1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 仙谷官房長官の日韓の戦後処理に関する発言について。
  4. 時事 » 
  5. 仙谷官房長官の日韓の戦後処理に関する発言について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

仙谷官房長官の日韓の戦後処理に関する発言について。

各政党の参院選マニフェストのリンクはこちらにあります。

時事ドットコム:日韓戦後処理は不十分=「改めて決着必要」-官房長官
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010070700917
2010/07/07-19:35

 仙谷由人官房長官は7日の日本外国特派員協会での記者会見で、韓国との戦後処理について質問を受け、「一つずつ、あるいは全体的にも、この問題を改めてどこかで決着を付けていくというか、日本のポジションを明らかにする必要があると思っている」と述べ、従来の政府の対応は不十分だとの認識を示した。
 これに関連し、仙谷氏は同日の記者会見で、日韓請求権協定で消滅した個人の請求権について「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」と述べ、政治的判断で個人補償を行うべきだとの考えを示唆した。仙谷氏の発言は日韓両国の間に波紋を呼ぶ可能性がある。 
 仙谷氏は、在韓被爆者援護や朝鮮半島出身者の遺骨返還、在サハリン韓国人支援などを挙げ、「案件は多々ある」と述べたが、具体的な対応には言及しなかった。また、日韓請求権協定については「(締結)当時の韓国は軍政下だ」と指摘した。
 日韓両国は1965年に日韓基本条約を締結して国交正常化。同条約と日韓請求権協定により、韓国政府は個人の請求権を放棄した。これについて韓国側では「ご都合主義的な政治的妥結」(歴史研究家)として、再交渉を求める動きがある。

記事にもある通り、日韓基本条約において、両国におけるありとあらゆる戦後賠償を清算しており、日本に如何なる賠償も支払い義務はありません。
この件に関して、日本の「日韓基本条約で解決済み」という立場ははっきりしており、これ以上何かをする必要はありません。

「法律的正当性」を根拠にしないのであれば、国家間の条約や取り決めは何を根拠に成立し得るのでしょうか。
日韓双方とも法治国家であり、法律的強制力を持ったものとして条約を結んでいる筈ですが。

また、韓国が当時軍事政権下であったことは韓国側の問題であり、特に日本側が斟酌する必要のある事柄ではありません。
民主党政権が今後日本にとって不利な条約を結んだ後、他の政権に移っても条約が破棄されない限りは機能し続けます。「民主党政権下での条約だった事」を理由に無効化は出来ませんし、相手国も納得しないでしょう。

そもそも、韓国に新たな賠償する事が日本とってどんなメリットがあるのか、仙谷官房長官には日本の政治家として説明する義務があります。そして、一体何時まで賠償を続ければ良いと考えているのかについても明確にする義務があります。

もし、ここで何らかの賠償をすれば、中国や台湾など他の国々も賠償を求めてくるでしょう。これらにも際限なく応じなければなりません。
我々の先祖が、日本の将来に禍根を残さないように心血を注いで清算してくれた意味を理解すべきです。先祖の努力を無駄にすべきではありません。

仙谷官房長官が、日本にとって全くメリットの無い、清算済みの話を持ち出すのかについて一つの仮説を考えました。
仙谷官房長官は弁護士の資格をお持ちであり、弁護士というのは依頼者の利益を最大限優先します。中国や韓国等の外国勢力が仙谷官房長官(民主党)の依頼者として居り、それらの意向を受けて行動しているのではないかと言う事です。
そう考えると、「子ども手当」や「ビザ発給要件の緩和」、「特別在留許可の乱発」等日本にとってデメリットしかないような政策ばかりをやり続けてきたのも説明がつきます。
他にも、「外国人の地方参政権付与」等もあり、これらを挙げたらきりが無い程です。

偽善行為がやりたいなら、ご自身の財産を使ってやれば良い話で、税金を使ってやるなど持っての外です。




関連エントリー及びリンク

日本と朝鮮半島関係資料集
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/indices/JPKR/index.html
日韓基本条約(日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19650622.T1J.html
日韓請求権並びに経済協力協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19650622.T9J.html

日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約
財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定

在日本大韓民国民団 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/在日本大韓民国民団
在日本朝鮮人総聯合会 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/在日本朝鮮人総聯合会

契約 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/契約

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2010
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2010/index.html
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

仙谷由人ホームページ
http://y-sengoku.com/

仙谷由人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/仙谷由人

平成22年度税制改正大綱を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-150.html
2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-153.html
鳩山政権は、埋蔵金が底をついたので、アジアの成長の為に高齢者の資産に課税するそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-154.html
鳩山政権が「新成長戦略」発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-159.html
「子ども手当て」の財源は埋蔵金ではなく、「所得税の増税」だそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-240.html
ようやく、配偶者控除及び扶養控除廃止の負担増に気が付いたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-247.html
高齢者の新医療制度案、負担は現役世代へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-259.html
友愛の精神を持って、「子ども手当て」で外国籍の存在しない子供を助けよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html
鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-272.html
「子ども手当」は、法案が通ったにも関わらず、試算がまだだったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-279.html
友愛の精神を持って、「子ども手当」で外国籍の存在しない子供を助けよう。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-289.html
菅直人財務大臣、増税しても、使う道を間違わなければ(お金が循環して)景気が良くなる」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-305.html
子ども手当申請3ケタ越え。第1号は韓国人の男性。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-322.html
枝野大臣、「子ども手当」の制度の誤りを認める。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-342.html
中国人へのビザ発給要件を緩和して、犯罪者予備軍を受け入れよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-355.html
子ども手当支給開始
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-367.html
菅総理の提言する消費税の還付について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-407.html
「子ども手当」1万3千円支給では、年収700以下の専業主婦世帯全てで負担増。-第一生命調べ-
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-410.html

外国人医師は、日本の医師免許が無くても診療できるようにするそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-277.html

移民というものの危険性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-62.html
中国並みの人治国家へと転がり落ちてゆく日本
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-76.html
千葉法務大臣がまた不法滞在者に在留特別許可を出していたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-85.html
千葉法務大臣、司法とは何なのですか?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-116.html
外国人労働者の受け入れについて。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-271.html
外国人医師は、日本の医師免許が無くても診療できるようにするそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-277.html
国連の見解では、在留特別許可を与えると「人種差別」にあたるそうなので、在留特別許可制度を止めて人種差別を無くそう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-287.html

外国人の参政権について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-177.html
平野官房長官は、外国人の参政権について地方自治体の意見を聞く気はないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-202.html
外国人参政権問題:園部逸夫元判事の証言について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-239.html
鳩山政権には、「主文」と「傍論」を区別出来る人間がいないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-256.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/413-75cd3580 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。