1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Apple TV、日本でも発売。
  4. PC・ハードウェア » 
  5. Apple TV、日本でも発売。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Apple TV、日本でも発売。

アップル、新「Apple TV」を今週発売。8,800円 -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101111_406094.html
2010年 11月 11日

 アップルは11日、日本国内向けにiTunes Storeで映画配信サービスを開始した事に合わせ、テレビなどでこの動画を再生できるセットトップボックス(STB)「Apple TV」の国内販売も開始すると発表した。今週に出荷開始の予定で、価格は8,800円。

 新型「Apple TV」は、9月に米国などで既に販売を開始している。既報の通り、iTunes Storeでは11日から、日本向けにハリウッド大手スタジオや国内のコンテンツパートナーから、1,000本以上のコンテンツ供給を受け、映画の配信サービスを開始。「Apple TV」はそのサービスをテレビなどで楽しめるようにする端末で、PCを使わずにコンテンツ検索・受信・再生などができる。具体的なコンテンツや価格は配信サービス記事を参照のこと。

 YouTubeビデオやPodcast、インターネットラジオの受信、MobileMeやFlickrからの写真再生も可能。音楽、ビデオ、写真をMacやWindows PCからストリーミング再生する事もできる。リモコンの「アルミニウム製Apple Remote」を同梱するほか、Remoteアプリを使い、iPhone/iPad/iPod touchから操作する事もできる。iOS 4.2で対応予定の新機能「AirPlay」を使い、iPhoneなどに保存されたコンテンツを直接Apple TVにストリーミングする事も可能になる。

 外形寸法は98×98×23mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約272gとコンパクトで軽量なのが特徴。出力端子は、HDMI×1と光デジタル音声×1。IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LANやEthernetも装備する。Apple A4プロセッサを採用。

 動画はMPEG-4 AVC/H.264(最大720p、30fps、MainProfile 3.1)、MPEG-4(最大2.5Mbps、640×480ドット、30fps、SimpleProfile)、MotionJPEG(最大 35Mbps、1,280×720ドット、30fps)。音楽はHE-AAC(V1)/AAC(16~320kbps)、AAC(DRM対応)、 MP3(16~320kbps)、MP3(VBR)、Audible(フォーマット2、3、4)、Apple Lossless、AIFF、WAV、ドルビーデジタル5.1パススルー。静止画はJPEG、GIF、TIFFに対応する。

アップル、日本国内でiTunes Storeの映画配信を開始 -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101111_406087.html
2010年 11月 11日

 アップルは11日、日本のiTunes Storeにおいて映画の販売を開始した。これにより、日本でもiTunes Storeで購入した映画を、iPhoneやiPad、iPod touch、Mac、Windows PCなどで楽しめるようになる。また、小型のセットトップボックス(STB)「Apple TV」も国内で販売開始。価格は8,800円。

 映画コンテンツを提供するのは、20世紀フォックス、パラマウント・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・スタジオ、ワーナー・ブラザース、ユニバーサル・ピクチャーズなどのハリウッドの大手スタジオ5社と、アスミック・エース・エンターテインメント、フジテレビ、角川映画、日活、松竹、東映といった日本のコンテンツ・パートナーが6社で、合計11社。各社から合計1,000本以上の映画が提供され、HD/SD解像度でレンタル、もしくは購入できる。

 購入には、請求先の住所が日本国内のクレジットカードが必要。日本のiTunesでのHD映画の購入価格は、旧作および準新作が2,000円、新作が2,500円。SD版は旧作が1,000円、準新作が1,500円、新作が2,000円。HD映画のレンタル価格は、旧作が300円から、新作が500円で、SD版は旧作が200円から、新作が400円。

 iTunesの映画レンタルでは、iTunes StoreからiTunesまたはApple TVに直接ダウンロードが始まり、高速なインターネット回線につながっていれば、数秒で映画を視聴し始めることができる。ダウンロードした映画は30日以内に見始め、見始めた映画は48時間の視聴期限が設けられる。その間は何度も視聴可能。購入した場合は、ダウンロードしたHD/SD映画を何度も視聴可能となる。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

Apple TVとサービス内容の詳細が明らかになりました。

販売、レンタル共に価格が高すぎるというのが、第一印象です。この価格だとサービスの普及は難しいだろうというのが私の感想です。

Apple TVの仕様についても、Full HDの再生に対応していないのが残念ですね。価格は妥当かな。




関連エントリー及びリンク

アップル
http://www.apple.com/jp/
アップル - Apple TV - HD画質の映画をレンタル。コンテンツをストリーミング。他にもいろいろ。
http://www.apple.com/jp/appletv/

Apple TV - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Apple_TV

iPadの米国での発売日が決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-258.html
新型ipod発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-475.html
アップル、新型 MacBook Air を発売
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-519.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/542-8be933a6 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。