1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 「Internet Explorer 9(IE9)」公開
  4. PC・ソフトウェア » 
  5. 「Internet Explorer 9(IE9)」公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

「Internet Explorer 9(IE9)」公開

「Internet Explorer 9」正式版が公開、日本語版は地震の影響で公開延期 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110315_432928.html
2011/3/15 13:05

 米Microsoftは米国時間14日、最新ウェブブラウザーの正式版を公開した。対応OSはWindows 7/Vista。英語版など各国語版が公開されているが、日本語版については地震の影響により公開が延期されている。

 日本マイクロソフト株式会社では、ネットワーク回線への負荷軽減や節電への配慮などから、IE9日本語版の公開を延期することを13日に決定。日本版の提供日については、復旧状況を見ながら決定するとしている。

 IE9では、HTML5やCSS3など標準規格への対応を強化。HTML5のvideo要素やaudio要素といった新機能に対応するとともに、他のブラウザーとも同じマークアップで動作する相互運用性の向上をキーワードとして挙げている。

 パフォーマンス面では、レンダリングにGPUを用いることや、新しいJavaScriptエンジン「Chakra」の搭載により高速化を実現。ツールバーなどのアドオンによりパフォーマンスが低下している場合にユーザーに通知する「アドオンパフォーマンスアドバイザー」も新機能として搭載した。

 ユーザーインターフェイス面では、ウェブページの表示領域を可能なかぎり広く取るシンプルなデザインを採用。標準設定では、「戻る」「進む」ボタンと、アドレスバーと検索ボックスを統合した「ワンボックス」、各ページのタブ、「ホーム」「お気に入り」「設定」の3つのアイコンが上部に表示されるのみとなっている。

 また、Windows 7環境でサイトをタスクバーに登録する機能や、ダウンロードを一括して管理するダウンロードマネージャー、頻繁に訪問するサイトを表示する「新しいタブ」ページ、重要なステータス情報を下部に表示する「通知バー」などの機能が搭載された。

 セキュリティ面での新機能としては、すべてのサイトでActiveXコントロールを無効化し、ユーザーが指定したサイトのみで有効化できる「ActiveXフィルター」機能を搭載。また、広告企業などによるユーザーの行動追跡を防止できる追跡防止機能も搭載された。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

東北地方太平洋沖地震に伴うInternet Explorer(R) 9日本語版の製品版提供の延期について
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3969
2011 年 3 月 14 日 (Japan)

日本語版の延期について詳しくはこちら。

JavaScriptエンジンが欲しいので何れインストールする事になるとは思いますが、まだインストールはしていません。

スクリーンショットを見る限り、以前の面影は無くなって「Google Chrome」に似て来たな、という印象です。
パフォーマンス以外の新機能を見るとセキュリティ面に漸く配慮するようになったみたいですね。

IE9をいち早く使ってみたいという方は、日本語版以外を利用するしかありませんが、ヘルプについては、日本語で見られるようです。

Internet Explorer 9 の概要
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Getting-started-with-Internet-Explorer-9

こちらを参照しすれば、日本語化されていなくても使えると思います。

早く日本語版が公開されると良いなあ。



関連エントリー及びリンク

Internet Explorer - Microsoft Windows
http://windows.microsoft.com/en-US/internet-explorer/products/ie/home

Internet Explorer 9 の概要
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Getting-started-with-Internet-Explorer-9

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/680-cda14084 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。