1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 東北地方太平洋沖地震:原発の賠償について Vol.03
  4. 時事 » 
  5. 東北地方太平洋沖地震:原発の賠償について Vol.03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

東北地方太平洋沖地震:原発の賠償について Vol.03

熱中症環境保健マニュアル
http://www.env.go.jp/chemi/heat_stroke/manual.html

熱中症対策についてはこちらをご覧下さい。

政府が原発賠償法案を閣議決定、法案審議の行方は不透明 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21681420110614
2011年 06月 14日 09:31 JST

 [東京 14日 ロイター] 政府は14日の閣議で、東京電力(9501.T: 株価, ニュース, レポート)福島第1原子力発電所事故の損害賠償支援を行うための「原子力損害賠償支援機構法案」を閣議決定した。

 東電による賠償を「迅速かつ適切」に進めるため、東電を含む電力会社が負担金を拠出して新たな機構を設立。公的資金の投入には、東電と機構が「特別事業計画」を作成し、主務大臣の認定を義務づける規定も盛り込んだ。閣議の後の会見で、海江田万里経済産業省は「できるだけ早く国会に法案を提出し、成立させたい」と述べたものの、菅直人首相の退陣時期も絡んで政局が流動化しており、法案審議の行方は不透明になっている。

 政府は、閣議決定を受けて法案提出のタイミングを探るが、菅首相の退陣時期をめぐる与野党間の綱引きが激化している中で、取り扱いは流動的だ。22日の今国会の会期末まで1週間あまり。特例公債法案など重要法案の成立メドが依然として立たない状況のなか、国会に提出しても廃案に追い込まれる可能性も否定できない。

 海江田経産相は会見で、支援を受ける東電は今後、適正な価格で資産売却を進め、スリム化をして、賠償負担をできるだけ電気料金に転嫁させないよう求めた。原子力発電については、引き続き基幹電力の1つであることには変わらないとの考えを示した。一部で東電が来年度から電気料金を16%値上げするとの報道については「あり得ない」と否定した。

 賠償支援機構法案は、今回の原発事故を受け、1)被害者への迅速かつ適切な賠償、2)福島原発の安定化と事故処理に関係する事業などへの悪影響回避、3)電力の安定供給──を確保することが狙い。

 5月13日に決定した賠償スキームに沿った内容で、損害賠償の支払いに対応する支援組織として、東電を含む電力会社が負担して新たな機構を設立する。機構には「運営委員会」を設置し、同委員会が東電への資金援助や機構の業務運営に関する議決などを行う。

 東電が機構から資金援助を必要とする場合は、運営委員会の議決を経て、資金の交付や株式の引き受け、融資、社債の購入などを行う。機構は必要な資金を政府保証債の発行や、金融機関からの借り入れで調達できる。

 賠償に公的資金を投入する場合には、機構と東電が「特別事業計画」を作成し、主務大臣の認定を得る必要がある。特別事業計画には、1)損害賠償額の見通し、2)賠償の方策、3)資金援助の内容と額、4)経営合理化策、5)ステークホルダー(関係者)の協力の要請、6)経営責任の明確化──を明記。主務大臣の認定を経て、政府が機構に交付した国債を現金化し、東電に資金を提供する。機構は事業者からの負担金で、国債の償還額に達するまで、国庫納付を行う仕組みになっている。

 また、法案には、法律施行後の適当な時期に、1)損害賠償の実施の状況、2)電力の安定供給など事業運営の状況、3)経済金融情勢その他の事業──などについて検討し、「所要の措置を講ずる」ことを盛り込んでいる。

*情報を追加して再送します。

原子力発電所事故による経済被害について(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/taiou_honbu/index.html
原子力損害賠償支援機構法案の概要(2)
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/taiou_honbu/pdf/songaibaisho_110614_02.pdf

原発事故の賠償の概要図(経産省のWebページより引用)

原子力損害賠償支援機構法案条文
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/taiou_honbu/pdf/songaibaisho_110614_03.pdf

法案条文はこちら。

このスキーム及び法案でいくつか分からない事があるので、

  1. 原倍法と今回の支援機構法どちらが上位に位置(優先)するのか。
  2. 原倍法では東電及び政府以外には賠償責任を認めておらず、他の原子力事業者に倍書籍任を負わせる今回の支援機構法は、遡及法ではないのか。
  3. 支援機構法は、福島の原発事故に特化したものであり、安全運転を行ってきた他の原子力事業者にとってはデメリットしかない。
  4. 事故後の政府の対応不備による被害拡大の責任はどうなるのか。

これらの点についてまとめてみたいと思います。

まず、1と2について。

原子力損害賠償支援機構法案条文
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/taiou_honbu/pdf/songaibaisho_110614_03.pdf

(目的)
第一条

原子力損害賠償支援機構は、原子力損害の賠償に関する法律(昭和三十六年法律第百四十七号。以下「賠償法」という。)第三条の規定により原子力事業者(第三十七条第一項に規定する原子力事業者をいう。第三十六条において同じ。)が賠償の責めに任ずべき額が賠償法第七条第一項に規定する賠償措置額(第四十条第一項において単に「賠償措置額」という。)を超える原子力損害(賠償法第二条第二項に定する原子力損害をいう。以下同じ。)が生じた場合において、当該原子力事業者が損害を賠償するために必要な資金の交付その他の業務を行うことにより、原子力損害の賠償の迅速かつ適切な実施及び電気の安定供給その他の原子炉の運転等(第三十七条第一項に規定する原子炉の運転等をいう。)に係る事業の円滑な運営の確保を図り、もって国民生活の安定向上及び国民経済の健全な発展に資することを目的とする。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

この支援機構法の第一条の条文をご覧頂けば分かる通り、原倍法を前提にしてこの法案は作られています。

以前のエントリーでも書いた通り、原倍法では

原子力損害の賠償に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO147.html

(無過失責任、責任の集中等)
第三条  原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与えたときは、当該原子炉の運転等に係る原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じたものであるときは、この限りでない。
2  前項の場合において、その損害が原子力事業者間の核燃料物質等の運搬により生じたものであるときは、当該原子力事業者間に特約がない限り、当該核燃料物質等の発送人である原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。

第四条  前条の場合においては、同条の規定により損害を賠償する責めに任ずべき原子力事業者以外の者は、その損害を賠償する責めに任じない。

抜粋引用の為、詳しくはリンク先をご覧下さい。

上記の通りとなっており、第三条において、賠償責任者が東電と政府である事を規定し、第四条において東電と政府以外の賠償責任を明確に否定しています。

となると、今回の他の原子力事業者に負担を求める原倍法を前提とした支援機構法の法的な位置付けがはっきりしないのは大変問題があるし、遡及法であると言えます。

次に3について。

原子力損害賠償支援機構法案の概要(1)
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/taiou_honbu/pdf/songaibaisho_110614_01.pdf

1.法案の趣旨

東京電力福島原子力発電所事故による大規模な原子力損害を受け、政府として、

  1. 被害者への迅速かつ適切な損害賠償のための万全の措置
  2. 東京電力福島原子力発電所の状態の安定化・事故処理に関係する事業者等への悪影響の回避
  3. 電力の安定供給
の3つを確保するため、「国民負担の極小化」を図ることを基本として、損害賠償に関する支援を行うための所要の措置を講ずる。

これをご覧頂けば分かる通り、この支援機構法は福島の原発事故の賠償を主眼に置いたものであり、他の原子力事業者に負担だけを押し付ける為のものです。他の原子力事業者は、負担金の払い損という事になります。

次に4について。

以前のエントリーでも書きましたが、政府がベントの命令を出さず、出した直後に最高責任者である菅総理が現場に行き、ベントを遅らせ、水素爆発の原因を作った事や、海水注入を中断するよう命令をし、現場が命令を無視したこで、結果的に被害の拡大が抑えられた事。地震当日東電の清水社長を自衛隊機で本社まで送っていたところ、防衛大臣の命令で引き返させられ、原発の事故対応が遅れた事等々、これ以外にもまだありますが、政府の原発事故の収束の足を引っ張るかの如き対応は、枚挙に暇がありません。
法律上、政府が命令を行わなければ必要な対応が行えない状況の中で、政府が責任を果たさなかった事を無視して、賠償責任のないものにまで賠償をさせる事がよいとはとても思えません。

私は、以前のエントリーで書いた通り、原倍法第三条の但し書きを適用して政府が賠償責任を負うべきだと思います。
仮に東電に賠償させるにしても、今回は賠償責任者である東電と政府の負担の割合を決め、迅速かつ確実に賠償を実行していけるようなものでなければなりませんでした。

何れにしても、法的根拠や位置付けが曖昧で遡及法の色合いが濃い以上、すんなりとはいかないでしょうし、被害者に賠償金が支払われるのは先の事になるでしょう。

死刑執行に関しては、但し書きを最重要視する民主党が、今回の件では但し書きを無視しようとするのか理解出来ません。ただの人治主義者の集団だからと言ってしまえば、それまでなのでしょうけども。

関連エントリー及びリンク

原子力発電所事故による経済被害について(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/taiou_honbu/index.html

原子力損害の賠償に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO147.html

経済産業省のWEBサイト / Ministry of Economy, Trade and Industry
http://www.meti.go.jp/
首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/
文部科学省ホームページ
http://www.mext.go.jp/
厚生労働省:ホーム
http://www.mhlw.go.jp/
気象庁 Japan Meteorological Agency
http://www.jma.go.jp/jma/index.html
総務省消防庁
http://www.fdma.go.jp/
原子力安全・保安院 緊急時情報ホームページ
http://kinkyu.nisa.go.jp/kinkyu/
財務省ホームページ
http://www.mof.go.jp/

予算・決算:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/syukei.htm
税制ホームページ:財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/syuzei.htm

熱中症環境保健マニュアル
http://www.env.go.jp/chemi/heat_stroke/manual.html

節電 ‐電力消費をおさえるには‐(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/setsuden/index.html

放射線医学総合研究所
http://www.nirs.go.jp/index.shtml
日本原子力学会
http://www.aesj.or.jp/
日本産科婦人科学会
http://www.jsog.or.jp/
社団法人日本医学放射線学会-Japan Radiological Society
http://www.radiology.jp/
国立がん研究センターHOME
http://www.ncc.go.jp/jp/

ICRP
http://www.icrp.org/

東京電力ホームページ - エネルギーの最適サービスを通じてゆたかで快適な環境の実現に貢献します -
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

全国の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

IIJGIO_Cache - PukiWiki 公共自治体サイトの情報ミラーサイト(IIJ提供)
http://cache.iijgio.com/
とあるミラーサイト作成
http://tanaka.sakura.ad.jp/mirror/

2011年東北地方太平洋沖地震 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/2011年東北地方太平洋沖地震

商用電源周波数 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/商用電源周波数

原子力発電 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/原子力発電

民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2010
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2010/index.html
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

菅直人公式サイト
http://www.n-kan.jp/
海江田万里 民主党 東京1区(新宿・港・千代田)
http://www.kaiedabanri.jp/
枝野幸男オフィシャルサイト 民主党衆議院議員
http://www.edano.gr.jp/

菅直人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/菅直人
海江田万里 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/海江田万里
枝野幸男 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/枝野幸男

「東北地方太平洋沖地震」について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-676.html
東北地方太平洋沖地震:節電を呼び掛けるチェーンメールについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-678.html
東北地方太平洋沖地震:エリアメールを騙った迷惑メールについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-681.html
東北地方太平洋沖地震:インターネットの情報について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-682.html
前官房長官の仙谷氏、官房副長官に就任
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-683.html
東北地方太平洋沖地震:被災者の生活保護費用を地方自治体に負担させる厚労省通知について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-685.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-686.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-690.html
日本弁護士連合会会長の原発に関する声明と原発反対活動について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-694.html
東北地方太平洋沖地震:放射性物質と放射線の人体の影響について Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-696.html
東北地方太平洋沖地震:日本赤十字社の義援金とその他の義援金の行方について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-701.html
東北地方太平洋沖地震:マスコミその他の大連立の論調について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-702.html
東北地方太平洋沖地震:政府がインターネット言論を統制
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-704.html
東北地方太平洋沖地震:Googleの新サービス「Messages for Japan」について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-707.html
東北地方太平洋沖地震:民主党・岡田幹事長が週刊ポストの記事に対し、抗議文を発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-708.html
石原東京都知事の自販機・パチンコ規制発言に対する蓮舫節電啓発担当大臣の反論について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-711.html
東北地方太平洋沖地震:警戒区域について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-716.html
東北地方太平洋沖地震:文部科学省の校庭利用基準について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-723.html
東北地方太平洋沖地震:文部科学省の校庭利用基準について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-727.html
東北地方太平洋沖地震:福島県の被災者の要求と政府のスケープゴート化する東電
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-731.html
東北地方太平洋沖地震:政府がインターネット言論を統制 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-735.html
参議院の原発事故に関する参考人質疑について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-739.html
東北地方太平洋沖地震:原発の賠償について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-746.html
衆議院の原発事故に関する参考人質疑について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-747.html
福島第一原発1号機の事故発生当初の海水注入について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-750.html
衆議院の放射線の健康影響に関する参考人質疑について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-751.html
東北地方太平洋沖地震:原発の賠償について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-754.html
復興構想会議の提言の原案について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-776.html

鳩山総理、「私はたばこを吸わない。(略)たばこ税、増税有り得べし」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-73.html
年金問題で、鳩山政権がまた公約違反
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-133.html
平成22年度税制改正大綱を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-150.html
2010年度予算案の閣議決定を受けての鳩山総理記者会見
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-153.html
鳩山政権は、埋蔵金が底をついたので、アジアの成長の為に高齢者の資産に課税するそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-154.html
鳩山政権が「新成長戦略」発表
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-159.html
「子ども手当て」の財源は埋蔵金ではなく、「所得税の増税」だそうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-240.html
ようやく、配偶者控除及び扶養控除廃止の負担増に気が付いたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-247.html
高齢者の新医療制度案、負担は現役世代へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-259.html
友愛の精神を持って、「子ども手当て」で外国籍の存在しない子供を助けよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html
鳩山政権では、法案の不備を指摘されても修正する気は無いようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-272.html
「子ども手当」は、法案が通ったにも関わらず、試算がまだだったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-279.html
友愛の精神を持って、「子ども手当」で外国籍の存在しない子供を助けよう。 Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-289.html
菅直人財務大臣、「増税しても、使う道を間違わなければ(お金が循環して)景気が良くなる」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-305.html
子ども手当申請3ケタ越え。第1号は韓国人の男性。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-322.html
枝野大臣、「子ども手当」の制度の誤りを認める。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-342.html
中国人へのビザ発給要件を緩和して、犯罪者予備軍を受け入れよう。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-355.html
子ども手当支給開始
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-367.html
菅総理の提言する消費税の還付について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-407.html
「子ども手当」1万3千円支給では、年収700以下の専業主婦世帯全てで負担増。-第一生命調べ-
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-410.html
たばこ税、10月1日から増税
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-426.html
2011年度予算の概算要求基準を閣議決定
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-431.html
エコカー補助金、9月末で終了 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-434.html
子ども手当、来年度も満額支給断念。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-437.html
菅内閣、年金積立金の取り崩し案検討
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-441.html
子ども手当の増額について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-446.html
高速道路無料化:社会実験区間の無料恒久化なら2兆円必要との試算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-453.html
防衛省の予算戦略について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-454.html
民主党・政策調査会の子ども手当の試算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-468.html
JAXAの広報施設「JAXA i」廃止。年末に営業停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-479.html
家電エコポイント延長 他。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-486.html
平成23年度の子ども手当法案について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-514.html
民主党政権の社会保障政策について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-524.html
環境自動車税について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-531.html
国の債務、3ヶ月で4兆円増
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-543.html
子ども手当、来年度から対象を国内居住者に限定へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-547.html
年金財源、2.5兆円不足。年金積立金の取り崩しで財源確保へ。消費税増税も検討。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-565.html
公的年金支給額、引き下げへ 他
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-591.html
来年度以降の予算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-594.html
自賠責保険の値上げについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-619.html
子ども手当の不正受給について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-650.html
年金問題:第3号被保険者の救済問題について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-669.html
年金問題:第3号被保険者の救済問題について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-674.html
日銀・白川総裁の「国債の直接引き受け」に関する発言ついて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-693.html
平成23年4月からの高速道路料金と高速道路無料化について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-697.html
子ども手当のつなぎ法案成立へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-698.html
10月以降の子ども手当廃止と補正予算について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-710.html
1次補正で転用した年金財源の穴埋めについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-729.html
日本経済の終わりの始まり
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-734.html
政府が提唱する夏の停電対策と熱中症について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-744.html
日銀・白川総裁の「国債の直接引き受け」に関する発言ついて Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-757.html
浜岡原発停止に伴う政府の支援と民主と・岡田幹事長の発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-761.html
消費税10%案と社会保障について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-772.html
平成23年6月20日からの高速道路料金と高速道路無料化について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-773.html

亀井大臣は株価に人格が有ると思っているようです
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-95.html
民間の仕分け人、「Office Wada」の和田浩子代表が「能無しでも出来るかも知れない」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-97.html
民主党の議員は、その場その場で都合の良い事を言えば良いと思っているようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-107.html
ほぼ日刊「閣内不一致」
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-108.html
事業仕分け、その後。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-131.html
仕分け人の枝野議員、仕分け対象について「「財務省がリストを作ったと言われているが、決めたのは議員。財務省が勝手に案を持ってきて、たまたま一致しただけ」と説明
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-146.html
民主党のマニフェストのスローガン「コンクリートから人へ」が「コンクリートで人を(略)」に思えて仕方ありません。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-157.html
事業仕分けの費用は1655万円以上
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-257.html
事業仕分け、第2弾について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-304.html
事業仕分けについての枝野大臣のTV番組での発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-310.html
事業仕分けの対象と民間仕分け人が正式決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-317.html
事業仕分け第2弾、後半の対象法人及び事業決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-349.html
「宝くじ」仕分け、販売停止へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-352.html
[事業仕分け]宝くじ復活と仕分け第2弾の後半の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-359.html
蓮舫行政刷新担当大臣、宇宙開発予算の仕分けについて「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない」と発言。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-384.html
もみじマークのデザイン変更と事業仕分け
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-457.html
事業仕分け第3弾(前半)の対象と仕分け人が決定。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-520.html
事業仕分け第3弾(前半)の結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-528.html
事業仕分け第3弾(後半)の仕分け人と結果
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-556.html
事業仕分けで有料化された自衛隊広報施設、再無料化へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-632.html
蓮舫大臣は、事業仕分けの成果をご存じなかったようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-671.html

子供への社会保障制度の教育について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-430.html

住基ネット反対だったはずの民主党が、一転して住基ネット拡充、推進へ
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-404.html

「規制仕分け」の対象とメンバーについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-665.html
「規制仕分け」の結果について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-668.html

口蹄疫について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-332.html
口蹄疫問題は、やはり報道管制が敷かれていたようです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-339.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-344.html
口蹄疫問題:ついに種牛にまで被害。非難させた6頭以外殺処分へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-346.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.03
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-347.html
口蹄疫問題の報道管制について。Vol.04
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-356.html
口蹄疫問題:民主党の馬淵国交副大臣が宮崎県への責任転嫁をする文書を公開
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-360.html
口蹄疫問題:宮崎県の種牛5頭、殺処分回避の公算
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-374.html
口蹄疫問題:感染は南下して、都城市に。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-379.html
口蹄疫問題:殺処分対象の家畜、約27万6千頭の殺処分が完了
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-408.html
口蹄疫問題:宮崎市で新たな感染疑い例。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-411.html
口蹄疫問題:民間種牛の延命について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-419.html
口蹄疫問題:制限区域を前面解除、終息へ。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-432.html
民主党・河上満栄(みつえ)議員の口蹄疫に関するtweetについて
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-637.html

民主党政権の災害への対応について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-425.html

柳田法務大臣、「国会でのリピート答弁は意図的である」と発言
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-550.html
民主党・岡田幹事長の野党批判とマスコミの論調について。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-569.html
民主党政権では、「虚偽答弁の責任は負わない」そうです。
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-579.html
菅総理の「仮免」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-583.html
民主党・岡田幹事長が民主党のマニフェストが詐欺である事を暴露
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-596.html
仙谷官房長官の「専業主婦は病気」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-600.html
江田五月法務大臣の「マニフェストは心眼で作った」発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-620.html
菅総理の野党に対案を求める発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-625.html
民主党・岡田幹事長の日本国債格付け及び、日本の債務に関する発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-633.html
民主党議員の自党ののマニフェストに対する発言について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-635.html

江田五月法務大臣の死刑に関する見解について
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-614.html
江田五月法務大臣の死刑に関する見解について Vol.02
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/blog-entry-626.html

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://kiborinanika.blog45.fc2.com/tb.php/780-e3063ab6 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。