1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 領土にに関する政府答弁とその影響について
  4. 時事 » 
  5. 領土にに関する政府答弁とその影響について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

領土にに関する政府答弁とその影響について

竹島の現状どう表現?…参院予算委で押し問答 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110305-OYT1T00239.htm
2011年3月5日10時06分

 前原外相は4日の参院予算委員会で、韓国が占拠している島根県の竹島について、自民党の山本一太参院政審会長から「韓国による不法占拠か」と再三問われ、「法的根拠のない形で支配されている」と9回にわたって繰り返した。

 山本氏は「日本語として違うのか」などと譲らずに審議はたびたび中断。菅首相も「外相が申し上げた通り」と5回繰り返す押し問答になった。

 枝野官房長官は「(自民党政権の時から)先ほどの表現で答弁していると引き継ぎを受けている」と理解を求めたが、山本氏は「自民党時代は不法占拠と言っていた」と収まらなかった。

 竹島や北方領土に対する「不法占拠」という表現は閣議決定でも用いられ、外務省ホームページにも明記されている。しかし、民主党政権では、韓国やロシアの強い反発を受け、「交渉当事者として不必要な摩擦は招かないようにしたい」(岡田克也前外相)などとして「不法占拠」の表現を避けることが定着している。

参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

審議の詳細についてはこちらでご覧下さい。

外務省: 8.「李承晩ライン」の設定と韓国による竹島の不法占拠
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/g_senkyo.html

5.「李承晩ライン」の設定は、公海上における違法な線引きであるとともに、韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠です。韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではありません。このような行為は、竹島の領有権をめぐる我が国の立場に照らして決して容認できるものではなく、竹島をめぐり韓国側が何らかの措置等を行うたびに厳重な抗議を重ねるとともに、その撤回を求めてきています。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

中日領土問題の解決、思いもよらないチャンスが到来_中国網_日本語
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2011-03/05/content_22060107.htm
2011-03-05 09:33:55

ロシアと日本の領土問題が激化し、解決のめどが立たないなか、日本の考え方にちょっとした変化が起こった。この変化は中日の釣魚島問題を解決する上で大いに役立つかもしれない。

ここ数カ月、ロシアは領土問題をめぐり首脳陣の相次ぐ視察や軍事配備などで「第二次世界大戦の結果」にけりをつけようとしてきた。ロシアは「四島」の現状について、「ヤルタ協定」「ポツダム宣言」「サンフランシスコ条約」および「国連憲章」の第107条に基づく完全に合法的なものだと主張し、「不法占領」のレッテルをロシアに貼ろうとしていた日本を攻め返した。その結果、日本政府はついに立場の調整を余儀なくされた。2月24日、前原外相と枝野官房長官は日ロ、日韓の領土問題の現状について、「不法占拠」という言及を避け、「法的根拠のない形で支配されている」とし、「歴史的にも法的に見ても、他国が事実上の支配する根拠はない」と指摘。日本はいわゆる事実上の支配を実効支配とは認めないと述べた。

「不法占拠」から「法的根拠のない事実上の支配」への言葉の変化で、外交を通じて合理的に領土問題を解決するための余地が生まれたといえる。この半年間、戦後に残された領土問題をめぐって日本は中国に対し、「釣魚島の実効支配」の「合法的」立場を主張する一方、ロシアや韓国の実効支配に対しては「不法占拠」と訴え、民族中心主義の二重の立場を浮き彫りにした。

とはいえ、日本の政治家は過去の経験と現実の教訓から政治的心理をみなおし、外交方向を整理しはじめたようだ。昨年以降、米政府は「日米安保は釣魚島に適用される」と何度も発表したが、日米の東アジアにおける勢力拡大にみかねたロシアは首脳陣を頻繁に島に視察させ、領土交渉を有利に進めようとしていた日本の幻想を徹底的に砕いた。「固有の領土」が「不法占拠」されたことで日本政府は国内で架空の政治的威信を失い、対外的にも「日米安保」は「脅威」の疑われる中国や朝鮮にだけ適用されることが白日の下に晒され、面目丸つぶれとなった。

約2週間前、日本の「北方領土」における立場を支持すると発表した米政府に対し、ロシアは直ちに駐ロシア米国大使を呼び出し、「日ロ領土問題には介入するな」と警告した。米国の「威厳」がロシアに全く通じない事実を前に、日本政府はロシアと韓国に貼った「不法占拠」のレッテルをはがし、「法的根拠のない事実上の支配」と言葉を改めた。

架空の「脅威論」でもって中国や朝鮮半島を分裂させるような米国のままごとはロシアには通用しないことが証明された。しかも強硬で日本と敵対するロシアはまさに米国が日本で軍事基地を維持する口実でもある。こうした戦略的背景を前に、日本は米国に頼っていては日本の利益と尊厳が守られないと認識し始めたようだ。公正かつ合理的な領土問題解決に向けた外交手段を東アジア諸国とともに模索し、問題を解決できれば逆に、軍事基地撤退を米国に提示する有利な条件が生み出せることに気づいたのかもしれない。

国際関係の法則や道理は統一化されている。ロシアが「四島」を支配するのは「法的根拠のない事実上の支配」だという日本の見方からすれば、「ヤルタ協定」「ポツダム宣言」「サンフランシスコ条約」および「国連憲章」の第107条などは、ロシアが「四島」の主権を主張する根拠にはならないということだ。それなら日本が戦後20年以上米国から私的に権利を与えられてきた釣魚島は尚更「法的根拠」などないのではないか。日本の今回の態度は、関係国が戦後残された国際法に関わる問題を協力して冷静に検討する前提を創造したように思われる。そして、中日の釣魚島問題を平和的に解決する思いもよらないいチャンスとなる可能性がある。中日両国の識者は共に中日関係の構造的問題を解決する可能性を探り、東アジアの政治が好循環の発展軌道に乗り、歴史問題が和解するよう努力していく必要がある。

この国会審議を中国側では、「日本の認識の後退であり、領土問題を中国の有利なように進める事が出来る」というメッセージとして受け取ったようです。

枝野氏、北方4島と竹島は「法的根拠ない状態の支配」 「不法占拠」は避ける - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110224/plc11022411050005-n1.htm
2011.2.24 11:04

 枝野幸男官房長官は24日の衆院予算委員会で、わが国固有の領土である北方領土や竹島について「法的根拠のない状態で支配されている」と述べ、「不法占拠」という言葉の使用を避けた。自民党の下村博文氏の質問に答えた。

 枝野氏は「北方4島、竹島については歴史的にも法的に見ても、他の国がそこを事実上、支配する根拠はない。一般的にそういった事実上の支配は実効支配とはいっていない」と強調。その上で「わが国として、実効支配されていることを認めることはできない立場は明確だ」と述べた。

 ロシアの北方領土や韓国の竹島への不法占拠については外務省がホームページで明確に主張しているが、民主党政権は相手国への配慮のため、記者会見などで「不法占拠」と明言することを封印している。

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

審議の詳細についてはこちらでご覧下さい。

外務省: 北方領土問題について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hoppo/hoppo.html

(3)我が国固有の領土である北方領土に対するロシアによる不法占拠が続いている状況の中で、第三国の民間人が当該地域で経済活動を行うことを含め、北方領土においてあたかもロシア側の「管轄権」に服したかのごとき行為を行うこと、または、あたかも北方領土に対するロシアの「管轄権」を前提としたかのごとき行為を行うこと等は、北方領土問題に対する我が国の立場と相容れず、容認できません。
 したがって、日本国政府は、広く日本国民に対して、1989年(平成元年)の閣議了解で、北方領土問題の解決までの間、ロシアの不法占拠の下で北方領土に入域することを行わないよう要請しています。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

また、2月24日の衆議院予算委員会での同様の答弁をしており、こうした2度に渡る答弁が、中国側へ「日本後退」のメッセージとして受け取られたのだろうと思います。

中国機、尖閣に最接近 空自F15が緊急発進 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011030201001010.html

 防衛省統合幕僚監部は2日、中国海軍の情報収集機など2機が尖閣諸島の北50~60キロまで接近したため、領空侵犯の恐れがあるとして、航空自衛隊の戦闘機を緊急発進(スクランブル)させたと発表した。

 領空侵犯はしなかったが、防衛省は「中国軍機が尖閣諸島にここまで近づくのは初めて」としている。

 防衛省によると、中国海軍のY8情報収集機とY8哨戒機は2日昼すぎ、東シナ海上空を南下、日中中間線を越え、尖閣諸島に接近したところで西に向けて方向転換した。空自南西航空混成団は、対領空侵犯措置としてF15戦闘機をスクランブルさせた。

中国側は、実際に日本側がどういう行動をするのか試しているような行動もしています。

こういう状況にあっても上記のような答弁しか出来ないのは、外交センスにも国防意識にも欠けるとしか言えませんし、日本の領土を守る気がないとしか思えません。

以前のエントリーでも書きましたが、中国とロシアはこの問題で連携をしていますし、韓国にも誤ったメッセージとして伝わっているでしょう。また、こうした日本の態度が世界に日本の領有を主張していく上で不利に働く事も忘れてはなりません。

YouTube - 新藤義孝「日本の主権と領土を守れ!」(2011.2.16)
http://www.youtube.com/watch?v=E8SDE4SxliE

最後に、自民党の新藤義孝議員の領土問題に関する動画をご紹介したいと思います。

一刻も早く民主党には政権から降りて頂かなければいけません。



関連エントリー及びリンク

外務省ホームページ(日本語):トップページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/

外務省: <仮訳>共同発表 日米安全保障協議委員会(平成22年5月28日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/joint_1005.html
外務省: 日米同盟:未来のための変革と再編(仮訳)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/henkaku_saihen.html
外務省: 日米地位協定
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/area/usa/sfa/index.html

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2010
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2010/index.html
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

日米地位協定 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/日米地位協定
在日米軍再編 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/在日米軍再編

契約 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/契約

尖閣諸島領有権問題 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/尖閣諸島領有権問題

4.沖繩返還協定及び関係資料
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bluebook/1972/s47-shiryou-4-1.htm

沖縄返還 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/沖縄返還

前原誠司(まえはらせいじ)-ホームページ-
http://www.maehara21.com/index.php
枝野幸男オフィシャルサイト 民主党衆議院議員
http://www.edano.gr.jp/

山本一太「シンプル・メッセージ」
http://www.ichita.com/
下村博文 衆議院議員 東京第11区 板橋区 自由民主党 政務調査会副会長
http://hakubun.jp/
新藤義孝公式ウェブサイト
http://www.shindo.gr.jp/

前原誠司 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/前原誠司
枝野幸男 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/枝野幸男

山本一太 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/山本一太
下村博文 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/下村博文
新藤義孝 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/新藤義孝

鳩山総理の「米軍へのひき逃げ犯の引き渡しを求めるか、否か」の報道記事に違和感を覚えます
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-91.html
在日米軍再編問題について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-124.html
在日米軍再編問題について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-127.html
平野官房長官「基地周辺の住民に移転してもらう手もある。」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-130.html
普天間移設費用、予算案に盛り込まず。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-140.html
沖縄の米軍基地反対派も、民主党と同様に「コンクリートで人を(略)」というスローガンで活動をしていたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-172.html
数時間で閣内不一致は、最短記録か?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-192.html
平野官房長官は、普天間基地移設問題で法的措置も辞さない考えのようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-199.html
鳩山政権、普天埋設問題で辺野古陸上案をアメリカに非公式に打診。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-238.html
あなたと、私も「トラスト・ミー」♪
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-254.html
核密約問題と鳩山政権とアメリカとの新たな密約
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-264.html
米軍基地移設問題:鳩山総理「今月中に出さねばならないと法的に決まっている訳ではない。」 岡田外相「日米合意が最善策と分かっているが、実現は難しい。」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-284.html
米軍基地移設問題:平野野官房長官「(アメリカは)まだキャンプ・シュワブ沿岸案と言っている」と発言。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-286.html
米軍基地移設問題:アメリカ政府は、普天間継続利用を日本政府に伝達へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-315.html
鳩山総理の沖縄訪問での発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-333.html
鳩山政権、米軍基地移設の 5月末決着を断念
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-343.html
米軍基地移設問題:日米共同文書発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-361.html
米軍基地移設問題:菅総理の「もう沖縄は独立した方がいい」と発言、他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-392.html
米軍基地移設問題:菅総理、首相就任後初の沖縄訪問。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-394.html
米軍基地移設問題:鳩山政権下で交わした日米合意が反故になるようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-428.html
米軍基地移設問題:民主党沖縄県連は、沖縄県知事選にの政策に日米合意反対を掲げる。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-455.html
沖縄県議会の抗議決議について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-498.html

ロシアの北方領土に対する対応の変化について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-548.html

尖閣周辺で起きた衝突事件で公開されたビデオについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-526.html
尖閣事件における中国人船長釈放の毎日新聞の報道について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-570.html

「sengoku38(一色正春)」氏の日本外国特派員協会での講演について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-645.html
「sengoku38(一色正春)」氏の「自由報道協会(仮)」での記者会見について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-657.html

一色正春著 「何かのために sengoku38の告白」を読んで
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-662.html

柳田法務大臣、「国会でのリピート答弁は意図的である」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-550.html
民主党・岡田幹事長の野党批判とマスコミの論調について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-569.html
民主党政権では、「虚偽答弁の責任は負わない」そうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-579.html
菅総理の「仮免」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-583.html
民主党・岡田幹事長が民主党のマニフェストが詐欺である事を暴露
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-596.html
仙谷官房長官の「専業主婦は病気」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-600.html
江田五月法務大臣の「マニフェストは心眼で作った」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-620.html
菅総理の野党に対案を求める発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-625.html
民主党・岡田幹事長の日本国債格付け及び、日本の債務に関する発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-633.html
民主党議員の自党ののマニフェストに対する発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-635.html

民主党政権下での日本独裁計画が進行中のようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-111.html
民主党・小沢幹事長の「独裁」ぶりがここに来て、一層強まっているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-144.html
枝野議員は、「ハトミミ.com」を法律違反だと考えているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-173.html
民主党は報道及び、検察の捜査に介入するようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-188.html
鳩山総理がまた、検察の捜査に圧力。やはり、検察対与党の全面対決のようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-193.html
民主党の捜査情報の漏洩問題対策チームのやることが「新聞記事集め」である事が分かりました。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-198.html
鳩山政権がついに、政府による検察への直接介入へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-236.html
民主党では、党則の下に法があるようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-252.html
行政による検察への圧力。真っ当な犯罪捜査や裁判が行われる事はもう無いのか。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-265.html
鳩山政権下では、「表現の自由」や「思想の自由」は保障されないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-270.html
鳩山総理が検察審査会の判断を予告
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-314.html
独裁者のバラード:小沢帝国完成の日は近い。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-318.html
民主党・一川保夫議員、「(民主党の政策に疑問を抱くなら)民主党を支援してもらわなくても良い」と発言。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-324.html
鳩山総理及び小沢幹事長の犯罪に対する検察審査会の議決について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-327.html
民主党・辻恵議員の秘書が検察審査会へ圧力
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-363.html
小沢氏側、検察審査会に意見書提出へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-397.html
検察審査会、民主党・小沢一郎前幹事長の平成19年度分の虚偽記載について、「不起訴不当」の議決。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-423.html
菅総理曰く、「小沢前幹事長、鳩山前総理は国会議員一般には当て嵌まらない。」そうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-439.html
民主党・小沢前幹事長、民主党代表戦出馬へ。他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-464.html
検察審査会、04~05年の収支報告書の虚偽記載について「強制起訴」の議決。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-502.html
民主党・小沢一郎議員、強制起訴
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-630.html

鳩山総理は、やはり「友愛教」の教祖様でした。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-104.html
海自のインド洋での活動終了へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-184.html
鳩山政権内で、自衛隊に対する言葉狩りが始まったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-225.html
鳩山政権の「言葉狩り」の自衛官へのの処分が、決定したようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-227.html
鳩山政権の自衛官への言葉狩り Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-229.html
鳩山政権下では、現状自衛隊に関して法的判断を保留しているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-250.html
鳩山政権の「軍隊」に対する考え方
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-266.html
アフガニスタンへ新たに数百億円の支援 他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-427.html
防衛省の予算戦略について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-454.html
民主党政権が、ついに民間人にまで言論統制を始める
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-552.html
民間人の言論統制を促す様な通達について、i自衛隊員を恫喝した疑いのある松崎哲久議員が自衛隊関係者を呼び出していた事がが判明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-557.html
防衛省の次官通達について Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-564.html
民主党政権が自衛隊を使って言論を監視。日本の法治主義は崩壊へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-622.html
民主党政権が自衛隊を使って言論を監視。日本の法治主義は崩壊へ。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-643.html

移民というものの危険性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-62.html
中国並みの人治国家へと転がり落ちてゆく日本
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-76.html
千葉法務大臣がまた不法滞在者に在留特別許可を出していたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-85.html
千葉法務大臣、司法とは何なのですか?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-116.html
外国人労働者の受け入れについて。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-271.html
外国人医師は、日本の医師免許が無くても診療できるようにするそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-277.html
国連の見解では、在留特別許可を与えると「人種差別」にあたるそうなので、在留特別許可制度を止めて人種差別を無くそう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-287.html

外国人の参政権について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-177.html
平野官房長官は、外国人の参政権について地方自治体の意見を聞く気はないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-202.html
外国人参政権問題:園部逸夫元判事の証言について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-239.html
鳩山政権には、「主文」と「傍論」を区別出来る人間がいないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-256.html
仙谷官房長官の日韓の戦後処理に関する発言について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-413.html
朝鮮学校、無償化で調整へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-440.html
朝鮮学校の無償化について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-447.html
菅談話について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-449.html
菅談話:岡田外務大臣、談話は北朝鮮も含まれる、との見解を示す。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-450.html
政府提出の地方自治法改正案について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-532.html
朝鮮学校の無償化について Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-536.html
宮内庁保管の朝鮮関連の文化財1205冊を引き渡しへ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-539.html
日韓図書協定に関する政府答弁書について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-580.html
在日外国人への住民投票権付与について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-611.html

江田五月法務大臣の死刑に関する見解について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-614.html
江田五月法務大臣の死刑に関する見解について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-626.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/667-38aa9669 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。