日移動制限解除 / 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/181999
2010年7月2日 13:57

 宮崎県の家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の問題で、2日午前0時に家畜の移動制限区域(発生農場から半径10キロ圏内)と搬出制限区域(同10-20キロ圏内)が22日ぶりに解除された都城市では同日朝、農家の家畜出荷が始まった。

 同市は約2300戸が肉用牛約6万9千頭、約180戸が豚約40万頭を飼育する全国屈指の畜産地。移動制限区域内にあるため操業を停止していた同市高崎町の食肉処理場「ミヤチク高崎工場」も、同日朝から操業が再開され、出荷を待ちわびた畜産農家のトラックが次々と工場に入った。同工場はこの日、市内外の19農場の豚計約800頭を受け入れる予定。

 この日、豚20頭を出荷した同市の養豚農家柿木(かきのき)年春さん(61)は「感染拡大を心配していたので本当に安心した。体重が増えすぎて値段は期待できないが、出荷できるだけでもありがたい」と話した。

 一方、山田正彦農相が同日、都城市役所を訪問、長峯誠市長と面談した。その後、山田農相は隣接する鹿児島県曽於市も訪ね、池田孝市長や伊藤祐一郎知事と意見交換する。

 宮崎県では、日向市を中心とした移動・搬出制限区域も、3日午前0時に解除される。

農林水産省/宮崎県の口蹄疫に対する防疫措置について
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/syh_soti.html
平成22年7月2日現在

こちらの情報も参考にして下さい。

宮崎や近隣県で口蹄疫の防疫に携わってこられた方々、本当にお疲れ様でした。
政府の対応が遅れる中で奇跡的にも他県に被害が拡がらなかったのは、皆様の努力のお陰だと思っております。ありがとうございました。

まだ気を抜けるような状態ではありませんが、これからも頑張って下さい。

時事ドットコム:口蹄疫で緊急部隊の設置検討=農水相
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010070100953
2010/07/01-20:57

 山田正彦農林水産相は1日に開いた口蹄(こうてい)疫防疫対策本部で、宮崎県でワクチン接種した家畜の殺処分が完了したことに関し、「国内(他県)ではいつ発生するか分からない」と述べ、口蹄疫の広がりには引き続き警戒が必要との考えを示した。その上で、他県で発生した場合に備え、早期封じ込めに対応する緊急チームの設置を検討する意向を明らかにした。
 また同日の対策本部では、家畜の処分が終了しても、農家に残っている飼料や排せつ物などにウイルスが付着している可能性があることから、それらを適切に処理するための指針も決めた。同省は同日付で各都道府県に通知した。

4月末に宮崎県の要請を受けて、「緊急部隊」を派遣する事が出来ていたら、宮崎で畜産業が壊滅するほどの被害が出る事はなかったでしょう。

以前のエントリーでも書きましたが、条件が違うにせよ前回、宮崎で口蹄疫が発生した時の殺処分数が740頭であることや、政府の対応の遅れで被害が拡がった事は忘れてはならない事だと思います。

農林水産省/口蹄疫に関する情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html

「2000年(平成12年)の我が国における発生の経緯及び対応」の

口蹄疫の発生及び対応状況等(PDF:280KB
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/h12_hassei_taiou.pdf (PDF直リンク)

2000年(平成12年)の我が国における発生の経緯及び対応 「口蹄疫の発生及び対応状況等」の4ページより引用

一応、740頭のソースです。

このPDFには他にも、発生の経過や殺処分の交付金の額などが載っています。興味があれば読んでみて下さい。



関連エントリー及びリンク

農林水産省/ホーム
http://www.maff.go.jp/
農林水産省/口蹄疫に関する情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html
農林水産省/特定家畜伝染病防疫指針について
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_bousi/index.html

内閣府 行政刷新会議ホームページ
http://www.cao.go.jp/sasshin/index.html

動衛研:口蹄疫(Foot-and-mouth disease)関連情報
http://www.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/index.html

動衛研:総説 口蹄疫ウイルスと口蹄疫の病性について
http://www.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/sousetsu1997.html

口蹄疫ウイルスと口蹄疫の病性について
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/japan/murakami.html

日本養豚開業獣医師協会(JASV
http://www.e-jasv.com/
社団法人 宮崎県家畜改良事業団
http://www.mwia.or.jp/
社団法人中央畜産会 :Japan Livestock Industry Associaciton
http://jlia.lin.gr.jp/
独立行政法人 家畜改良センター
http://www.nlbc.go.jp/

口蹄疫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/口蹄疫
2010年日本における口蹄疫の流行 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/2010年日本における口蹄疫の流行

口蹄疫@ ウィキ - トップページ
http://www23.atwiki.jp/kouteieki
2000年の自民党政権の口蹄疫への対応と、民主党の口蹄疫への対応を比較
http://anond.hatelabo.jp/20100511231152
報道監視まとめWIKI - 口蹄疫・報道規制疑惑
http://www15.atwiki.jp/houdou/pages/92.html
情報メモまとめ
http://chaosseed.qlookblog.net/

:::衆議院議員:赤松広隆オフィシャルウェブサイト:::
http://www.akamatsu-hirotaka.jp/
赤松広隆 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/赤松広隆
衆議院議員 山田正彦 - 公式ウェブサイト
http://www.yamabiko2000.com/
山田正彦 (政治家) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/山田正彦_(政治家)
まぶちすみお
http://www.mabuti.net/
馬淵澄夫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/馬淵澄夫

東国原英夫オフィシャルブログ「そのまんま日記」by Ameba
http://ameblo.jp/higashi-blog/
東国原英夫 (higashitiji) on Twitter
http://twitter.com/higashitiji
東国原英夫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/東国原英夫

口蹄疫について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-332.html
口蹄疫問題は、やはり報道管制が敷かれていたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-339.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-344.html
口蹄疫問題:ついに種牛にまで被害。非難させた6頭以外殺処分へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-346.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-347.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.04
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-356.html
口蹄疫問題:民主党の馬淵国交副大臣が宮崎県への責任転嫁をする文書を公開
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-360.html
口蹄疫問題:宮崎県の種牛5頭、殺処分回避の公算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-374.html
口蹄疫問題:感染は南下して、都城市に。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-379.html

ヘッドライン(10/05/23-10/05/29)
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-362.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/408-ab429992 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。