1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 土肥隆一議員の日本の竹島領有権中止宣言と離党について
  4. 時事 » 
  5. 土肥隆一議員の日本の竹島領有権中止宣言と離党について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

土肥隆一議員の日本の竹島領有権中止宣言と離党について

今回は少しネタが古いですが、忘れないうちに書いて置きたいのでご容赦下さい。

新藤義孝公式ウェブサイト | 【動画・資料】外交部会・領土に関する特命委員会合同会議(2011年3月10日)、会議で配布した韓日キリスト教議連・竹島に関する資料
http://www.shindo.gr.jp/2011/03/2011310.php
○資料①-2 韓日キリスト教議連共同宣言文
http://www.shindo.gr.jp/宣言文.pdf

韓日キリスト教議員、第92 周年3.1 節共同宣言文

和解と平和を成す韓日両国の未来を開いていこう

来る3 月1 日は大韓民国の民族指導者たちと国民が一緒に、民族自決と独立に対する念願を一心に集めて立ち上がった3.1 節が92 周年を迎える日だ。

私たち、韓・日両国のキリスト教議員は、政治・社会的に遮られている両国の壁を崩そうと努力してきている。

私たちは、第92 周年3.1 節を迎え、3.1 精神を振り返って、韓国と日本両国が和解と平和の未来指向的な関係を開いていって、さらに進んで、東アジアと世界平和に寄与しなければならないことに、意を集め、心を一つにして、次のように宣言しようとする。

第一、日本は恥ずかしい過去に対して言葉だけではなく、「責任ある行動」を通じて、過去の歴史の真相を究明して、被害者に対する実質的な賠償措置を履行しなければならない。

韓・日両国が真の友愛を交わす善隣関係を形成して、容赦と和解の歴史を開くためには、真の謝罪と賠償が、その出発点であることを謙虚に認めなければならない。

今も日本軍慰安婦、サハリン強制徴用被害者など、歴史の被害者は苦痛と傷をそのまま抱えこんだまま、幽明境を異にしている。

日本政府は、これ以上過去に対する勇気ある直視を回避せずに、真の姿勢で、過去の過ちを認めて、被害者に対する本気の謝罪と真相究明、そして適切な賠償措置を履行しなければならない。

第二、日本は平和憲法の改正と軍事大国化を通じた軍国主義の復活の試みを直ちに中止しなければならない。

不変の平和憲法を改正しようと軍備拡張と、韓半島有事の際、自衛隊の介入の可能性を開く総理の発言などは、いまだに日本の侵略を鮮明に記憶している韓国と東アジア諸国の不安感と警戒心をあおっている。

日本は、過去の過ちによって、近隣諸国が持っている憂慮と不安を払拭させなければならない責任を持っている。そして、それは不変の平和憲法の改正の試みを中止し、軍事大国化の欲心を捨てることを通して実践されなければならない。

第三、日本政府は、歴史教科書の歪曲と独島領有権主張で、後世に誤った歴史を教えて、平和を傷つけようとする試みを直ちに中止しなければならない。

過去の日本の侵略を美化して、過ちを認めない歴史教科書が継続して出版され、これを採択する学校が増加しているのが実情だ。

日本政府は、歪曲された歴史を教育することは阻まず、むしろ傍観して奨励する姿を示している。

歴史を正しく記録して、教育することは誤った歴史の繰り返しを防止して、過去から教訓を得て、平和な未来を開いていくために必ず必要なことだ。

日本は歪曲された歴史教科書の出版を禁止して、歴史の真実と被害国家との共感に基づいた正しい歴史教育のために力をつくさなければならない。

韓国と日本は、和解と平和の未来を一緒に開いて行かなければならない。韓日キリスト教議員連盟と韓国国会の朝食祈祷会は、両国が過去を正しく清算して、容赦と和解を通して、平和の未来を開いていくことで、両国国民の架け橋となって、その役割を黙々と担っていく。

2011 年2 月27 日

韓・日キリスト教議員連盟韓国側会長キム・ヨンジン議員

日・韓キリスト議員連盟日本側会長土肥隆一議員

韓国国会朝食祈祷会長ファン・オヨ議員

これが、土肥隆一が韓国の議員と共に出した宣言文です。

まず、この宣言文についてですが、

  • 日本の賠償責任はサンフランシスコ講和条約及び日韓基本条約によって解決済みである事。
  • これらの条約を韓国側が一方的に破棄するならば、日本側にも請求権が生じる事。
  • 日本の防衛予算は毎年減り続けており、軍事大国化などは行っていない事。
  • 従軍慰安婦等の歴史的事実はなく、また徴用も法に則った正当なものである事。

大雑把に言ってこれらの反論が出来ます。

完全に韓国側の史観に立ったものですし、歴史認識としても日本の現状認識としても間違っているとしか言い様がありません。

竹島放棄求める文書に署名した土肥�一氏が会見/videonews.com,  竹島の領有権の放棄を日本政府に求める文書に署名した民主党の土肥�一衆院議員が10日17:30から国会内で記者会見する。 土肥氏は衆院政治倫理審査会会長で当選7回(兵庫3区)。 videonews.com on USTREAM
http://www.ustream.tv/recorded/13221301

【土肥氏会見詳報】(1)「大騒ぎになると思わなかった」+(1/4ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031022330010-n1.htm
【土肥氏会見詳報】(2)「宣言撤回を申し入れたが…」+(1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031023220012-n1.htm
【土肥氏会見詳報】(3)「国益くぐり抜けて韓国と対話を」+(1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031023250013-n1.htm
【土肥氏会見詳報】(4完)「だまし討ちではない。ある種『韓流』だ」+(1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031023270014-n1.htm

次に土肥議員の釈明会見についてですが、産経の記事を使って気になった点を引用しながら書いていきたいと思います。

【土肥氏会見詳報】(1)「大騒ぎになると思わなかった」+(1/4ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031022330010-n1.htm
2011.3.10 22:31

 「まったく私はこんなに大騒ぎになるとは思わず、これをもって心から国民の皆さん、あるいは関係者の皆さんにおわびを申しあげたいと思う次第だ。共同宣言に盛られた中で、竹島の領有権の問題に言及しておりまして、私がその共同宣言の中で竹島に関する文面を十分に精査することなく、推移してしまった。その結果、今日、私がこのような記者会見をすることになったわけだ」

【土肥氏会見詳報】(1)「大騒ぎになると思わなかった」+(2/4ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031022330010-n2.htm
2011.3.10 22:31

 「まず、冒頭、きっちりと申しあげておかなくてはならないが、竹島は日本の固有の領土だ。それは一歩たりとも譲ることのない。歴史的にも、これまでの経過からみても日本の固有の領土であることは間違いない。私は国土交通委員のときに、竹島の周りを海上保安庁の巡視船でぐるっと回った。そして、『なるほど、これが竹島だ。これはわが国の領土である』ときっちりと確認をしたわけだ。したがって、今、菅内閣が言っている『竹島は日本の固有の領土である』ということについて、一つも反論することはない。同一の一致した意見をもっていることをまず申しあげたい」

何故、日本の与党議員が従来の日本政府の見解とも菅政権の見解とも異なった宣言を出して騒ぎにならないと思わなかったのか理解出来ません。
そして、竹島が日本の領土と考えながら、日本の竹島領有権中止をを求める宣言を出しているのか、この矛盾に答えて頂かなければなりません。

【土肥氏会見詳報】(2)「宣言撤回を申し入れたが…」+(1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031023220012-n1.htm
2011.3.10 23:18

 「私はどうしてもみなさんに申しあげなければならない。年齢を申しあげると1939年、戦前の生まれだ。そしてなんとソウル生まれ。昔、京城といったが、その生まれだ。父親はなんと朝鮮総督府。皆さん、お若い方、どうぞ辞書でもひいてみてください。朝鮮全土を監督するいわば植民地政府だ。(略)

 「で、『サンジャコウ』に行って終戦だ。今度は孤児同然のような格好で、子ども3人、親2人、両親と日本に引き揚げてきた。で、6年間、朝鮮のトンデモン(東大門)におり、数カ月、トンデモン小学校の小学生(としての生活)を送った。それでもやっぱり、『この社会はこれでいいのかな』という漠たる不安をもっていた。たとえば、交番に韓国人、朝鮮人の警官がいて、韓国人の泥棒を捕まえては罰しているという姿をみるにつけ、学校は全部、日本語だから、当然のように日本語を使って、同じ1年生の子供がついうっかり朝鮮語を話すと、朝鮮人の先生がその子をぶんなぐる光景もみてきた」

以前のエントリーでも書きましたけども、日本は朝鮮を「併合」しましたが「植民地支配」はしていません。朝鮮人を日本国民として同等に扱いましたし、莫大な費用を投じてインフラ整備もしました。それは、土肥議員が日本人と朝鮮人とが机を並べて教育を受けている事でも明らかです。

泥棒の話についてですが、朝鮮半島は朝鮮戦争が起こるまで南北に分断されてはいませんので、朝鮮人と韓国人を分けて話す理由が分かりません。
また、現在でも泥棒(窃盗)に限らず、日本人の警官が日本人の犯人を捕まえますし、朝鮮併合当時でもそれは同じでしょう。これは世界各国同様であり、何をおかしいと感じているのか理解出来ません。

6歳の子どもが先生の行為に畏怖を感じる事はあっても「この社会はこれでいいのかな」などという不安を持つとは考えにくく、もっと年を重ねてから6歳当時の記憶と重ね合わせて持った感情を混同して話しているとしか思えません。
また、教員の行動はこれから日本人として生きて行かなければならない児童を思えば当然の事で、責められるべき要素は無いと思います。

土肥議員の認識は歴史的事実を踏まえておらず、戦後の自虐史観そのものという印象です。

【土肥氏会見詳報】(2)「宣言撤回を申し入れたが…」+(2/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031023220012-n2.htm
【土肥氏会見詳報】(2)「宣言撤回を申し入れたが…」+(3/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031023220012-n3.htm
2011.3.10 23:18

 「それはまさに韓国の独立を祝う会だから、それはそれでいいが、そこにキム・ヨンジンさんが急いでつくってきた共同宣言があり、ご丁寧に日本語の訳も付けて、そこに、私の名前とキム・ヨンジンの名前と、もう一人、ファン・ウヨンというハンナラ党の国会議員だが、キム・ヨンジンは民主党だが、名前がもう既に印刷された宣言文がその3・1のお祝いをしている聖エデン教会のプログラムの最終段階で披瀝された。で、これを通したいというわけで、私は長年、キム・ヨンジン氏と付き合っているから、共同宣言が読み上げられたとき、『オヤッ』と思ったのは事実だ。だが、会も進行しており、かなり3時間半ぐらいの会で、5000人ぐらいの教会の人が集まっているから、そこで『待ってくれ』とか『これは問題だ』ということはやめた。そこから、問題が発した」

 「共同宣言はかなり過激なものだ。私に言わせれば『韓国人はこれくらい書くな』とは思うが、では、われわれ日本人側はどうしたらいいかということは、やはり相当時間をかけて修正を求めなければならない。そういう時間がなかったことは正直に申しあげなければならない。それで、私の政治的責任が免れるとは毛頭思っておらず、この共同宣言が、韓国のマスコミに取材され日本へ伝わったということだ」

わざわざ、日本語訳まであるものを「急いで作ってきた」と考えるのは無理があります。この日の為に、用意周到に準備をしてきたと考えるのが妥当です。

日本の国会議員である以上、どういう立場で参加したにせよ日本の国会議員だと見られるのは間違い無く、自らの氏名も入っており、「韓国人はこれくらい書くな」分かっているのなら、内容を良く精査して中止を求めるべきでした。
公人としてお自覚に欠けますし、国会議員として資質も無いと断じざるを得ません。

【土肥氏会見詳報】(3)「国益くぐり抜けて韓国と対話を」+(1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031023250013-n1.htm
2011.3.10 23:23

 --「国家を背負ったという意識がなかったのが今回の問題を引き起こした」と発言したが、であれば、本来であれば国家を背負うべき立場の議員の職を辞するべきではないか

 「見解の分かれるところだ。私はなお、韓国のために、これまでやってきた11年の経験の上で良き日韓関係が結ばれれば、それにまさる望みはないと思っているから」

 --議員がとった行動が国益を損ねているという考えはまったくないのか

 「まあ、国益を損ねているというのも、これはまた抽象的な話だ。日本の国益という視点をもてば、あらゆる政治家は縛られてしまうわけだ。国益で全部縛られてしまう。そこを何とかくぐりぬけてですね、韓国側との対話を図りたいというのが私の望みで、日韓議連の役割だと思う次第だ」

日本の国会議員であるにも関わらず、「韓国の為に11年間活動してきた」と明言し、「国益に縛られれば、自分のやりたい活動出来なくなってしまうので、国益をくぐり抜けていくのが望み」というのは、自らが韓国のスパイであると自白したも同然です。

日本の国会議員であるならば、日本の国益を追求するのが当然ですし、世界の国々も自らの国益のみを追求しています。

【土肥氏会見詳報】(3)「国益くぐり抜けて韓国と対話を」+(3/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031023250013-n3.htm
2011.3.10 23:23

 --竹島問題は過敏に反応しやすい問題だ。署名すればこうした事態になるのに、あえて韓国側が宣言文を出してきたのはなぜと考えるか

 「今年で11年目だが、毎回、交流をしますと宣言文を作っている。そして、かなりのことを行っているが、これまで一度もマスコミに取り上げられたことはない。だから、そのへんが私の認識の甘いところだった。で、政治家だから当然、国益を考えて処理すべきだ。特に領土問題は。読み上げながら『アレッ』と思った。だけど、そこが韓国だし、日曜日でもあるし、マスコミも動いていないわけだから、そういう意味では、ちょっとうかつだった。もっとセンシティブに扱うべきだったとは思っている。これはいろんなところにご迷惑をかけて、島根県の方にもご迷惑をかけているわけで、おわびをする」

日本の国益を損なっているであろう11年間の「かなりのこと」についても、土肥議員の責任で明らかにすべきです。

【土肥氏会見詳報】(4完)「だまし討ちではない。ある種『韓流』だ」+(1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031023270014-n1.htm
【土肥氏会見詳報】(4完)「だまし討ちではない。ある種『韓流』だ」+(2/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031023270014-n2.htm
【土肥氏会見詳報】(4完)「だまし討ちではない。ある種『韓流』だ」+(3/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/stt11031023270014-n3.htm
2011.3.10 23:25

 --これまで作られた宣言文で、竹島の領有権について署名したことはあるか

 「領土問題はないと思う。それは議論してやるから。時間をかけて。詰めてやるから。合意できないところは発表しないから。領土問題を扱ったという記憶はない」

 --書面には名前が書いてあるものに、さらにサインをしたのか

 「実際にはサインしていない」

 --名前が書いてあるのを『了』としたということか

 「そうだ。そうだ」

 --先ほど『合意しないものは発表しない』と発言したが、なぜ今回は発表されたのか

 「今までは合意を探って、合意したものを発表してきた。今回はこういう大集会だったから、しかも、僕は日帰りで帰ったから、もう帰りの飛行機も間近で、いちいち点検をする暇がなかったということだ。その一言に尽きる」

 --「国益をかいくぐって韓国との対話を図りたい」と発言した。これは場合によっては国益に反することも考えている、ということか

 「それは状況によって違う。国益を意識しながら、僕らは『和解』をいっている。韓国の国民と日本国民、あるいは韓国の政治家と日本の政治家が和解する。この『和解をする』というのはキリスト用語で、単に仲良くするというのではなくて、相手の立場を尊重しながら、相手の言うことも聞きながら自分の主張も言うし、そこで理論としてではなくて、人間として出会う。その出会いを大事にし、そこから出発しないと、日韓問題は解決しないというのが私どもの考えだ。だから、国益をもろに出せば、もう、まったく話し合いはできない。ことごとくぶつかる。それを何とかしなければいけないといって、この同じ信仰を持つクリスチャンたちが出会っている」

 「で、出会っているのはいいんだけど、今回みたいな話になると、僕はため息をつくわけだ。『これからも大変だなあ』と。だけど、めげずに対話を続けていく。お互いの言い分を十分、聞いていく。そこからしか、日韓の新時代は始まらないと思っている。日本も韓国ももっと『和解』というキーワードで寛容な態度で接してもらわないと、ことごとく問題は硬直化してしまう」

 --今回はいわば『だまし討ち』にあったようなものだが、『同じ信仰を持つ者』として許すのか

 「だまし討ちなんて考えていない。ある種、『韓流』なんだ。思いこんだらどんどん先に進む、というのが(韓国の)皆さんだ。後でこんな問題になって、韓国とも電話で話しているが、『それは悪かったね』というようなことがやっと分かるということであり、私はこれで何か、交流が途絶えるとかは一切、考えていない。今後も、生きた草の根の交流を私はやらせていただきたい。国会議員ということもあるが、牧師でもあるし、クリスチャンでもある。韓国の『痛み』をよく知った者の一人として、今後も対話を続けていきたい。それが日本の国の何か、日韓関係の一助になればということを願っている」

まず、合意したのかしていないのか、先程書いた矛盾もありますので土肥議員の発言は全く信用なりません。何れにしろ、対外的には日本の国会議員の同意した文書という事で世界に間違ったメッセージを送り、大きく国益を損ねた事は間違いありません。

また、「自分の主張もする」と言っていますが、その場の空気に呑まれて宣言文一つ拒否出来ない人間が日本の国益を主張出来るとは思えません。

ここでは、「国益を意識しながら」と言っていますが、先程は「国益に縛られず」、「国益をくぐり抜け」と発言していました。これらも矛盾していますし、どちらが真意なのかが分かりません。民主党議員特有の場当たり的なその場しのぎの発言としか思えません。

騙し討ちについてですが、11年間友人として交流してきて相手が国会議員である事を知りながら、外交問題になりそうな文書を発表直前まで相談もせずに、しかも勝手に氏名まで載せている、土肥議員がどう考えようがこれは信義に悖る行為です。こういう人物とは個人的に付き合いたくないですし、これが「韓流」という事であるならば、韓国は全く信用ならない国家としてこれから対峙していく必要があります。

会見の全体を通して、土肥議員の間違った歴史観が表れていますし、戦後の教育で刷り込まれた贖罪意識を韓国側に突かれて、韓国史観に洗脳されているような印象を受けました。

時事ドットコム:土肥氏離党を承認=民主
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011031500896
2011/03/15-21:18

 民主党は15日の常任幹事会で、竹島(韓国名・独島)の領有権主張の中止を求めた共同宣言文を韓国議員とともに発表した土肥隆一衆院議員の離党を承認した。土肥氏は衆院会派「民主党・無所属クラブ」も離脱した。
 一方、常任幹事会では佐藤夕子衆院議員が提出していた離党届の扱いも協議したが、結論を先送りした。佐藤氏は、河村たかし名古屋市長率いる地域政党「減税日本」を支援するとして離党届を出したが、岡田克也幹事長は「本人と話した上で、改めて常任幹事会に諮りたい」と述べた。
 土肥氏の会派離脱に伴う衆院の新勢力分野は次の通り。
 民主・無所属クラブ306▽自民・無所属の会117▽公明21▽共産9▽社民・市民連合6▽みんな5▽国民新・新党日本4▽たちあがれ日本2▽国益と国民の生活を守る会2▽無所属6▽欠員2

災害の混乱に乗じて、民主党という泥舟から逃げ出したとしか思えません。

上にも書いた通り、土肥議員は国益を大きく損ねましたし、国会議員としての資質にも欠けています。
民間人としてなら「国益に縛られず」自由に活動出来ますので、議員辞職されるべきです。今後は公務に携わらず、一宗教家としての人生を心置きなく歩んで下さい。韓国籍を取得し、韓国の議員として活動されるのも良いかも知れません。

【東日本大震災】教科書問題で震災支援への影響懸念 韓国 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110319/kor11031920470002-n1.htm
2011.3.19 20:46

 19日の日韓外相会談では、金星煥外交通商相が、東日本大震災の被害に対して「最大の支援」を約束、日韓両国の協力関係を強調した。だが、今月末にも竹島(韓国名・独島)問題を明記した中学校学習指導要領解説書に基づく日本の教科書検定結果が発表される予定で、韓国政府は支援への影響を懸念する。

 会議の同行筋によると、外相会談では教科書検定結果について金氏が「韓日関係に悪影響がないよう慎重に対応してほしい」と要請。松本剛明外相は「互いに努力しましょう」と話したという。

 金滉植首相も16日に「日本が節度を示して静かに過ぎ去るのが望ましい」と述べており、韓国政府としてあらためてくぎを刺した格好だ。(共同)

審査委の支援と日本の教科書の内容とは全く関係がありませんし、韓国側がこの問題を取り上げるのは明らかな内政干渉です。
日本側はこれまで他国の教育に対して何かを言った事はありませんし、これから言う事もないでしょう。それが国家間のルールだからです。
勧告には国家として節度ある対応を望みたいものです。

土肥議員に限らず、日本には日本の国会議員である事を疑われるような行動をする者も多いですが、「他国との友好」も日本の国益の為の戦略に過ぎない事を胸に刻んで行動をして頂きたいものです。
何れにしても、国益のみを追求出来ない人間は、国会議員として不必要である事を再度書いておきます。




関連エントリー及びリンク

日本と朝鮮半島関係資料集
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/indices/JPKR/index.html
日韓基本条約(日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19650622.T1J.html
日韓請求権並びに経済協力協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19650622.T9J.html

日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約
財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定

韓国併合ニ関スル条約 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/韓国併合ニ関スル条約

植民地 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/植民地
併合 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/併合

韓国併合 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/韓国併合
日本統治時代の朝鮮 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本統治時代の朝鮮

朝鮮王室儀軌 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/朝鮮王室儀軌

在日本大韓民国民団 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/在日本大韓民国民団
在日本朝鮮人総聯合会 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/在日本朝鮮人総聯合会

内政不干渉の原則 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/内政不干渉の原則

契約 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/契約

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2010
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2010/index.html
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

菅直人公式サイト
http://www.n-kan.jp/
仙谷由人ホームページ
http://y-sengoku.com/

新藤義孝公式ウェブサイト
http://www.shindo.gr.jp/

菅直人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/菅直人
土肥隆一 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/土肥隆一
仙谷由人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/仙谷由人

新藤義孝 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/新藤義孝

外国人の参政権について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-177.html
平野官房長官は、外国人の参政権について地方自治体の意見を聞く気はないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-202.html
外国人参政権問題:園部逸夫元判事の証言について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-239.html
鳩山政権には、「主文」と「傍論」を区別出来る人間がいないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-256.html
仙谷官房長官の日韓の戦後処理に関する発言について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-413.html
朝鮮学校、無償化で調整へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-440.html
朝鮮学校の無償化について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-447.html
菅談話について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-449.html
菅談話:岡田外務大臣、談話は北朝鮮も含まれる、との見解を示す。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-450.html
政府提出の地方自治法改正案について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-532.html
朝鮮学校の無償化について Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-536.html
宮内庁保管の朝鮮関連の文化財1205冊を引き渡しへ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-539.html
日韓図書協定に関する政府答弁書について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-580.html
在日外国人への住民投票権付与について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-611.html
領土にに関する政府答弁とその影響について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-667.html

鳩山総理の「米軍へのひき逃げ犯の引き渡しを求めるか、否か」の報道記事に違和感を覚えます
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-91.html
在日米軍再編問題について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-124.html
在日米軍再編問題について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-127.html
平野官房長官「基地周辺の住民に移転してもらう手もある。」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-130.html
普天間移設費用、予算案に盛り込まず。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-140.html
沖縄の米軍基地反対派も、民主党と同様に「コンクリートで人を(略)」というスローガンで活動をしていたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-172.html
数時間で閣内不一致は、最短記録か?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-192.html
平野官房長官は、普天間基地移設問題で法的措置も辞さない考えのようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-199.html
鳩山政権、普天埋設問題で辺野古陸上案をアメリカに非公式に打診。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-238.html
あなたと、私も「トラスト・ミー」♪
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-254.html
核密約問題と鳩山政権とアメリカとの新たな密約
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-264.html
米軍基地移設問題:鳩山総理「今月中に出さねばならないと法的に決まっている訳ではない。」 岡田外相「日米合意が最善策と分かっているが、実現は難しい。」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-284.html
米軍基地移設問題:平野野官房長官「(アメリカは)まだキャンプ・シュワブ沿岸案と言っている」と発言。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-286.html
米軍基地移設問題:アメリカ政府は、普天間継続利用を日本政府に伝達へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-315.html
鳩山総理の沖縄訪問での発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-333.html
鳩山政権、米軍基地移設の 5月末決着を断念
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-343.html
米軍基地移設問題:日米共同文書発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-361.html
米軍基地移設問題:菅総理の「もう沖縄は独立した方がいい」と発言、他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-392.html
米軍基地移設問題:菅総理、首相就任後初の沖縄訪問。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-394.html
米軍基地移設問題:鳩山政権下で交わした日米合意が反故になるようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-428.html
米軍基地移設問題:民主党沖縄県連は、沖縄県知事選にの政策に日米合意反対を掲げる。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-455.html
沖縄県議会の抗議決議について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-498.html

ロシアの北方領土に対する対応の変化について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-548.html

尖閣周辺で起きた衝突事件で公開されたビデオについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-526.html
尖閣事件における中国人船長釈放の毎日新聞の報道について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-570.html

「sengoku38(一色正春)」氏の日本外国特派員協会での講演について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-645.html
「sengoku38(一色正春)」氏の「自由報道協会(仮)」での記者会見について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-657.html

一色正春著 「何かのために sengoku38の告白」を読んで
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-662.html

移民というものの危険性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-62.html
中国並みの人治国家へと転がり落ちてゆく日本
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-76.html
千葉法務大臣がまた不法滞在者に在留特別許可を出していたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-85.html
千葉法務大臣、司法とは何なのですか?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-116.html
外国人労働者の受け入れについて。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-271.html
外国人医師は、日本の医師免許が無くても診療できるようにするそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-277.html
国連の見解では、在留特別許可を与えると「人種差別」にあたるそうなので、在留特別許可制度を止めて人種差別を無くそう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-287.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/688-082a739b この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。