1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 日銀・白川総裁の「国債の直接引き受け」に関する発言ついて Vol.02
  4. 時事 » 
  5. 日銀・白川総裁の「国債の直接引き受け」に関する発言ついて Vol.02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

日銀・白川総裁の「国債の直接引き受け」に関する発言ついて Vol.02

【講演】白川総裁「大震災後の日本経済」(内外情勢調査会) :日本銀行 Bank of Japan
http://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2011/ko110525a.htm/
http://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2011/data/ko110525a.pdf (PDF注意)

(2)財政バランスの確保に向けた取り組み

 以上申し上げたように、中長期的な成長力の引き上げは、日本経済が取り組むべき重要な課題ですが、これと切り離して考えることのできないもう一つの課題が、財政バランスの確保に向けた取り組みです。今後、高齢化が一段と進むため、年金給付や医療・介護費用の大幅な増大が予想されます。しかし、財政赤字がいつまでも続くとすれば、政府債務残高の膨張に歯止めがかからないということになり、これは持続可能な状態でありません。財政の持続性に対する懸念が強まれば、国債の円滑な発行が阻害されることになりかねません。また、現役世代の負担増加が不可避という予想が強まれば、企業や家計の支出行動が慎重化し、経済成長が低下して財政がますます悪化する、という悪循環に陥る恐れもあります。
 このように、成長力強化と財政再建という2つの課題は別々の課題ではなく、表裏一体のものです。どちらかを優先するということではなく、同時に推進していくべきものです。日本の財政は、1990 年代以降、累次の景気対策や社会保障費の増加を背景に大幅な赤字が続いており、その立て直しは震災前から待ったなしの状況にありました。そこへ震災が起こり、まだ正確な見積もりはできませんが、被災地の復旧・復興に必要な財政資金が増加していくことは明らかです。当面の財政バランスがさらに悪化すると予想される今だからこそ、中長期的な財政再建の道筋を、これまで以上にはっきりと示すことが必要になってきています。
 幸い、現在の日本の長期国債金利は、世界的にみても低位で安定的に推移しています。また、国債の発行市場をみても、震災以降、国債は順調に消化されています。このように国債市場が安定を維持していることを説明しようとすると、2つの理由が挙げられます。第1の理由はマクロの貯蓄・投資バランスに関わるものですが、家計および企業部門の貯蓄超過状態が続いており、また、金融機関の資本基盤もしっかりしているため、差し当たり国債を買うお金の原資には困らない、ということです。第2の理由は、将来の政策運営に対する信認に関わるものです。財政政策について言うと、財政バランスは非常に悪化しているにもかかわらず、最終的にはその改善に向けた取り組みが行われるはずであるという予想です。金融政策について言うと、物価安定のもとでの持続的な成長の実現という目的達成のために運営されていることについて、信認が置かれていることです。財政状況の深刻さにもかかわらず、ただ今申し上げた信認こそが、国債市場の安定を支えていると言えます。人間は長く続いた傾向が今後も続くと漠然と思いがちですが、国債市場の安定に対する信認はこれを維持しようとする意思の力で支えられています。それだけに、国債市場の安定が保たれている間に、成長力の強化と財政の立て直しに向けた動きを進めていくことが不可欠です。また、そうした努力によって市場の安定をより盤石なものとすることは、震災からの復旧・復興を支える環境を整えることにも資すると考えられます。
 なお、日本の財政赤字が既に大きいため、新規財政支出の財源が検討される際には、日本銀行が国債を引き受ければよい、という議論がなされることがあります。しかし、無から有を生み出す「打ち出の小槌」のような便利な道具は、そもそも存在しません。中央銀行による国債引き受けにせよ、民間金融機関による国債の市中消化にせよ、最終的には、企業や家計の貯蓄を原資として国債が発行されるという大きな構図は全く同じです。むしろ、中央銀行による国債引き受けには、財政規律の低下を招きやすいという深刻な副作用があります。投資対象のリスクを評価するという市場のチェック機能を活用せずに、国が、中央銀行による国債引き受けに頼るようになれば、いつの間にか、将来の納税者の負担能力を超える水準まで国の債務が膨らんでしまう可能性があります。震災後、関心が持たれることが多くなった高橋財政期の日銀引き受けも、最初は「一時的」との位置付けで始まりましたが、やがて引き受け額の増額と通貨の膨張に歯止めが効かなくなり、最終的には激しいインフレをもたらした歴史を思い返す必要があると考えています。以上のような議論に対し、引き受けが不適当ということであれば日銀が市場から国債を買い入れれば良いという議論が聞かれることもあります。日本銀行は現在、国債を大量に買い入れていますが、その目的は、成長に伴う銀行券需要の増加に対応した市場に対する安定的な資金供給です。そうした目的を超えて、中央銀行の国債買い入れが財政ファイナンスを目的に行われているとみられるようになると、引き受けと同じ問題が生じます。

PDF P12~P14より引用。

白川日銀総裁:今年度後半にある程度回復の手応え-日本経済(2) - Bloomberg.co.jp
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920018&sid=avP.Fq8vUTt8
更新日時: 2011/05/25 14:27 JST

こちらに講演の要旨があります。

この問題は以前のエントリーでも書きましたが、今回は白川総裁にしては珍しく、国債の直接引き受けをはっきり否定しています。
その理由について、「国債の直接引き受け」の常態化(財政ファイナンス目的化)とそれに伴うインフレ懸念を挙げています。

まず、直接引き受けの常態化については何度も書いている事ではありますが、被災地の復興にかかる経費を算出し、それ以上は引き受けなければ良いだけです。
次にインフレ懸念についてですが、上限を決めてやればインフレなど起こり得ませんし、そもそも、長年デフレの続いている日本でどうしたらインフレなど起きるのでしょうか。一体いくら引き受けるつもりなのか逆に聞きたいくらいです。

国債の直接引き受けの常態化にせよ、通貨の発行によるインフレにせよ、日銀がそれを望まなければ、実行する事は出来ません。
白川総裁は、日銀の独立性を守る事を最重要視し現在もその庇護の元に政策を決定していながら、日銀の独立性そのものについては信頼していないように見受けられます。
こうした矛盾をどう考えておられるのか、答えて頂きたいものです。

日銀が「打ち出の小槌」になるかどうかは、日銀次第である事を重ねて書いておきます。

以前にも書きましたが、国際社会に向けて誤解を与えないようなメッセージを発信を続ける事が重要ですし、また理解される事が重要です。これが出来なければどのような経済政策であれ、効果を発揮する事は出来ません。
そういった意味では、原発の対応で各国の厳しい目が向けられる中で国債の直接引き受けを行うには、タイミングを逃してしまった感があります。震災後の早い時期に表明をし、国際社会の理解を得られるよう努力すべきでした。

また、この政策いついて日銀を擁護するべき理由があるとすれば、それは民主と政権であるという事につきると思います。そのぐらい、現政権は不確実要因であり、不安要素でもあります。

日銀が国債の直接引き受けを行う気がないとなると、国債の消化を円滑にする為に市中から国債の買い切りをして頂かねばなりませんがこれを読むと、市中からの国債買い切りの拡大すら消極的なように感じられます。

被災地の復旧・復興に必要な20~30兆円以上の国債を市場で消化可能であると考えるならば、政府と日銀の連絡を密にして1次補正での国債発行も可能である事を政府側に伝えないのか理解出来ません。

FRBを始め、各国の中央銀行は、自国の経済の為に1歩も2歩も踏み込んだ政策を行っています。
日本には震災からの復興という大義名分があり、日本の復興が遅れれば世界経済にも大きな影響が出る為、多少の事は大目に見て貰えるはずです。
こうした状況の中で日銀の独立性や組織を守る事に固執するのであれば、日銀の存在は、何の為にあるのか教えて頂きたいものです。

何度でも書きますが、今は平時ではなく有事なのです。有事に平時の対応をしていては国が滅びます。有事の対応が出来ないのであれば、早く辞めてて頂きたいと思います。


関連エントリー及びリンク

ホーム :日本銀行 Bank of Japan
http://www.boj.or.jp/

財務省ホームページ
http://www.mof.go.jp/
予算・決算:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/syukei.htm
税制ホームページ:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/syuzei.htm

首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/
経済産業省のWEBサイト / Ministry of Economy, Trade and Industry
http://www.meti.go.jp/
文部科学省ホームページ
http://www.mext.go.jp/
厚生労働省:ホーム
http://www.mhlw.go.jp/
気象庁 Japan Meteorological Agency
http://www.jma.go.jp/jma/index.html
総務省消防庁
http://www.fdma.go.jp/
原子力安全・保安院 緊急時情報ホームページ
http://kinkyu.nisa.go.jp/kinkyu/
財務省ホームページ
http://www.mof.go.jp/

熱中症環境保健マニュアル
http://www.env.go.jp/chemi/heat_stroke/manual.html

節電 ‐電力消費をおさえるには‐(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/setsuden/index.html

放射線医学総合研究所
http://www.nirs.go.jp/index.shtml
日本原子力学会
http://www.aesj.or.jp/
日本産科婦人科学会
http://www.jsog.or.jp/
社団法人日本医学放射線学会-Japan Radiological Society
http://www.radiology.jp/
国立がん研究センターHOME
http://www.ncc.go.jp/jp/

ICRP
http://www.icrp.org/

東京電力ホームページ - エネルギーの最適サービスを通じてゆたかで快適な環境の実現に貢献します -
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

全国の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

IIJGIO_Cache - PukiWiki 公共自治体サイトの情報ミラーサイト(IIJ提供)
http://cache.iijgio.com/
とあるミラーサイト作成
http://tanaka.sakura.ad.jp/mirror/

2011年東北地方太平洋沖地震 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/2011年東北地方太平洋沖地震

商用電源周波数 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/商用電源周波数

原子力発電 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/原子力発電

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2010
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2010/index.html
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

衆議院議員 野田よしひこ
http://www.nodayoshi.gr.jp/
与謝野馨Official Web Site
http://www.yosano.gr.jp/
***蓮舫***
http://www.renho.jp/
枝野幸男オフィシャルサイト 民主党衆議院議員
http://www.edano.gr.jp/
菅直人公式サイト
http://www.n-kan.jp/
仙谷由人ホームページ
http://y-sengoku.com/

野田佳彦 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/野田佳彦
与謝野馨 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/与謝野馨
蓮舫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/蓮舫
枝野幸男 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/枝野幸男
菅直人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/菅直人
仙谷由人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/仙谷由人

白川方明 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/白川方明

鳩山総理、「私はたばこを吸わない。(略)たばこ税、増税有り得べし」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-73.html
年金問題で、鳩山政権がまた公約違反
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-133.html
平成22年度税制改正大綱を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-150.html
2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-153.html
鳩山政権は、埋蔵金が底をついたので、アジアの成長の為に高齢者の資産に課税するそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-154.html
鳩山政権が「新成長戦略」発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-159.html
「子ども手当て」の財源は埋蔵金ではなく、「所得税の増税」だそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-240.html
ようやく、配偶者控除及び扶養控除廃止の負担増に気が付いたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-247.html
高齢者の新医療制度案、負担は現役世代へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-259.html
友愛の精神を持って、「子ども手当て」で外国籍の存在しない子供を助けよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html
鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-272.html
「子ども手当」は、法案が通ったにも関わらず、試算がまだだったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-279.html
友愛の精神を持って、「子ども手当」で外国籍の存在しない子供を助けよう。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-289.html
菅直人財務大臣、「増税しても、使う道を間違わなければ(お金が循環して)景気が良くなる」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-305.html
子ども手当申請3ケタ越え。第1号は韓国人の男性。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-322.html
枝野大臣、「子ども手当」の制度の誤りを認める。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-342.html
中国人へのビザ発給要件を緩和して、犯罪者予備軍を受け入れよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-355.html
子ども手当支給開始
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-367.html
菅総理の提言する消費税の還付について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-407.html
「子ども手当」1万3千円支給では、年収700以下の専業主婦世帯全てで負担増。-第一生命調べ-
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-410.html
たばこ税、10月1日から増税
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-426.html
2011年度予算の概算要求基準を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-431.html
エコカー補助金、9月末で終了 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-434.html
子ども手当、来年度も満額支給断念。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-437.html
菅内閣、年金積立金の取り崩し案検討
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-441.html
子ども手当の増額について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-446.html
高速道路無料化:社会実験区間の無料恒久化なら2兆円必要との試算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-453.html
防衛省の予算戦略について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-454.html
民主党・政策調査会の子ども手当の試算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-468.html
JAXAの広報施設「JAXA i」廃止。年末に営業停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-479.html
家電エコポイント延長 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-486.html
平成23年度の子ども手当法案について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-514.html
民主党政権の社会保障政策について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-524.html
環境自動車税について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-531.html
国の債務、3ヶ月で4兆円増
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-543.html
子ども手当、来年度から対象を国内居住者に限定へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-547.html
年金財源、2.5兆円不足。年金積立金の取り崩しで財源確保へ。消費税増税も検討。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-565.html
公的年金支給額、引き下げへ 他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-591.html
来年度以降の予算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-594.html
自賠責保険の値上げについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-619.html
子ども手当の不正受給について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-650.html
年金問題:第3号被保険者の救済問題について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-669.html
年金問題:第3号被保険者の救済問題について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-674.html
日銀・白川総裁の「国債の直接引き受け」に関する発言ついて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-693.html
平成23年4月からの高速道路料金と高速道路無料化について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-697.html
子ども手当のつなぎ法案成立へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-698.html
10月以降の子ども手当廃止と補正予算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-710.html
1次補正で転用した年金財源の穴埋めについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-729.html
日本経済の終わりの始まり
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-734.html
政府が提唱する夏の停電対策と熱中症について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-744.html

亀井大臣は株価に人格が有ると思っているようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-95.html
民間の仕分け人、「Office Wada」の和田浩子代表が「能無しでも出来るかも知れない」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-97.html
民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-107.html
ほぼ日刊「閣内不一致」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-108.html
事業仕分け、その後。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-131.html
仕分け人の枝野議員、仕分け対象について「「財務省がリストを作ったと言われているが、決めたのは議員。財務省が勝手に案を持ってきて、たまたま一致しただけ」と説明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-146.html
民主党のマニフェストのスローガン「コンクリートから人へ」が「コンクリートで人を(略)」に思えて仕方ありません。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-157.html
事業仕分けの費用は1655万円以上
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-257.html
事業仕分け、第2弾について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-304.html
事業仕分けについての枝野大臣のTV番組での発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-310.html
事業仕分けの対象と民間仕分け人が正式決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-317.html
事業仕分け第2弾、後半の対象法人及び事業決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-349.html
「宝くじ」仕分け、販売停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-352.html
[事業仕分け]宝くじ復活と仕分け第2弾の後半の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-359.html
蓮舫行政刷新担当大臣、宇宙開発予算の仕分けについて「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない」と発言。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-384.html
もみじマークのデザイン変更と事業仕分け
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-457.html
事業仕分け第3弾(前半)の対象と仕分け人が決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-520.html
事業仕分け第3弾(前半)の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-528.html
事業仕分け第3弾(後半)の仕分け人と結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-556.html
事業仕分けで有料化された自衛隊広報施設、再無料化へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-632.html
蓮舫大臣は、事業仕分けの成果をご存じなかったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-671.html

「東北地方太平洋沖地震」について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-676.html
東北地方太平洋沖地震:節電を呼び掛けるチェーンメールについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-678.html
東北地方太平洋沖地震:エリアメールを騙った迷惑メールについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-681.html
東北地方太平洋沖地震:インターネットの情報について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-682.html
前官房長官の仙谷氏、官房副長官に就任
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-683.html
東北地方太平洋沖地震:被災者の生活保護費用を地方自治体に負担させる厚労省通知について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-685.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-686.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-690.html
日本弁護士連合会会長の原発に関する声明と原発反対活動について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-694.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-696.html
東北地方太平洋沖地震:日本赤十字社の義援金とその他の義援金の行方について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-701.html
東北地方太平洋沖地震:マスコミその他の大連立の論調について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-702.html
東北地方太平洋沖地震:政府がインターネット言論を統制
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-704.html
東北地方太平洋沖地震:Googleの新サービス「Messages for Japan」について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-707.html
東北地方太平洋沖地震:民主党・岡田幹事長が週刊ポストの記事に対し、抗議文を発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-708.html
石原東京都知事の自販機・パチンコ規制発言に対する蓮舫節電啓発担当大臣の反論について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-711.html
東北地方太平洋沖地震:警戒区域について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-716.html
東北地方太平洋沖地震:文部科学省の校庭利用基準について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-723.html
東北地方太平洋沖地震:文部科学省の校庭利用基準について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-727.html
東北地方太平洋沖地震:福島県の被災者の要求と政府のスケープゴート化する東電
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-731.html
東北地方太平洋沖地震:政府がインターネット言論を統制 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-735.html
参議院の原発事故に関する参考人質疑について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-739.html
東北地方太平洋沖地震:原発の賠償について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-746.html
衆議院の原発事故に関する参考人質疑について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-747.html
福島第一原発1号機の事故発生当初の海水注入について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-750.html
衆議院の放射線の健康影響に関する参考人質疑について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-751.html
東北地方太平洋沖地震:原発の賠償について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-754.html

子供への社会保障制度の教育について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-430.html

住基ネット反対だったはずの民主党が、一転して住基ネット拡充、推進へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-404.html

「規制仕分け」の対象とメンバーについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-665.html
「規制仕分け」の結果について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-668.html

口蹄疫について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-332.html
口蹄疫問題は、やはり報道管制が敷かれていたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-339.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-344.html
口蹄疫問題:ついに種牛にまで被害。非難させた6頭以外殺処分へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-346.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-347.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.04
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-356.html
口蹄疫問題:民主党の馬淵国交副大臣が宮崎県への責任転嫁をする文書を公開
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-360.html
口蹄疫問題:宮崎県の種牛5頭、殺処分回避の公算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-374.html
口蹄疫問題:感染は南下して、都城市に。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-379.html
口蹄疫問題:殺処分対象の家畜、約27万6千頭の殺処分が完了
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-408.html
口蹄疫問題:宮崎市で新たな感染疑い例。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-411.html
口蹄疫問題:民間種牛の延命について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-419.html
口蹄疫問題:制限区域を前面解除、終息へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-432.html
民主党・河上満栄(みつえ)議員の口蹄疫に関するtweetについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-637.html

民主党政権の災害への対応について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-425.html

柳田法務大臣、「国会でのリピート答弁は意図的である」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-550.html
民主党・岡田幹事長の野党批判とマスコミの論調について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-569.html
民主党政権では、「虚偽答弁の責任は負わない」そうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-579.html
菅総理の「仮免」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-583.html
民主党・岡田幹事長が民主党のマニフェストが詐欺である事を暴露
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-596.html
仙谷官房長官の「専業主婦は病気」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-600.html
江田五月法務大臣の「マニフェストは心眼で作った」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-620.html
菅総理の野党に対案を求める発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-625.html
民主党・岡田幹事長の日本国債格付け及び、日本の債務に関する発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-633.html
民主党議員の自党ののマニフェストに対する発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-635.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/757-67fb889e この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。