1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 東北地方太平洋沖地震:民主党・岡田幹事長が週刊ポストの記事に対し、抗議文を発表
  4. 民主党 » 
  5. 東北地方太平洋沖地震:民主党・岡田幹事長が週刊ポストの記事に対し、抗議文を発表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

東北地方太平洋沖地震:民主党・岡田幹事長が週刊ポストの記事に対し、抗議文を発表

今回は、本来取り上げるまでもない内容ですが、以前のエントリーで取り上げた事のある記事に関する物ですので取り上げます。

NEWSポストセブン|原発への生コン圧送車遅れた背景に岡田幹事長の政治的駆引き
http://www.news-postseven.com/archives/20110405_16650.html
2011.04.05 07:00

 福島第一原発の注水作業では、50m以上のアームを持つ生コン圧送車が活躍した。「民間からの決死隊志願」として国民も大いに称賛した。が、この経緯には「政治的駆け引き」があった。

 最初に提供を申し出たのは日本にある3台のうち2台を保有する三重・四日市の「中央建設」だった。3月17日に2台の車両をオペレーターとともに待機させ、元経産官僚で現在、三重県知事選に立候補している鈴木英敬氏を通じて東京電力に「提供する用意がある」と申し入れた。

 東電はすぐに謝意を伝えたが、なぜか結論が長引き、同社に正式要請が来たのは20日の夕方だった。福島到着は21日。3日も待たされたのである。

 しかも、その間に官邸は輸出のため横浜港にあった独企業所有の圧送車を"徴用"し、先に現地入りさせると、22日から注水作業を開始した。そして、現地入りして待機していた中央建設の2台は、「もういい」と引き返させたのだった。

 政府・与党の橋渡しをする政権幹部の話を聞こう。

「選挙戦が激しさを増している三重県知事選は、岡田幹事長のお膝元で負けられない戦いだ。最初に申し出た中央建設は、自民推薦の鈴木候補の後援企業で、同社の機械が使われれば敵の手柄になる。圧送車を巡る混乱の背景に、政府内部の"配慮"があったことは間違いない。岡田さんも、政府・与党の協議でその経緯を知っていたはずだ」

 しかも、結局政府は1号機にトラブルが発生したといって、一度は三重に戻っていた2台を24日になって呼び戻している。

 中央建設の役員は、「国の役に立てるなら、いつでも提供します。わが社への要請が遅れたのは釈然としないが、この非常時に与党支持か野党支持かは関係ない。政治的思惑などなかったと信じたい」と語る。為政者より民間人のほうが「国を思う気持ち」が強いのは、誇るべきことでもあるが、国家的危機でもある。

「原発への生コン圧送車遅れた背景に岡田幹事長の政治的駆引き」(NEWSポストセブンの記事SS)

岡田かつや TALK-ABOUT: 『週刊ポスト』の記事-事実無根の捏造記事に断固抗議する
http://katsuya.weblogs.jp/blog/2011/04/週刊ポストの記事事実無根の捏造記事に断固抗議する.html
2011/04/07

今日は、非常に残念なことを申し上げなければなりません。4月15日号の『週刊ポスト』(小学館)の記事です。

この記事の中で、福島原発に水を注入した圧送車――ご記憶の方もいらっしゃるかもしれませんが、上から放水するための非常に長いアームの特殊な車両――その圧送車を持つ、私の地元にある建設会社が、その提供を東京電力に申し入れたにもかかわらず、実際の導入が遅れ、そのことに関して、私が関与しているという趣旨の記事が載りました。

記事の中では、政治的な駆け引きがあったとか、最も罪深いのが私であるとか、そういった記述がありますが、全く事実に反することです。

私はこの会社とは、地元でもお付き合いはほとんどありませんが、テレビの画面で地元の会社がこういった車両で原発問題の危機回避のために協力していると知り、むしろ感謝の電話をしたくらいです。それまでは、東京電力とのやりとりなど、経緯については全く承知をしておりませんし、関与もしておりません。

にもかかわらず、私のせいで導入が遅れたというがごとき記事は、全くの捏造であり、私は非常に怒っています。しかも、三重県知事選挙の直前にこういう記事が出されたということについては、公職選挙法※に反する可能性もあります。

与党の幹事長という立場にあるので、いろいろな事実無根の記事がメディアに載ることは、場合によっては我慢しなければいけないこともあると思いますが、しかし、特定の意図さえ窺わせるようなこういった記事に対しては、断固戦っていかなければいけないと思っています。

出版社(小学館)も立派な出版社ですが、こういうでたらめな記事を出す週刊誌に対して、どういう責任を感じたのか、私は、そのことも社長にお聞きしたいと思っています。

いずれにしても、全くの事実無根であり、謝罪を求めたいと考えています。出版社には、抗議文を提出したところです。

※公職選挙法148条但書
虚偽の事項を記載し又は事実を歪曲して記載する等表現の自由を濫用して選挙の公正を害してはならない。

※ブログの動画版はこちら

民主党・岡田幹事長の週刊ポストに対する抗議文のSS

以上が週刊ポストの該当記事であろうと思われる物と岡田幹事長の抗議文です。

この抗議文で面白いのは、記事のもっとも大事であろう生コン圧送車が遅れた事の真偽やその理由については

記事の中では、政治的な駆け引きがあったとか、最も罪深いのが私であるとか、そういった記述がありますが、全く事実に反することです。

この一文のみで殆ど触れられておらず、大半は自己弁護に費やされている点です。

つまり、岡田幹事長は自身が「政治的な駆け引き」に関与したかどうかについて抗議しており、車両の手配が政府・与党のいずれかによって妨害あるいは遅らされた事については暗に認めているとも言えます。

ドイツから車両を運ぶよりも三重から運ぶ方が早いのは誰が考えても分かる事であり、この遅れがなければ事態は好転していたかも知れませんので、何故遅れたかについての説明はされなければなりません。そして、これがこれが政治的なミスであるならば、再発防止の為の対策を取って貰わなければ困ります。

【東日本大震災】のろのろ国会…震災関連立法大幅遅れ+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110408/plc11040823110036-n1.htm
2011.4.8 23:08

 東日本大震災の被災者支援や復旧復興のための立法措置が遅れている。平成7年の阪神・淡路大震災時には関連法16本のうち3本が1カ月以内に成立、8本が約40日で成立したのに比べ、今回はいまだゼロだ。

 自社さ連立政権のもとで起きた阪神・淡路大震災時にはまず、1カ月後の2月17日に、震災復興の基本理念を定めた5年間の時限立法「震災復興基本方針法」が提出されている。

 同日には震災被害者に対し所得税の減免や徴収猶予を認める国税臨時特例法など2法も成立。「復興基本法」の成立は震災後36日目だったが、今回はまだ、民主党や自民党がそれぞれ「復興ビジョン」の検討を進めている段階だ。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

避難所の不衛生、寒さ…震災関連死疑い282人 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110411-OYT1T00610.htm
2011年4月11日14時33分

 東日本大震災が発生し、11日で1か月。

 避難所の寒さや衛生状態の悪さから持病が悪化するなどして亡くなる「震災関連死」の疑い例が、岩手、宮城、福島3県で少なくとも282人に上ることが、読売新聞の災害拠点病院などのアンケート調査でわかった。被害が甚大だった岩手沿岸の病院では未回答のところも多く、人数がさらに膨らむのは必至だ。避難所の劣悪な状況はあまり改善されておらず、専門家は「関連死が拡大する速度は、阪神大震災や中越地震の時と比較にならない」と警告している。

 調査は、災害拠点病院と主な2次救急指定病院の計113病院に、3月末までに被災した影響で持病悪化や新たな発症で亡くなった患者数を聞いた。56病院から回答があり、3県24病院が該当ケースがあるとしている。282人の内訳は、宮城214人、福島63人、岩手5人。大半が高齢者とみられる。

ありとあらゆる対応が遅く、それによって2次、3次の被害が出て来ています。

選挙前という事もあり、神経質になる事も分かりますが、週刊誌の記事に抗議する前に与党の幹事長としてやるべき事が有るのではないですか。



関連エントリー及びリンク

民主党 web-site
http://www.dpj.or.jp/

中央建設株式会社[中央建設.jp] - コンクリート圧送打設・建設工事から太陽光発電・岩盤浴まで幅広く地域に貢献
http://www.chuo-groups.co.jp/

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2010
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2010/index.html
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

岡田かつや ホームページ
http://www.katsuya.net/

岡田克也 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/岡田克也

岡田外務大臣、天皇陛下の御発言に注文をつける
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-61.html

岡田外務大臣の事務所が「2ちゃんねる」に削除依頼を出しました。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-65.html
岡田外務大臣の事務所が「2ちゃんねる」に削除依頼を出しました。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-71.html

「東北地方太平洋沖地震」について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-676.html
東北地方太平洋沖地震:節電を呼び掛けるチェーンメールについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-678.html
東北地方太平洋沖地震:エリアメールを騙った迷惑メールについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-681.html
東北地方太平洋沖地震:インターネットの情報について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-682.html
前官房長官の仙谷氏、官房副長官に就任
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-683.html
東北地方太平洋沖地震:被災者の生活保護費用を地方自治体に負担させる厚労省通知について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-685.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-686.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-690.html
日本弁護士連合会会長の原発に関する声明と原発反対活動について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-694.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-696.html
東北地方太平洋沖地震:日本赤十字社の義援金とその他の義援金の行方について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-701.html
東北地方太平洋沖地震:マスコミその他の大連立の論調について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-702.html
東北地方太平洋沖地震:政府がインターネット言論を統制
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-704.html
東北地方太平洋沖地震:Googleの新サービス「Messages for Japan」について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-707.html

柳田法務大臣、「国会でのリピート答弁は意図的である」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-550.html
民主党・岡田幹事長の野党批判とマスコミの論調について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-569.html
民主党政権では、「虚偽答弁の責任は負わない」そうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-579.html
菅総理の「仮免」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-583.html
民主党・岡田幹事長が民主党のマニフェストが詐欺である事を暴露
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-596.html
仙谷官房長官の「専業主婦は病気」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-600.html
江田五月法務大臣の「マニフェストは心眼で作った」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-620.html
菅総理の野党に対案を求める発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-625.html
民主党・岡田幹事長の日本国債格付け及び、日本の債務に関する発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-633.html
民主党議員の自党ののマニフェストに対する発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-635.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/708-cae977ca この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。