1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 日本経済の終わりの始まり
  4. 時事 » 
  5. 日本経済の終わりの始まり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

日本経済の終わりの始まり

浜岡原子力発電所の津波に対する防護対策の確実な実施とそれまでの間の運転の停止について(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/2011/05/20110506006/20110506006.html
平成23年5月6日(金)

経済産業省

平成23・05・06原第1号
平 成 2 3 年 5 月 6 日

中部電力株式会社
代表取締役社長 社長執行役員 水野 明久 殿


経済産業大臣 海江田 万里

浜岡原子力発電所の津波に対する防護対策の確実な実施とそれまで の間の運転の停止について

平成23年3月30日に貴社に対し緊急安全対策の実施を指示し、その実施状 況に関する報告を受け、その内容を確認した結果、適切に措置されているものと 評価します。 しかしながら、浜岡原子力発電所については、想定東海地震の震源域に近接し て立地しており、文部科学省の地震調査研究推進本部の評価によれば、30年以 内にマグニチュード8程度の想定東海地震が発生する可能性が87%と極めて切 迫しているとされており、大規模な津波の襲来の可能性が高いことが懸念される ことから、貴社の報告にある津波に対する防護対策及び海水ポンプの予備品の確 保と空冷式非常用発電機等の設置についても確実に講ずることを求めます。 また、これらの対策が完了し、原子力安全・保安院の評価・確認を得るまでの 間は浜岡原子力発電所の全ての号機について、運転を停止するよう求めます。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

【浜岡原発停止】菅首相会見詳報 「東海地震に十分対応できるよう防潮堤など中長期対策が大切」+(1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110506/szk11050620490001-n1.htm
2011.5.6 20:07

 菅直人首相は6日夜、首相官邸で記者会見を開き、静岡県御前崎市にある中部電力の浜岡原子力発電所の運転停止を要請したことを明らかにし、「東海地震に十分対応できるよう防潮堤の設置など中長期の対策を確実に実施することが大切だ」と述べた。記者会見の詳報は以下の通り。

 「国民の皆様に重要なお知らせがあります。本日、私は内閣総理大臣として海江田(万里)経済産業大臣を通じて、浜岡原子力発電所の全ての原子炉の運転停止を中部電力に対して要請しました。その理由は何と言っても国民の皆様の安全と安心を考えてのことです。同時にこの浜岡原発で重大な事故が発生した場合の日本社会全体に(与える)甚大な影響も合わせて考慮した結果です。文部科学省の地震調査研究推進本部によれば、これから30年以内にマグニチュード8程度の想定の東海地震が発生する可能性は87%と極めて切迫しています。こうした浜岡原子力発電所の置かれた特別な状況を考慮するならば、想定される東海地震に十分対応できるよう防潮堤の設置など中長期の対策を確実に実施することが大切です。国民の安全と安心を守るためにはこうした中長期対策が完成するまでの間、現在、定期検査中で停止中の3号機のみならず運転中のものも含めて全ての原子炉の運転を停止すべきと私は判断しました。浜岡原発では従来から活断層の上に立地する危険性などが指摘されてきましたが、先の震災とそれに伴う原子力事故に直面して私自身、浜岡原発の安全性についてさまざまな意見を聞いて参りました。その中で、海江田経済産業大臣とともに熟慮を重ねた上で、内閣総理大臣として本日の決定をいたした次第です」

 「浜岡原子力発電所が運転停止をしたときに、中部電力管内の電力需給バランスに大きな支障が生じないように、政府としても最大限の対策を講じて参ります。電力不足のリスクはこの地域の住民の皆様をはじめとする全国民の皆様がより一層、省電力、省エネルギー、この推進をしていただけることで、必ず乗り越えていけると私は確信をいたしております。国民の皆様のご理解とご協力を心からお願い申し上げます」

 --中部電力は東海地震の揺れが起きても安全性の問題がないとし、国も容認してきた。なぜ浜岡原発だけなのか。夏場を迎え原子炉すべてを止めれば、電力需要よりも供給量が下回ると思うが対策はどうか

 「只今、申し上げましたように浜岡原子力発電所が所在する地域を震源とする、想定される東海地震が、この30年以内にマグニチュード8程度で発生する、そういう可能性が87%と文科省、関係機関から示されております。そういう浜岡原発にとって特有といいますか、その事情を勘案をして、国民の安全安心を考えた結果の判断、決断であります。また、電力不足についてのご質問でありますけれども、私は、これまでの予定の中で言えば、多少の不足が生じる可能性がありますけれども、この地域をはじめとする全国民のみなさまの理解と協力があれば、そうした夏場の電力需要に対して十分、対応ができる、そういう形が取り得るとこのように考えているところです」

 --浜岡原発だが、どういった法律のどういう根拠に基づく要請なのか。法的な担保がない場合、中部電力が断ったらどうするつもりか

 「この要請に関して後ほど、海江田経済産業大臣から詳しくご報告をさせていただきますけれども、基本的にはこの私が今日申し上げたのは、中部電力に対する要請であります。法律的にいろいろな規定はありますけれども、指示とか命令という形は現在の法制度では決まっておりません。そういった意味で、要請をさせていただいたということであります。もう1点は?」

 --中電が断ったらどうするつもりか

 「ここは十分にご理解をいただけるように説得をしてまいりたい。このように考えております」

中日新聞:浜岡原発、全面停止へ 首相が中電に要請 :社会(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011050790002447.html
2011年5月7日 02時04分

 また、首相は浜岡原発全面停止による中部電力の電力供給について「多少の不足が生じる可能性があるが、この地域をはじめとする全国民の理解と協力があれば、夏場の電力需要に十分に対応できる」と述べた。海江田万里経産相は会見で、電力不足は火力・水力発電で補うとともに、関西電力にも協力を要請したことを明らかにした。

 中電が所有する原子力発電所は浜岡原発だけ。同社の2011年度供給計画によると、3~5号機の供給能力は計361万7千キロワットで、同社の全体の供給力の12%を占める。

<首相会見骨子>

▼浜岡原発のすべての原子炉の運転停止を中部電力に要請した

▼国民の安全と安心を考えた。重大事故による日本社会全体に及ぶ甚大な影響を考慮した

▼東海地震に十分耐えられるよう防潮堤設置など中長期対策が必要

▼電力需給バランスに大きな支障が生じないよう、政府として最大限の対策を講じる

▼電力不足のリスクは全国民の省電力の工夫で必ず乗り越えられる。国民のご理解とご協力をお願いする

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

中部電への要請、首相会見の40分前 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110508-OYT1T00116.htm
2011年5月8日03時04分

 中部電力が結論を持ち越したのは、浜岡原子力発電所の停止分を補う火力発電の手当てや政府の支援策が不透明な中で、安易に受け入れを表明すれば、株主らの反発が避けられないと判断したからだ。

 今回の停止要請は、中部電にとって寝耳に水だった。6日夜の首相記者会見のわずか約40分前、海江田経済産業相から水野明久社長に電話があり、その後、対応に追われた。海江田経産相が5日、浜岡原発を視察した際も中部電には話は全くなかったという。

 名古屋市内の中部電本店で7日午後1時から開かれた臨時取締役会には、水野社長、三田会長ら役員、監査役19人が出席。会議の冒頭、三田会長が「(首相の要請に対し)皆さんの意見や質問を言ってほしい」と提案。出席者が業績への影響や燃料調達の見通しなどについて自由に意見を出し合った。最後に水野社長が「いろいろな意見を持っているようなのでもう一回考えよう」と約1時間半の議論を打ち切った。

今回の政府の浜岡原発停止要請ですが、30年以内87%の確率でに起こるであろう大地震を想定してという事のようです。このような予測で良ければ、地震に関して何の知識もない私だって言えます。「30年以内であれば、全国のどこかで100%震度6強の地震が起きるので、全ての発電所を止めて地震に備えましょう。」とね。これは、阪神淡路大震災の後にも奥尻や中越で地震が起きた事でも明らかで、30年という非常に長いスパンで考えれば、より高い確率になるのは当たり前です。
まず、政府はこの予測の根拠を示すと共に過去の地震予測の精度を明らかにすべきです。

また、記事によれば夏の電力需要増に向けて代替エネルギーをどうするのかも考えておらず、また、中電及び産業界への根回しもしていない点が明らかになっています。

こういった状況で原発を停止させるのであれば、不意の停電に備えなければなりませんが、その事について政府が対策を考えている様子はありません。
机上の計算では電力が足りるのかも知れませんが、何かのトラブルで発電所が停止してしまえばバックアップが無い為、復旧にどのぐらいの時間が掛かるのかも分かりません。その間、電力はストップし、産業や家庭、医療に甚大な影響を及ぼす事になります。

産業は生産計画が立てられず、リストラをしなければならなくなるかも知れませんし、東日本の復旧・復興にも影響が出て来ます。
家庭では電化製品が使えなくなりますし、電力を利用した防犯システムは全て効力を失います。高層マンションでは、エレベータも水道から水も出なくなります。また、エアコンも使えませんので体力の無い子供や高齢者は熱中症になり、命を落とす危険性すらあります。
医療では、殆どの医療機器が使えなくなり高度医療は行えません、医療機器によって生命を維持している人は、常に停電による死の恐怖に晒される事になります。

まだまだ他にもありますが、一番の問題はこれら生命に関わるようなものを含む問題の責任を「命令」ではなく「要請」という形にして一私企業である中電に取らせようとしている事です。本来であれば、原子力行政を一手に預かる政府が責任を負うべきであり、それが出来ないのであれば原発停止など軽々に言うべきではありません。

ネット上では大量に電力を消費しながら、この要請に対して「菅総理の英断」等と言って、賛意を表明する人々が多く居るようですが、菅総理は責任を中電に丸投げしたに過ぎず、何も決断はしていません。事実誤認も甚だしいです。
この事は、彼らもまた停電によって日本の経済が停滞し、生活がままならなくなり、医療が受けられなくなりなる。そして、それらによって死者が出る事すら容認しているという事です。

政府がすべきは、今回の災害分析を踏まえた新たな安全対策や運用基準の策定であり、「浜岡原発停止要請」ではありません。浜岡原発を停止するにしても必要な電力確保が先であり、このような無計画かつ無責任な要請は許されるべきではありません。

今後、この要請を皮切りにして、各地で脱・原発や反・原発の動きが加速するでしょう。電力各社は、この流れに負けないで欲しいと思いますが、恐らく難しいでしょう。電力が不足する前に家庭に限って不意に停電を起こし、停電の恐ろしさや不便さを利用者に知らしめるしかないのでしょうが、これも不可能でしょうしね。

この事がなくても、政府が原発の安全基準や運用基準を示さない限り、定期点検後の原発の再稼働は出来ないでしょうから、遅かれ早かれこういう事態には陥ったのでしょうが、未だ被災地の復旧の目処すら立たず、電力需要の多い夏を前にこういう事態になる事は予想外でした。

あまりの事に混乱していて、いつも以上に文が乱れていて済みません。



関連エントリー及びリンク

経済産業省のWEBサイト / Ministry of Economy, Trade and Industry
http://www.meti.go.jp/

首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/
文部科学省ホームページ
http://www.mext.go.jp/
厚生労働省:ホーム
http://www.mhlw.go.jp/
気象庁 Japan Meteorological Agency
http://www.jma.go.jp/jma/index.html
総務省消防庁
http://www.fdma.go.jp/
原子力安全・保安院 緊急時情報ホームページ
http://kinkyu.nisa.go.jp/kinkyu/
財務省ホームページ
http://www.mof.go.jp/

予算・決算:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/syukei.htm
税制ホームページ:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/syuzei.htm

放射線医学総合研究所
http://www.nirs.go.jp/index.shtml
日本原子力学会
http://www.aesj.or.jp/
日本産科婦人科学会
http://www.jsog.or.jp/
社団法人日本医学放射線学会-Japan Radiological Society
http://www.radiology.jp/
国立がん研究センターHOME
http://www.ncc.go.jp/jp/

ICRP
http://www.icrp.org/

中部電力ホームページ
http://www.chuden.co.jp/
東京電力ホームページ - エネルギーの最適サービスを通じてゆたかで快適な環境の実現に貢献します -
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

全国の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

IIJGIO_Cache - PukiWiki 公共自治体サイトの情報ミラーサイト(IIJ提供)
http://cache.iijgio.com/
とあるミラーサイト作成
http://tanaka.sakura.ad.jp/mirror/

2011年東北地方太平洋沖地震 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/2011年東北地方太平洋沖地震

商用電源周波数 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/商用電源周波数

原子力発電 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/原子力発電

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2010
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2010/index.html
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

菅直人公式サイト
http://www.n-kan.jp/
海江田万里 民主党 東京1区(新宿・港・千代田)
http://www.kaiedabanri.jp/

菅直人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/菅直人
海江田万里 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/海江田万里

「東北地方太平洋沖地震」について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-676.html
東北地方太平洋沖地震:節電を呼び掛けるチェーンメールについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-678.html
東北地方太平洋沖地震:エリアメールを騙った迷惑メールについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-681.html
東北地方太平洋沖地震:インターネットの情報について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-682.html
前官房長官の仙谷氏、官房副長官に就任
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-683.html
東北地方太平洋沖地震:被災者の生活保護費用を地方自治体に負担させる厚労省通知について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-685.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-686.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-690.html
日本弁護士連合会会長の原発に関する声明と原発反対活動について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-694.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-696.html
東北地方太平洋沖地震:日本赤十字社の義援金とその他の義援金の行方について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-701.html
東北地方太平洋沖地震:マスコミその他の大連立の論調について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-702.html
東北地方太平洋沖地震:政府がインターネット言論を統制
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-704.html
東北地方太平洋沖地震:Googleの新サービス「Messages for Japan」について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-707.html
東北地方太平洋沖地震:民主党・岡田幹事長が週刊ポストの記事に対し、抗議文を発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-708.html
石原東京都知事の自販機・パチンコ規制発言に対する蓮舫節電啓発担当大臣の反論について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-711.html
東北地方太平洋沖地震:警戒区域について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-716.html
東北地方太平洋沖地震:文部科学省の校庭利用基準について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-723.html
東北地方太平洋沖地震:文部科学省の校庭利用基準について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-727.html
東北地方太平洋沖地震:福島県の被災者の要求と政府にスケープゴート化する東電
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-731.html

鳩山総理、「私はたばこを吸わない。(略)たばこ税、増税有り得べし」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-73.html
年金問題で、鳩山政権がまた公約違反
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-133.html
平成22年度税制改正大綱を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-150.html
2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-153.html
鳩山政権は、埋蔵金が底をついたので、アジアの成長の為に高齢者の資産に課税するそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-154.html
鳩山政権が「新成長戦略」発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-159.html
「子ども手当て」の財源は埋蔵金ではなく、「所得税の増税」だそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-240.html
ようやく、配偶者控除及び扶養控除廃止の負担増に気が付いたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-247.html
高齢者の新医療制度案、負担は現役世代へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-259.html
友愛の精神を持って、「子ども手当て」で外国籍の存在しない子供を助けよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html
鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-272.html
「子ども手当」は、法案が通ったにも関わらず、試算がまだだったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-279.html
友愛の精神を持って、「子ども手当」で外国籍の存在しない子供を助けよう。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-289.html
菅直人財務大臣、「増税しても、使う道を間違わなければ(お金が循環して)景気が良くなる」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-305.html
子ども手当申請3ケタ越え。第1号は韓国人の男性。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-322.html
枝野大臣、「子ども手当」の制度の誤りを認める。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-342.html
中国人へのビザ発給要件を緩和して、犯罪者予備軍を受け入れよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-355.html
子ども手当支給開始
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-367.html
菅総理の提言する消費税の還付について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-407.html
「子ども手当」1万3千円支給では、年収700以下の専業主婦世帯全てで負担増。-第一生命調べ-
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-410.html
たばこ税、10月1日から増税
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-426.html
2011年度予算の概算要求基準を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-431.html
エコカー補助金、9月末で終了 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-434.html
子ども手当、来年度も満額支給断念。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-437.html
菅内閣、年金積立金の取り崩し案検討
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-441.html
子ども手当の増額について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-446.html
高速道路無料化:社会実験区間の無料恒久化なら2兆円必要との試算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-453.html
防衛省の予算戦略について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-454.html
民主党・政策調査会の子ども手当の試算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-468.html
JAXAの広報施設「JAXA i」廃止。年末に営業停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-479.html
家電エコポイント延長 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-486.html
平成23年度の子ども手当法案について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-514.html
民主党政権の社会保障政策について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-524.html
環境自動車税について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-531.html
国の債務、3ヶ月で4兆円増
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-543.html
子ども手当、来年度から対象を国内居住者に限定へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-547.html
年金財源、2.5兆円不足。年金積立金の取り崩しで財源確保へ。消費税増税も検討。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-565.html
公的年金支給額、引き下げへ 他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-591.html
来年度以降の予算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-594.html
自賠責保険の値上げについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-619.html
子ども手当の不正受給について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-650.html
年金問題:第3号被保険者の救済問題について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-669.html
年金問題:第3号被保険者の救済問題について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-674.html
日銀・白川総裁の「国債の直接引き受け」に関する発言ついて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-693.html
平成23年4月からの高速道路料金と高速道路無料化について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-697.html
子ども手当のつなぎ法案成立へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-698.html
10月以降の子ども手当廃止と補正予算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-710.html
1次補正で転用した年金財源の穴埋めについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-729.html

亀井大臣は株価に人格が有ると思っているようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-95.html
民間の仕分け人、「Office Wada」の和田浩子代表が「能無しでも出来るかも知れない」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-97.html
民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-107.html
ほぼ日刊「閣内不一致」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-108.html
事業仕分け、その後。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-131.html
仕分け人の枝野議員、仕分け対象について「「財務省がリストを作ったと言われているが、決めたのは議員。財務省が勝手に案を持ってきて、たまたま一致しただけ」と説明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-146.html
民主党のマニフェストのスローガン「コンクリートから人へ」が「コンクリートで人を(略)」に思えて仕方ありません。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-157.html
事業仕分けの費用は1655万円以上
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-257.html
事業仕分け、第2弾について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-304.html
事業仕分けについての枝野大臣のTV番組での発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-310.html
事業仕分けの対象と民間仕分け人が正式決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-317.html
事業仕分け第2弾、後半の対象法人及び事業決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-349.html
「宝くじ」仕分け、販売停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-352.html
[事業仕分け]宝くじ復活と仕分け第2弾の後半の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-359.html
蓮舫行政刷新担当大臣、宇宙開発予算の仕分けについて「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない」と発言。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-384.html
もみじマークのデザイン変更と事業仕分け
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-457.html
事業仕分け第3弾(前半)の対象と仕分け人が決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-520.html
事業仕分け第3弾(前半)の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-528.html
事業仕分け第3弾(後半)の仕分け人と結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-556.html
事業仕分けで有料化された自衛隊広報施設、再無料化へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-632.html
蓮舫大臣は、事業仕分けの成果をご存じなかったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-671.html

子供への社会保障制度の教育について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-430.html

住基ネット反対だったはずの民主党が、一転して住基ネット拡充、推進へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-404.html

「規制仕分け」の対象とメンバーについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-665.html
「規制仕分け」の結果について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-668.html

口蹄疫について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-332.html
口蹄疫問題は、やはり報道管制が敷かれていたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-339.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-344.html
口蹄疫問題:ついに種牛にまで被害。非難させた6頭以外殺処分へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-346.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-347.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.04
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-356.html
口蹄疫問題:民主党の馬淵国交副大臣が宮崎県への責任転嫁をする文書を公開
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-360.html
口蹄疫問題:宮崎県の種牛5頭、殺処分回避の公算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-374.html
口蹄疫問題:感染は南下して、都城市に。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-379.html
口蹄疫問題:殺処分対象の家畜、約27万6千頭の殺処分が完了
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-408.html
口蹄疫問題:宮崎市で新たな感染疑い例。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-411.html
口蹄疫問題:民間種牛の延命について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-419.html
口蹄疫問題:制限区域を前面解除、終息へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-432.html
民主党・河上満栄(みつえ)議員の口蹄疫に関するtweetについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-637.html

民主党政権の災害への対応について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-425.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/734-ea895a9f この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。