1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 民主党議員の自党ののマニフェストに対する発言について
  4. 民主党 » 
  5. 民主党議員の自党ののマニフェストに対する発言について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

民主党議員の自党ののマニフェストに対する発言について

時事ドットコム:民主案、公約作成者が説明を=年金改革で桜井財務副大臣
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011020300691
2011/02/03-17:56

 桜井充財務副大臣は3日の記者会見で、社会保障と税の一体改革に伴い、民主党の2009年衆院選マニフェスト(政権公約)が掲げた「最低保障年金」案に強い批判が出ていることに関し、「公約は当時ごく一部の人が中心になって作った。作った人たちが出てきて、きちんと説明してもらいたいというのが偽らざる気持ちだ」と述べた。
 また、菅直人首相が2日の国会審議で最低保障年金に必要な財源を具体的に示せず、公約修正を示唆したことについても、「アバウトな数字すら出せなかったので驚いている。せめて制度設計した時に(財源となる)消費税で何%になるか数字を出すべきだった」と語った。

財務大臣等記者会見:財務省
http://www.mof.go.jp/kaiken/kaiken.htm

記者会見概要はこちら。(現在はまだ掲載されておりません。)

一部の人達が作ったから何だと言うのでしょうか。民主党の議員であればマニフェストの内容に納得をし、それに賛成をしたのではないのですか。
桜井充財務副大臣が民主党の詐欺に荷担をしたのは変わり有りませんし、今回の発言は内閣の一員として非常に無責任であると言わざるを得ません。

桜井財務副大臣の発言にある「一部の人達」についてですが、

民主党:マニフェスト検討準備委員会の会議を開催
http://www.dpj.or.jp/news/?num=16143
2009/06/04

 次期衆院選挙に向けてマニフェスト検討準備委員会の会議が、4日夕、国会内で開かれた。

 冒頭、挨拶に立った岡田克也幹事長は、早ければ都議会議員選挙とも絡んでの解散・総選挙も十分に考えられると指摘。いよいよ直近に迫った選挙に向けてマニフェストの詰めの作業が必要だとして、「マニフェストの出来いかんで選挙の結果が変わってくる。是非との思いをもってしっかりつくってほしい」と出席議員らに呼びかけた。

 会議には直嶋正行政調会長はじめ、長妻昭、福山哲郎両政調会長代理、細野豪志、大塚耕平、尾立源幸、鈴木寛各政調副会長、西村智奈美『次の内閣』ネクスト子ども・男女共同参画担当副大臣が出席。「国民の生活が第一。」の政治実現に向け、活発な議論を展開した。

恐らくこういった方々を指しているのだろうと思います。

直嶋、長妻両氏等は鳩山内閣で閣僚でしたし、福山、細野両氏は現在の菅内閣の閣僚です。また、以前のエントリーで取り上げた「政権公約を100%できるはずがない。」と発言された岡田幹事長も、このマニフェスト作成の会議に党幹事長として参加しておられたようです。

玄葉氏、野党の解散要求に強弁「政策すべて支持して政権交代選んだ人少ない」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110204/stt11020412120002-n1.htm
2011.2.4 12:11

 玄葉光一郎国家戦略担当相(民主党政調会長)は4日午前の閣議後の記者会見で、同党の衆院選マニフェスト(政権公約)を実現できない場合の衆院解散・総選挙を野党側が求めていることに対し、「基本的な理念が180度変わるなら別だが、そうでなければ解散にはつながらない。政権交代したときも、(マニフェストの)政策すべてを支持して投票した人は極めて少なかった」と否定した。

 ただ、マニフェストの修正に関しては「見直すべきは見直し、堂々と謝るべきは謝る」と述べた。

 一方、公明党の山口那津男代表が予算関連法案の大幅修正がない限り反対する意向を表明したことに対し、「公明党は国民生活と真(しん)摯(し)に向きあっていると信じている。具体的で前向きな提案をしてもらいたい」と語り、具体案が示されれば柔軟に検討する考えを示した。

内閣府特命担当大臣(「新しい公共」) - 内閣府
http://www.cao.go.jp/minister/1006_k_genba/index.html

記者会見概要はこちら。(現在はまだ掲載されておりません。)

民主党のマニフェストを100%支持して投票した人は少ないかも知れませんが、それが何故解散の理由になり得ないと言えるのか理解出来ません。

有権者は、各政党の公約や主張を比べて投票をしている筈で、民主党に投票した有権者も優先順位はあるにせよ全体を比べて投票している筈です。仮に個別の政策を判断基準にしていたにしても、ある有権者が投票を決めた政策が実行されず、変更される事になってしまった場合、その有権者の1票は、ただ、民主党が政権交代をする為だけの意味しか持たなくなってしまいます。こうした有権者の意思を再度確認する為にも、解散をし、実現可能なマニフェストでもう一度信を問うという事が必要だと思います。

現在開会中の国会審議でも、マニフェストについて変更修正ありきで答弁されていますが、マニフェストを作成した当事者がそれを出来ないと言ったり、一部の人間が作ったと言ったり、心眼で作ったと言ったり、こういう事は有ってはならない事です。
少なくとも、政党が政権与党を目指して選挙をする以上、候補者も含めて党関係者の全員が納得したマニフェストを作成すべきだし、それは実現可能であるものでなければなりません。ある程度の時期の遅れは仕方がないにしても、任期の途中で変更して良いものではありません。

彼らが、本当に何を言っているのか理解出来ません。




関連エントリー及びリンク

民主党 web-site
http://www.dpj.or.jp/index.html

財務省ホームページ
http://www.mof.go.jp/
国債及び借入金並びに政府保証債務現在高:財務省
http://www.mof.go.jp/1c020.htm
予算・決算:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/syukei.htm
税制ホームページ:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/syuzei.htm

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2010
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2010/index.html
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

岡田かつや ホームページ
http://www.katsuya.net/
参議院議員・医師 桜井 充 Official WebSite | ホームページ
http://www.dr-sakurai.jp/
玄葉光一郎 オフィシャルウェブサイト
http://www.kgenba.com/

岡田克也 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/岡田克也
桜井充 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/桜井充
玄葉光一郎 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/玄葉光一郎

柳田法務大臣、「国会でのリピート答弁は意図的である」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-550.html
民主党・岡田幹事長の野党批判とマスコミの論調について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-569.html
民主党政権では、「虚偽答弁の責任は負わない」そうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-579.html
菅総理の「仮免」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-583.html
民主党・岡田幹事長が民主党のマニフェストが詐欺である事を暴露
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-596.html
仙谷官房長官の「専業主婦は病気」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-600.html
江田五月法務大臣の「マニフェストは心眼で作った」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-620.html
菅総理の野党に対案を求める発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-625.html
民主党・岡田幹事長の日本国債格付け及び、日本の債務に関する発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-633.html

鳩山総理、「私はたばこを吸わない。(略)たばこ税、増税有り得べし」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-73.html
年金問題で、鳩山政権がまた公約違反
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-133.html
平成22年度税制改正大綱を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-150.html
2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-153.html
鳩山政権は、埋蔵金が底をついたので、アジアの成長の為に高齢者の資産に課税するそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-154.html
鳩山政権が「新成長戦略」発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-159.html
「子ども手当て」の財源は埋蔵金ではなく、「所得税の増税」だそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-240.html
ようやく、配偶者控除及び扶養控除廃止の負担増に気が付いたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-247.html
高齢者の新医療制度案、負担は現役世代へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-259.html
友愛の精神を持って、「子ども手当て」で外国籍の存在しない子供を助けよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html
鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-272.html
「子ども手当」は、法案が通ったにも関わらず、試算がまだだったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-279.html
友愛の精神を持って、「子ども手当」で外国籍の存在しない子供を助けよう。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-289.html
菅直人財務大臣、「増税しても、使う道を間違わなければ(お金が循環して)景気が良くなる」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-305.html
子ども手当申請3ケタ越え。第1号は韓国人の男性。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-322.html
枝野大臣、「子ども手当」の制度の誤りを認める。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-342.html
中国人へのビザ発給要件を緩和して、犯罪者予備軍を受け入れよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-355.html
子ども手当支給開始
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-367.html
菅総理の提言する消費税の還付について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-407.html
「子ども手当」1万3千円支給では、年収700以下の専業主婦世帯全てで負担増。-第一生命調べ-
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-410.html
たばこ税、10月1日から増税
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-426.html
2011年度予算の概算要求基準を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-431.html
エコカー補助金、9月末で終了 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-434.html
子ども手当、来年度も満額支給断念。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-437.html
菅内閣、年金積立金の取り崩し案検討
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-441.html
子ども手当の増額について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-446.html
高速道路無料化:社会実験区間の無料恒久化なら2兆円必要との試算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-453.html
防衛省の予算戦略について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-454.html
民主党・政策調査会の子ども手当の試算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-468.html
JAXAの広報施設「JAXA i」廃止。年末に営業停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-479.html
家電エコポイント延長 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-486.html
平成23年度の子ども手当法案について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-514.html
民主党政権の社会保障政策について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-524.html
環境自動車税について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-531.html
国の債務、3ヶ月で4兆円増
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-543.html
子ども手当、来年度から対象を国内居住者に限定へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-547.html
年金財源、2.5兆円不足。年金積立金の取り崩しで財源確保へ。消費税増税も検討。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-565.html
公的年金支給額、引き下げへ 他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-591.html
来年度以降の予算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-594.html
自賠責保険の値上げについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-619.html

亀井大臣は株価に人格が有ると思っているようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-95.html
民間の仕分け人、「Office Wada」の和田浩子代表が「能無しでも出来るかも知れない」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-97.html
民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-107.html
ほぼ日刊「閣内不一致」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-108.html
事業仕分け、その後。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-131.html
仕分け人の枝野議員、仕分け対象について「「財務省がリストを作ったと言われているが、決めたのは議員。財務省が勝手に案を持ってきて、たまたま一致しただけ」と説明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-146.html
民主党のマニフェストのスローガン「コンクリートから人へ」が「コンクリートで人を(略)」に思えて仕方ありません。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-157.html
事業仕分けの費用は1655万円以上
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-257.html
事業仕分け、第2弾について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-304.html
事業仕分けについての枝野大臣のTV番組での発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-310.html
事業仕分けの対象と民間仕分け人が正式決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-317.html
事業仕分け第2弾、後半の対象法人及び事業決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-349.html
「宝くじ」仕分け、販売停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-352.html
[事業仕分け]宝くじ復活と仕分け第2弾の後半の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-359.html
蓮舫行政刷新担当大臣、宇宙開発予算の仕分けについて「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない」と発言。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-384.html
もみじマークのデザイン変更と事業仕分け
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-457.html
事業仕分け第3弾(前半)の対象と仕分け人が決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-520.html
事業仕分け第3弾(前半)の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-528.html
事業仕分け第3弾(後半)の仕分け人と結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-556.html
事業仕分けで有料化された自衛隊広報施設、再無料化へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-632.html

みんなの党の政策と支持者について 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-461.html

子供への社会保障制度の教育について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-430.html

国土交通省が高速無料化の実験案を発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-213.html
高速道路の料金は、新制度移行で値上げへ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-255.html
国交省、高速道路新料金制度発表。6月スタート。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-302.html
新高速料金制度、6月スタート断念へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-348.html
国交省、高速無料化の社会実験の区間発表と高速無料化の今後。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-391.html
高速無料化の社会実験、始まる。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-403.html
高速道路無料化:社会実験区間の無料恒久化なら2兆円必要との試算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-453.html

独裁者のバラード:小沢帝国完成の日は近い。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-318.html

個所付け問題について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-217.html

鳩山政権の推し進める「CO2の25%削減」を行うと、1家庭あたり年間36万~91万の負担増に
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-77.html
鳩山政権のCO2の25%削減と、環境税について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-115.html
COP15について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-142.html
COP15について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-143.html
環境省発表のCO2の25%削減の影響に関しての資料について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-282.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/635-ed39e392 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。