1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)について Vol.05
  4. 時事 » 
  5. TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)について Vol.05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)について Vol.05

今回は、今回の東北地方太平洋沖地震で完全に消滅したと思われていたTPPについて、水面下で進んでいるようですので取り上げたいと思います。

【東日本大震災】TPP判断先送りを示唆 菅首相、震災で検討中断 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110412/plc11041220140028-n1.htm
2011.4.12 20:11

 菅直人首相は12日の記者会見で、6月に判断予定だった環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加の是非について「今回の大震災はいろんな分野に大きな影響を与えている。その影響も勘案しながら今後の扱いを検討したい」と述べ、あらためて判断の先送りを示唆した。

 東日本大震災の発生以降、経済産業省や国家戦略室などのTPPを担当する部局は震災対応のために事実上、検討作業を停止している。福島原発事故への対応は長期化が確実な情勢となり、大幅な先送りは避けられない見通しだ。

 政府は「食と農林漁業の再生実現会議」で、TPP参加の判断の前提となる農業改革の中間報告を3月中に取りまとめる予定だったが、震災以降、会議は中断。被災地周辺の農業や漁業は甚大な被害を受けており、議論の前提自体も大きく変わっている。

菅内閣総理大臣記者会見
http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201104/12kaiken.html

会見詳報は、こちら。

まず、「震災の影響を勘案しながら」ということですが、こちらのエントリー等でも書いたとおり、推進派は「早く参加を表明して交渉を開始しないと日本に有利な条件で参加出来なくなる」と結論を急ぐ理由について言ってきた訳ですが、今回の地震で交渉参加が遅れた場合、日本に有利な条件で参加出来る確証があるのかどうかお聞きしたいですね。そして、出来るとするならば根拠を示して頂きたいと思います。

震災の裏で進むTPP交渉|浜田和幸オフィシャルブログ Powered by Ameba
http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-10860826143.html
2011年04月13日 22時42分24秒

ところが、どっこい民主党の岡田幹事長らは「震災復興にはアメリカの支援が欠かせない。となるとアメリカの求めるTPPは早急に閣議決定し、世界から人やモノを関税ナシで受け入れる体制を整えるべきだ」と水面下で交渉を加速させる動きを始めているようだ。

今月17日に来日するクリントン国務長官とも表向きは原発危機対応を話し合うことになっているが、裏ではTPP加盟を実現させるべく下打ち合わせが行われる模様である。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

たった1日前に菅総理自ら「地震の影響を勘案しながら検討していきたい」と言いながら、浜田和幸議員のblogによれば、17日のクリントン国務長官との会談で話を進めていく予定のようです。

震災はまだ現在進行形の問題ですし、菅総理の会見からクリントン国務長官来日までのたった5日間の間に地震の影響を精査する事は不可能だ多思います。
TPPを進めるという事であれば、この点も説明して頂かなければなりません。

TPPの参加は日本にとってメリットは無く、国益に反している事は何度も書きましたが、もし、参加をすれば今回の震災復興に関しても多大な影響を及ぼす事になります。
例えば、日本のお金で行われる公共事業に外国企業が参加する事になり、日本の事業者にお金が回らなかったり、日本人の雇用の機会が奪われたりします。労働の自由化によっても同じ事が起こります。
また、現在風評被害によって被災地の農家や製造業者が大変苦しい想いをされていますが、外国産の安い品物によって更に苦しめられる事になります。

何故、民主党がここまで日本の国益に反しているTPP に固執しているかと言えば、

活動記録
http://www17.ocn.ne.jp/~isozaki/diary.html

長谷川さんの質問で、経産省作成のTPP広報資料の中にその最終目標を「次期米国大統領選挙」としているものがあることが判明しました。TPPがいかにアメリカ寄りの政策であるかということを、まざまざと示した資料です。これには、海江田経済産業大臣は、ぐうの音も出ませんでした。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

TPP交渉の経緯:着実に進展
http://www17.ocn.ne.jp/~isozaki/data/TPP.pdf (PDF注意)

経産省のTPP広報資料SS(礒崎陽輔議員のWebページより引用)

上記PDF右上の最終目標にある「2012年米大統領選挙」の為であるという事でしょう。これは、日本のTPP参加が日本の国益ではない最大の証拠であると言えます。また、以前のエントリーで紹介した中野剛志氏の動画の解説を裏付ける物でもあります。

TPP反対の理屈は様々ありますが、「どうして、アメリカの大統領選の為に日本がTPPに参加しなければいけないんだ」と訴えるのが、訳も分からず経済理論を振り回すより分かり易いし、効果的であろうと思います。

繰り返しになりますが、TPPは日本の国益に反していますし、被災者をよりいっそう苦しめる事になります。何が何でも反対していかなければなりません。



関連エントリー及びリンク

経済産業省のWEBサイト / Ministry of Economy, Trade and Industry
http://www.meti.go.jp/

国家戦略室 - 開国フォーラム
http://www.npu.go.jp/forum/
開国フォーラム
http://kaikoku-forum.jp/

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2010
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2010/index.html
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

Text of Original Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement
http://www.mfat.govt.nz/downloads/trade-agreement/transpacific/main-agreement.pdf (PDF注意)

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)私訳 『目次』: 【National INtelligence agency of JApan(NINJA)】日本情報分析局
http://nihon-jyoho-bunseki.seesaa.net/article/187356552.html

環太平洋戦略的経済連携協定 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/環太平洋戦略的経済連携協定

菅直人公式サイト
http://www.n-kan.jp/
海江田万里 民主党 東京1区(新宿・港・千代田)
http://www.kaiedabanri.jp/

HAMADAKAZUYUKI.COM 浜田和幸公式ホームページ
http://www.hamadakazuyuki.com/
いそざき陽輔のホームページ
http://www17.ocn.ne.jp/~isozaki/

菅直人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/菅直人
海江田万里 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/海江田万里

浜田和幸 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/浜田和幸
礒崎陽輔 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/礒崎陽輔

中野剛志 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/中野剛志
関岡英之 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/関岡英之

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-618.html
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-641.html
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)について Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-654.html
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)について Vol.04
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-661.html

「規制仕分け」の対象とメンバーについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-665.html
「規制仕分け」の結果について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-668.html

移民というものの危険性
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-62.html
中国並みの人治国家へと転がり落ちてゆく日本
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-76.html
千葉法務大臣がまた不法滞在者に在留特別許可を出していたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-85.html
千葉法務大臣、司法とは何なのですか?
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-116.html
外国人労働者の受け入れについて。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-271.html
外国人医師は、日本の医師免許が無くても診療できるようにするそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-277.html
国連の見解では、在留特別許可を与えると「人種差別」にあたるそうなので、在留特別許可制度を止めて人種差別を無くそう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-287.html

政府提出の地方自治法改正案について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-532.html
在日外国人への住民投票権付与について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-611.html

外国人の参政権について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-177.html
平野官房長官は、外国人の参政権について地方自治体の意見を聞く気はないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-202.html
外国人参政権問題:園部逸夫元判事の証言について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-239.html
鳩山政権には、「主文」と「傍論」を区別出来る人間がいないようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-256.html
仙谷官房長官の日韓の戦後処理に関する発言について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-413.html
朝鮮学校、無償化で調整へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-440.html
朝鮮学校の無償化について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-447.html
菅談話について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-449.html
菅談話:岡田外務大臣、談話は北朝鮮も含まれる、との見解を示す。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-450.html
政府提出の地方自治法改正案について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-532.html
朝鮮学校の無償化について Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-536.html
宮内庁保管の朝鮮関連の文化財1205冊を引き渡しへ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-539.html
日韓図書協定に関する政府答弁書について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-580.html
在日外国人への住民投票権付与について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-611.html
領土にに関する政府答弁とその影響について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-667.html
土肥隆一議員の日本の竹島領有権中止宣言と離党について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-688.html

政府提出の地方自治法改正案について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-532.html

「東北地方太平洋沖地震」について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-676.html
東北地方太平洋沖地震:節電を呼び掛けるチェーンメールについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-678.html
東北地方太平洋沖地震:エリアメールを騙った迷惑メールについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-681.html
東北地方太平洋沖地震:インターネットの情報について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-682.html
前官房長官の仙谷氏、官房副長官に就任
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-683.html
東北地方太平洋沖地震:被災者の生活保護費用を地方自治体に負担させる厚労省通知について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-685.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-686.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-690.html
日本弁護士連合会会長の原発に関する声明と原発反対活動について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-694.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-696.html
東北地方太平洋沖地震:日本赤十字社の義援金とその他の義援金の行方について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-701.html
東北地方太平洋沖地震:マスコミその他の大連立の論調について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-702.html
東北地方太平洋沖地震:政府がインターネット言論を統制
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-704.html
東北地方太平洋沖地震:Googleの新サービス「Messages for Japan」について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-707.html
東北地方太平洋沖地震:民主党・岡田幹事長が週刊ポストの記事に対し、抗議文を発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-708.html
石原東京都知事の自販機・パチンコ規制発言に対する蓮舫節電啓発担当大臣の反論について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-711.html

口蹄疫について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-332.html
口蹄疫問題は、やはり報道管制が敷かれていたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-339.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-344.html
口蹄疫問題:ついに種牛にまで被害。非難させた6頭以外殺処分へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-346.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-347.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.04
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-356.html
口蹄疫問題:民主党の馬淵国交副大臣が宮崎県への責任転嫁をする文書を公開
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-360.html
口蹄疫問題:宮崎県の種牛5頭、殺処分回避の公算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-374.html
口蹄疫問題:感染は南下して、都城市に。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-379.html
口蹄疫問題:殺処分対象の家畜、約27万6千頭の殺処分が完了
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-408.html
口蹄疫問題:宮崎市で新たな感染疑い例。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-411.html
口蹄疫問題:民間種牛の延命について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-419.html
口蹄疫問題:制限区域を前面解除、終息へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-432.html
民主党・河上満栄(みつえ)議員の口蹄疫に関するtweetについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-637.html

民主党政権の災害への対応について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-425.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/713-de7ac210 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。