1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 江田五月法務大臣の「マニフェストは心眼で作った」発言について
  4. 民主党 » 
  5. 江田五月法務大臣の「マニフェストは心眼で作った」発言について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

江田五月法務大臣の「マニフェストは心眼で作った」発言について

江田法相「マニフェストは(野党時に)心眼で作った」見直しへ - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110118/plc11011812440065-n1.htm
2011.1.18 12:38

 江田五月法相は18日の記者会見で、民主党が国民との契約としていた平成21年夏の衆院選マニフェスト(政権公約)の見直しに入ったことに関連して、「マニフェストは、われわれが政権にいないときに、霞が関(の官僚)が民主党には十分な情報を提供していただいていない中で、『心眼で見るとこうじゃないか』ということで作った部分がある」と指摘した。

 その上で、「実現するには、いろんな隠れた障害があった。実際に政権を担当して、いろんなことが分かってきている。世の中の状況の変化もあり、マニフェストについて一度きっちりと点検をし、より成熟させる部分があればそうしていく」と強調した。

法務省:法務大臣閣議後記者会見の概要
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00115.html
平成23年1月18日(火)

民主党のマニフェストに関する質疑

Q:6月に向けてマニフェストの見直しを始めていますが,見直して変えることについて,大臣御自身はやるべきか,もしくはもう少しこれまで示した案を進めていくべきなのかということなんですけれども,どのようにお考えでしょうか。

A:いろいろ話していると長くなるのですが,日本の選挙公約というのは従来,選挙が終ればもうペロッとはがしてもよろしいというものみたいな感じで来たので,それではいけない,やっぱり有権者との具体的な約束で,具体的な公約をしてそれを次の選挙のときにちゃんとどこまで実現できたか確認できるものにしようということで,民主党はそういうマニフェスト文化というのを取り入れてきたんですね。ですから,マニフェストというのは非常に重要な,そういう意味で選挙の文化を変える重要な民主党の取組であったと思います。今のところ私が見る限りマニフェストという言葉自体は随分盛んになってきましたけれども,そういう意味の具体的に,将来,検証可能な形で提案をしているのは,民主党以外にもそれはあるかもしれませんが,民主党が一番先行してやってきていると思うのですね。ところが,イギリスなんかは私の聞く限りで言えば,だいたい予想される選挙の一年から一年半くらい前というんですかね,役所のほうが,政権をかけて選挙で争う与野党両方に,いろんな資料も全部出して,そして役所,行政のプロから言うと,それぞれの政党の選択肢のこれは実現できますよと,国民が選択するなら,こっちにもこれは実現できますよ,国民が選択するなら,というような形で,マニフェスト自体が,政権を競う政党の非常に成熟したマニフェストになっていると聞いています。しかし,2009年マニフェストというのは我々は政権にいないときに,しかも大変申し訳ないけど霞が関のほうが民主党のほうには十分な情報を提供していただけていない,そんな中で心眼で見るとこうじゃないかということで作った部分がありますから,必ずしもそれがそのまますぐに実現するには,いろいろな,実は隠れた障害がこんなにあったんだというようなことがあったんだと思います。私は参議院議長をしていた当時ですから,その辺の議論の中には加わっていませんがね。2010年参議院選挙のときのマニフェストは2009年のときより変わったんではないかということを言われた時期がありますが,私はそこは1年足らずとはいえ,実際に政権を担当していろいろなことが分かってきたからマニフェストを進化させていく,より成熟させたものにしていくというのは当たり前のことだということで昨年の参議院選挙ではそういう御説明をしてまいりました。その後も,ずっと政権を担当してきているわけで,政権担当二年がまもなく来るわけですから,二年のいろいろな経験とか知識とか,あるいは世の中の状況の変化もありますよね,リーマンショックなど。そうしたことを踏まえてマニフェストについて一度きっちり点検をして,そしてこれはこういうふうにより成熟させていくという部分があればそういうことにして,国民の皆さんにしっかりと説明をするということでよいのだと思います。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

法務省の書き起こしが非常に見難いですが、ご容赦下さい。

以前のエントリーでも民主党・岡田幹事長が「政権公約を100%できるはずがない。」と発言されていましたが、今回も江田五月法務大臣から意味不明の発言が飛び出しました。

まず、冒頭で「従来の政権公約が選挙が終わると白紙になり、民主党のマニフェストは達成率を確認出来るものにした。」という発言がありますが、これは嘘ですね。
野党時代の民主党がマニフェストの検証をし、達成率を公表した事はないです。イギリスを例に引いているので私もイギリスを例に引きますと、イギリスではマスメディアが各政党のマニフェストをパーセンテージで評価していますね。

以前のエントリーで書いた通り、マニフェストという物は数値目標、実施期限、財源等が明記されていなければなりませんので、民主党のそれはマニフェストではありません。
更にそれを見直すという事は、江田法務大臣ご指摘の「従来の選挙が終わったら白紙になる政権公約と同じ」ということになります。

霞が関のほうが民主党のほうには十分な情報を提供していただけていない,そんな中で心眼で見るとこうじゃないかということで作った部分がありますから、

その上で問題の発言を見ていきますと、官僚批判については、元々民主党は「政治主導」や「脱・官僚」を掲げている訳ですから、官僚の協力を期待する方がおかしいのではないかと思います。

また、「心眼」の正確な意味が分からなかったので調べてみますと、

しんがん【心眼】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/113595/m0u/心眼/

しん‐がん【心眼】

物事の真実の姿を見抜く、鋭い心の働き。心の目。しんげん。「―を開く」

とあります。

つまり、江田法務大臣の発言をまとめますと、

「日頃批判していた官僚が情報法提供してくれなかったので、自分達に備わっていると思っていた洞察力で作ってみたけれど、洞察力なんて無かったので見直します。」

ということですね。

そもそも、野党時代に予算について勉強していれば、埋蔵金が無い事は分かる事ですし、自民党もそれを指摘していました。政策についても同様です。

要は、当て推量でやって、出来なかったから官僚に責任を擦り付けているだけなのです。そして、民主党の心眼の実験を国民の生命と財産を掛けてやらされている、ということです。

asahi.com(朝日新聞社):「財源不明の人気取り」 岡田氏、河村氏批判強める - 政治
http://www.asahi.com/politics/update/0120/TKY201101200598.html
2011年1月21日0時11分

 民主党の岡田克也幹事長が名古屋市の河村たかし市長への批判を強めている。民主党で出世の階段を上った岡田氏に対し、河村氏は民主党の国会議員時代、推薦人が集まらず代表選に出られなかった。原理主義者の岡田氏にとって、名古屋の「河村人気」は合点がいかないようだ。

 「減税、結構でしょうが、財源が明らかでないまま言うのは、人気取り以外の何物でもない」。岡田氏は20日、愛知県知事選の応援で訪れた名古屋市で街頭演説し、元自民党衆院議員を支援する河村氏を批判した。民主党は知事選、23日告示の名古屋市長選で推薦候補を擁立し、河村氏陣営と全面対決中だ。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

私は、河村市長のやり方には反対ですが、同じ事をして政権を奪取した民主党・岡田幹事長に河村市長を批判する権利はありません。

江田法務大臣の発言にしても、岡田幹事長の発言にしても、根底には到底大人とは思えない「甘え」があるのだと思います。

こういうどうしようもない人達を政権与党にしてしまった事を反省しながら、次の選択の機会には、間違いの無い選択をしなければなりません。


関連エントリー及びリンク

法務省
http://www.moj.go.jp/

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2010
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2010/index.html
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

江田五月 新たな出発
http://www.eda-jp.com/
岡田かつや ホームページ
http://www.katsuya.net/

江田五月 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/江田五月
岡田克也 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/岡田克也

柳田法務大臣、「国会でのリピート答弁は意図的である」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-550.html
民主党・岡田幹事長の野党批判とマスコミの論調について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-569.html
民主党政権では、「虚偽答弁の責任は負わない」そうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-579.html
菅総理の「仮免」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-583.html
民主党・岡田幹事長が民主党のマニフェストが詐欺である事を暴露
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-596.html
仙谷官房長官の「専業主婦は病気」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-600.html

江田五月法務大臣の死刑に関する見解について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-614.html

鳩山総理、「私はたばこを吸わない。(略)たばこ税、増税有り得べし」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-73.html
年金問題で、鳩山政権がまた公約違反
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-133.html
平成22年度税制改正大綱を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-150.html
2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-153.html
鳩山政権は、埋蔵金が底をついたので、アジアの成長の為に高齢者の資産に課税するそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-154.html
鳩山政権が「新成長戦略」発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-159.html
「子ども手当て」の財源は埋蔵金ではなく、「所得税の増税」だそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-240.html
ようやく、配偶者控除及び扶養控除廃止の負担増に気が付いたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-247.html
高齢者の新医療制度案、負担は現役世代へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-259.html
友愛の精神を持って、「子ども手当て」で外国籍の存在しない子供を助けよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html
鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-272.html
「子ども手当」は、法案が通ったにも関わらず、試算がまだだったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-279.html
友愛の精神を持って、「子ども手当」で外国籍の存在しない子供を助けよう。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-289.html
菅直人財務大臣、「増税しても、使う道を間違わなければ(お金が循環して)景気が良くなる」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-305.html
子ども手当申請3ケタ越え。第1号は韓国人の男性。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-322.html
枝野大臣、「子ども手当」の制度の誤りを認める。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-342.html
中国人へのビザ発給要件を緩和して、犯罪者予備軍を受け入れよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-355.html
子ども手当支給開始
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-367.html
菅総理の提言する消費税の還付について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-407.html
「子ども手当」1万3千円支給では、年収700以下の専業主婦世帯全てで負担増。-第一生命調べ-
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-410.html
たばこ税、10月1日から増税
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-426.html
2011年度予算の概算要求基準を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-431.html
エコカー補助金、9月末で終了 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-434.html
子ども手当、来年度も満額支給断念。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-437.html
菅内閣、年金積立金の取り崩し案検討
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-441.html
子ども手当の増額について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-446.html
高速道路無料化:社会実験区間の無料恒久化なら2兆円必要との試算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-453.html
防衛省の予算戦略について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-454.html
民主党・政策調査会の子ども手当の試算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-468.html
JAXAの広報施設「JAXA i」廃止。年末に営業停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-479.html
家電エコポイント延長 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-486.html
平成23年度の子ども手当法案について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-514.html
民主党政権の社会保障政策について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-524.html
環境自動車税について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-531.html
国の債務、3ヶ月で4兆円増
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-543.html
子ども手当、来年度から対象を国内居住者に限定へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-547.html
年金財源、2.5兆円不足。年金積立金の取り崩しで財源確保へ。消費税増税も検討。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-565.html
公的年金支給額、引き下げへ 他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-591.html
来年度以降の予算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-594.html
自賠責保険の値上げについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-619.html

子供への社会保障制度の教育について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-430.html

亀井大臣は株価に人格が有ると思っているようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-95.html
民間の仕分け人、「Office Wada」の和田浩子代表が「能無しでも出来るかも知れない」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-97.html
民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-107.html
ほぼ日刊「閣内不一致」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-108.html
事業仕分け、その後。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-131.html
仕分け人の枝野議員、仕分け対象について「「財務省がリストを作ったと言われているが、決めたのは議員。財務省が勝手に案を持ってきて、たまたま一致しただけ」と説明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-146.html
民主党のマニフェストのスローガン「コンクリートから人へ」が「コンクリートで人を(略)」に思えて仕方ありません。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-157.html
事業仕分けの費用は1655万円以上
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-257.html
事業仕分け、第2弾について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-304.html
事業仕分けについての枝野大臣のTV番組での発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-310.html
事業仕分けの対象と民間仕分け人が正式決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-317.html
事業仕分け第2弾、後半の対象法人及び事業決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-349.html
「宝くじ」仕分け、販売停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-352.html
[事業仕分け]宝くじ復活と仕分け第2弾の後半の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-359.html
蓮舫行政刷新担当大臣、宇宙開発予算の仕分けについて「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない」と発言。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-384.html
もみじマークのデザイン変更と事業仕分け
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-457.html
事業仕分け第3弾(前半)の対象と仕分け人が決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-520.html
事業仕分け第3弾(前半)の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-528.html
事業仕分け第3弾(後半)の仕分け人と結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-556.html

国土交通省が高速無料化の実験案を発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-213.html
高速道路の料金は、新制度移行で値上げへ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-255.html
国交省、高速道路新料金制度発表。6月スタート。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-302.html
新高速料金制度、6月スタート断念へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-348.html
国交省、高速無料化の社会実験の区間発表と高速無料化の今後。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-391.html
高速無料化の社会実験、始まる。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-403.html
高速道路無料化:社会実験区間の無料恒久化なら2兆円必要との試算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-453.html

独裁者のバラード:小沢帝国完成の日は近い。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-318.html

個所付け問題について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-217.html

鳩山政権の推し進める「CO2の25%削減」を行うと、1家庭あたり年間36万~91万の負担増に
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-77.html
鳩山政権のCO2の25%削減と、環境税について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-115.html
COP15について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-142.html
COP15について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-143.html
環境省発表のCO2の25%削減の影響に関しての資料について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-282.html

改めて問いたい。民主党に投票した有権者は何を期待して投票したのですか?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-58.html
民主党に投票した有権者は何を期待して投票したのですか? Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-60.html

菅新総理誕生
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-371.html
菅内閣の閣僚人事及び党役員人事について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-377.html
菅総理の年頭記者会見について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-608.html

岡田外務大臣、天皇陛下の御発言に注文をつける
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-61.html

岡田外務大臣の事務所が「2ちゃんねる」に削除依頼を出しました。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-65.html
岡田外務大臣の事務所が「2ちゃんねる」に削除依頼を出しました。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-71.html

一歩先へ行く名古屋市
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-4.html
名古屋、河村市長財源の根拠無く、市民税10%減税案を出す。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-14.html
名古屋・河村市長、本丸御殿には否定的だったにも関わらず、天守閣再建には前向き
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-15.html
名古屋・河村市長、市民税10%減税の財源ついて言及する
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-16.html
無駄削減で財源を捻出するという名古屋・河村市長の八面六臂の活躍ぶり
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-22.html
名古屋・河村市長の掲げる「市民税10%減税案」がようやく発表されたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-96.html
名古屋市で市民税の10%減税案が原案通り可決
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-148.html
161億円の減収を齎した名古屋市の「市民税減税10%」1年で終了の見込み。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-276.html
名古屋市議会のリコール署名について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-505.html
名古屋市議会のリコール、30人が「署名をしていない」と回答。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-544.html
名古屋市議会のリコール不成立
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-558.html
名古屋河村市長の辞意表明について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-562.html
議会のリコール署名一転して成立。住民投票へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-586.html
名古屋・河村市長の専決について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-599.html

政府提出の地方自治法改正案について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-532.html
在日外国人への住民投票権付与について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-611.html

衆議院議員選挙
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-37.html
選挙結果を受けて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-38.html
参院選後の予想と個人的な選挙に対する考え方
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-414.html
戦前の選挙のスローガンとマルティン・ニーメラーの詩
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-415.html
参議院議員選挙
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-417.html
参議院議員選挙の結果について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-418.html

世論調査について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-496.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/620-209c12bc この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。