1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 民主党政権の社会保障政策について
  4. 時事 » 
  5. 民主党政権の社会保障政策について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

民主党政権の社会保障政策について

高齢者負担軽減で現役にしわ寄せ 新・高齢者医療制度 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101025/plc1010252355020-n1.htm
2010.10.25 23:53

 厚生労働省が平成25年度の導入を目指す新しい高齢者医療制度では、75歳以上の負担を抑制する一方で、そのしわ寄せが現役世代にくることになる。

高齢者

 新制度では75歳以上の約8割が国民健康保険(国保)に移行する。だが、同じ国保の中でも75歳以上と74歳以下を切り離して運営するため、放置すれば75歳以上の保険料は膨らみ続けることになる。そこで、厚労省が新制度で打ち出したのが、75歳以上の保険料の伸び率を抑える考え方だ。

 厚労省の試算によると、財政調整を行わない場合、国保に加入する75歳以上の保険料は25年度から12年間で48%増となるのに対し、74歳以下は38%増にとどまる。このため、現役世代の負担増などを増やすことで、国保では全世代を通じて35~37%増に収める。

 現役世代の負担感を軽減するため、70~74歳が医療機関の窓口で支払う自己負担割合は特例措置を見直し、1割から2割に段階的に引き上げる。ただ、25年度時点で71歳の人はそれ以降も1割負担となるため、高齢者間の不公平感が広がる可能性もある。

現役世代

 高齢者の保険料上昇抑制分の不足する財源を捻出(ねんしゅつ)するため、健康保険組合と公務員らの共済組合に大きな負担を求める。

 具体的には、これまで健保組合などが負担する高齢者医療への拠出金は加入者数に応じて割り振っていたが、新制度では給与水準に応じて支払う「総報酬割」に切り替える。

 新制度と現行制度を維持した場合とを比べると、自営業者らが加入する国保(74歳以下)、中小企業が中心の協会けんぽは保険料の伸び率が抑制されるが、健保組合は37年度に年2千円増、共済組合は1万3千円増となる。

 25日の高齢者医療制度改革会議でも「現役世代の保険料収入に過度に依存すると働く意欲に影響する」との懸念が出された。

 厚労省は75歳以上への公費負担を現在の実質47%から50%に上げるが、公費負担引き上げには25年度だけで新たに3500億円の税投入が必要となる。税負担も多くは現役世代によるものだ。(杉本康士)

記事が良く纏まっていたので、久々の全文引用です。

後期高齢者医療制度に反対をして、民主党に投票をした有権者の皆さんはこれを読んで何を思っておいでなのでしょうかね。

後期高齢者医療制度??廃止へ
http://www.dpj.or.jp/special/kouki_kourei/

民主党の高齢者医療政策への過去の主張

これは、現在も民主党のWebベージに掲載されている画像ですが、まるで予言の書の様に見事に現状を言い当てています。まさかこれが民主党の政策だとは思いませんでしたね。

時事ドットコム:新興国株への投資拡大=利回り向上狙い来年度から-公的年金
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201010/2010101200640
2010/10/12-17:12

 公的年金を運用している独立行政法人の年金積立金管理運用(GPIF)が、中国など新興国市場の株式への投資を来年度から拡大させることが12日、明らかになった。高い成長が期待できる新興国への投資により、運用利回りを少しでも向上させたい考えだ。
 今年3月末のGPIFの運用資産額122兆円のうち外国株は約13兆円に上るが、投資対象は原則として欧米先進国の企業に限定している。新興国株式への投資額は300億円程度にとどまっており、GPIFは運用規則を今後改正し、来年度以降に外国株全体の1~2%程度に拡大する方針だ。
 対象地域はブラジル、ロシア、インド、中国の新興4カ国(BRICs)のほか、韓国、台湾、タイ、トルコ、メキシコなども含め、約20カ国・地域が候補になる見通しだ。

年金運用、3・6兆円赤字 4~6月、株安響く - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010083001000626.html

 厚生年金と国民年金の積立金を市場運用する「年金積立金管理運用独立行政法人」は30日、今年4~6月期の運用結果について、3兆5898億円の赤字だったと発表した。赤字は昨年1~3月期以来。利回りはマイナス2・94%だった。

 ギリシャの財政危機に端を発する欧州の金融不安や米国経済の低迷、円高などから、国内外の株価が大きく下落したことが影響した。

 2009年度通期は外国株などの回復を受け、単年度で過去最高となる9兆1850億円の黒字だったが、10年度はスタートから一転した。7~9月期についても、景気低迷が続き、運用環境の改善は難しい見通しだ。

 四半期ごとの運用結果としては、リーマン・ショックの影響で08年10~12月期に5兆6601億円の赤字となったケースが最悪。今回は、06年度に同法人が市場運用を開始して以降、四半期別では4番目に大きな赤字額となった。

 国から引き受けている財投債を除く市場運用分では3兆6584億円の赤字となる。収益額の内訳は、国内株式が2兆548億円、外国株式が2兆2605億円、外国債券が7617億円のいずれも赤字。国内債券だけが1兆4182億円の黒字だった。

最新の管理・運用状況:年金積立金管理運用独立行政法人
http://www.gpif.go.jp/jyokyo/index.html

詳しくはこちら。

こういう状況を受けての判断だろうとは思いますが、年金の投資の問題は以前のエントリーでも取り上げた通り、「国内で運用すべき」という考えに変わりはありません。

どこにどれだけの投資をするのかは分かりませんが、中国、韓国は終わった市場ですし、どこの国でも治安の悪化などで内政が不安定になれば株価の暴落の危険があります。

日本政府が一番影響力を行使出来るのは日本市場ですし不測の事態にも対応が可能です。

運用による赤字の原因が国内の株安であるならば、国内の経済を回復させれば運用赤字も自ずと黒字化してくる訳で、民主党政権が本当に日本の経済を回復させる事が出来るのであれば、国内で運用する事が最も安全な運用方法と言えます。

年金の海外市場での運用と今日から始まった特別会計の仕分けとが、本当の意味での「消えた年金問題」を生み出すでしょう。

社会保障費増の問題は、少子高齢化が進行中の日本では避けて通れず、税制を含めて全体のバランスを見ながら、誰がどれだけ負担するのかを決めなければならない問題です。
そのためには、将来の日本の人口推移や税収、産業など未来の日本を見据えたグランドデザインが必要で、政権与党である民主党にはそれを具体的に示す義務があります。

私は社会保障の財源は消費税で、12~15%まで引き上げる必要があると思います。

以下、追記。

介護保険:「要支援」2割負担検討 生活援助の縮小も - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101028ddm001010091000c.html
2010年10月28日

 厚生労働省は12年度の介護保険制度改革で、介護保険利用者のうち、介護の必要度の低い人がサービスを利用した際の自己負担割合を引き上げる検討に入った。現行の1割負担を2割にアップすることを視野に入れている。また、家事など生活援助のサービス縮小も検討項目に含める。同省は28日の厚労相の諮問機関、社会保障審議会介護保険部会にこれらの案を論点として示す。だが、負担増には利用者や野党の反発が予想され、実現のメドは立っていない。

 同省が自己負担割合の引き上げを検討しているのは、介護の必要度が最も低い「要支援」(約129万人)と、「要介護1」(約87万人)の人。認定者全体(約495万人)の44%に相当する。

 また、同省は所得が高い利用者の負担割合増も検討している。今は自己負担のないケアプラン作成も1割負担の対象とすることや、介護施設を利用している低所得者の居住費や食費を補助する「補足給付」対象者についても選定を厳格化する案を提示する。

 このほか40~64歳の保険料について、算定方式を各保険の加入者数で決める「人数割り」から、給与水準に応じて決める「総報酬割り」に変える案も列挙した。給与総額の低い企業の健康保険組合などは負担を減じる半面、高給の健保の保険料は増やし、全体の収入増を図る。

 00年度の制度発足時に3・6兆円だった介護給付費は、10年度予算では7・9兆円に膨らんだ。65歳以上の保険料は現在4160円(09~11年度、月額、全国平均)だが、このままでは5000円を上回るのは避けられない状況だ。【山田夢留】

==============

厚生労働省の介護保険負担案

▽軽度者の自己負担割合の引き上げ

▽軽度者の生活支援サービスの縮小

▽高所得者の自己負担割合の引き上げ

▽ケアプラン作成に自己負担導入

▽施設利用の低所得者支援を厳格化

▽現役保険料に総報酬割り導入

高額療養費、高所得層の限度額引き上げ試算 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101027-OYT1T00925.htm
2010年10月27日20時36分

 厚生労働省は27日、1か月の医療費の自己負担が限度額を超えたときに払い戻しを受けられる「高額療養費制度」について、高所得層の限度額を引き上げる場合の試算を社会保障審議会医療保険部会に示した。

 70歳未満で年収約800万~1000万円の世帯では現行の月約15万円を18万円に、年収がさらに多い世帯は月約25万円に、それぞれ限度額を引き上げると想定。必要な保険料と税財源を合わせて年360億円減らせるとしている。

 厚労省は、低所得層の負担を軽減する方針。70歳未満で年収約300万円以下(住民税が非課税の世帯を除く)の限度額を、現行の月約8万100円から約4万4400円に引き下げる案をすでに公表している。

 ただ、2600億円もの財源が必要で、仮に高所得層の負担を増やしても、差し引き約2200億円が不足する。早ければ来年度中に基準を変更する方針だが、保険料アップにもつながりかねず、このまま実現するかどうかは不透明だ。

こうやって全体像を示されず、ずるずると負担だけが上がっていく状態が続く事が有権者の不信感を招き、消費を冷え込ませている事を指摘しておきます。


関連エントリー及びリンク

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/index.shtml

年金積立金管理運用独立行政法人
http://www.gpif.go.jp/

年金積立金管理運用独立行政法人法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16HO105.html
年金積立金管理運用独立行政法人法施行令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16SE366.html

年金積立金管理運用独立行政法人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/年金積立金管理運用独立行政法人

菅直人公式サイト
http://www.n-kan.jp/
細川律夫 -ウェブサイト-
http://www.hosokawa-ritsuo.jp/

菅直人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/菅直人
細川律夫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/細川律夫

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2010
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2010/index.html
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

鳩山総理、「私はたばこを吸わない。(略)たばこ税、増税有り得べし」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-73.html
年金問題で、鳩山政権がまた公約違反
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-133.html
平成22年度税制改正大綱を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-150.html
2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-153.html
鳩山政権は、埋蔵金が底をついたので、アジアの成長の為に高齢者の資産に課税するそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-154.html
鳩山政権が「新成長戦略」発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-159.html
「子ども手当て」の財源は埋蔵金ではなく、「所得税の増税」だそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-240.html
ようやく、配偶者控除及び扶養控除廃止の負担増に気が付いたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-247.html
高齢者の新医療制度案、負担は現役世代へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-259.html
友愛の精神を持って、「子ども手当て」で外国籍の存在しない子供を助けよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html
鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-272.html
「子ども手当」は、法案が通ったにも関わらず、試算がまだだったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-279.html
友愛の精神を持って、「子ども手当」で外国籍の存在しない子供を助けよう。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-289.html
菅直人財務大臣、「増税しても、使う道を間違わなければ(お金が循環して)景気が良くなる」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-305.html
子ども手当申請3ケタ越え。第1号は韓国人の男性。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-322.html
枝野大臣、「子ども手当」の制度の誤りを認める。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-342.html
中国人へのビザ発給要件を緩和して、犯罪者予備軍を受け入れよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-355.html
子ども手当支給開始
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-367.html
菅総理の提言する消費税の還付について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-407.html
「子ども手当」1万3千円支給では、年収700以下の専業主婦世帯全てで負担増。-第一生命調べ-
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-410.html
たばこ税、10月1日から増税
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-426.html
2011年度予算の概算要求基準を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-431.html
エコカー補助金、9月末で終了 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-434.html
子ども手当、来年度も満額支給断念。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-437.html
菅内閣、年金積立金の取り崩し案検討
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-441.html
子ども手当の増額について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-446.html
高速道路無料化:社会実験区間の無料恒久化なら2兆円必要との試算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-453.html
防衛省の予算戦略について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-454.html
民主党・政策調査会の子ども手当の試算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-468.html
JAXAの広報施設「JAXA i」廃止。年末に営業停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-479.html
家電エコポイント延長 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-486.html
平成23年度の子ども手当法案について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-514.html

子供への社会保障制度の教育について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-430.html

亀井大臣は株価に人格が有ると思っているようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-95.html
民間の仕分け人、「Office Wada」の和田浩子代表が「能無しでも出来るかも知れない」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-97.html
民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-107.html
ほぼ日刊「閣内不一致」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-108.html
事業仕分け、その後。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-131.html
仕分け人の枝野議員、仕分け対象について「「財務省がリストを作ったと言われているが、決めたのは議員。財務省が勝手に案を持ってきて、たまたま一致しただけ」と説明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-146.html
民主党のマニフェストのスローガン「コンクリートから人へ」が「コンクリートで人を(略)」に思えて仕方ありません。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-157.html
事業仕分けの費用は1655万円以上
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-257.html
事業仕分け、第2弾について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-304.html
事業仕分けについての枝野大臣のTV番組での発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-310.html
事業仕分けの対象と民間仕分け人が正式決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-317.html
事業仕分け第2弾、後半の対象法人及び事業決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-349.html
「宝くじ」仕分け、販売停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-352.html
[事業仕分け]宝くじ復活と仕分け第2弾の後半の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-359.html
蓮舫行政刷新担当大臣、宇宙開発予算の仕分けについて「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない」と発言。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-384.html
もみじマークのデザイン変更と事業仕分け
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-457.html
事業仕分け第3弾(前半)の対象と仕分け人が決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-520.html

自民党が鳩山政権の予算の事業仕分けを開始。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-290.html

口蹄疫問題:民主党の馬淵国交副大臣が宮崎県への責任転嫁をする文書を公開
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-360.html

住基ネット反対だったはずの民主党が、一転して住基ネット拡充、推進へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-404.html

各政党、2010年(平成22年)参院選政権公約(マニフェスト)を発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-389.html

菅新総理誕生
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-371.html
菅内閣の閣僚人事及び党役員人事について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-377.html



10/10/28 17:07 文章を追記。

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/524-d0a9d878 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。