1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 江田五月法務大臣の死刑に関する見解について
  4. 時事 » 
  5. 江田五月法務大臣の死刑に関する見解について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

江田五月法務大臣の死刑に関する見解について

江田法相:「死刑は欠陥抱えた刑罰」 命令に慎重姿勢示す - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110115k0000m040110000c.html
2011年1月14日 23時26分(最終更新 1月15日 10時10分)

 江田五月法相は14日夜に首相官邸などで開いた就任会見で、死刑制度について「死刑という刑罰はいろんな欠陥を抱えた刑罰だと思う」と述べた。その上で「法定刑に死刑があり、裁判で選択して確定することもある。死刑だけ法相が執行命令するのはどういう意味があるのか、しっかり考えていきたい」と慎重姿勢を示した。

 江田法相は死刑執行について「普通の刑罰なら機械的に執行するが、死刑だけは法相が命令する。国民世論、世界の流れも考え、政治家として判断すべきもの」とした上で、「国民の皆さんが許されざる犯罪にけしからんとなるのはよく分かるが、人には寿命がある。それいけやれいけと執行するのとはやや違うと思う」と述べた。【石川淳一】

時事ドットコム:死刑「欠陥抱えた刑罰」=世論踏まえ執行判断-江田法相
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011011500005
2011/01/15-00:06

 江田五月法相は14日夜の記者会見で、死刑執行について「死刑というのはいろんな欠陥を抱えた刑罰だ。国民世論や世界の大きな流れも考え、政治家として判断すべきものだ」と述べ、世論の動向などを踏まえて慎重に判断する考えを示した。
 江田氏は「もともと人間はいつかは命を失う存在だ。そう(執行を)急ぐことはないじゃないかという気はする」とも指摘。ただ、制度の存廃に関しては「勉強したい」と述べるにとどめた。

【改造内閣】江田法相「死刑は欠陥抱えた刑罰」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/110114/stt1101142308014-n1.htm
2011.1.14 23:04

 江田五月法相は14日夜、法務省での会見で、「死刑は欠陥を抱えた刑罰だと思っている」との考えを吐露した。その上で、「死刑のことは長く考えてきた。許されない犯罪があるというのはよく分かる。しかし、人は寿命があるので、そう急ぐこともない。それ行け、やれ行けと執行する話とは違う」と、執行に慎重な姿勢をのぞかせた。

 江田氏は「刑罰の中で、死刑だけが検察官ではなく法相が執行指揮すると法に規定されている。これはどういう意味を持つのか、しっかりと考えたい」と説明。「省内の死刑についての勉強会の推移も見つめ、世界の潮流や世論も踏まえた上で、政治家として判断したい」と述べた。

それぞれ取り上げ方が違うので、3つ引用しました。

江田五月法務大臣の個人的見解は置いておくとして、この発言は全て法務大臣としての発言である事をまず、確認しておかねばなりません。

その上で、行政の人間が司法の決定に対して口を差し挟む事は越権行為であり、三権分立に反する事、法務大臣の死刑執行文書へのサインは三権分立の監視機能に関するものである事を言っておかねばなりません。
これは、書類の手違い等で別の人間が刑の執行を受けるのを避ける確認作業であると同時に、司法が十分な審理を行わず、法に基づかないで結審をした場合等のために執行権を行政に委ねているに過ぎません。
特に死刑の執行が法務大臣の権限にあるのは、間違っていれば取り返しの付かない事であるので、有権者の選んだ法務大臣に委ねられているのだと思います。要は最終判断について有権者も責任を負うということです。これは、最高裁の判事が選挙の祭に信を問われるのと同様ですね。

死刑制度については国会で議論されるべきものであり、そのあり方について決める権利は行政にはありません。

また、「加害者は何れ死ぬのだから刑の執行を急ぐ必要は無い」という旨の発言をされていますが、個別の案件によらない一般論としては、これは間違いです。

刑事訴訟法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO131.html

第四百七十五条  死刑の執行は、法務大臣の命令による。
○2  前項の命令は、判決確定の日から六箇月以内にこれをしなければならない。但し、上訴権回復若しくは再審の請求、非常上告又は恩赦の出願若しくは申出がされその手続が終了するまでの期間及び共同被告人であつた者に対する判決が確定するまでの期間は、これをその期間に算入しない。

つまり、但し書きにあるような事が無い状況であるのに刑を半年以内に執行しないのは違法です。

この発言には、犯罪被害者の心情を一切斟酌していません。ぜひこれを被害者やその遺族の前で発言して頂ければと思います。
これを悪意を持って言い換えると、「被害者は何れ死ぬのだから、犯人を逮捕する必要は無い。」とか、「高齢者は何れ死ぬのだから、治療を受ける必要は無い。」とか、色々言い換える事が出来ます。
手始めにご自身に付いているSPを外す事からされては如何でしょうか。警護など必要有りませんよね、人間は何れ死ぬのだから。

江田法務大臣が、法務大臣の業務の一つである死刑執行の命令書のサインを出来ないというのであれば、法務大臣職に就く事をお断りになるべきだし、今すぐにでもお辞めになるべきです。

今回の法務大臣も三権分立を理解されていませんし、遵法精神にも乏しい方のようですね。

最後に、一部の思想や信条によって法がねじ曲げられれば、法の逸脱を許したかのような間違ったメッセージを送る事になる事を指摘しておきます。

本当に民主党というのは碌でもない人間ばかりですね。

以下、追記。

法務省に発言当日の記者会見の概要が掲載されていましたので、死刑制度絡みのみ抜粋して引用します。

法務省:江田新法務大臣官邸記者会見の概要
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00112.html
平成23年1月14日(金)

死刑制度に関する質疑

Q:法務大臣という役職は,死刑執行ということが避けて通れないかと思うんですけれども,現時点での大臣の基本的なお考えをお聞かせください。

A:私自身は,死刑という刑罰は,いろんな欠陥を抱えた刑罰だと思っています。しかし,刑法の法定刑に死刑があり,裁判でこれを選択してそれが確定することもあるし。そして刑事訴訟法では,死刑だけなんですね,その他の確定した裁判の執行は,民事はこれは裁判所がやる,刑事は検察官が執行指揮をするんですが,死刑だけは法務大臣の執行指揮ということになっているので,これはどういう意味があるのかと,その規定にですね,これをしっかりと考えていきたいし,また,千葉元法務大臣が大変な決断をして,そして後に重い宿題をこの勉強会に残されていますので,そうしたものの推移をしっかり見つめて考えていきたいと思います。

法務省:江田法務大臣初登庁後記者会見の概要
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00113.html
平成23年1月14日(金)

死刑制度に関する質疑

Q:現在,法務省では,死刑制度の存廃を含めた制度の在り方をめぐる勉強会が開かれているわけですが,先ほど官邸では欠陥を抱えた刑罰という言葉で言及されました。死刑制度について改めてもう一度お考えをお聞かせていただきたいのと,御自身,法相としてどのように死刑執行に対して臨まれていくのかお考えをお聞かせいただければと思います。

A:死刑というのが欠陥を抱えた刑だというのは私はそう思っております。しかし,現実に法定刑の中に死刑がある,そういう刑が,刑と言いますか,刑罰が刑法に規定されているのは事実で,死刑を選択し,その判決が確定しているというケースがあることも事実で,法定刑に死刑が含まれていれば,その犯罪の情状からしてこれは死刑の選択をすべきだと裁判官が考えるようなものがあることも事実だと思っており,さらに死刑の執行が刑事訴訟法上,法務大臣の執行指揮ということになっていることも承知をしております。官邸でも申し上げましたが,判決の執行は日本では民事は裁判所,刑事は基本的には検察官の執行指揮,唯一死刑だけが法務大臣の執行指揮になっているということはどういう意味があるのか,これは前に後藤田さんが法務大臣だったときに私は議論したことがあるのですが,これはもう一度よく考えてみたいし,さらに千葉元法務大臣が大変な決断をし,そして,後に今の勉強会を残していますので,この勉強会の推移もしっかり見ながら考えていきたいと思っております。

Q:死刑だけが法務大臣の執行指揮となっていることの意味を考えたいとおっしゃいましたけれども,今から3年くらい前の国会の大臣発言で,その意味が官僚的判断ではないということであって,いわゆる世の中の状況とか世間の流れとかそういったものを考えて判断するというような御趣旨のことをおっしゃっているようなのですけれども,それはつまり法務大臣としてそういった世間の流れとか,世界の情勢とかを考えて,これから判断していきたいということの趣旨として受け取ってもよろしいのでしょうか。

A:そうです。

Q:世間とか世界の情勢とかを見たうえで,必ずしも刑事訴訟法に規定されているからではなくて,政治家として執行の有無をこれから判断していくと。

A:死刑の執行は,普通の刑罰の執行なら検察官の執行指揮で良いのです。そしてそれはもう機械的に執行しないと,判決が確定しているのですから。しかし,死刑だけが法務大臣の執行指揮になっているということは,これは法務大臣が今の国民世論も当然考えなければ,あるいは世界の大きな流れも考えなければ,第三の開国といっているわけですから,そういうものも踏まえ,そして政治家としての判断でこの判断をすべきものであるということで,これだけ取り出して刑事訴訟法が規定しているのだと私は思っていまして,そのことをよく考えてみたいと言っているわけです。

Q:ということは,つまり必ずしも執行しなくてもいいと,法務大臣の判断によって,必ずしも執行しなくていいと。

A:そこはだからよく考えてみないといけないことで,第2項に確定から6か月,ただし再審などなどというようなことが書いてある。ところが現実には6か月でどんどん執行しているという状況ではないわけですよね。それはやっぱりそのことを考えながらやっているのだろうと,もともと人間というのはいつかは命を失う存在なので,そう急ぐことはないじゃないかという気はします。

Q:現段階での執行に対する法務大臣としての姿勢をもう一度改めて伺いたいのですが。

A:よく考えてみたい。

Q:省内の勉強会の推移も見守りながら,また世界的な流れや世論についても検討しながら考えたいというお話でしたが,死刑の勉強会の議論そのものをどのように今後進めていかれるか,また,国民的議論を起こすためにということで千葉元法務大臣が勉強会を設置されましたが,どのようにしてそうした存廃を含めた議論というものを起こすべきであるとお考えなのか,またそうであるとすればどのような議論が必要であるとお考えでしょうか。

A:死刑の問題というのは,私自身随分長く考えてきたことでありますが,この3年程の間,参議院の議長をやっていて,この間の千葉さんの残されたものなどについてはちゃんと把握をしていない部分がありますので,これはしっかり勉強をさせていただきたい。民主党のほうではかつて,仮釈放のない無期を創設するとか,一時的に執行停止の法案を,法律で執行を停止しようとか,いろいろなことを提案していたようなことはあるので,そうしたことを含めて,様々,繰り返しですけれども勉強をしたいということに尽きます。国民的には,やっぱり,国民の皆様が天地ともに許さざる,そういう犯罪のときに,けしからんというのが起きるのは良く分かるんです。分かるんですけれども,しかし,人は寿命があるんですから,そんなにそれいけ,やれいけといって執行するような話とはちょっと違うのではという気はしています。

Q:報道ベースで大変恐縮なんですけれども,1994年当時かと思うんですが,死刑廃止議連が発足した当時に,江田大臣は現職の閣僚として,科学技術庁長官として,そこにメンバーとしても名を連ねられて,更にその前年の93年の11月までにアムネスティ議員連盟の事務局長もお務めだったというふうな報道がございます。これについては今はそこのメンバーではないんでしょうか。

A:アムネスティ議員連盟は私は今は顧問,それから死刑廃止議連はちょっとごめんなさい,分からないんですが入っているんじゃないかなと思います。だけれども,まあ,こういう立場にいるので死刑廃止議連のメンバーとして活動するというのとちょっと矛盾しますから,これは活動を停止しなければいけないと思っています。

Q:議連を抜けられるということですか。

A:だから,抜けるというよりもしばらく休眠ということができるかどうか,残っていればですよ。ちょっとごめんなさい。十分確認していません。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

何度も書きますが、刑事訴訟法によって但し書き以降にあるような事情がない場合、刑の執行は半年以内と決められています。それをしない事は違法です。そして、死刑の執行は、法務大臣の職務です。職務を遂行出来ない人間が法務大臣になるべきではありません。

江田法務大臣は、アムネスティ議連や死刑廃止議連に参加しているようですが、こういった活動をしている事が問題なのではなく、こういった活動をしている人間が法務大臣になる事が問題なのです。そういった意味で、江田法務大臣の不見識と共に菅総理の任命責任も問われるべきだと思います。



関連エントリー及びリンク

法務省
http://www.moj.go.jp/

AMNESTY INTERNATIONAL JAPAN
http://www.amnesty.or.jp/

刑事訴訟法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO131.html
刑事訴訟法施行法 抄
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO249.html

刑事訴訟法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/刑事訴訟法

死刑廃止を推進する議員連盟 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/死刑廃止を推進する議員連盟

アムネスティ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/アムネスティ
アムネスティ・インターナショナル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/アムネスティ・インターナショナル

江田五月 新たな出発
http://www.eda-jp.com/

江田五月 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/江田五月

外国人の参政権について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-177.html
平野官房長官は、外国人の参政権について地方自治体の意見を聞く気はないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-202.html
外国人参政権問題:園部逸夫元判事の証言について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-239.html
鳩山政権には、「主文」と「傍論」を区別出来る人間がいないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-256.html

移民というものの危険性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-62.html
中国並みの人治国家へと転がり落ちてゆく日本
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-76.html
千葉法務大臣がまた不法滞在者に在留特別許可を出していたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-85.html
千葉法務大臣、司法とは何なのですか?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-116.html
外国人労働者の受け入れについて。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-271.html
外国人医師は、日本の医師免許が無くても診療できるようにするそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-277.html
国連の見解では、在留特別許可を与えると「人種差別」にあたるそうなので、在留特別許可制度を止めて人種差別を無くそう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-287.html

仙谷官房長官の日韓の戦後処理に関する発言について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-413.html
朝鮮学校、無償化で調整へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-440.html
朝鮮学校の無償化について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-447.html
菅談話について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-449.html
菅談話:岡田外務大臣、談話は北朝鮮も含まれる、との見解を示す。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-450.html
朝鮮学校の無償化について Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-536.html
宮内庁保管の朝鮮関連の文化財1205冊を引き渡しへ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-539.html
日韓図書協定に関する政府答弁書について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-580.html

鳩山総理は、やはり「友愛教」の教祖様でした。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-104.html
海自のインド洋での活動終了へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-184.html
鳩山政権内で、自衛隊に対する言葉狩りが始まったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-225.html
鳩山政権の「言葉狩り」の自衛官へのの処分が、決定したようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-227.html
鳩山政権の自衛官への言葉狩り Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-229.html
鳩山政権下では、現状自衛隊に関して法的判断を保留しているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-250.html
鳩山政権の「軍隊」に対する考え方
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-266.html
アフガニスタンへ新たに数百億円の支援 他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-427.html
防衛省の予算戦略について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-454.html
民主党政権が、ついに民間人にまで言論統制を始める
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-552.html
民間人の言論統制を促す様な通達について、i自衛隊員を恫喝した疑いのある松崎哲久議員が自衛隊関係者を呼び出していた事がが判明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-557.html
防衛省の次官通達について Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-564.html

民主党政権下での日本独裁計画が進行中のようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-111.html
民主党・小沢幹事長の「独裁」ぶりがここに来て、一層強まっているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-144.html
枝野議員は、「ハトミミ.com」を法律違反だと考えているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-173.html
民主党は報道及び、検察の捜査に介入するようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-188.html
鳩山総理がまた、検察の捜査に圧力。やはり、検察対与党の全面対決のようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-193.html
民主党の捜査情報の漏洩問題対策チームのやることが「新聞記事集め」である事が分かりました。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-198.html
鳩山政権がついに、政府による検察への直接介入へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-236.html
民主党では、党則の下に法があるようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-252.html
行政による検察への圧力。真っ当な犯罪捜査や裁判が行われる事はもう無いのか。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-265.html
鳩山政権下では、「表現の自由」や「思想の自由」は保障されないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-270.html
鳩山総理が検察審査会の判断を予告
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-314.html
独裁者のバラード:小沢帝国完成の日は近い。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-318.html
民主党・一川保夫議員、「(民主党の政策に疑問を抱くなら)民主党を支援してもらわなくても良い」と発言。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-324.html
鳩山総理及び小沢幹事長の犯罪に対する検察審査会の議決について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-327.html
民主党・辻恵議員の秘書が検察審査会へ圧力
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-363.html
小沢氏側、検察審査会に意見書提出へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-397.html
検察審査会、民主党・小沢一郎前幹事長の平成19年度分の虚偽記載について、「不起訴不当」の議決。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-423.html
菅総理曰く、「小沢前幹事長、鳩山前総理は国会議員一般には当て嵌まらない。」そうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-439.html
民主党・小沢前幹事長、民主党代表戦出馬へ。他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-464.html
検察審査会、04~05年の収支報告書の虚偽記載について「強制起訴」の議決。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-502.html

小沢筆頭代表代行の西松に関する報告書について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-5.html
第2回党首討論と臓器移植法に対する民主・輿石氏の考え方http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-12.html
民主党・小沢幹事長の政治資金の不記載額が、ついに18億円に。検察は任意の事情聴取検討へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-166.html
民主党・小沢幹事長、過去に総額75億円強もの使途不明金があった事が判明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-169.html
民主党・小沢幹事長の疑惑について、石川議員の元秘書、金沢敬氏の発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-179.html
民主党・小沢幹事長の国会開会前の逮捕は、無理だったようですね。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-186.html
民主党・石川知裕議員の弁護人に、あの安田好弘弁護士がなったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-187.html
事情聴取後の民主党・小沢一郎幹事長の記者会見について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-196.html
民主党・小沢幹事長が石川議員を完全に見捨てたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-197.html
民主党・小沢幹事長の政治資金及び不動産問題について、一旦まとめ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-208.html
民主党・小沢幹事長の2度目の聴取後の会見について。その他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-211.html
民主党・小沢一郎幹事長が不起訴の感想。他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-214.html
衆議院議員の資産公開と民主党・小沢幹事長の新たな疑惑及び、記者会見。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-219.html
民主党・小沢前幹事長の政治倫理審査会への出席問題について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-601.html

民主党の蓮舫議員の息子さんは、マジコンをお使いのようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-158.html
蓮舫行政刷新担当大臣の元秘書の痴漢行為について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-386.html

荒井聰国家戦略担当大臣の事務所費問題について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-382.html

民主党・後藤英友議員の事務所関係者の公選法違反について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-436.html

柳田法務大臣、「国会でのリピート答弁は意図的である」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-550.html
民主党・岡田幹事長の野党批判とマスコミの論調について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-569.html
民主党政権では、「虚偽答弁の責任は負わない」そうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-579.html
菅総理の「仮免」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-583.html
民主党・岡田幹事長が民主党のマニフェストが詐欺である事を暴露
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-596.html
仙谷官房長官の「専業主婦は病気」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-600.html

菅新総理誕生
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-371.html
菅内閣の閣僚人事及び党役員人事について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-377.html
菅総理の年頭記者会見について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-608.html

首相官邸が、「KAN-FULL BLOG」を開設
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-553.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/614-b75e8cd7 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。