1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 日本弁護士連合会会長の原発に関する声明と原発反対活動について
  4. 時事 » 
  5. 日本弁護士連合会会長の原発に関する声明と原発反対活動について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

日本弁護士連合会会長の原発に関する声明と原発反対活動について

日弁連 - 東北地方太平洋沖地震による福島第一原子力発電所の事故に関する会長声明
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/110325_2.html
2011年3月25日

1 本年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震及びこの地震によって引き起こされた大津波により、東京電力福島第一原子力発電所では、1号機から4号機で、外部電源や非常用ディーゼル発電など炉心や使用済核燃料プールの冷却機能を働かせるために必要な電源が全て失われ、核燃料棒が冠水できず、高温状態が継続して、炉心溶融・水素爆発等による建屋や圧力抑制室の損壊・使用済核燃料プールの水温上昇などの事故が発生し、放射性物質が原子力発電所から環境中に放出されるなど予断を許さない深刻な事態が進行している。そのため、原子力発電所から半径20km以内は避難指示、半径20~30kmの範囲では屋内待避指示が出される異常事態となっている。

当連合会は、避難指示及び屋内待避指示を受けた住民の皆様にお見舞い申し上げるとともに、現在も原子力発電所事故の現場で懸命の努力が続けられている原子炉の冷却作業等によりこれ以上の深刻な被害が回避されるよう心から祈念する。

2 福島原子力発電所事故に対する危機管理は、原子力災害対策特別措置法により行われているが、原子力災害対策本部による情報開示は、情報伝達の遅れ、東京電力との情報の食い違い、開示情報が不十分であるなどの問題があり、国際原子力機関(IAEA)を中心とする諸外国からも批判がなされている。

日本の原子力発電所は、設計の際に想定した地震や津波を基に安全性評価を行っており、かつ、原子力発電所の安全装置の一つが働かなくなっても、他の装置が働いて安全性を確保できるという単一故障指針に基づいて設計されてきた。今回の福島第一原子力発電所の事故により、想定されている地震、津波が過小評価であること、そして地震に対しては複数の故障が同時に生じ、安全性が確保されないことが明らかになった。

また、国や電力会社は、放射性物質が外部に漏出しないよう、燃料被覆管、圧力容器、格納容器、原子炉建屋で多重に防護されているから安全であるとしてきた。しかし、今回のような冷却剤喪失等の事故が起これば、原子力発電所の安全性が確保できないことも明らかになった。

今回の地震と同じ大規模なプレート境界地震である東海地震等の発生が予測されており、その想定される震源域の直上に位置する浜岡原子力発電所をはじめ、全国には地震と津波の危険にさらされている多数の原子力発電所や原子力施設が存在するが、今回の事態を受けて、原子力発電所の建設が進められていた上関原子力発電所、東通原子力発電所、大間原子力発電所については工事を一時見合わせることが発表された。

当連合会は、従前より、地震及び津波による原子力発電所事故の危険性を指摘し、原子力発電所の新増設の停止と既存の原子力発電所の段階的廃止を訴えてきた(2000年10月6日第43回人権擁護大会決議)。今回の事態は、当連合会の表明してきた危惧が現実のものとなったものである。今こそ、原子力発電所に頼ってきた従来のエネルギー政策を抜本的に見直し、エネルギーの消費削減と再生可能エネルギーなど他のエネルギー源への転換を速やかに図らなければならない。

3 よって、当連合会は、現下の緊急事態に鑑み、地域住民と広く国民の生命と健康、安全と安心を守る立場から、関係機関に対し、早急に以下の措置を講じるよう強く求める。

(1) 原子力災害対策本部は、福島第一原子力発電所事故の現状及び今後想定されるあらゆる事態、並びに、各地の放射能汚染の実情と被曝による長期的なリスクに関する情報、被曝防護に関する情報を正確かつ迅速に国民に提供し、適切な範囲の住民を速やかに避難させること。

(2) 国及び東京電力は、今回の事故により避難及び屋内待避の指示を受けた住民等に対し十分な支援及び被害補償を行うこと。

(3) 国、電力会社その他原子力関係機関は、二度とこのような原子力発電所事故を繰り返さないために、原子力発電所の新増設を停止し、既存の原子力発電所については、電力需給を勘案しつつ、危険性の高いものから段階的に停止すること。

2011年(平成23年)3月25日

日本弁護士連合会
会長 宇都宮 健児

まず、日本弁護士連合会の会長が何故原発に関しての声明を出さねばならないのか理解出来ません。

確認しておかなければならないのは、

  • 今回の地震が日本史上最大の地震であった事。
  • 福嶋第一原発は国の安全基準を満たして運用されていた事。
  • 耐用年数が過ぎていたが、地元住民やこの日弁連会長のような反原発団体の反対で置き換えが進まなかった事。
  • 東京等の大都市圏の電力需要を賄う為に稼働せざるを得なかった事。

これらの諸事情です。

現状での健康被害に関しては、以前のエントリーにも書きましたが、注意は必要ですが軽微です。風評被害にに関しては政府や東電の発表、マスコミの報道、反原発の方々の扇動、これらが邪魔をしているというのが現状です。

仮に福島第一原発と同じ場所に火力、水力、風力その他の発電所があったとしても、今回の地震が起きていれば無事では済まなかったでしょうし、それに伴う被害も起きていたでしょう。
むしろこの程度で済んでいる事が奇跡に近いですし、日頃、整備・点検を行っている方々、そして、現在復旧作業にあたっている東電関係者、自衛隊、米軍、その他の方々のご尽力の賜物であろうと思います。

「原発は危険だから、電力需要を勘案しながら順次停止する事」をていあんされていますが、現在の電力需要を満たす、原子力に代替可能なエネルギーとは現状どういった物があるのでしょうか。

風力、水力は発電量と設置の問題で無理がありますし、火力はCO2が大量に放出される為環境の問題で無理があります。太陽光はコストの問題や発電量の問題、天候の問題もあり安定供給は難しいです。。
原発にも廃棄物の問題はありますが、今後の電力需要の伸びやクリーンかつ安定的な電力供給という意味では原発以外に選択肢はないと思います。
安全性に関しては今後詳細な調査がされるでしょうが、今回の地震で女川原発が無事だった事を考えれば、津波対策と電源の問題を解決して耐用年数を考えながら順次置き換えていけば、十分安全性は確保出来ると思います。

原発の廃止を訴えるなら原子力に代替するエネルギーを具体的に示すべきです。今、東京電力管内では計画停電が行われており、経済活動は滞り、多くの人が不便な生活を強いられている現状を認識しながら、代替案も出さず、唯々「原発は危険だから停止しろ」というのは無責任にも程があります。

こういう事を提唱するからには宇都宮会長ご自身は当然として日弁連所属の弁護士にも電気を使わない江戸時代の様な生活を強制しているのでしょうね。
勿論、移動手段は徒歩か自転車、事務所には電話も無く、明かりは蝋燭、パソコンも使えませんから全て書類は手書きですね。怪我をしても当然、先端医療も受けられません。

自分達は電力の恩恵を受けながら、他人には不便を強いるというのはどういう了見なのでしょうか。
日弁連の会長が想像力も無く、無責任な人間であるのは仕方が無いにしても、周りの人間がこういう声明を出すのを止めるべきだろうと思います。

日弁連の会長に限らず、反原発を唱える方々は代替エネルギーを明示すべきですし、原発がその代替エネルギーに置き換わるまで電力を使用するべきではありません。
ネットで反原発の活動を行うなど以ての外です。

もし、原子力に替わる事の出来る代替エネルギーがあるなら、教えて頂きたいものです。


関連エントリー及びリンク

日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/

首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/
文部科学省ホームページ
http://www.mext.go.jp/
厚生労働省:ホーム
http://www.mhlw.go.jp/
気象庁 Japan Meteorological Agency
http://www.jma.go.jp/jma/index.html
総務省消防庁
http://www.fdma.go.jp/
原子力安全・保安院 緊急時情報ホームページ
http://kinkyu.nisa.go.jp/kinkyu/
財務省ホームページ
http://www.mof.go.jp/

予算・決算:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/syukei.htm
税制ホームページ:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/syuzei.htm

放射線医学総合研究所
http://www.nirs.go.jp/index.shtml
日本原子力学会
http://www.aesj.or.jp/
日本産科婦人科学会
http://www.jsog.or.jp/
社団法人日本医学放射線学会-Japan Radiological Society
http://www.radiology.jp/

東京電力ホームページ - エネルギーの最適サービスを通じてゆたかで快適な環境の実現に貢献します -
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

全国の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

IIJGIO_Cache - PukiWiki 公共自治体サイトの情報ミラーサイト(IIJ提供)
http://cache.iijgio.com/
とあるミラーサイト作成
http://tanaka.sakura.ad.jp/mirror/

2011年東北地方太平洋沖地震 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/2011年東北地方太平洋沖地震

商用電源周波数 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/商用電源周波数

ベクレル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/ベクレル
シーベルト - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/シーベルト

原子力発電 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/原子力発電

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2010
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2010/index.html
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

***蓮舫***
http://www.renho.jp/
枝野幸男オフィシャルサイト 民主党衆議院議員
http://www.edano.gr.jp/
菅直人公式サイト
http://www.n-kan.jp/
仙谷由人ホームページ
http://y-sengoku.com/

蓮舫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/蓮舫
枝野幸男 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/枝野幸男
菅直人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/菅直人
仙谷由人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/仙谷由人

宇都宮健児 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/宇都宮健児

「東北地方太平洋沖地震」について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-676.html
東北地方太平洋沖地震:節電を呼び掛けるチェーンメールについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-678.html
東北地方太平洋沖地震:エリアメールを騙った迷惑メールについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-681.html
東北地方太平洋沖地震:インターネットの情報について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-682.html
前官房長官の仙谷氏、官房副長官に就任
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-683.html
東北地方太平洋沖地震:被災者の生活保護費用を地方自治体に負担させる厚労省通知について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-685.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-686.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-690.html

亀井大臣は株価に人格が有ると思っているようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-95.html
民間の仕分け人、「Office Wada」の和田浩子代表が「能無しでも出来るかも知れない」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-97.html
民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-107.html
ほぼ日刊「閣内不一致」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-108.html
事業仕分け、その後。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-131.html
仕分け人の枝野議員、仕分け対象について「「財務省がリストを作ったと言われているが、決めたのは議員。財務省が勝手に案を持ってきて、たまたま一致しただけ」と説明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-146.html
民主党のマニフェストのスローガン「コンクリートから人へ」が「コンクリートで人を(略)」に思えて仕方ありません。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-157.html
事業仕分けの費用は1655万円以上
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-257.html
事業仕分け、第2弾について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-304.html
事業仕分けについての枝野大臣のTV番組での発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-310.html
事業仕分けの対象と民間仕分け人が正式決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-317.html
事業仕分け第2弾、後半の対象法人及び事業決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-349.html
「宝くじ」仕分け、販売停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-352.html
[事業仕分け]宝くじ復活と仕分け第2弾の後半の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-359.html
蓮舫行政刷新担当大臣、宇宙開発予算の仕分けについて「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない」と発言。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-384.html
もみじマークのデザイン変更と事業仕分け
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-457.html
事業仕分け第3弾(前半)の対象と仕分け人が決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-520.html
事業仕分け第3弾(前半)の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-528.html
事業仕分け第3弾(後半)の仕分け人と結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-556.html
事業仕分けで有料化された自衛隊広報施設、再無料化へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-632.html
蓮舫大臣は、事業仕分けの成果をご存じなかったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-671.html

鳩山総理、「私はたばこを吸わない。(略)たばこ税、増税有り得べし」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-73.html
年金問題で、鳩山政権がまた公約違反
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-133.html
平成22年度税制改正大綱を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-150.html
2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-153.html
鳩山政権は、埋蔵金が底をついたので、アジアの成長の為に高齢者の資産に課税するそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-154.html
鳩山政権が「新成長戦略」発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-159.html
「子ども手当て」の財源は埋蔵金ではなく、「所得税の増税」だそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-240.html
ようやく、配偶者控除及び扶養控除廃止の負担増に気が付いたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-247.html
高齢者の新医療制度案、負担は現役世代へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-259.html
友愛の精神を持って、「子ども手当て」で外国籍の存在しない子供を助けよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html
鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-272.html
「子ども手当」は、法案が通ったにも関わらず、試算がまだだったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-279.html
友愛の精神を持って、「子ども手当」で外国籍の存在しない子供を助けよう。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-289.html
菅直人財務大臣、「増税しても、使う道を間違わなければ(お金が循環して)景気が良くなる」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-305.html
子ども手当申請3ケタ越え。第1号は韓国人の男性。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-322.html
枝野大臣、「子ども手当」の制度の誤りを認める。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-342.html
中国人へのビザ発給要件を緩和して、犯罪者予備軍を受け入れよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-355.html
子ども手当支給開始
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-367.html
菅総理の提言する消費税の還付について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-407.html
「子ども手当」1万3千円支給では、年収700以下の専業主婦世帯全てで負担増。-第一生命調べ-
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-410.html
たばこ税、10月1日から増税
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-426.html
2011年度予算の概算要求基準を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-431.html
エコカー補助金、9月末で終了 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-434.html
子ども手当、来年度も満額支給断念。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-437.html
菅内閣、年金積立金の取り崩し案検討
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-441.html
子ども手当の増額について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-446.html
高速道路無料化:社会実験区間の無料恒久化なら2兆円必要との試算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-453.html
防衛省の予算戦略について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-454.html
民主党・政策調査会の子ども手当の試算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-468.html
JAXAの広報施設「JAXA i」廃止。年末に営業停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-479.html
家電エコポイント延長 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-486.html
平成23年度の子ども手当法案について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-514.html
民主党政権の社会保障政策について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-524.html
環境自動車税について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-531.html
国の債務、3ヶ月で4兆円増
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-543.html
子ども手当、来年度から対象を国内居住者に限定へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-547.html
年金財源、2.5兆円不足。年金積立金の取り崩しで財源確保へ。消費税増税も検討。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-565.html
公的年金支給額、引き下げへ 他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-591.html
来年度以降の予算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-594.html
自賠責保険の値上げについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-619.html
年金問題:第3号被保険者の救済問題について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-669.html
年金問題:第3号被保険者の救済問題について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-674.html
日銀・白川総裁の「国債の直接引き受け」に関する発言ついて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-693.html

子供への社会保障制度の教育について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-430.html

住基ネット反対だったはずの民主党が、一転して住基ネット拡充、推進へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-404.html

「規制仕分け」の対象とメンバーについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-665.html
「規制仕分け」の結果について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-668.html

口蹄疫問題は、やはり報道管制が敷かれていたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-339.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-344.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-347.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.04
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-356.html

民主党政権の災害への対応について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-425.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/694-ad20f1d4 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。